きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

手術

315 :きまぐれ鬼女 2018/11/01(木) 22:22:41 ID:ivSIQR7W0.net
近々、自分がちょっとした手術をすることになった
んで日程が決まったのだけど、その入院期間中に嫁と上の子が楽しみにしていたイベントがあって、夫の入院中に遊びに出かけるなんてできないから日程をずらせと言ってきた
元々俺は行く予定のないイベントだったし、俺がみる予定だった下の子は俺の親に任せれば良いし、仕事のスケジュールの兼ね合いや病院の都合もあって決めた日程だったのに文句をつけられてちょっと腹が立っている
とりあえず仕事のスケジュールを確認中だけど、何か納得いかん
結局俺の親に頼るのが嫌とか、イベントを思い切り楽しめないとかそういう理由だろ
俺の体調は心配してくれないのな
続きを読む


134: 名無しの心子知らず 2017/06/19(月) 21:54:18.43 ID:gHbkSpam
唇の斜め上にある黒子の除去手術したいんだって 
大学生になったらしたらいいじゃん、高校生(1年です)のうちは必要ないべ、
と言ったら 
頭オカシイ!キチガイ!俺の望みはなんでもかんでも拒絶しやがって! 
だって
黒子ったって、5mmも無いくらい小さい 2-3mmくらい? 
少し膨らみはあるけど、飛びぬけて出てるわけじゃなくて
多少盛り上がってるくらい 

顔にコンプレックス持つほどブサイクでもない 
なぜ大学生になってからでは駄目なのか、
なぜ子が思い立ったときに親は全て望みを叶えてやらなければ
ならないのか、わからない 

基本的に美容整形等はせめて高校卒業してからって考えてるけど、
時代遅れなのかな 

話を切り上げようとしても「逃げるのか!」としつこく絡んでくる 
もうホント疲れた
続きを読む

132:おさかなくわえた名無しさん2005/05/26(木) 17:49:35 ID:g3NJQ0h7
つま先の骨を1ヶ月ほど露呈して生活した事がある。
手術で爪の部分を切断したのだが、段々白いモノが伸びてきた。
最初は「爪の台が残っていて生えてきたのかなぁ」と楽観していた。
が、しばらくすると爪と言うには、丸くて堅いブツに変化。
どう見ても鮭の中骨状態のモノが、つま先からチョコンと飛び出ている。
処が、医者は「骨が出る訳ない。爪だ、爪!」と取り合ってくれない。
致し方なく様子を見ていたのだが、やがて化膿し始めるまでに。
この段階で、骨は肉から2・3㍉は飛び出していた。
で、担当医が休み&その上の医師の診察日を狙って、再度診てもらいに行った。
えぇ、上役医師の診断では、しっかり“骨”でしたよ。甚く同情されました。
毎日、自分の骨を見て生活してたんですもんね。
それどころか、触っちまったよ。アハハハ…orz

続きを読む

643: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/22(土) 07:06:30.20 .net
かみさんが再来週入院、手術が必要な病気であることが判明。
一方、俺は来週から二週間の海外出張。

やはり出張は断るのが普通の夫なんだろうか?
かみさんとしては、出張に行くこと自体は問題ないと思っているようだが、
その間の子供の面倒見ることに対する不安で、
かなり機嫌を悪くしている。

まだ、かみさんがいないと夜一人で寝れない三才児と
二人の小学生がいるんだ。

実家から義母が来ることにはなっているんだが。
仕事してる場合じゃない、ってのがふつうかなぁ?
続きを読む

639: おさかなくわえた名無しさん 2007/05/14(月) 01:40:42 ID:ePNTQLSG
弟がワキガだったことに大衝撃をうけたのが数年前。 
高校に入って男の体臭が出始めて発症?したみたいだった。 
ワキガのオペ後は1週間腕が上げられなくて、
ひと月半通院が必要だという事なので 
なかなかオペには踏み切れなかったけど 
高3の2月、長期休暇に入った時に思いきってオペ敢行。

オペは保険適用可と知り衝撃。つーか喜び。 
(美容形成だからきかないと思ってた。) 
恐らく焼け野はらにポツポツと
草が生えてるような腋(と腋毛)になるよと言われたのに 
元の3割減位までに回復した。衝撃。 
男だから腋毛なしはキツいとこぼしてたので嬉しい誤算。 

オペ痕殆んど目立たず。衝撃。 
何よりオペ後はまったくの無臭になった。衝撃。 
ほんとにあのサツ人的な臭いがまったくしなくなった。すげぇ。 
おかげて大学生活を安心して始められたと喜んでいた。 

合計7万。マジおすすめ。
続きを読む

111: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-05-25 07:35:05
夫が入院して手術することになった。
1年前に怪我をして入れたボルトを外す手術なので、
全身麻酔があるとはいえ私はあまり危機感もなく、

むしろ入院保険でおつりが出たら家族で美味しい物を
食べようとかなりのんきにしていた。

ところが手術前の医師からの説明のときに、
やたらと夫が麻酔をかけたときの状態に付いて質問をする。

最初は不安なのかなあ、2回目の手術なのにと思っていたけれど、
質問の内容をまとめると、麻酔で寝ている間にうわ言を
言わないか、という点だけだった。

医者はうわ言を言っても秘密は守りますから
安心してくださいと言うけれど、夫はあまり納得してなかった。
私は聞かれると恥ずかしいことでもあるの?と
冗談めかして聞いてみたが、夫は曖昧に笑ってごまかした。

でも、その時はそのことはすぐ忘れて夫を
励ましたんだけど、夫が恐れていたことが起きてしまった。

続きを読む

このページのトップヘ