きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

愛人


451:名無しさんといつまでも一緒2006/09/28(木) 02:59:58
へー、こんなスレが ちょっとお邪魔させてもらうかな

俺のオヤジも不倫してた

知ったのは、俺が社会人になってからすぐだったから、20年弱昔のことか
オヤジ、かなり収入も多く、それなりの地位にいたから、愛人くらいいるんだろうな、
と思ってたけど、そのそぶりが全然無く、だからオフクロも全然気づいてなかった 
オヤジが長期入院した際に、愛人から金のことやら何やらで連絡があり、 
それで発覚した 愛人との間に、子供もいるんだと 

オヤジが金持ってたお陰で、ガキの頃から何不自由無くどころか、
結構恵まれた生活送れて、結構ワガママも認めてもらえたみたいだから、 
感謝する反面、この事実知った時は、家族愛って何なんだろう?と、
かなり虚しくなっちまったし、中年真っ盛りのくせに、妙にスネてる自分に気づいたよ 

もっと時間が経って、全てが笑って話せる時になったら、その愛人との 
間にできた子供に会って、色々話してみたいな 

その子に罪は無いからさ 

長文&チラ裏すまそ 
続きを読む


343:名無しさん@おーぷん2015/04/05(日)10:51:06 ID:DP3
高校生の時、いじめっこのお父さん誘惑して愛人になって500万貢がせたこと
最後は離婚させていじめっこの大学用に貯めてたお金で豪遊した
あー楽しかった
続きを読む

202:名無しさん@おーぷん2015/06/01(月)12:23:31ID:yQ8
結婚半年の旦那と亀裂が生じた修羅場
私も馬鹿な話だけど少し書かせてください

旦那29歳
私(仮A子)27歳
愛人(仮愛ちゃん)21歳

それぞれ社会人です。
所々フェイク入れてます。
私と旦那は出会って4年で結婚したけど、旦那がどうしようもない女たらし。
最初2年くらいは近距離、遠距離両方経験したけど、女の影に気づかずのほほんと過ごしてた。
3年目の頃に不審な点に気づき、いろいろとボロが出始めて私から破局要請。

旦那(当時は彼氏か)拒否。お前が一番だ、1日でも1人になると寂しくてタヒんでしまう性格なんだ許してくれー
みたいなこと言ってたかな。
最初から結婚も視野に入れた交際だった(共通の知り合いの紹介だった)
けど、それも一切無しにして付き合い直すことにしました。
別れ話の最中で私のほかに4人彼女が発覚して、その1人が愛ちゃん。当時学生でした。

続きを読む

1: :2016/06/03(金) 16:13:51.69 ID:
完全支配されました
正直今はかわれてるのと一緒な気がします
続きを読む

760: 名無しさん@HOME 2016/07/14(木) 22:42:07.74 0
息子に仕事辞めたいって相談されたんだけど 
理由が来月からパキスタンに転勤させられるからだって 
何でそんな所に飛ばされた?って言うと 
兼ねてから社長の愛人と噂されていた女子社員に酔って手を付けられた挙げ句 
ズルズルと関係を続けてそれが会社にばれたらしい 
もうバカ過ぎて…2度と日本に帰ってこなくて良いよって言ったら泣かれた
続きを読む

845: 名無しさん@HOME 2007/11/24(土) 21:56:00
友人の話だけど投下。

結婚15年目に旦那の本気の浮気が発覚。旦那は家に寄り付かなくなった。
その事で同居の義父母に責められ、そればかりか友人母や妹の所にネチネチ言うウトメ。
その様子を見ていて、祖父母に不信感を抱いて寄り付かなくなった孫(友人子)。

仕事をしながら、お金を貯めていざ家を出ようという時。愛人の妊娠発覚。
離婚を迫るウトメ旦那愛人。
「全て弁護士を通して下さい。私や子供、身内に直接接触してきたら離婚に応じません。
訴える覚悟もあります。」
と言って、友人は子供と共に家を出た。

その後弁護士を通して、旦那へは慰謝料・養育費の一括請求5000万。愛人への慰謝料請求500万。
(金額はぼかしてるけど、旦那や愛人の収入から考えると、かなり多めに請求)
話は平行線のまま進まず、愛人のおなかも大きくなってきた為、世間体を気にしてしぶしぶ了承。
旦那は払いきれないので、ウトメが土地を売ったりして一部を払い、後は旦那の給料から引き落とす事に。
もちろん支払いが滞った場合は、ウトメが家を売るそうだ。
残りの旦那の給料では愛人と産まれてくる子供と暮らせない為、義実家で同居。
愛人の慰謝料は、愛人の持っていた貯金全額と、愛人の親から借りて支払って貰った。
結婚式も挙げれないそうだけど、おなかも大きくなりすぎていたので、仕方がないよね。

続く
続きを読む

962 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/02(月) 15:19:12.43
長いけど書いちゃうぞ〜 
生い立ちから書くから長いし 
自分語りキモ〜なので、創作と思って軽く流し読みしてください 


記憶にないくらいの幼少期に育児放棄(消極的な児童虐待?)を受けて俺は施設で育った 
定時制高校に通っていた時、初めて彼女ができる 

彼女は5歳上の20歳で2歳の子持ちシンマザ 
俺が老け顔だったためか、彼女が若く見えるからか年齢差があると思われたことは無い 

毒親の元で育った彼女は中学卒業と同時に働き始め、親からの独立を目指すも、毒親の搾取のためにロクに稼げなかった 
安直に「女の職業」に行かなかったのは、毒親と同じ道を歩みたくないという一心だったそうだ 
和服を着る飲食店で年齢をごまかして働いているときに、年配男性に見初められ愛人として生活するようになる 
多分にファザコンが影響していたらしい 
飲食店での稼ぎのほとんどを親に渡し、愛人によるお手当をすべて貯金に回し、家を出るタイミングを見計らっていたところで妊娠 
家族が欲しかった彼女は、一人でも出産すべく、愛人に迷惑がかからないように行方をくらます 
他に頼れるものもないため、毒親の元に戻り独立用の貯金をすべて親に渡して協力を仰ぎ、なんとか出産する 
そこへどうやって突き止めたのか愛人の奥さんがやってきて、穏やかな話し合いの後、そこそこのお金を貰い、本当に愛人との縁を切ることに 
それでも彼女はやっとできた家族に大喜びだったそうだ 

生活に余裕ができたので、昼間は飲食店で働きつつ、ちゃんと働けるように学歴を手に入れるため、定時制高校に入学する 
その頃毒親が彼女の貯金の大半を持って男と一緒に行方不明になり、旅先でシボウ(時期もシインも詳細不明) 
当然のようにカネは帰ってこなかったが、これで軛から逃れられたことになる 
続きを読む

443:名無しさん@HOME2012/12/04(火) 00:49:01.65 0
散々浮気をしていた旦那がついに本気になった。
すったもんだあって家族を捨てて愛人の元へ去っていった。
去っていった旦那に未練はなかった。その三日後・・・早朝に電話がなった。

病院に駆けつけてみると診察台の上に横たわっている旦那の姿。
蘇生を試みたが残念ですと医師は語る。今のうちにあわせたい身内がいれば云々。

今のうちにといった所でこんな旦那の姿を子供達に見せられる訳もなく
子供達は呼ばずに近所に住む旦那の親族に立ち会ってもらい装置をはずし
心配停止。ご臨終・・・馬鹿な旦那だ。愛人と上手くいかずに首を吊った。
普段から不器用な旦那がタヒぬときは上手にドアの取っ手にロープをつるし
ギリで逝った。ロープが今以上短かいか長いかしたら助かっていたでしょうと警察の人に
言われた。長年の浮気で気持ちは覚めていたけど
警察の方から渡された携帯電話を開いたとたん愛人の画像が目に入ってきたときは
倒れそうになった。

自害したなど言えるわけでもなく周囲には病タヒで押し通した。
なんで家を捨てた旦那の為に葬式しなきゃいけないんだと
内心悔しさと情けなさで涙が溢れて止まらない。
外面だけは良かったから周りからはあんなに良い旦那サンなのにと散々お悔やみを言われ
友人達は号泣。誰もかわいそうな私の為に泣いてくれる人が1人もいないことが
私の一番の修羅場だったような気がする。
事情が事情だからしょうがないんだけどね。

わたしの両親は毒親だから本当のことなんていえないし・・・
仕事も上手くいかず会社の負債が億単位。
お酒に逃げて女に逃げて・・ウツ傾向だったんだと思う・
ま~気持ちもわからんでもないが
人間タヒのうと思い込んだらドアノブの程度の高さでもタヒねるものだと
妙に感心したのを覚えている。今は彼がいて仕事しもして寡婦年金もらって
会社の整理も無事終わって
落ち着いた生活を何年ぶりかで送ることが出来てきている。

当時は坊さんも呼ばず焼くだけ焼いたら骨壷ごと愛人の家に置き去りにしようと本気で思ってた。
続きを読む

123: 恋人は名無しさん2009/05/26(火) 13:00:26 ID:N9uH5xDH0
田舎から関東に引越しする前から、何故かほぼ同居状態だった愛人さん。 
この人実は、母の実妹。(叔母さんですね) 
関東に引越しする前から父には、放浪癖?みたいなモノがあり、 
いきなり家出をする人だったみたいです。 
関東に引越ししたのも、父の家出が発端。 
関西まで進出して結局、関東に落ち着いた。 
田舎に戻っても楽しい遊びが出来ない?みたいな感覚で  
私達(母、私、弟)は父の元へ引越し、 
その1年後に叔母が父を追いかけるようにやってきた。 
そして、一応隣のボロ屋を借りて叔母は住むんだけど 寝る時以外はほとんど一緒。 
もう、同居と同じ状態でしたね。 
私は、最初これが普通なのだと思っていたけれど、友達が  

「あんたの家おかしくない?何で叔母さんが同居なの?」 

っと。その言葉で叔母に不信感を持った小学校高学年の私。 
思春期に入っていて叔母の怪しい行動?が、ポロポロ見えてきたわけです。 
それでも母が何も言わず 私は何も言わないまま そんな奇妙な生活は続く。 
そして私が高校に入学する時 一戸建ての家を購入して引越し。 
何故か、叔母さんも一緒に引っ越して完全同居になる。 
 
続きを読む

このページのトップヘ