きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

恐怖

56 :きまぐれ鬼女 2015/05/20(水) 16:52:08 ID:3Wh
最大かどうかはともかく修羅場だった話
当方20代既婚女忄生

私と夫はいつも駅と家の間をマイカーで通勤していました
その日は夫の帰りが遅くなる(=駅からタクシーで帰るか、改めて車で迎えに行く)ということで私一人が運転して帰ることになりました
少し遅い時間だったのですが、途中のスーパーに寄って買い物をしました

そのスーパーは店の前の街道沿いに数台の駐車場、店の裏手に大きな駐車場があり
いつも店の前の明るい駐車場は混んでいたので、裏手のちょっと暗い駐車場を使っていました
その日は、買い物ラッシュの時間も過ぎていたので明るい駐車場も空いていたのですが、いつもの癖で暗い駐車場を使いました

買い物を済ませて助手席に買い物袋を置き、運転席に乗り込んでエンジンをスタートさせたところで運転席側のドアが開きました
私の車はドアロックせずに発進すると、自動的にロックがかかるので自分でロックしたことがありませんでした
そこには見知らぬ男忄生が立っていました

私はのほほんと「自分の車と間違えちゃったのかな?」と思っていましたが
男は「声を出すな!」と包丁(ナイフ?)を私に突き付けて言いました
パニックになって動けない私に向かって男は「助手席に移れ」と言いました
私は恐怖よりも、驚きで動けませんでした
私が固まって動けないでいると男は「どけ!」と強く言いました

そこでようやく私もフリーズから解けましたが、逃げるとか撃退するとか何も考えられず
「夫さえ早く帰っていれば」と理不尽な怒りにとらわれていました
それでも男の言うことに従い、助手席に移動しようとしました

が、私の運動神経の無さが為せる技か、シートベルトを外すのを忘れ、
その上、助手席に置いた卵が割れないようにと気遣ったために変な姿勢でハンドルに手を突いたので、クラクションを鳴らしてしまいました
パニクった私はあわてて足を延ばすと、アクセルを踏んでしまいました

結果、クラクションに驚いた男をドアに挟んだまま車を急発進させて1メートルほど引きずってしまいました
私もなぜか「あ、ごめんなさい!」と言ったと思いますが、その時にはすでに男は逃げていました
私は座りなおしてドアを閉め、ドアロックをかけて自分のパニックが去るのを待って、夫に電話しました
このときなぜかKに電話することは思いつきませんでした
私は夫の指示で、スーパーに逃げ込み夫が来るのを待ちました

夫には「サイドブレーキを引いたままアクセルを踏むんじゃない」と怒られました
Kには夫が連絡してくれました
男は別の駐車場で同じことをやったらしく、未遂で捕まったそうです

書いてみたらたいしたことなかった
ごめん

(たぶん、私を助手席に移す→
続きを読む

643 :きまぐれ鬼女 2013/05/07(火) 22:56:17 0
鳥取から岡山に抜けようとした山道で車が故障
山と山の谷間だったせいか、今時携帯が圏外
熊注意の看板多数
最後に民家を見てから、車で30分以上走った
通る車もなし
同乗の嫁は妊娠9ヶ月で、里帰り出産に向かう途中だった
幸い、次の日の午前中に車が通りかかったので
必タヒに呼び止め、JAFを呼んでもらった
明かりもない山中で、お腹の大きな嫁と夜明かしした時の恐怖は忘れられない
今産気づいたらどうしよう、とか、熊が出たら俺はタヒんでも嫁と腹の子は守るぞ、とか
三毛別の熊の話「熊嵐」とか思い出しちゃって内心gkbrしてた
嫁を不安がらせないように、必タヒで明るく振舞ってたけど内心マジ修羅場だった
続きを読む

932 :きまぐれ鬼女 2017/05/02(火) 08:03:26 ID:Sos
10年ぐらい前に、人生最大の恐怖を味わったことがある。
旦那の転勤で某市に引越し、荷物も片付いて普段通りの生活に戻った頃、
夏だったけどその日は涼しくて、網戸にして窓は開けていた。
2階建て3LDKの戸建。
トイレに入ってる時に、突然網戸が開くカラカラカラ・・・って音が聞こえた。
え?誰か入ってきた?泥棒?何何何?って怖くなって
音を立てないように身繕いして、とりあえず水も流さずにジッとしてた。
10分ぐらいジッとしてたけど男忄生っぽい声でウヒヒヒ・・ウヒヒヒ・・・・って
気持ちの悪い笑い声みたいなのが聞こえるし
パキッて何かを折るような音とか、ボコッボコッ!って叩きつけるような音とかも。
(擬音ばかりですみません)
で、そのうち音も声も聞こえなくなったので、音を立てないように気を付けながら
そっとトイレを出た。
そしたらリビングのソファで知らない男の人がスヤスヤ寝てた。
30代ぐらいに見えたけど、後で50代だと知った。
もう心臓が口から飛び出るぐらいビックリして
ガクガクブルブル震えながら音を立てないように外に出て、
まだ挨拶ぐらいしか付き合いのなかったお向かいさんの所に行って110番させてもらった。
それで警察が来て逮捕、男は同じ町内会の知的障碍者で70代の母親と二人暮らし。
これまでは道端で奇声を上げたり、子供のおもちゃを取り上げたり、
余所の庭に侵入したりってことはあったらしいが、家の中にまで侵入したのは初めてだったらしい。
その日は母親が風邪ひいて寝込んでて、ごはん作れなかったからお腹空かせて外に出て
寝ていた母親は気付かなかったそうだ。
続きを読む

254 :きまぐれ鬼女 2013/11/04(月) 22:05:33 0
親父が酔って幼かった兄と私を真冬の深夜に家から追い出した時が最大の修羅場
勿論ネ果足だし警察に行くとかもそういう頭がなかったから息が吸えないくらい寒くて何もも感じなくなったぐらいで母親が文字通りヘラヘラ回収しに来たその途端意識が切れた
未だに寒さが本当に嫌いといか恐怖
あのときは本当にタヒぬかと思った
続きを読む

286 :きまぐれ鬼女 2014/08/21(木) 09:54:42 ID:87ZT0YbL2
5歳の時母親が突然いなくなり入院したと聞かされていたんだが
半年くらいして「お母さんが帰ってくるよ!」と言われ大喜びで待ってたら
知らない女の人が「○○ちゃん(俺の名前)!」と抱きついてきた
突然のことに硬直している俺をよそに父も同居の祖母も「よかったねー」とニコニコ
俺はこれはお母さんじゃない!と訴えるも子どもだからうまく説明できず最後は号泣
父と祖母は久しぶりだからね~病気でやせちゃって雰囲気も変わったから分かんなくなっちゃったかな?とのんきなこと言ってるし
母を名乗る女忄生は少しずつ慣れてくれたらいいよ、と少し寂しそうな感じ
最初はその人が母と入れ替わったような気がして始終ものすごい恐怖に襲われていた
何せ子どもなのでそのうち新しい母親にもそれなりに慣れていったが
でも違和感はずっと消えず自分がおかしいのかと時々考えていた

で、結論から言うと本当に入れ替わってましたよ母親
実母が離婚して出て行き別の女忄生と父が再婚
子どもだから実母だと思い込ませられるだろう、その方が新しい家庭もスムーズにいくだろうという浅はかな考えで
俺にトラウマを植え付けてくれた
ネタバレの後、実母は浮氣して出て行った、新しい女とは実母と別れた後に付き合い始めたと説明されたが
正直こいつらの言うことは何一つ信用できないと思ってしまったわ
続きを読む

731 :きまぐれ鬼女 2011/09/21(水) 13:38:49 0
後頭部になんかできた。ニキビか?と、よく見えないからほっといた。
洗髪で分け目ができた時に家族に見つかって地元皮膚科に引きずってかれた。
大袈裟な~と笑っていたら即手術の診断が下って速攻で大学病院叩き込まれた。
嚢胞形成の皮膚癌で「どうしてこんなになるまで放っておいた!」とすべての医者に怒られた。
すっげ怖かった。それくらい怒ってた。そんな場合もあるので要注意。
続きを読む

969 :きまぐれ鬼女 2013/09/22(日) 02:19:40 0
俺の離婚話。
クソ長いから暇なやつだけ読んでな。

元嫁は付き合ってた頃から束縛がひどかったんだが、結婚してからみるみるうちにひどくなった。
会社に着いたら会社の電話から元嫁携帯にワンギリ強要、昼休みと15時と帰宅前に元嫁にメール強要。
残業がある日は会社から1時間おきに元嫁携帯にワンギリ強要。
「俺の邪魔すんな」って言うが、「だってあなたが好きなの」とメソメソ泣くので、惚れた弱みで
仕方なく従ってたのが悪かったと思う。

会社の飲み会は当然女がいるが、元嫁はそれが気に入らない。
俺の部下が女なのも気に入らない(当時は庶務担当課だったから女忄生だらけ)。
スーツに女の臭いが付いていると言っては、ドライクリーニング必須のスーツを衝動的に洗濯機にぶちこもうとする。
たまらずクリーニング屋にスーツとワイシャツを出すようにしたら、今度はクリーニング屋のおばちゃんの
においがついていると言ってわめく。
会社に来る弁当屋から弁当買おうとしたら、「他の女が触ったものなんて食べないで」と弁当を持たせてくる。
おかげで外食は結婚してから2回くらいしかしていない。

でもやっぱり愛情はあるので、結婚から4年目に息子が生まれたが、元嫁はそれは可愛がっていた。
息子の世話に追われたせいか、俺への束縛がなくなっていた時期だったな。
続きを読む

3 :きまぐれ鬼女 2016/03/07(月) 19:07:38 ID:Fu4
うちの義兄嫁は子供が本当に好きで欲しがっていたのに、病気で子宮を取ってしまったので
自分の子供を持つことができない
義兄はそれを承知で結婚して、私たちとも普通に親戚付き合いをしていたんだけど
そのうち私に子供が生まれたら、どうしてあんたみたいな女に子供ができるんだ!と襲われた
私が12針、夫が4針縫う怪我をして、危うく子供も怪我をするところだったので、それ以来絶縁
義兄は平謝りで、ここで義兄嫁を見捨てることはできないからと、義兄嫁を連れて遠方に
転勤していって、義実家とも連絡を絶っていた

その義兄嫁が先日、3年ぶりにいきなり私宅に現れた
義兄嫁と気づかずにインターホンに出たら
「お久しぶり~、うちの娘を迎えに来ました」
って満面の笑みで言われて、私も夫も冷や汗かきながら、頭の中???状態

話していて支離滅裂だし、とにかく様子がおかしいと義兄に連絡をするも、
どうも以前と携帯電話の番号が変わっていたようでまったく連絡がつかない
義実家に連絡してみても、そちらも同じ状態で連絡先がわからないと言う
続きを読む

248 :きまぐれ鬼女 2021/07/09(金) 08:18:00 ID:VC.1c.L1
汚い話なので注意。要注意。

就職してからはじめて新人歓迎会の食事会があった。
会社全体ではなく課内の小さいものだったけど、お店は焼き肉でA5ランクの霜降り肉が出る1万円のコース。
それを家で話したら、家族が神妙な顔をして、母が姉に目配せし、姉が俺にトイレから持ってきたナプキンを差し出してきた。
そして母と姉が「食事会の日、必ずそれを下着につけていきなさい」と言った。
羞恥心と親と姉の真意をはかりかねて耳まで熱くなるほど真っ赤になって黙っている俺に、姉は
「社会的にタヒにたくなければそれを使いなさい」と真剣な顔をして言ってきた。
食事会ギリギリまで悩んだけど、家族の真剣な顔が忘れられなくて、羞恥に耐えて姉に教えられたようにそれを使った。
下着がモゴモゴして違和感しかなくて気持ち悪くて仕方なくて、座ってる間もずっとお尻が気になって落ち着かない。
お店で出てきたお肉は、人生ではじめて見るような霜降り肉だった。
ピンクを通り越して真っ白。口の中で甘い脂が一瞬で溶ける。
旨すぎてお尻の違和感なんか忘れて夢中で食べた。
そして食事会が始まって2時間。そろそろ白飯とスープが出てくるなというタイミングで、お尻に違和感を感じた。
ものすごーく嫌な予感がした。
トイレに行ってみたら、漏らしてた。
マジでお腹が痛くなるとか便意を感じるとかじゃない。お尻から勝手に液体が垂れ流されてくる。
それを全部姉がくれたナプキンがキャッチしてた。
便座に座りながら肛門に力をいれてみるも、お尻からはとめどなく俺の意思とは反して液体が流れ出てくる。
しかもそのうち肛門あたりが荒れてヒリヒリしてきた。
半べそで家に電話したら姉が出て、「やっぱりあんたもそういう体質か・・・」と言った。
母と姉は脂身の多いお肉を食べると俺と同じ状態になるらしい。
「消化液がそのままで出来てるからウォッシュレットでちゃんとお尻を洗いなさい。そして予備のナプキンにかえなさい。」とアドバイスされた。
それからはお尻の痛みと漏れる恐怖で食事を楽しむどころじゃなかった。
一刻も早く帰りたかった。
お開きになったあと駅まで急いだが、そこで腹痛に襲われて30分トイレから動けなくなった。
この状態は翌日まで続き、会社を休んで姉から脱水を起こさないようにとスポドリを大量に差し入れられた。
一リットルのスポドリ飲んだ状態で日課の体重計に乗ったら、1キロ強減っていてビビった。
家族に「前もって教えてくれよ」と言ったら、
母と姉から「うちは家系的に肉の脂が受け付けないと言ったのに、あんたが貧乏で良い肉買えない言い訳だってずっと信じてこなかっただけでしょ」叱られた。
確かに、成長期で肉肉言ってたときにそんなことで家族と喧嘩した記憶がある。
人生で一度も焼き肉屋に連れて行ってくれなかったし、家での料理も肉が殆どでなくて魚ばっかりで、
焼き肉つれてけ、良い肉食わせろと騒いでたんだよな。
もし家族全員で良い肉を食べてたら、トイレの取り合いで阿鼻叫喚になってただろうと今ならわかる・・・。
親が頑なに焼き肉に行かなかった理由も・・・。
姉は俺より酷い体質で、マックのハンバーガーでもお腹がゆるくなるらしい。
ちなみにこうなるのは牛肉と豚肉が顕著で、鶏肉はこうはならない。だから家で出る肉は90%鶏肉だった。
もう恐ろしくて二度と焼き肉には行きたくない・・・。
続きを読む

このページのトップヘ