きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

恐怖

648 :きまぐれ鬼女 2018/12/02(日) 19:46:58 ID:flblrcHc.net
この前近所で起こったプチ修羅場。
信号待ちしてたら暴走してきた車が事故る、割と有りがちな現場に遭遇した。
車は制御を失った状態で俺と2~3メートル離れた電柱に衝突してそのまま停止した。

「あ~あ、やっちまったな~」と言う感じに口走りつつ運転手の様子を見たら
自分に何が起こったか理解出来てない感じだったが大怪我とか無さそうだし
交通の障/害にもなりそうに無い位置だった事と少しして運転手が携帯で
何か話してた姿を見てそのまま立ち去ろうと思い歩いた直後にクラクションが鳴った。

何事かと思って戻ったら車内に煙が出て運転手が出ようにもドアが開かない。
急いで運転席の外から開けようとしたものの事故の衝撃で曲がったのか
開かなかった。窓ガラスに蹴りを入れてもビクともせず周囲を見回しても
石など転がってる様子も無く右往左往しつつも車の煙が徐々に酷くなっていった。

運転手は必タヒの形相で車内から「助けてくれー!!」と連呼していた。
ドアへの衝撃で配線が切れてたのかパワーウインドウも開かないらしい。

車内に充満する煙で咳き込むようになった事からか
クラクションでSOSを連打するようになった。(「・・・---・・・」と言う感じ)
「ちょっと…これ、ヤバいんじゃね?」と感じて逃げようと思い、
煙の無い風上方面、助手席側に回ったところでクラクションを
鳴らしてた運転手が私の居る側に移動してきて再び「たーすけてくれー!」と
手が壊れるんじゃないかと思うくらいに窓を盛大に叩きまくりつつ
これまでに無い声で必タヒに叫びだした時、「もしかして…」と思い
助手席のドアノブを引っ張ったら呆気なく開いたw

運転手は軽傷、消火が早かったので車は火災と言うよりは小火のレベルだったが
車そのものの傷が激しく素人が見ても全損レベル。
今回は非常時こそ冷静に判断すべきと思った経験だった。
続きを読む

771 :きまぐれ鬼女 2018/12/12(水) 10:56:01 ID:61kGzCNE.net
つい先月の話。
ちょっと汚い話なので、嫌な人はスルーで。

今年に入ってから、急激に腎臓の状態が悪くなり、
人工透析する事になった。
透析導入の入院を決める外来の3週間くらい前から
酷い便秘。何しても出ない。
外来の日に先生に話しても、普通に薬くれるだけ。
そのままの状態で翌週入院になったんだが、結局薬飲んでも出ず。
入院2日目、初めての透析終了後、病室のトイレで踏ん張ったら、大きな塊が出た。
良かったと思ったが、ちょっと嫌な予感がしたので、紙おむつ借りて履いて寝た。

長くなりそうなので分けます。
続きを読む

335 :きまぐれ鬼女 2014/07/14(月) 18:37:27 ID:6XX6bjfkF
もう随分経つんだが、長男を産んだ病院であったこと。

深夜に赤ん坊が、鼻が詰まりすぎて変な呼吸のリズムになっていて、
心配なので1フロア下にあるナースステーションに行って見てもらおうと思って(ナースコール
するほどじゃないかなーなど思ってた)、赤ん坊を抱いてエレベーターに乗った。

乗って階数ボタンを押して、扉が閉まって動き出したと思ったら、急に稼働音が消えて
エレベーターの中がうす暗くなった。
「あれ故障?非常ボタン押せばいいのかな?」
と思ってるうちに、

「うーんうんうんうんうんうんうんうんうんうん」と、若い男がッ耳元で唸るような声が聞こえた。

怖い、と思う前に、体中の毛が逆立つような電撃が背中に走った。
ボタンだボタン、と思うんだが、何故か手元が霧のようにモヤモヤしてボタンがそれも全然見えない。

すると薄目でトロトロしてた息子の口から、オバサンのような太い強い声で「キエーーーっ」みたいな
声が出て、もう何か大変なことに、とパニックになったが、間もなくエレベーターが動き出し、
無事に外に出られた。
もう腰が抜けかけて、息子抱えて転げるように飛び出した。
ナースステーションでアワアワと説明して泣いたが、息子はもうグーグー寝てたw


エレベーターはすぐに修理が来てくれたらしいが、故障箇所がよく分からず、清掃だけして帰って行った
と、かわりに怒ってくれながら病院の助産師さんが言った。
息子は元気でもうだいぶ大きくなってる。
続きを読む

173 :きまぐれ鬼女 2016/11/25(金) 21:59:00 ID:9RY
夕方での事なんだけど普段とは違うスーパーで買い物したんだ
結構な量(2かご)を買ったので一つはレジカゴバッグで事足りたんだけど
二つ目はたたむタイプの買い物バックを出してサッカー台でつめようかな
と思って。
二つ目のカゴはレジの人が運んでくれたからレジカゴバックの方を
カゴからはずして肩にかけようとしたら20後半か30ぐらいの知らない女性.が
「運びますよー」って荷物取ろうとした。
店員さんなのかな?って一瞬思ったけどどうみても私服。
「いやいいです」って断りつつ2個目のカゴんとこいくとその人も
ついて来て「大変そうですから手伝います」ってすごくニコニコしてた。
怖くなって「大丈夫ですから」って断ったらえっ?って顔をされた
けど中々引き下がらなくて「大変そうだからせめて荷物運ぶだけでも」
って言われてちょっとイラついて「2袋ぐらいの荷物持てなくて買い物なんてしません」
「お気遣いはありがたいんですけど」って言っても引かなくて
執拗に家から近いんなら運びますんでとか車で来たんなら運びますよとか
車がないなら私車なんで送りますよってきかない。
「お名前の知らない人に車には乗れませんし、急いでるんで」って足早に
カートに積んで逃げてきたんだけど店の出口まで付いてきて
歩いて帰るふりして様子見てから駐車場に停めた車に戻って帰った。
妊婦に間違われる体型じゃないし割と細い方だし、過度の親切さんなのか
知らないけど怖かった…
交通費ケチるほど困ってないし知らない人の車乗るリスクの方が高いし
車見られるのもなんかやだわナンバー控えそうな勢いだったし。
続きを読む

368 :きまぐれ鬼女 2017/05/02(火) 06:54:50 ID:yU5oaE8y.net
先週から今週にかけて、注文してないのに寿司が届いたり、ピザが届いたりした。
私の住所・名前でちゃんと連絡があったらしくて、しかも大量じゃないので向こうも不審に思わなかったらしい。
申し訳ないので、寿司もピザもラーメンもお金払って食べたけど、なんか理不尽。
先方には自分がとってないことを伝えて、もし次に注文があっても受けないで欲しいとお願いした。
誰かに恨まれるようなことしたかな。
とりあえず警察に届けは出したけど、誰に恨まれてるのかわからないのがものすごく気持ち悪い。
そもそも友達もほとんどいないから、自宅の住所知ってる人なんてごく一部だし。
続きを読む

617 :きまぐれ鬼女 2013/03/26(火) 21:33:01 0
もう吐き出していいだろうって過去話
兄嫁がちょっとおかしい人で、カワイイものとかが大好き
動物好きとか言ってたけどペットとか完全にアクセサリー扱い、半年~1年程度で飽きたとかカワイク無くなったとか想像してたのと違うって言い張って保健所送りにしてた
そのくせ次のを欲しがるような人で、親は同居してくれる嫁さんだからか何も言わず兄は言いなり状態
さすがに気持ち悪くなって実家から距離をおいてた

そのうち自分も結婚して娘ができたんだが、産んですぐに事故で嫁が亡くなってしまった
義実家と他家に嫁いでる嫁の妹さんとか、まさかの兄弟仲悪かった筈の実妹とかがフォローしてくれて何とかやっていこうって流れができてきた頃に実家と兄夫婦が口端を突っ込んできた

片親、しかも男じゃ育てるの無理だろうから兄夫婦の養子にしろって言われた時は目眩がした
葬式の時に兄嫁が娘を見てカワイイを連呼してた時点で嫌な予感はしてた、飼ってるペット捨てて新しいの欲しがる時の反応そのままだったから
「大事な嫁の忘れ形見を、半年くらいで飽きたとか言って生き物を捨てるような人に任せられない」って言い張って実家と縁を切った
最後の方は兄嫁以外全員こっちの味方なのに、欲しい欲しいとか言って子供みたいにゴネ続ける兄嫁がひたすら怖かった
あとそれでも離婚も返品要求もしない兄と実親にも引いた

6月に50前でお爺ちゃんになるので思い出して書いた、読みにくかったら申し訳ない
続きを読む

402 :きまぐれ鬼女 2017/05/07(日) 09:27:30 ID:jg+25iRx.net
ビルの工事してる横の道を自転車で走ってたら
いきなりものすごい音と衝撃があって転んだ、というか転がった。
起き上がると自分の自転車は車道に倒れていて自転車の前カゴがへこんで、前輪も歪んで転がっていた。
私は歩道の上に転がっていた。
そして、私と自転車の間に鉄パイプがおちていた。
一歩間違えたらタヒんでたじゃん!と思っていたら
ヒョコヒョコ背の低いおじさんがやってきて「すまんなあ」といいながら鉄パイプだけ回収して
そのまま工事現場に戻っていった。
いや、自転車は?私も怪我してるよ?と思ったけど工事現場の中をのぞくと
ガタイのよさそうなおじさんや茶髪の兄ちゃんたちがこっちをみていて
ビビってそのまま自転車回収して片足引きずって泣きながら帰った。
休日やってる病院にいったら、左腕の鍵盤というのを傷めてさらに膝と肘に傷をおった程度で済んだけど。
医者にどうしたの、ときかれて「自転車で転んで」と答えてしまったけど、事実を言えばよかった。
でも、あの怖そうなおっちゃんたちに「自転車弁償してよ!」って言えない
今日自転車かいにいってくるよ……酷いGWだ
続きを読む

286 :きまぐれ鬼女 2014/08/21(木) 09:54:42 ID:87ZT0YbL2
5歳の時母親が突然いなくなり入院したと聞かされていたんだが
半年くらいして「お母さんが帰ってくるよ!」と言われ大喜びで待ってたら
知らない女の人が「○○ちゃん(俺の名前)!」と抱きついてきた
突然のことに硬直している俺をよそに父も同居の祖母も「よかったねー」とニコニコ
俺はこれはお母さんじゃない!と訴えるも子どもだからうまく説明できず最後は号泣
父と祖母は久しぶりだからね~病気でやせちゃって雰囲気も変わったから分かんなくなっちゃったかな?とのんきなこと言ってるし
母を名乗る女性.は少しずつ慣れてくれたらいいよ、と少し寂しそうな感じ
最初はその人が母と入れ替わったような気がして始終ものすごい恐怖に襲われていた
何せ子どもなのでそのうち新しい母親にもそれなりに慣れていったが
でも違和感はずっと消えず自分がおかしいのかと時々考えていた

で、結論から言うと本当に入れ替わってましたよ母親
実母が離婚して出て行き別の女性.と父が再婚
子どもだから実母だと思い込ませられるだろう、その方が新しい家庭もスムーズにいくだろうという浅はかな考えで
俺にトラウマを植え付けてくれた
ネタバレの後、実母は浮気して出て行った、新しい女とは実母と別れた後に付き合い始めたと説明されたが
正直こいつらの言うことは何一つ信用できないと思ってしまったわ
続きを読む

336 :きまぐれ鬼女 2016/02/25(木) 17:06:15 ID:san
この間、新幹線で遊びに行った時のカチムカな愚痴。
自分は新幹線での数時間を快適に過ごしたい・対人トラブルを少しでも避けたいタイプで
出費痛いけど必ずグリーンに乗ってる。
けどこの間の新幹線で信じられないぐらい気分を害する事があった。
隣に座ってきた30歳ぐらいの男性.、自分の前を通る時に
「ちょっとすみません」とも何とも言わず、会釈するでもなく乱暴に前を横切ってきた。
こんな人初めてだなあと思ってヒヤヒヤしてたら、またぐ時に私の極力ひっこめてた足を
おもいっきり踏んでいった。しかも一言もなんにもなし。しれっとした態度。
「ちょ、なにこの人すごい失礼」と思ってたら
男性.がおもむろに脱いだコートの袖が遠心力で私の顔面に直撃。
それでも謝罪も何もなし。態度も相変わらずしれっとしている。
いい加減むかむかして男性.を斜め見してたら、椅子にどかっと座りスマホでラインらしき物を見る男性.。
そして画面を凝視しながら「くそっ!くそっ!くそっ!!」と言い出す。
ギョッとして斜め前に座っている男性.がこっちを振り返ったぐらいだった。私もギョッとした。
少しして男性.は、無言でまた乱暴に私の前を横切っていって荷物をのこして立ち去った。
しばらく後、車掌さんをひきつれて登場し、私の2つ前のガラ空きの座席に移動した。
棚の荷物を運ぶ時に、そなえつけの毛布を私の頭上に「ぼん!」と落としていった。
シバかれたのかと思って一瞬むちゃくちゃびっくりした。落ちてくるものか?と上を見上げたら
棚はかなり奥の方に設置されてある。普通に考えて距離的に頭の真上に落ちてこない(私は通路側座席)
明らかワザと色々やられてる。八つ当たりもいいところだ。
物凄い腹がたった。新幹線降りる時によっぽど「お前のがくそだ!」って捨て台詞はこうかと思ったぐらい。
結局切符点検にきた車掌さんに一部始終をチクることにした。
車掌さんは男性.の席替えを担当した方で、一度男性.に注意しに向かってくれたのだが
男性.の様子をのぞきこんですぐ戻ってきた。
「(小声で)何かちょっとキ**イみたいなかんじの人なので、腹立つでしょうけれど忘れた方がいいと思います。
なんでしたら僕でよければ八つ当たりして下さっていいので、こんな事になって申し訳ないです。踏まれた足は大丈夫ですか?」
車掌さんにそこまで心配してもらって車掌さんに愚痴ったのが逆に申し訳なく感じて
車掌さんに謝罪とお礼を言ってその場は終わった。
グリーンでも変な人は居るという教訓になった、私が20代の小娘だから奴当たられたんだろうけど杀殳されなくて良かった。
続きを読む

131 :きまぐれ鬼女 2017/07/13(木) 12:52:34 ID:Jojjeha5.net
私はインディアンジュエリーの収集が趣味で、彼氏が婚約指輪の代わりにずっと欲しかった巨匠のバングルをくれた。
本来コレクションとして飾って身につけない様な値段のものだが、婚約指輪の代わりなんだからとそれはそれは大事に扱って着けていた。
電車で座っていた時のこと、目の前に立っていた男性.が「それって◯◯◯のバングル?」と聞いてきた。
何か嫌な予感がして、「あぁ、はぁ…まぁ」みたいな受け答えをした。
そして電車が次の駅に着いた途端、目の前の男性.が私のバングルを着けた腕を猛烈に引っ張ってきた!
「え、ちょ、やめてください!」「うるせぇ寄越せ!」とガンガン腕を引っ張ってくる。
でもその巨匠のバングルは女性.や子供向けに作られているものが多く、手首周り13センチの私の腕でガッチリピッタリの代物で、そう簡単に外れるものではない。
バングルの開いている部分が2センチしかないので、きちんと手順を踏まないと外れるわけがない。
周りは「何だ!?痴/漢か、誘拐か!?」みたいな変な空気に。
サラリーマンのおじさまが「君、何をしているんだ!」と強い口調で問い詰めると舌打ちをして電車を降りようとした。
が、結構長い時間引っ張り合っていたので降りようとした瞬間ドアが閉まった。
強盗未遂?の男性.が降りるまで心臓がバクバクしっぱなしだった。
婚約指輪の代わりのものを強奪されそうになったという私のプチ修羅場でした。
続きを読む

このページのトップヘ