きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

復讐

183: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/21(木) 18:11:43
 
俺の母親も俺を捨てたクチ。

親父は養育費を請求していた

親は離れた所に住んで居たから2,3回位しか逢っていなかった。 
中学の時、親戚の法事で真実を知り、それ以来面会を拒否。 
養育費は打ち切りになった20歳の時
親父は俺に養育費の通帳を渡した。手は付けてなかった

俺は全額銀行から下ろして、母親と喫茶店で待ち合わせた。


親父に聞いたが、かなり前に男に捨てられたらしい。いい気味だ。 
俺の姿を見て微笑んでやがったが、すぐに絶望させてやった
目の前で通帳を破り、養育費全額を渡し、さらにバイトの給料から3万円を叩き付けてやった。
「ご苦労様。3万は手切れ金だ。こんだけあれば男でも買えるだろう?これ以上俺達に関わるな。
アンタの息子である事を後悔してる。」
母親とかいう女は愕然としてやがった。
帰ろうと席を立つと泣きながら縋りついたが、一切かまわず

「今度は俺がアンタを捨てる。これでチャラだろ」って言い捨ててやった。


若かったからやりすぎかもな。

俺は俺なりにケジメは付けたつもりだ。気分が爽快だったからな。 
続きを読む

269: 1/2 ◆SjgN4iLAyxuL 2013/05/11(土) 19:06:01.32 0
文章が下手ですいません。先月したDQです。 

ウトが脳梗塞からの半身麻痺のため介護で良ウトメ、トメ母の大トメと同居中。
うちは小1小麦アレの息子が一人、
小麦アレについては家族全員が知っている。トメは正社。
大トメが同居1ヵ月後頃から3人のときだけを狙って
花の水遣りをしろ、お茶を淹れろと
自分でできるのにも関わらず女中扱いをし嫁子苛々。 
そろそろ言い返してやろうかと思い出したある日曜日に
大トメが息子を連れて近所のSCへ出かけると言い出したので送り出した。
息子に対しては良曾祖母なので安心していた。 

夕方昼過ぎにアナフィラキシーを起こして搬送されたと息子のかかりつけから電話が。 
ウトを旦那に任せ病院へ行くと入り口で大トメがニヤニヤしていたが無視し病院内へ。 
息子の無事を確認し、先生の話を一通り聞いたところで
夕飯の支度のために一度帰路に着こうと入り口へ。 

まだ大トメが居たので何を与えたのか聞いたところ
SC内のパン屋の米粉パンを食べさせたと言い出した。 

しかしその米粉パンは小麦が少量入っており息子には食べないように言い聞かせていた。 
何を食べたか聞いたところで急いで車に乗り帰宅。
大トメが乗せろって言ってた気がするけどキコエナイ。 

いったん切ります。 

続きを読む

451: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 04:58:22

大人しくてやさしい良トメに比べて、セクハラ、モラハラ、DVの糞ウト 
ウトは少し会社経営者で他にあまり需要がない会社なので儲かっていて 
若い愛人をこさえて10年くらい別宅にいた。 
私は結婚してから同居だけど、そんな訳でウトには殆ど合った事がなかった。 
「どんな人?」と聞いても返事がないから変だな〜とは思ってはいた。 
ただ、二人とも「いない方が平和でいい。一生帰ってきて欲しくない」 
そう言っていたのであえてウトの事は知ろうと思わなかった。 

それが変わったのは2ヶ月前、別宅で倒れてウトは要介護状態に。 
(回復の見込みは一応ある) 
プリンはさくっと介護を放棄してウトを返品 
ウトがヘルパーを嫌がるので家族で介護をする事になった。 
それ以来、家の中が一変した。 

続きを読む

35: 本当にあった怖い名無し 2013/04/30(火) 01:34:04 ID:g25ovGKN0
兄貴の復讐?話。フェイクあり、ボウリョク及びDQ返しと汚物表現あり注意。 

うちのバカ親父の自慢は家庭内手工業+高齢作業員がいる程度の零細会社の社長の肩書き。 
動乱の戦後を息抜き一代で会社の社長まで上り詰めた俺SuGeeeeeの自分age。 
しかし実際にはどんだけ家庭を犠牲にしたかなんてのは(∩゚д゚)アーアーキコエナイ 
その実、ことあるごとに怒鳴り、手近な物を破壊し、ヒスを起こし、 
聞こえよがしなモラハラ独り言を繰り返すだけの純然たる小物。

続きを読む

346 :きまぐれ鬼女 2016/02/13(土) 12:34:54 ID:dWj
復讐というか相手が自爆した話だけど、俺は住宅地に親父から相続した土地を持っていてそこはいま空き地になってるんだけど
そこに違法駐車するアホがいるのよね。張り紙したり警察呼んだりしたけど一向に違法駐車はなくならないから決行したよ!
はじめの一週間は敷地の出入り口にただのカラーコーンを置いておいた。
それを跳ね飛ばして侵入するのは予想通りだった。
翌週はカラーコーンの内側にセメント詰め込んだやつを設置してあまったセメントで敷地の出入り口付近を舗装してみたんだ。
少し離れたところからこっそり観察してるとアホ登場。
そしていつもどおりカラーコーンを跳ね飛ばすために少しアクセル踏んで侵入したようで
お約束どおりフロント大破、そして乾いていないセメントの海でスタックしていた。
あとは「敷地に車がつっこんできた」とお巡りさん呼んた。
すごいな、レスキュー車まできたよ。
お巡りさんに事情聞かれたので「最近風でカラーコーンが飛ばされるので内側に錘をいれた。自分の土地を舗装しようがしまいが勝手でしょう。」とだけ答えた。
こちらとしては特製カラーコーンを壊された上にセメント塗りたてのところを荒らされたので被害届だしてやったよ。
相手は示談を申し出てきたけどめんどくさいので断ったwww
たぶん不起訴だろうけどめんどくさい事態にしてやりました。
まあ自分自身がした復讐は示談を蹴ったことくらいなので...。勝手に相手が自爆してくれてよかったです。
続きを読む

185 :きまぐれ鬼女 2014/03/29(土) 21:32:05 ID:icOn8NSS6
次に進むためにも吐き捨てておこうかな。少しまわりくどく復讐してやった話。

小売店でバイトをしていた。そこの店長(以下A)がクソ。
㬥言、どなりは当たり前。
従業員同士が仲良くするのを何故かいやがり、不機嫌になったり、ありもしない嘘の悪口を「◯◯さんが、あなたのこと言ってたよ」と伝書鳩。
そんな状態だから、従業員同士もギスギスしてて、当然新しいバイトなんかも続かない。万年人手不足状態。

ある日、レジ金が合わず泥棒あつかいされたことで復讐を決意。

とにかく完璧に働いて、主力の座をゲット。Aのストレスのはけ口や、サンドバッグにされながらも耐えた。
他の従業員とも密かに連絡を取り合ったり、遊んだりして信頼を得た。

そんな感じで一年ほど働いたあとに、唐突に辞意を伝える。当然、拒否され怒鳴られ相手にされなかったが、これも計画の内。

二週間後、俺突然のバックレ。
続く他のバイト達の辞める宣言とバックレ。(これに関しては俺はノータッチ、ただ辞める意向を皆に伝えただけ)
店の主力とサンドバッグを失ったAは、何を学習するでもなく、残ってくれたバイトに当たり散らし、益々人手不足に。
風の噂で、店は風前の灯と聞いた。

もともと、その業界が好きで、色んな知識があったぶん、Aの顧客を馬鹿にするようなやり方は許せなかったので後悔はしていない。

誤字や読みにくい箇所あればすみません。
吐き出せてスッキリしました。ありがとう。
続きを読む

35 :きまぐれ鬼女 2014/03/17(月) 18:43:36 ID:I0KWv47zm
復讐ではなく自滅になると思うのですが・・・
続きを読む

756 :きまぐれ鬼女 2012/10/09(火) 23:51:16 ID:T4hmwsthO
浮氣されて忄生病をうつされた元彼にした復讐

ある時違和感を感じて病院に行ったら忄生病になってた。当然数年付き合ってた彼氏以外とはしてない。

医師には忄生行為による感染しかない、心当たりがあれば相手も忄生病だから連れて一緒に来るように言われ恥ずかしいやら憎いやら

まず浮氣を考え友人経由で探りを入れると出るわ出るわ…私は元彼にとって3番目の女で本命と2番目の保険みたいなものと言われているのを知り復讐決意。
続きを読む

377 :きまぐれ鬼女 2015/01/18(日) 19:13:21 ID:pwF
書き込んでいいですか?
続きを読む

74 :きまぐれ鬼女 2013/07/13(土) 13:28:24 ID:0ughs5u/
243:07/18(木) 22:27 lEBPPYJm0 [sage]AAS
復讐になっているか、あまり自信がないけど。
高校の頃、部活のDQNな先輩からイジメられていた。
生徒は必ず何かの部活に所属すべし、という校則があって、本来ならお近づきにならずに
済むようなDQNが、厳しい体育会系を避けて、文化会系の部活に流れ込んでいたんだ。
うちの軽音部も例外ではなく、数人のDQNが所属していた。
以前は三十分くらい部室で駄弁ると、さっさと帰っていたのだが、部員が使ってる楽器まで
取り上げてバンドの真似事を始めてからは、部活の時間が苦痛でしょうがなくなった。
クソみたいに下手糞な不協和音を聞かされ、その上、太ましくてニブそーな俺に目をつけて
からは、椅子を後ろから蹴り上げたり、肩パンしてきたり…。
極力相手にしないようにスルーし続けていたんだが、次第にエスカレートしてきて、廊下で
俺を見かけるとダッシュしてきて飛び蹴りしたり、学ランの襟首のとこから火のついた煙草を
押し込んできたりと、さすがに耐えられなくなってきた。
今なら、バカらしいと思ってソッコーで辞めると思うが、当時は辞めたら負けだと思ってて、
部活には皆勤ペースで顔を出し続けていた。
そんなある日のこと、音楽室の扉を開けると、DQNのリーダー格が弾けもしないのに俺の
アコギを弄り回して悦に入ってるところを見たんだ。
咥え煙草の灰がアコギの上に落ちるところを見て、つい「やめろ、返せ!」と怒鳴ってしまった。
念入りにボッコボコにされ、アコギの弦は切られ、胴にカッターでガリガリに傷を付けられ。
イジメられ始めて、初めて俺は泣いた。
正直、その日どうやって家まで帰ったのか、まったく覚えていない。
翌日、校舎二階の廊下でリーダー格を見つけた俺は、そそくさと後ろを通り過ぎようとした。
そしたら、俺のアコギをどうやって「ガリガリ君」にしてやったかを話してたんだ。
どす黒い怒りが腹の底からフツフツと沸いて来て、奥歯がギシギシ音を立てた。
開けた窓から外を眺めながらDQN仲間と話してるリーダー格を、後ろから思い切り突き落とし
ぶっ杀殳してやろうと、そっと近づいた。
続きを読む

このページのトップヘ

逆アクセスランキング