きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

復讐

856 :きまぐれ鬼女 2012/12/29(土) 12:34:28 ID:8MdW+QF70
>>845
なるほど。勉強になった、ありがとう。

車に関係ある復讐なら友達の話がいくつかある。

友達の家の近くのアパートがDQNの溜り場になっていた。
仲間はみんなDQN車でやってきて、
家のガラスが震えるくらい、大音量で音楽かけてるわ、エンジンもうるさいわで迷惑してた。
DQN達は、友達の家の前の道路に駐車して、音楽ガンガンでたむろっていることも多かった。
迷惑だけど、文句言ったら何されるかわからないので耐えていたそうだ。

ある日、相変わらず聞きたくもない音楽と共にDQNの会話が聞こえてきた。
こいつらホント脳みそたんねえ、早くどっか行けよって、イライラしてたそうだ。

「車一台でいいべ、おまいらの、ここに路駐してけよ。」って言ってDQN達は、出かけて行った。

友達はホッとして、愛犬チビルの散歩に出た。家の斜め向いに、低IQ宣伝車が2台止まってた。
タイヤに穴でも開けてやろうかなって、復讐を色々考えていたら、チビルがウ〇コした。ビニール袋を手に被せてウ〇コを掴んだ瞬間閃いたらしい。

続く
続きを読む

850 :きまぐれ鬼女 2013/06/28(金) 05:48:14 ID:zpbr3dB40
小学校の頃の話。いわゆるいじめっこAがいた。
転校したばかりの自分はしらなかったんだけど
隣の席になった子を主にタゲにして座布団にのりを塗ったり
㬥カふったり鞄のなかをぐちゃぐちゃにしたりみたいな感じ

そんな時Aと隣の席に。当然タゲになった
イジメはテンプレだったけどものをダメにされるのはむかつくし
何より友達ぶって依存してくるのにもイライラした

親にも言ってみたらそんなのやり返しなさい
というさっぱりした返事だった。でも小2の自分にとっては
なんて発想だ!と感動した。なんせ私には凶暴な姉がいて
㬥カなんて日常茶飯事。やり返したら病院送りなんでザラだった
実際姉の力に比べたらAのいたずらなんて他愛ないものだった

で、そうこうするうちに次の転校がきまった。
(自分は転勤族で数ヶ月に一度の転校は当たり前だった)
これはチャンスだと思いその後クラスにいづらくなってもかまわん!
この私をタゲにした事を後悔させてやる・・・
という中2パワーで復讐に臨んだ。
続きを読む

18 :きまぐれ鬼女 2013/10/28(月) 00:51:16 ID:T4XH+Muc0
中学生の頃に復讐したんですが
今日たまたまキノコ食って思い出したんでここでやったこと全て愚痴らせて下さい
続きを読む

16 :きまぐれ鬼女 2013/12/05(木) 21:30:43 ID:itGfeMJN
育児板が適切なんだろうけど、あちらだと鬼女様のお怒りを買いそうなのでこちらへ投下
小学校3,4年の頃、アパートの隣に住んでいたオバサンが俺をターゲットにしてよく託児していた
うちは共働きだったので俺はいわゆるカギっ子
隣のオバサンは2歳児を抱えた専業主婦
俺の行動を概ね把握していたようで、帰宅と同時にインターホンが鳴る

「あ~ら俺君、お帰りなさい(はぁと)
 今帰って来たの?ちょうどよかった!(さらに一層キモいはぁと)
 オバサン、ちょ~っとお買い物行って来るからその間、ちょ~っとだけうちの子見ててね
 じゃ、よろしくね」

たまにあるならまだいいけど、そんなことがしょっちゅう続いたからいい加減ウンザリ
母が何度かオバサンに抗議したそうだが、
「お隣なのに冷たい!」「たまにしかないんだからいいじゃない!」と逆ギレされたそうだ
週に3,4回、それも2,3時間もの無料託児が「たまに」ですか、そうですか、ああそうですかそうですか
なので母の許可を得て復讐を開始

俺が家に帰宅する前にお隣の家に赴き、
「オバサン!こんにちは!今帰って来たよ!赤ちゃん見るよ!ついでに留守番もするよ!行ってらっしゃ~い!」
有無を言わせずお隣に上がりこみ、オバサンがいなくなってから冷蔵庫や茶ダンスの中を漁る
離乳食がメインだから育ち盛りの俺にはやや物足りなかったが、なんせタダだ
これぐらいは留守番&託児のギャラとしてもらってもバチは当たらないって、俺の母ちゃんがそう言ってた
しかもこのガキ、字も読めねえ遊び方も碌に分からねえくせに、やたらとファミコンソフトを与えられてやがる
2歳児にはモッタイナイ!
こういうものは俺が使ってこそ有意義なのだ
それまで苦痛だった託児が、一転して飲み放題&食い放題&遊び放題のパラダイスに
俺がファミコンに夢中になっている時、隣でなんかガキがカンシャク起こしていたけど知るか
ほんの数秒だけどガキを「見る」という約束はちゃんと守ってる

そんなことが数回あっただけで、何故か隣のオバサン逆ギレ
だけど母は「たまの(週に3,4回)ことなんだからいいじゃな~いwwww」と、飛びっきり極上の笑顔でレスしたそうだ
気がついたらお隣さんは引っ越していなくなっていたが、あんな楽しい至福の託児&留守番は二度となかったな
続きを読む

229 :きまぐれ鬼女 2011/12/19(月) 22:18:34 ID:k5UVd6Ne0
ここに書かれてるような凄い復讐じゃないけど…。
高校の時の担任(女)が酷い、というか教師の資質がない人だった。

生徒から預かった受験関係の書類を出し忘れたり、日にちに余裕がある宿題もギリギリになって
「明日提出してください」と告げたり。
間違った知識を披露して得意がるわ、授業も自慢話が多くて先に進まないわでうんざりしていた。
クラス行事の山登りでぐったりしている子に、「食べ物を残したらバチが当たる!」と
無理矢理お昼を食べさせようとして周りの先生に止められても全く反省なし。
元々受験に力を入れたクラスで、3年間クラスも担任も変わらないことが決まってたのでどうしようもなかった。

そして2年の終わりになって復讐のチャンスが。ホームステイで1年間来ていた女の子が帰国することになって、
帰国の日がちょうど大事な模試の日と重なることが判明。担任たちはもちろん、
「見送りに行きたいだろうけど、ここは模試を優先でね」と釘を刺してきたけど、ここで復讐決行。
当日は、クラスに6人しかいない男子と、私も含めた数人の女子以外はみんな模試をサボって見送りに行った。
模試の監督の先生は呆れてたw
当然問題になって担任から責められたけど、ここで思わぬ助け舟が。前から担任を快く思わなかった保護者側から
「あの先生のせいで授業が進まない!」「相談しても取り合ってくれないくせに説教するのか!」と校長に
猛抗議があったらしい。(母親に聞いたら、普段発言しない人まで怒鳴ってたとか)

結局、あと1年残して担任は飛ばされることに。当初の予定を覆して担任交代という前代未聞の出来事になった。
最後の挨拶で泣きごとを言ってたけど、私も含めて皆が「あんたが飛ばされるのは当たり前だから」的な、
嬉しくも悲しくもないって態度を取ったのが担任には一番こたえたらしい。
でも復讐は成功したけど、3年になる時に男女1人ずつ辞めたり、倍率が高い科だったのに成績が下がったせいで
受験者が半減したりと結構ダメージが大きくて…。(テコ入れのために新しい科ができたりした)
新しい担任は良い人そのもので、「最初からこの先生だったら…」と悔しかった。

長文失礼しました。
続きを読む

664 :きまぐれ鬼女 2013/06/28(金) 05:45:08 ID:xyhcjeTDO
大学時代に同じゼミでやたら俺を見下す奴がいた。
周りは良い奴が多かったが、
そいつと取り巻き2名は俺や俺の出身県のことを
本当にバカにしていた。

取り巻きじゃないゼミ生から聞いたが俺のいないところで
よく俺の陰口で盛り上がっていたらしい。
イライラしたけど研究が楽しかったので
何言われても相手にせずそっちに専念することにしていた。
他のゼミ生や後輩たちはそいつらが権威的に振る舞うので
迎合せざるを得ないって感じで
自然と俺と疎遠になっていき、俺は悲しかったが
研究と就活を頑張ることで気を紛らわしていた。

ある日、研究室で資料を印刷していたらそいつらが来た。
さっさと印刷して帰ろうと思っていたら
そいつらは俺の研究対象をバカにしてきた。

自分でも不思議だったが、最初は嫌だった研究とその対象は、
積み重ねていくうちに好きになっていて、
就職の方向忄生を決めるまでに大事なものになっていた。
その日は怒りで夜眠れなかった。
この時に俺は復讐を誓った。
続きを読む

429 :きまぐれ鬼女 2016/02/11(木) 12:40:46 ID:TlD
復讐って言っていいのかわからんけど
28のとき34の彼女と付き合っていた
付き合って一年でしつこく結婚をほのめかされ、まあいいかと思って彼女の実家に挨拶に行ったらクソだった
年下ってことで見下される見下される
昼食を一緒に って彼女から言われていたのに
「挨拶で来た家で食事をもらおうなんて卑しいな。乞食みたい」と親父に言われた
この時点で大分ないなーと思っていたんだけど、急に彼女の兄って人にぷよぷよってゲームを持ちかけられた
これに勝ったら妹をやるって、完全にドラマに浸ってた
彼女もニヤニヤしててもうガン冷め
ぷよぷよには普通に負けてそのまま帰った
「ぷよぷよに勝てなかったら結婚はなし」って言ったら泣き出したけどもうしらん
それから彼女に会ってない
怖いことに今でも月一回「最近どう?」って連絡が彼女や彼女父から来る
遠回しに「もういいから結婚して」ってことだろう
その度俺は「ぷよぷよの特訓中」って答えてる
県外に出て、結婚して、家を建てて、子供が幼稚園児になったけど、特訓中だから仕方ない
あれ以来ぷよぷよ触ってないけど
続きを読む

695 :きまぐれ鬼女 2016/04/29(金) 20:21:26 ID:SQR
感覚の違いは埋められないなと察し、葉っぱを毎日掃除してためていき、腐葉土にした。
半年ぐらいかかったかな・・・・その土で花を育てた。
この春、娘が小学校に入学。
花が教室にあると助かると学校側から言われたので、育てた花を娘に持たせた。
朝、娘が花を持って家を出たところで隣の家のおばあさんが「綺麗ね」と話しかけてきたので
お母さんが落ちた葉っぱをつかって土を作ったとか、そしたらとても綺麗なお花が育ったと話したそう。

その足で「うちから落ちた葉っぱで花を育てたんですか!?」て私に言いに来て、
「はい、すごく良い土が出来たんですよ、ありがとうございます」て答えたら面白くなさそうな顔。
次の週、木が切られていたw
腐葉土ができるほど落としていたのか・・・と察して反省したのか、
人が得してると自分が損してるような気持ちになるタイプなのか知らんけど
美しい成果物が残せる復讐になってよかった。

入学記念カキコ
続きを読む

537 :きまぐれ鬼女 2016/06/16(木) 07:42:43 ID:VQm
親にやった復讐です。
自分はずっとお前にはできないって言われて育った。小さい頃はいろんなものに憧れてピアノやバレエをやりたがった。その度にお前じゃできない。お前にはできない。
そう言われてると私はできない子だって思って育った。
ある日小学五年生くらいかな、卒業生が来て先生達とバスケをしていた。
それ見て、今までにないくらいやりたい!って思って親にお願いした。やっぱり、結果はダメでなんにも最後までやりきれたことがないくせにできるわけない。そう言われて終わりだった。

中学に上がった時、やっと部活でバスケを始めた。親には猛反対されたけど、バッシュもカバンもユニフォームも自分で買って親

には何も買ってもらわないって事でやらせてもらえることになった。練習をやり始めたらすぐに上達した。顧問になぜ今までバスケをやらなかったのか不思議、ミニバスから始めてたらもっと上
に行けたはずと言われた。その時気づいた。
自分はできない子じゃない、自分の才能は親に杀殳されたんだ。悔しかった。納得出来なかった。親を憎いと思った。
私はできない子じゃない。そう証明するため勉強もやった。かなりいい高校に言って某有名大学に行った。
大学に入ってすぐに父親が三浪したはてに専門学校に行った事を聞いた。その日から親の前で、三浪したくせに専門とかかわいそーwwwとか三浪だから稼げてないんだねって言いまくった。
プライドだけは高い親だから3ヶ月もせずに自杀殳した。決して専門とかをバカにしてるわけではないです。だけど、親にやり返すならこの話題が一番だと思ったから。
母親にも三浪の妻とかかわいそーwww早く飛び降りれば?って言ってる。
私が某有名大学入った時も親戚に自分の手柄のように話してたから、参考書も買ってくれない、お前はできない子だから家事やれとか言ってたあんたのおかげて大学にうかったわけじゃないって言った。
真っ青になってたね。あの時の顧問にはほんとに感謝してる。
あの時、顧問が褒めてくれなかったら私はずっとできないこのままだった。
まだ、母親に対する復讐は終わってないけど父親が自杀殳してくれたので書きました。文才なくてごめんね
続きを読む

108 :きまぐれ鬼女 2010/05/01(土) 00:57:34 ID:DlNFpGWB0
従妹を凄惨なイジメで自杀殳に追い込んだ奴に、10年以上
毎年、タヒんだ従妹の名前で年賀状と暑中見舞いを出している。
「こちらは暗くて寒いです・・・あなたも早く来てください」
「いつも、すぐ近くであなたを見ています」とか。
大したことは書いていないし、印刷なのが残念だけど
相手はものすごく怯えているらしい。

学校では、イジメの事実は隠蔽されて、お咎めもなしだったから
一生怯えて暮らしてほしいな。
続きを読む

このページのトップヘ

逆アクセスランキング