きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

復讐

306 :きまぐれ鬼女 2014/09/23(火) 18:27:46 ID:GRmyNIVhW
私の母は嫁いびりされてた。当時小学一年だった私でもわかるほどに。
食事捨てるのは当たり前、1日5回家中を掃除させる、祖母と父が寝るまで母は寝ることも許されない。
私は子供ながら、母を助けようと必タヒだった。掃除を手伝い、料理を捨てるのを阻止しようと訴えたりした。でも私が母を助けると、祖母は「子供を味方につけるつもり?」と余計にいびりがきつくなったので、もうどうしたらよいかわからなくなった。
ある日、母は発作を起こし倒れた。私は泣きながら119番したが、父に妨害された。でんわがあさっての方向にぶっとんでた。
父の「家事をサボるための演技だ!」というセリフは一生忘れない。しかしどう見ても演技ではない。電話を壊されたので、泣きながら近所に凸し、助けをもとめました。
母はタヒにました。すぐに救急車を呼んでれば助かったのに!父は母の異変に気がつかなかったと言い通してた。
近所の人だって壊れた電話やら泣き叫ぶ子供がいるのに不自然に思わず(たぶん父や祖母が誤魔化した)父の言葉を信じてこれ以上突っ込んでこなかった。
私はもう父と祖母が鬼にしか見えなかった。以前から母をいびり倒している姿を見てきているので、人間とすら思えなくなっていた。
もう小一にして相当歪んでたと思う。何年もかけて復讐してやった。
続きを読む

55 :きまぐれ鬼女 2018/08/02(木) 07:40:03 ID:DoewvyLN0.net
母親を自杀殳に追い込んだ
兄と比べて虐待された、良くある搾取子
兄は暴君という本当によくある虐待。
母と兄は何から何までそっくりで、私だけ毛色が違ったのね。

で、ある日兄がとうとう外で女の子を殴った。
女の子は私にちょっと似てて、とてもやり返さないように見える子だったんだけど、授業で使うファイルで思い切り殴り返されたらしい。
それでいわゆるファビョッた状態になった兄は女の子の卵巣を片方ダメにした。
私は子宮がダメになってるんだけど、さすがに外のことは許されなかったのか、兄は示談金親におっかぶせにして消えた。

母親は病んだみたいで、薬飲んだり寝込んだりしながら借金返すために働いてた。
あんなにいい子がなんで?ほんとはお前がやったんだろ?とか言い出して
毎日毎日、あなたに似た兄は本当にいい子だね
あなたに似なかった私は本当にできそこないだね、犯罪もする勇気なくてごめんね、と
親と兄に言われつづけたことを改変して唱えたら、母は首を吊ったよ。

夫は何も知らないで、子宮のない私を虐待された被害者だと思って
姑とすごーく大事にしてくれるし、私も姑をお母さんだと思って接してる
けど私間接的に人を杀殳してるんだよね。
続きを読む

22 :きまぐれ鬼女 2018/07/30(月) 15:53:37 ID:sZSiiNRA.net
私は長男嫁。夫には歳の離れた弟が居る。

十年以上前に長女を出産した。
その日の内に義両親と義弟が病室まで押しかけてきた。
特に同性.の義母はまだしも義父と当時学生だった義弟の登場に声も出なかった。
その前に色々良くしてもらったこともこの非常識さに全部ふっとび
ずっと復讐してやろうと思ってた。
長女は生まれてしばらく健康に問題があって、私が復職を諦めたのをダシに
義実家からなにかにつけて金を巻き上げた。
表面上は仲良くしながら、我ながらうまくやってきたと思う。
義両親と義弟合わせて何百万いくかな?なんせ私の借金まで清算させたし。
義弟夫婦は大企業にお勤めなので義実家からの援助なしで生活してると聞いた。

義両親の相続のときに↑のお金を相続額から清算しよう的な話になるだろうから
その場で長女出産時にどれだけ嫌な思いをしたかぶちまけて慰謝料だって言おうと思ってた。

長いので分けます。
続きを読む

618 :きまぐれ鬼女 2016/10/30(日) 14:20:46 ID:JMW
中3になったばかりの頃、それまで親友だと思ってたA子が突然私に対して苛めの先導を始めた。
朝いつものようにA子の家に迎えに行ったらもう家を出てて、何か急用でもあったのかなぐらいしか思わずにひとりで登校したら
教室の私の机に犬のフンが置いてあって、A子が「私子くさ~い」「臭いの移るー」「近寄らないでー」っておどけて言って
いつの間にか8人グループ作って臭い臭いと連呼を始めた。
わけが分からなくて、とにかくフンを片付けたんだけど、男子の一部もくせーくせー言い出して
前日までと世界が入れ替わって、その世界で私はひとりぼっちになった。
他の女子と話しをしているとA子グループがその子を引っ張っていってしまうし、元々そんなに友達多くなかったからアッと言う間に孤立した。
何がキッカケでそうなったのか本当のところは今でも知らない。
私は学校を休みがちになって、ギリギリの日数しか登校せず、優秀だった兄に教えてもらいながら自宅で勉強した。
先生が何度も登校を促すように訪ねてきたけど、学校に行くのが怖かったし無理して行こうとすると吐いた。
修学旅行にも行ってない。卒業式にも出なかった。
親戚の家に下宿して、他県の高校に進学した。
私のことを誰もしらない高校では、昔のように楽しく通う事が出来て友達も出来たけど、いつ裏切られるのかとビクビクしてた。
幸い裏切られるようなこともなくその後大学に進学し、就職もして順調ではあったけど、地元に帰省するのはいつも緊張した。
ある時、私が帰省してることを知ったらしく実家にA子が訪ねてきた。
「実はもうすぐ結婚するんだ・・・」と切り出された。「ふーん」としか言えなかった。
すると「実はお腹に赤ちゃんがいるの」と言い出し「妊娠してこの子の未来のこととか考えることがある。
そんな時に中学の頃のことを思い出して、自分がとんでもないことをしたと思い当たった」と言い、
そこから畳に正座し直して「ごめんなさい」と頭を下げられた。
黙っていたら頭を上げてA子も黙ってるので、質問した。
「あの日、私の机に犬のフン置いたのA子?」って聞いたらゆっくり頷いた。
「今、謝って許して貰えると思ってる?」って聞いたらゆっくり首を横に振った。
「正解。無駄な事はしないで」と言って帰って貰った。
続きを読む

817 :きまぐれ鬼女 2014/11/03(月) 08:36:17 ID:5qBQah44S
自分はすごい音痴。
もう物心ついた時からすごい音痴。

歌うとクラスがザワザワして、音楽の教師(同性.)に「個人教授してあげるから夏休みおいで」といわれるくらい音痴。
リズムとか音程とか節回しとか、全然ピンとこない。
聞いたように歌ってるつもりなんだけど、というのが鉄板ギャグになるくらいヒドい。

音痴なのはもう認めざるを得ないしいいんだけど、新卒で就職した会社の上司に「みんなでカラオケ行こう」と
散々飲み会で言われ、歌聞けばもう誘わないだろうと諦め参加したら、やはりウケた。
ウケても全然嬉しくないんだが、それ以降執拗にカラオケに誘われるようになった。
他の人にも「○○(自分)歌うからカラオケ行こ!とにかくすげえーよww」とか言う。

そんなことが何度か続いて、何故か周囲も、俺の音痴は笑いのネタにしてもいいみたいな空気
になってきて、正直音楽の授業でも合唱コン練習でも散々笑われなじられた俺の古傷が痛んできた。

腹が立ってきた俺は、カラオケルームにお金を使い、ジムで腹筋や体幹を筋力増強し、
朝海沿いの公園(住宅街が遠い)をジョギングして発声し、「物凄く音痴で、しかも驚くほど声がデカい」に特化した。

リアルジャイアンとなり満を持して行ったカラオケでは、歌い始めてすぐに全員が耳をふさぎながらカラオケの機械の電源
を探し、歌い続ける俺に「帰れ」「殴るぞ」と涙目でジェスチャーで伝えた(全員耳が馬鹿になってた)。

それ以降は、「あいつはカラオケ誘うの絶対禁止」となり快適に過ごしている。
事情を知らなくて訝しんでる人には「何か体鍛えたら声がちょっと大きくなっちゃって」と言ってる。
でも誘う人はいない。
続きを読む

443 :きまぐれ鬼女 2014/04/22(火) 17:48:47 ID:YmemjRRy2
私の復讐

私には3つ年上の姉がいる。すごく優しくて大好きだ。
私はいわゆる腐女子というやつで、父母は私を軽蔑しているが、姉は違った。
虐められても友人とともに助けてくれたので姉には頭が上がらない。
ある日、姉は彼氏を連れてきた。芸能人で言えば斉藤工にそっくり。20歳超えても彼氏できてなかったから安心したよ。
この彼氏がドクズだった。姉は付き合って一週間で彼氏を連れてきたんだが、私に心移りしてしまった。
私は姉の彼氏には全く興味無かったし、何よりも姉という彼女がいながら言い寄ってくるのが気持ち悪かった。

姉彼「妹ちゃんの方が断然好みだわ。胸は姉ちゃんの方がでかいけど付き合うんだったら妹ちゃんだな」

私「私は2次元にしか興味が無いので無理です」

姉彼「いいよいいよそれくらい!大目に見るって!」

私「ふざけんなよ。姉のことはどうするんだよ」

姉彼「あ~別れる別れるw先に妹ちゃんに出会ってたらなぁ。姉ちゃん、おっとりていて刺激がないんだよね」

↑姉がトイレで席を外した数分の間で交わされた会話です。心底ムカついてトイレから帰ってきた姉に起こった出来事をぶちまけてやった。
姉はしばらく呆けた後、「出てって」と低い声で言った。姉彼は姉の言葉をスルーして、「妹ちゃんアド教えてよw」とか言いやがった。
涙腺が弱い姉はすでに号泣しており、私はほうきを使って姉彼を叩き出した。別れのメールを送り、別れた。
続きを読む

176 :きまぐれ鬼女 2012/08/21(火) 00:48:48 ID:w/BlJw+30
長くなったので二つに分けます。

旦那と結婚するよりさかのぼること数年前。

ばかな男にひっかかり、いっぱい貢いでお金も貸して
支払えなくなりカード破産寸前までいった
仕事は続けられたので、分割払いで済んだけど
カードは持てなくなったし持ちたいとも思わなくなった
(これも家族、旦那には秘密だけど)

私に金がないと知った男は離れた。
お金を貸したことも、本人の中では貰ったことになっていた。
強引に取り返す方法はいくらでもあったが、返済に追われていて
あまり自由に使えるお金がなく、泣き寝入りかなと思っていた。

が、男には私と同時進行で別の女がいたことがわかった。
私が貸した金が、そのままその女に使われていたことも。
二人が私から離れたあとも続いていたことも。

なので、最初は腹立ちまぎれに
彼らが関係する業界に関するネットの掲示板に、あることないこと書きまくった。
書いてくうちにノってきて、家のPCやらネカフェやら実家のPCやら駆使して、
一見信憑性.の高そうなデタラメ(5%くらいの真実を混ぜて)を書いた。
どこからか便乗してくる輩もいて、あきらかなデタラメを振りまきはじめた。
続きを読む

268 :きまぐれ鬼女 2002/07/30(火) 15:17:00
一時期非常に生活が苦しくて日雇い請負(グ○ドウ○ルみたいな奴)で糊口を
凌いで来た時が有った。そこで長期の現場が有るといわれて飛びついたんだが
(あの手のバイトは毎日仕事があるとは限らない)そこのバイト使いが最悪だ
った。特にバイトを直接使っていた社員N、コイツは暴言、暴力は当たり前の糞野
郎だった。まぁこっちも生活かかってるんでガマンをしてその期間を勤め上げ
た。ちょうど派遣会社から仕事を貰えて、生活は劇的に良くなった。
そんなある日、派遣先の上司からちょっと言ってきてもらいたいところがある
と言われ、会社名を聞くと日雇い時代さんざ人を虐めてくれたNのいるその会
社!内容を聞くと、是非御社とお付き合いがしたい云々だったらしいが、会社
としてはその気も無いし適当にあしらってきて欲しいとの事。その時私の復讐
心に火が入りました。

長文スマソ 一旦切ります
続きを読む

44 :きまぐれ鬼女 2014/06/28(土) 08:27:40 ID:YR6c33daq
姑にした仕返し。

大阪に住んでいる姑の友人が怪我をして入院したらしく、
お見舞いに行くことにしたらしい。
私たちは四国在住なんだが、梅田まで高速バスで行って
そこから地下鉄を乗り継いで病院に行くという予定を聞かされていた。
そんなこと言って、どうせいつものように私に車を運転させて
連れて行けって言うんだろうなと思ったので、
その日は趣味の手芸教室の展示会の準備で忙しいということをアピールしておいた。
けど、予想通り前日の夜に電話がかかってきて「梅田まででいいから乗せて行きなさい」と。
「いやいや、私忙しいって言ってましたよね?無理です」って断ったら
「帰りは自分で何とかするから車を出しなさい。片道だけでいいって言ってやってるのに!」と
頼む立場でありながらなんという上から目線w
「私ひとりのことじゃないので。他の方に迷惑掛けられませんから」と再度お断りっ。
「朝5時頃発てば10時には戻ってこれるでしょう。いいから言う通りにしなさい」と。
以前は夫が怒鳴りつけてくれたんだけど、単身赴任になってからこの時とばかりにすごく横暴になってきた。
「言う通りにしなさい」という嫁を人とも思わないような言い方にカチンときて
以前から妄想していた仕返し作戦を実行してみようと思い、往路だけ乗せていくことを了解。
翌日高速道路をひた走り、淡路SAでトイレ休憩した。
姑は車に乗る時の癖で、助手席に座るといつもハンドバッグを運転席後に置く。(シートじゃなく足元)
私は姑がいつものようにそうしたのを確認後、発車直前に一旦外に出て
自分のバッグ(これも後に置いていた)からのど飴を取り出すふりをして、
姑のバッグから携帯を抜き取ってシートの下に滑り込ませた。
姑はそのことに全く気付かなかった。(つづく)
続きを読む

353 :きまぐれ鬼女 2010/08/18(水) 00:42:38 O
旦那と結婚してから顔を合わせるたびに『略奪婚のくせに』とうるさいトメ。
私も旦那も初婚なのに、馬鹿なことを…と何度も旦那が〆るんだが『大事な息子を私から奪ったんだから立派な略奪婚』だそうな。
ちなみに義兄嫁さんにも、義姉旦那さんにも同じことをネチネチ言いつづけて絶縁された。

そんなトメ。
最近、家の中にはアリが。
家の外には蜂が大量発生して困っているらしい。
ド田舎なんだから当たり前だろと旦那は放置。

確かに虫は多いところだけど、そこにほんの少しだけ私が手を貸している。
アリの行列は、呼び出されるたびに庭から勝手口まで少しずつ砂糖水をまいているから。
蜂は、庭の木の幹や縁側の裏に、酒と砂糖を混ぜたものを塗りつけたからです。(養蜂場ではどうやって蜂を呼び寄せるのかという番組で見たような記憶)
テレビではミツバチが集まったけど、こっちではアシナガバチばかりで、残念。

駆除を手伝えと電話がくるが、やなこった。

姉からもらった大事なコートを勝手に持ち出し虫食いだらけにされた恨みはまだ忘れていない。

でもまあ、元より汚宅なので、Gやムカデにちょっと仲間が加わっただけ。
すぐに慣れるさ。
続きを読む

このページのトップヘ