注目の人気記事

彼女

66: 恋人は名無しさん 2009/07/29(水) 02:02:43 ID:vIBFZ9vAO
もうなんでもいいや。吐き捨てさせてくれ。 
一昨日、仕事終えて夜中に傘壊れてずぶ濡れになりながら帰った後の話さ。

アパートの鍵開けたら彼女と久々に見る彼女と俺の後輩が思いきり熱いキスかましてる現場遭遇。
「うわぁ!」「きゃああ!」叫び声。何してんだこの馬鹿2人。五月蝿いよ。
あーあもう傘壊れただけじゃ飽きたらず彼女まで失うとはね。しかも後輩かよ。
まぁここ半年近くレスだったから薄々なんかあるなとか俺なんかしたかなとか
脳高速回転してたらお決まりの「違うの!」発言。
「先輩?え?あ?彼氏?マジ?」後輩動揺の声。
俺そんなんもうどうでもよくなってびちゃびちゃの服脱いで着替える。
頭拭いてると彼女がうっせぇ。
「アンタがいけないのよ!」「先に浮気したのはアンタじゃない!」


続きを読む

223: タカシ 2015/09/01(火) 00:43:33.78 0.net
相談です!! 
帰宅途中なのでスマホからの書き込みにつき、
文章・内容に不備があったらすいません。 
帰宅後パソ有り。

自分 35歳、上場企業サラリーマン営業職、一人暮らし
彼女 31歳(27歳と偽られてた)、
主婦(出会った頃は独身、
交際中に結婚した(らしい))、無職(現在専業)

出会ってから9ヶ月、交際期間は半年。

出会いはたまたまいったバーで自分がナンパしました。
彼女は友達と来てて自分は会社の先輩と。
彼女はそのバーには元からよく行っている。

相談内容は、彼氏いないと言ってたし、
昨日までずっと独身だと偽られていた事。
結婚したのを隠されていた事。

というか、いつ結婚したのか、
出会った時に実はすでに結婚していたのかも、
何もかも本人が言ってるだけで定かではない。

彼女の友人に問いただそうと連絡してみるも電話もラインも無視、
さっきバーに行ってその店の店主に聞いてみたものの、
「ごめん、知らん」と言われた。
彼女本人は平謝りしかせず、泣くわで話にならない。

俺はまだ好きだから別れたくないけど、
旦那が本当にいるなら別れるべきだとも思う。
彼女にどうするのか聞くも、わからないと泣いて謝るばかり。
泣きたいのはこっちなのに。
俺はどうすればいいでしょうか?
続きを読む

419 : 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)10:02:08 ID:???
男友達に彼女が出来たので「これからはもう遊べなくなるね〜寂しいけどお幸せにね〜」とお互い疎遠になろうという話をした。

しかし数日後その男友達から「○○くんの友達なら信用出来るから大丈夫。自分の為に友達付き合いをやめるなんてしないで。むしろ一緒に遊びたい」と彼女が言ってるから遊ぼうと誘いがあったので誘われるがまま一緒に遊んだ。

かし三人で会話していて少しでも彼女が出会う前の話題になると不機嫌になったりしたのでやっぱり良くないと思い会うのをやめようとしても何度も誘いが来るので何回かに一回は誘いに応えるけどこちらからは全く連絡はしないことにしていた。

すると別経由で彼女が「彼氏の女友達が全然遠慮してくれない。辛い。でも私は○○くんの友達だから切れなんて言えない。○○くんを悲しませたくないから我慢してるの」と言ってるおかげで私が顔も知らないグループからものすごく嫌われていると聞いて彼女に対してスレタイ。
続きを読む

482: 1/2 2014/01/10(金) 18:13:51.15 0
ブサイクで30までDTだった俺に美人な彼女が 
出来た 
共通の趣味が元で会うようになり何度か会って遠出を 
するうちに俺から告白してOKをもらえた 

それから一年近くしたあるとき彼女の浮気が発覚 
相手は俺の兄貴 
俺とは違い母親似のイケメンだが性格はゲロ以下 
兄貴に問いただすと 
偶然買い物をしているときに会ったのがきっかけで 
その後彼女の話を聞いているうちに流れで・・・とぬかした 
流れで***できるなんてさすがイケメンというか 
クズだなと思いっていると彼女が突然叫んだ


続きを読む

135: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/10(金) 23:50:26.85 ID:uuoO3RuK
長文すまん 

2年前彼女と夕食食べて、帰ろうと駅のほうへ向かってると、 
いきなりたくさんの手が伸びてきて俺と彼女はあっという間に路地裏に連れ込まれた。 
相手は4人。うち2人は彼女を抑えてニヤニヤしてて、残り2人は俺に詰め寄ってきた。 

「いい女連れてんじゃん。今からまわすから黙って見てろ。それともボコボコにされたい?」

続きを読む

806: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/09(金) 22:39:10 ID:GBIuC5D3
 
多分非難されるとは思うけど。 

ものすごく料理上手な彼女だった。

外食して美味しいと思うと、「これ今度作ってみたい」と言って
実際に彼女の家に行くと作ってくれて、しかも美味い。
食べた店と同じ味ではないが、アレンジされててそれがまた美味い、
元々のきっかけとなった店には行く気無くなるぐらい。
幸せだな~と最初は思ってたが、だんだん行きたくなる店が減ってきて、

しかも食べても「彼女のが美味いな・・・」とがっかりする事が増えてきた。

仲間と食べに行っても、皆が美味いとほめる中、自分は内心微妙で
でも周りに合わせる為に「美味い」と作り笑いをするようになった。
ある日デートで珍しく美味しい店にあたって、心から「美味いな~!」と感嘆したら
「だねー!今度作ってみよっと!」とニコニコしてる彼女を見て、
なんか、せっかく出た幸せの芽をブチッと摘み取られたような気分になり、
もしこのまま付き合って、結婚なんかしたら外食や会食が全く楽しめなくなる人生かと思って
思わずゾッとしてしまった自分に気付き、急速に彼女が重くて冷めてしまった・・・。

手料理を押し付ける人というわけでは無かったんで、本当に申し訳なかった。
続きを読む

71: ◆MAdiN8dFTQ 2011/01/03(月) 23:53:37
ウチにも来た。 
ロミオ年賀状。 

明けましておめでとう 
そろそろ反省の時間は終わっただろう? 
俺はとっくにお前を許してる。 
連絡してくれば、すぐにでも俺はお前とよりを戻してもいいと思ってるんだ。 
早く連絡しないと、俺には他にも女がいるんだからそっちと結婚するぞ? 
泣くのはお前なんだから、早く連絡して来い。 

新年早々泣きました。(もちろん笑いすぎて泣いたwww) 
他に女がいるならさっさと結婚しろよ、このアホwwと弟と散々扱き下ろしてやりました。 
別れて9年も経つのに(しかも付き合ってた期間は20日位)、何を言ってるんだか。 
ロミオの脳内は理解不能です。 

続きを読む

21: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)02:51:23 ID:???
修羅場か…。
もう7年経つからカキコ。

高校の時に付き合っていた彼女がいた。
俺は難聴でその頃まで「めんどくさい」とか「カラオケ行けないじゃん」とかで振られたりすることが多く恋愛はしたくないって思ってたんだ。
だから、彼女が出来て凄く楽しかった。もう毎日毎日一緒にいたよ。
彼女は俺の為に手話を覚えてくれたり、筆談する為に常にメモ帳とペンを携帯してくれてた。
やってくれと言わなくても察してくれて気遣いがあり、俺なんかにはもったいないと思ってた。
カラオケも音痴だけど採点見ながら一緒に歌った。音痴なのに、笑わなかった。バカにしなかった

やがて俺は高卒で就職し、彼女は進学も就職もせず地元にいると言った。
就職してから半年後、彼女はいきなり神奈川に引越す事になると言った。
遠距離は辛いから別れようと言われた。
俺は遠距離でもいい。仕事頑張って休みに会いに行くと約束し、交際は続けていた。
当時は北海道にいて、仕事は引越作業だったから休みは不定期で決まった休みはない。前日にいきなり休みが分かる感じ。
それでも、仕事で移動中や休みはメールして、毎日「おはよう」「お休み」ってやり取りしてたんだ。
そのまま神奈川に行く事も出来なかったけど、彼女から元気な様子や笑顔の写メを毎月貰い見て頑張ってた。

別れてから1年後、いきなり連絡が来なくなった。
何故だ?どうして?と思ったけど場所が分からないし、仕事も簡単に休みは貰えない。
連絡取れなくなって2ヶ月後、彼女の名前でメールが来た。彼女の母親だった。
内容は、

????(彼女の名前)の母親です。俺さんで合っていますか?娘は今危ない状態で、短くて2ヶ月、長くても半年しか生きられません。
どうか会いに来てやって下さい。忙しいのは百も承知ですし、それでも貴方にだけは会いに来て欲しいと思います。

俺は良く分からなかった。
いきなり連絡取れなくなって、いきなり危ないって?え?って。

仕事は私情を挟む場ではない。
でもそんなこと言ってられない。
上司に有給を頂ける様伝えたけど拒否された。

どうしようか迷ったけど、本当に最低だとは思うけど、わざと物損事故を起こして関東ブロックの研修に行くようにした。
物損事故の金額が10万など高額であれば研修と称して本社や地方に行く事が出来る。
幸い俺が行く研修場所が神奈川にあるのを知っていた為に出来た。
お客様には本当に申し訳ないけど、大理石のテーブルを荷台から落とした。
約15万。この物損をした後すぐに取り寄せお客様には謝罪、支社の人間から責められたけど俺にとっては正直どうでも良かった。

研修に行き、1週間しかいられない…。場所は事前に聞いてはいたが道が解らず調べていたけど研修と現場の仕事で疲れてしまった。
焦りもあるし本当に情けなかった。
なにも出来ず、北海道に帰る羽目になる。

帰社後、すぐにブロック長に土下座して「神奈川にある支社に行かせて下さい。どうしても行かねばならないんです!」と頼み込んだ。
ブロック長は「ふざけるな!お前1人の為に会社は回ってない!」と叫び、殴って来た。
と、同時に「そんなに行きたいなら行け!今から電話してやる!」と言われ、すぐに相手から来ても良いと言う返事が来た。
その日は仕事帰りに自分の荷物を全て纏め次の日の夜にトラックに詰め込む。
そして、自分は飛行機に乗り荷物は後日混載便で届けてもらう様になった。

続きを読む

このページのトップヘ