きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事


86: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/03/07(木) 18:35:00.55 ID:mIufwT2u
4年付き合っていた彼氏からプロポーズをされ色々な話し合いが済み、 
明日婚姻届を出そう、仕事が終わったら一緒に市役所に行こうと言われ楽しみにしていたんだが、
市役所に行く前に彼のお母さんとばったり遭遇し、 
お母さんからの言で彼氏が22の時にバツイチ&2人子有りで養育費等の支払がある人だと知り、 
私が知らなかった事に対してお母さんも血相を変えていた。 
そのすぐ後に両家の家族会議へ突入。 

彼の両親からは、息子からは離婚歴と金銭の支払がある事は了承してもらっていると聞いていた、 
申し訳なかったと土下座された。 
彼は泣きながら、バツイチだと知られたら別れると言われそうで言うになかった、 
でもずっと悩んでいたし言えずに辛かった、言えなかっただけで騙すつもりじゃなかったと土下座。 

隠されていた事に動揺しつつ色々話を聞いたんだけど、 
相手にも都合が合ったんだろうが、 
結局、私がバツイチ子持ちを隠されていた事と隠して結婚しようとしていた事、 
養育費がある事がどうしても受け入れられずに結婚は白紙にと告げた。 
しばらくは俺を捨てないでくれ!と付きまとわれたけど、相手の両親がそこは何とかしてくれて今は平穏。
続きを読む


615: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 07:07:57.48 ID:SJiIzAWQ
付き合い始めの元彼の部屋に
初めて行った時に合い鍵を渡された 

一人暮らしの部屋の合い鍵なんて
自分としては責任重いし感情的にも重いから 
まだ貰う段階でないと思ったので断った 

貰ってしまったら自分のも
渡さなきゃいけないような気がして
それも嫌だったのもある

角が立たないように元彼君と
一緒の時だけ来るからいらないと言ったら 

「俺がいない時に来て掃除とか料理とか
してもらおうと思ったのに」 
って言われてちょっと嫌な気分になった 

「何で私が元彼君の家事をしなきゃならないの?」
と聞いたら 

「普通女ってそういうことしたがるもんだろう」
と言われてスレタイ
続きを読む


430: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/19(火) 22:24:39.08 ID:gKz45heL
元彼は、飲食店で料理を作っていた。 
ある日、私が仕事、彼が休みの時に 

「夕方、お前んちでご飯作って待っててやるよ」 
と言うので、うちの鍵を預けた。 

その日、会社を出る時に
彼のケータイに帰るコールして
いつも通り、50分で自宅に着いた。

まず、目についたのは
流しに積み上げられた鍋とボウル。
それから、ガスレンジから調理台に続く
細かい塩の粒と得体のしれない液体の数々。 


惨憺たるありさまで「おかえり」と言われた。 
ほどなく、夕食を食べたけど 

「調味料の種類がなくて困った」とか 
「ボウルも鍋も足りないし」 
「使い勝手悪い台所だなぁ」 
と、ダメ出しばかりされて、ドン引き。 

「じゃ、次はあなたの家で、
心ゆくまで料理して食べさせて。 
うちのキッチンを悪く言う位だから、
凄いキッチンなんだろうねー楽しみにしてる。
来週くらい?どんなご馳走かなぁ」 
この日は永遠に来なかったけど。 

なんにしても、
人んちのキッチンをあれだけ汚して 
全く片付けなかった事にも腹がたった。 

あれだけの洗い物を作りながら 
メニューが、焼き飯と中華スープと
生野菜サラダだったことも解せない。 

私の作る料理をダメ出しされるのも嫌だったし 
別れた後も合鍵で侵入されていたのも頭にくる。
続きを読む


30:愛とタヒの名無しさん2017/06/20(火) 14:55:48.93ID:JwfX6UNO
3回目にあって食事(割り勘)をした時に皿にごはんの無数の粒が残ってて(初のごはん)
まだ残ってますよって言ったら
引っ付いてるから取るの面倒だからと言われたから、
それ治りますか?と聞いたら無理!と言われた。

帰宅後お断りメールしたら、暴言メールがキター
続きを読む


381:おさかなくわえた名無しさん2012/08/22(水) 10:21:20.94 ID:wMN9whLO
向こうから言い寄られて付き合い始めた。

ある日電話で何の脈絡もなく「あのね、大好きだよ」って言われて???ってなってたら。

それからひと月くらいして「俺のTwitter見といて」って言われて
見たら新しい彼女といちゃいちゃリプ合戦してた。 
それ見てわかった事だけど、あの日新しい彼女とペアリングを作りに行ってた。 
新しい彼女が「二人はお似合いね」って私達の事を言ってた人だから、余計へこんだ。 
「ま、そういうことだから」彼にそう言われて恋人関係は終わったけど、それでも心はまだ諦めきれなかった。 

その後も彼の「彼女と結婚する」とか
「就職したら年収600万くらいだろうなぁ」なんて彼女へのアピールツイートを横目で見てた。 

そんな中、別れてからひと月くらいして彼と荷物の受け渡しで10分ほど会うことになった。 
未練があったので嬉しかったが、会った彼は何か不自然だった。 
態度もだけど服の感じが。 
原因はすぐにわかった。首のキスマークを見せるためにわざと着崩してたらしい。 

その瞬間ですね。 
「高 校 生 か よ ?」って一気に冷めた。 

右にも左にも何かの妖怪に襲われでもしたかのように無数のキスマークがびっちりwww 
「今、テスト期間中でしょ? デートなんかしてて大丈夫なの?」と思わず薄笑いで言ってしまった。
私がヤキモチ妬いて怒るなり泣くなりすると思ってた予想が外れたのか、彼は不機嫌で帰って行った。

そのテストに落ちたら次年度の実習を受けることができないから実質の留年になるのに…と思ってたら
案の定落ちた。 

結局、彼は学校を退学し今は年収180万弱のフリーターで頑張ってるらしい。

続きを読む


55: 愛とタヒの名無しさん 2017/06/04(日) 20:44:48.45 ID:10SUxS3E
プロポーズされた彼と今日
ティファニーを見ていて 
あっティファニーでも20万円台があるんだね
と私が言ったら、 

でもブランドだと石が小さいから
無名のとこでいいっしょ、 
と言われ、もらう側なので
文句は言えなくそのまま黙りました。 

元々婚約指輪はいらないと思っていたので
いいのですが、 
そういう言い方ってイラッとしませんか? 

夕方から気分が悪くてたまりません。 
いや、もらわないことにするから
いいんですけどね。 

自分はロレックスとか何個も買うくせに
って思ってしまいました。
続きを読む


332: 名無しさん@HOME 2012/05/16(水) 18:24:32.38 0
なんとか解決したと思うので、
厄落としに書かせてください 

・私→二十代半ばLLサイズデブ元喪女。
在宅仕事で一人暮らし 

・元彼→三十代前半。営業職。
実家暮らし。ふかわ似 

恥ずかしながら二十代半ばにして
初めてできた彼氏


最初は優しくて、初対面のときも
「彼氏いなかったの?信じられない!
可愛いのに!」 とか言われて、
すぐに付き合ってくれと迫られて有頂天でした 

デートも私の希望で完全に割り勘。
すごくうまく行っていると思ったのですが、 
一人暮らしの私の家に入り浸りになり、
仕事にならなくてまいってしまっていました 

その内、私の職業の平均年収を
どこかで知ったらしく
「お前金持ちじゃん!」と。 

一流の人だと彼の年収の
五倍くらいの人もいるのですが、
私はそこそこレベル 

それでも年収は彼のほぼ二倍で、
それを聞いて彼が急変 

まずデートの費用は交通費以外
一切払わなくなりました
(食事のときはいつの間にかいなくなっている) 
罵られ、なぐられたり
色々ひどい目にあわされました 

元々自分の容姿に自信があるわけではないので、
「一生恋人ができない」「一生結婚できない」 
と何度も何度も言われて、
喪女をこじらせていたこともあり
どこか後ろ髪引かれる思いもあって
ずるずると一緒に。 

先日、これじゃいけないと思い
鍵を開けなかったらドアの前で大暴れして、
近所迷惑だし彼が怖くて
結局いれてしまいました 

続きます
続きを読む


195: 名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水)14:15:53 ID:4OJ
以前、元彼が私にサプライズプロポーズをしようと、当時youtubeで流行っていたフラッシュモブを計画したところ
頼む人頼む人、全員からお断りされたそうだ。
それを何故か私のせいだと決めつけられ、いきなり問答無用で暴力を振るわれたので驚いた。

「お前のせいで!お前のせいで!」
と叩かれたが、理由を言わずに叩くので意味がわからないし、なんとか理由を聞きだしてみたが、
「お前に友達がいない理由を私のせいするな」
と怒りしかわかなかった。
むかついたのでげんこつを一発落としたら、「きゅう」とマンガみたいな音を出してひっくり返ったのも驚いた。
介抱しているうちに、なんでこんな男と付き合っていたんだろうと情けなくなってその日のうちに別れた。
続きを読む


3:名無しさん@HOME2014/06/30(月) 16:48:50.39
入籍前から義実家と絶縁状態となりました。
理由は、私と義実家の格差です。
結婚の許しを得るためにご挨拶に伺いたいと申し出たら、
全力で拒否されて会うことも出来ませんでした。
続きを読む

このページのトップヘ