きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

形見

【前編】仏壇に備えてあった形見のビーズ指輪が盗られた。泥は姉知人。本人に確認したら…とんでもない事態に
304: 初出136 ◆wfB9KHfrMo 2010/12/28(火) 00:46:33 ID:yCRr7MpQ
そして、要領を得ない書き込みに的確に答えてくれた皆様、
本当にありがとうございました。
実は録音失敗してしまったんですが、気持ちに備えがあって良かったです。
警察へ相談もしておいて本当に良かった。
相談してなかったら、本当に通報された場合、相当面倒になったと思います。

娘さんが私を見た時の何とも言えない悲しい目とか、
傷つけて泣かせてしまったことが頭から離れないんですが、
伯母の形見も祖母の物も戻ってきたことが何よりと思い、
気持ちを切り替えようと思います。
それと、本人は大丈夫だと言うものの、共通の知り合いがいる以上、
すっぱり切り替えできないのは姉なんじゃないかと危惧してますが、
元気な姪を産んでくれるよう、フォローしたいと思います。

他板のROM専で、トリはもちろん、書き込みも慣れていない上に、
なんとか今日中に収めようと慌ててしまい、
不備やおかしな所があったかもしれません。
結局、間に合わずドキドキでトリ付けました(テンプレ参考になりました)が、
見直す気力がないのでそのまま書き込ませて頂きました。
見苦しい点はお許し下さい。
夜遅くに吐き出しにお付き合い頂きありがとうございます。

続きを読む

136: 名無しの心子知らず 2010/12/27(月) 14:23:40 ID:G/stPi2t
高価なものではないんですが、形見のビーズ指輪が盗られたっぽい。
心当たりは、里帰り中の姉(1月末予定日)の
知り合い親子(4歳女児連れ)だったので、
姉が確認した所、とぼけた上に、開き直って連絡が取れなくなったみたい。
姉はすぐ自宅に訪ねると言ってるけど、妊婦だし、
私が帰るまで待ってもらってます。
姉が早まるといけないんで、早退して今、帰宅中。
指輪は絶対に返してもらいたいし、経験ないんで落ち着かない。
アドバイス貰うには説明不足でしょうか?

続きを読む

362: 本当にあった怖い名無し 2007/09/09(日) 14:00:00 ID:FQ8MKZb6O
不思議なことってあるんですね。
興味はあるんですがまさか自分が経験するとは思いませんでした。
皆さんの素敵な話を読んでいつもへーって思ってた口で。

先日、酔っ払いに絡まれてる女性がいて助けました。
その時、酔っ払いに引っ張られて、
シャツの生地の縫合部分が裂けました。
その日に限って病気で亡くなった妻が、
私の誕生日にプレゼントしてくれたシャツを着てました。
最後の妻からのプレゼントだったのでショックでした。
でも困ってた女性を助けてあげられたし仕方ないと思うことにしました。
それでも捨てることはできず外では着れないとしても、
家着としてなら多少破れていても着れるかなと洗濯して仕舞いました。
その晩にひさしぶりに夢を見ました。
帰宅した俺を妻が玄関で迎えて、そのシャツを見て、あらあらと言いました。
家着に着替えてソファーに座ってると、妻が食卓で破れたシャツを縫い始めました。
続きを読む

195: 1/2 2011/02/19(土) 12:29:48 ID:7tO2dL/b
 
ちょっと後味悪い身内泥ママ話。 

ウトは3人兄弟の末っ子で、一番上の兄Aは十年以上前に死亡。 
昨年になってウト母(大トメ)が亡くなったので、私も含めたウト一家で帰郷した。 
普段は疎遠のA妻や4人のA子たちも合流し、ウト二番目の兄Bを中心に準備に追われる。 
私は妊婦なので楽な仕事だけさせてもらった。 
葬儀もつつがなく終わり、親族でほっと一息ついていると、

私のアクセサリーの紛失が発覚。 

私は結婚前に両親亡くしていて、それは形見だった。
旦那とコトメにも手伝ってもらって半泣きで探していたら、
A子のひとりが慌てた顔で私のアクセを持ってきた。A妻が盗んだらしい。
「みんな私にはずっと冷たかったのに、
どうしてその子には優しいの!」と泣きわめくA妻。
義実家もB家もいい人たちと思っていたので
「この人たちが嫁いびり?」とパニックになる私。
A妻を殴り、
「お義母さんを無一文で追い出しておいて!」と怒り叫ぶB妻で修羅場になった。


落ち着いてからきいた話。
夫の大ウトを亡くしたあと、A夫妻の熱心な誘いでA家と同居した大トメ。
皆で暮らすならと、同居する家の建築費用を全部出した。
金額にして数千万。大ウトの遺産の大半。

A夫妻の発案で、大トメの生活費はAの稼ぎから出すという話になり、
大トメの面倒をみてもらうということで、Bとウトは自分たちの分の遺産をAに譲った。
同居してしばらくは何事もなくうまくいっていたんだけど、Aが若くして事故死し、
A妻は職歴もなく小中学生4人(全員私学)の子持ち専業主婦でありながら未亡人になった。
その後、A妻は「Aさん死んだならお義母さんとは他人です」と別居を宣言。
それも仕方ないと大トメは承諾したが、

問題はA一家と同居するということで出した数千万。


Bとウトは「全額は不可能だから要求しないが、
せめて少しでも母に返すのが筋では」と言ったら、
「子どもは可哀想だしこのまま私立に通わせます。家はAさんの形見なので売れません。
私もたいした仕事つけませんから、学費大変なの。
だからお義母さんが我慢するしかない」とA妻は拒否。
結局大トメが「A子たちはこれから苦労するだろうから」と言い、

わずかな荷物だけをもってA家を出た。
続きを読む

このページのトップヘ