きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

屈辱

955 :きまぐれ鬼女 2021/04/03(土) 18:58:04 ID:qs.ps.L1
吐き捨て。
2年前に離婚した。結婚生活は2年。
ある日突然妻に緑の紙を出されて「もう一緒にいたくないから離婚してほしい」って言われた。
何が不満だったのか聞いたら「忄生格の不一致」とだけ。
下品を承知で言うが、その前日にも夜の生活は普通にあった。
結婚以来ずっと拒否されたこともないし、妻の側から誘ってくることも半々ぐらいであった。
安定企業でそこそこの残業や出張もあったが、妻にもがっつり働いて貰わなきゃいけないほどの収入でもない。
妻は週3日5時間ほどのパート勤め。
連休には泊まりに出かけたりもしたし、一緒に買い物したり映画見に行ったり
普通の新婚夫婦のように笑い合ってたはずだった。
義実家とも関係は良いと思っていた。
特に義父は、俺が父親を早くに亡くしてるし、義父は義父で初めてできた息子だと可愛がってくれて
よく一緒に釣りに出掛けたりもしていた。
もちろん何よりも嫁を愛していた。
それなのに急に離婚してくれと言われても無理だった。
結婚して2年ほどで子供もまだ。当時の嫁はまだギリギリ20代。
話し合いをしたところでなかなか受け入れられなかったが、
ある時「今ならまだやりなおせる。やりなおしたい」と言われ、やりなおさなきゃいけない結婚生活だと言われたのを屈辱に感じ
もうどうでもよくなって離婚を決めた。
ちなみにもしかしたらと思って調査入れたが男の影はなかった。
あれから2年。
突然元嫁から連絡があって、当時のことを謝ってきた。
そしてやりなおせるならやりなおしたいと。
「おまえなー、そんな簡単に人生やりなおせると思うなよ」と激怒した。
こっちは突然一方的に結婚生活をリセットされて、どれだけ苦しんだと思ってんだと。
ごめんなさい、ごめんなさい、と何度も謝りながら「あの頃は自分でもどうかしてたと思う」と。

実は離婚の話合いの最中に義父に呼ばれて会った事がある。
義母には本心らしいものを話していたのだが、それがあまりにも馬廘馬廘しいもので
義父母ともに困っていたようだ。
元妻には学生時代から仲の良い親友が2人いるんだが、2人とも婚活で高収入男忄生と結婚している。
潤沢な小遣いをもらって専業主婦しているのに比べて自分は・・・と言うことだそうだ。
俺たちは職場の同僚だったから、俺の収入なんて分かってて結婚したんだろうと思う。
でも元妻としては2年間の結婚生活はその親友たちと自分を比べて惨めだったそうだ。
その話を義父から聞いて「だったら忄生格の不一致なんて言うなよ」ってムカついたものだった。
まるで俺にも責任があるみたいに。
義父は「そのうち目が覚めると思うから、しばらく別居と言う形でどうにか離婚だけは回避できないか」と言う相談だった。
わかりましたとは到底言えず返事を濁して別れたが、そのあと「やりなおしたい」発言があって気持ちが冷めていった。

元妻は、例えバツイチでも婚活ではそれなりの男を捕まえられると謎の自信があったようだ。
それが上手くいかず、気が付いたら30を超えて目が覚めたらしい。
とんでもない馬廘なことをしてしまったけど、もしもまだほんの少しでも気持ちが残ってるならチャンスが欲しい。
いきなり再婚じゃなくてもいい。また一から付き合うのでもいい。と言うようなことを言い出した。
だからはっきり言った。
「俺はあの2年間の結婚生活は無かったことにしてる。当然○美の存在も。
無かったものをやりなおすとか意味がわからない。
とにかく二度と電話してこないでくれ。俺今、携帯番号変えなかったこと、後悔してるし」
と言ったら無言が続いたので切った。
他人を振り回すのはもうやめてくれ。
続きを読む

352 :きまぐれ鬼女 2020/07/30(木) 21:30:47 ID:li.2l.L2
やっと生活が落ち着いたので投下。

娘が小5の時に旦那の浮気が発覚した。
相手の女も家庭があって、相手の旦那さんの転勤で引っ越すのを機に別れるって言うから再構築を選んだ。
なのに2年後に又別の女と浮気。もう無理だ、離婚するって思った。
でも前の浮気の時もその時も、旦那には離婚する気はないと言う。
男は浮気をするもの、女房なら理解しろ、そう言う考え方。
そんなの関係ない。私には受け付けられない考え方だと思ったし。離婚するって強く思った。
が、娘が離婚しないでと泣いて頼んできた。
片親なんて嫌だ、恥ずかしい、虐められる、離婚するなら自杀殳するとまで言う。
それで出来なかった。それからは完全な仮面夫婦。
その後も旦那は私の知る限り2度目の女以外にも2人はいた。
ATMと割り切れるほどドライな性.格でもないし苦しかった。
別れたいと何度も思ったけど、そのたびに私の胸の内を察するのか娘が涙を見せる。
その娘の様子が変わったのは高校生になってから。
彼氏ができたのはいいが、その彼氏がコロコロ変わるようになった。
モテる自慢が始まり、ある日ついに朝帰りした。
それで叱った時に「お父さんが浮気する気持ちが分った。
お母さんがつまんなかったからお父さんがああなった」っと言うようなことを言われた。
娘が父親の浮気を肯定する。こんな屈辱はなかった。
もちろんそんな娘になってしまったのは、こんな両親を見てきたからだろう。
私たちにも責任はある。そこは認める。
結婚して、子供を産んで、働いて、私なりに妻として母としてやれることはやってきたつもりだったけど
それでも浮気されれば娘にこんなふうに言われてしまうのか。
私は妻であり母親でもあるけど、その前に一個の人間なんだ。
続きを読む

295 :きまぐれ鬼女 2016/01/11(月) 13:41:25 ID:uzU
職場で新しく組むことになった新人の女(Aさん)が雑談の中で
今までこの人!と思って落とせなかった男性.はいなかったと言った。
男性.を落とすのにはコツがあって、それは別に身体を武器にすることではない、
そのコツがなにかは内緒~らしい。
すごいなぁと思いながら、その事が強烈に印象に残ってた。

それから数ヶ月経った頃に、Aさんと一緒に外回りしていたら
以前喧嘩別れした元友人のB子とバッタリあった。
B子の後に隠れるように、バツが悪そうに元彼の姿も。
B子は「今、式場の予約してきた所なのー」と得意顔。
B子と別れたあと、Aさんが「さっきの男性.、あの人の婚約者?」と聞いてきた。
「好みかも。ああいうちょっと頼りない感じって好きなんですよね」と。

B子は私と彼が付き合ってることを知ってて友達なのに横取りしたこと。
横取りされた時「好きになったら奪うのは当然。自分の気持ちに素直になっただけ」
と言ってのけたこと。
「あんた(私)と違って、彼氏を奪われるようなヘマ、私だったらしない」
と笑われたこと。
・・・を、ある期待を込めてAさんに話した。
私がAさんに話したのはそれだけだけど、Aさんは期待通りに
B子から婚約者を奪ってくれた。

元彼のことは馬鹿な浮気性.の男だと見抜けなかったのは自分だし、
あのまま知らずに付き合わなくて良かったと心から思ってる。
なので今更なんとも思ってないけど、
B子が婚約者を奪った女が私と一緒に歩いていた女だと知って
私の差し金だと思い込み(ある意味正しいけどw)、
家まで怒鳴り込んできた時、
「あれれれ?好きになったら奪うのは当然だって言わなかったっけ?
 奪われるようなヘマしないとも、あんた言ってたような気がするけど
 違ったっけなぁぁぁ?」
と言い返してやることが出来て、やっとあの日の屈辱をはらせた。
続きを読む

このページのトップヘ