注目の人気記事

寿司

732: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/28(土) 05:02:39 ID:nk4mXuFR
2年くらい前の話だが、ちょうど今ぐらいの時期に月に一度の贅沢で
寿司を食べたら、それがモロにあたった。
一人暮らしで、助けを乞うような相手も居なかったので激痛に耐えかねて
タクシーで近くの総合病院まで運んでもらった。
病院に着いた時には意識が朦朧としていて、看護師さんに抱えられながら
診察室まで行った。

「お名前言えますかー?」と聞かれ、「○○です・・・」と言ったら何やら
看護師さんがびっくりしたような表情で「○○さんですね?」と言った。
俺が「はい」と言うと、看護師さんまたもやびっくりした表情で
「○○先生、こちらの患者さん診察お願いします」と言った。
何と、先生と俺の名前が一緒だった。
結構、俺の姓は珍しい名前なので俺自身こんな状況で同じ姓の人間に巡り会えるとは・・・と
思っていると、入ってきた先生が・・・俺の兄貴だった・・・。
俺を見るなり兄貴ポカーン、俺もポカーン。
何でお前がここにいんだ!?と、問い詰められたがそんな事よりも俺は早く
治療して欲しかったので、頼むから助けてくれと言った。

その後、点滴打たれて何とか治ったものの初めて行った病院で
兄貴に診てもらうとは夢にも思わなかった。
とにかく人生で凄く衝撃的な日だった。また、兄弟同士の不思議な縁も感じた。
続きを読む

159: おさかなくわえた名無しさん 2006/01/05(木) 00:50:06 ID:J+7y+wil

寿司屋でレジのバイトしてて、数分前に来たおじさんがまた店の前に
自転車とめて入ってきた。そしたら、片寄ってるから作り直せって言ってきた。

店長が、面倒になるから新しいの出してって慣れてる感じで言ったから


ストックを入れようとしたら、おじさんが「握れ。」とのこと。


で店長が自ら出来上がりをビニール袋に入れて調理場から出てきておじさんに
手渡しした。おっさんは袋の中を覗くと「この入れ方じゃ、片寄るって言ってんだろー!」
まだ己の自転車が原因のひとつでもあることに気付いてないようなので
あごの下辺りで持ってたビニール袋の下から寿司アッパーを放ちました。

空気を読んで、謝って5000円サイフから取り出し置いて辞めてきました。


今、考えたら辞めた後も作り直しただろうからバッテラと上にぎりx2が
3回出たことになるから、1900円足りませんでした。

店長、給料から引いといてください。あと割烹着は記念にもらっときます。
続きを読む

このページのトップヘ