きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

宗教

【前編】嫁親が俺親に宗教の勧誘をしてきたと嫁に怒ってた「私達はそういうおかしな物に染まるような人間じゃない!」…嫁不機嫌。
117: カステラ ◆H.cOgMxfGU 2007/01/11(木) 22:55:12
でも、子供とかもいるんだよ。そのおばさん達と一緒に。 
だから集会ってかんじじゃないみたいだけど。 
きちんと行儀の良い感じの子供達だけど。
続きを読む

74: カステラ ◆H.cOgMxfGU 2007/01/11(木) 22:32:44
ちょっとでいいんで聞いてくれ。 
嫁の親が俺の親に電話してきて宗教の勧誘をしてきたって。 
それを良く思わない俺の親がさっき家に来て 
嫁に、あなたの両親にちゃんと言っておいて! 
私達はそういうおかしな物に染まるような人間じゃないって! 
あなたも、薦められてるんでしょ?そういうのに手を出したら 
即離婚してもらいますからね!と。


あまりにも一方的に怒鳴り散らして帰ったので嫁も不機嫌。
俺、嫁の肩もつべき?俺から嫁に謝るべき?
続きを読む

48: 名無しの心子知らず 2015/11/17(火) 02:04:23.99 ID:LKF6jxtg.net
四恩(しおん)という名前を考えていますが 
DQNぽいかなー 
意味は仏教用語からです。
続きを読む

325:名無しさん@HOME 2009/03/05(木) 23:23:10 0
ア*ウェイで結婚3ヶ月で別れた元夫の事を思い出した。 
トメに買え買え押し付けられたりはしなかったのかな?
続きを読む

265: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)04:05:02 ID:CsX
神経がわからないし許せないこと

私は病気を抱えてる
一日3回服薬していて、自己免疫疾患があるから
エピペンと炎症を抑える塗り薬も持ち歩いてる

時々皮膚がミミズバレのようになって腫れ上がることがあるので、
そんな時は塗り薬を使い、
症状が収まらず広がっていく時はエピペンを使うよう指示されていた

私が大学生のころ大手ショッピングモールでアルバイトをしていた
私は決まった時間にプレドニンやホルモンの薬を飲まなければならないので、
土日など一日仕事がある日は薬袋まとめて持ち歩き、
職場でも薬を飲んでいた
入れ忘れを防ぐため、大体鞄には一週間分の薬を入れていた

働きはじめて三日目にして鞄から薬がなくなった
置き忘れたんじゃないかと休憩室も探して、周りの人にも探してもらった
見つからないのでその日は帰してもらって薬を飲んだ

次のバイトの時、指導にあたってくれた人が「薬はある?」と聞いてきたので、
目の前で薬局の袋を見せて「あります」と答えた
しかし、それもなくなった

忙しくてお昼休憩の時間がずれ、薬を飲むタイミングを逃してしまい、
皮膚がまたミミズバレ状に腫れ上がったので塗り薬を取りに戻ったら、
全部の薬がなくなっていた
犯人は見ていた人がいたので直ぐに判明した
パートのババアだった

その人は宗教に狂っていた
「薬は毒、毒を飲み続けるのはよくないこと」
「症状が出るのは身体が毒素をだしたいるから、
あなたは全身に毒素が溜まっているから毒素をどんどん出さなければ」
「今も皮膚から毒素が出ている、どんどん出さなきゃ」

結果、皮膚の腫れはどんどん広がり、
反応を抑える飲み薬も飲み損なっていたために効果が切れ、
身体中に反応が広がって救急車を呼ぶ騒ぎになった

ババアは
「毒素がいっぱい出てる、毒素がいっぱい出てる」と大喜びしていた
病院ではプレドニンを飲めなかったことをかなり叱られた
一日2回昼と夕方に飲んでいたので、
昼を飲みそこねると危険な状態になるのは当然だと
命に関わるものを無くすなと強く約束させられた

その日でバイトは辞めた
店側も理解を示してくれた
その後病院にかかって捨てられた分の薬を処方してもらったけど、
薬代がバイト代を上回って赤字だった

でもあのババアには二度と関わりたくなかったので勉強代として諦めた
もし家でも知られたら本当にコロされてたかもしれない
それくらい苦しむ私の顔を見るババアの目は黒く輝いていた
続きを読む

32: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/23(木) 23:56:01 ID:goaVPi03
あまりにひどい話に釣りと思うしかなく、それなのにこんなこと書き込む自分にずうずうしいと思いつつ一つ

知り合いの韓国人
いい人なんですが、どうやらクリスチャンに付き合う人全員しようと思っているようで
どうしようもない悩みに耐え兼ねて電話すると、それは主を受け入れていないからだそうな
今日、観念して主を受け入れろ、と半ば強制的に受け入れました
でも、私は祖父母を信じているものがあるから受け入れるつもりはさらさらありません
でも、この人・・なまじいい人なんです
それだけにクリスチャンじゃなければだめ!受け入れなければ友達じゃないとはっきり言われ、クリスチャンになれなれ凄くて疲れました
私は困って、自己嫌悪が激しくて苦しくて電話したのですがイエスを信じれば大丈夫!さぁ、クリスチャンに、そうしないと放しませんとまで言われて仕方なく

付き合いやめたくなってます
スレチでしょうか?
正直、疲れました
続きを読む

900: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/21(火) 11:59:01
数年前の話

新郎と新婦はどちらも再婚で「デキちゃった再婚」。
ちなみに新郎はうちの伯父で前妻を病気で亡くしてるせいか
今度こそ奥さんを幸せにするんだ、と意気込んでいた。

披露宴そのものは割と普通にすすんでいたんだけど、
最後の最後で新郎の挨拶でぶちかました。
伯父が突然「実は新婦のお腹の中にいるのは僕の子かどうかわかりません」と言い出して
会場中ざわついた。
そんな騒ぎは知らん顔して、伯父は泣きながら
「それでも僕はこの子を自分の子として愛していきます」と号泣しながら閉めた。
本人は感動の言葉と思って言ったらしいが、新婦が一番驚いた顔をしていたうえ
親族席にいる新婦と新婦のそれぞれの連れ子も驚いた顔をして、
その後、披露宴は終了して新郎新婦が退場することになっていたのに
席上で突然新婦が「どういうこと!」と新郎に詰め寄り大騒ぎになった。

ここら辺の細かいやりとりは聞こえなかったんだけど、後の聞いた話では
すべてが伯父の勘違い。
新婦はタヒ別ではなく離別で、元旦那とは子どもの面会のために定期的に会っていた。
それ以外にも自分自身の再婚問題のために元旦那と会うこともあり(子どものことや養育費の相談で)
たまたまそれを目撃した伯父が「今日は面会の日じゃないのに二人が会ってる。もしかして…」と勝手に妄想して
お腹の子は前の旦那の子かも?でも、俺は彼女を愛してる…これからも愛していこう(決意)
こういう思考回路の末に起きた騒動だった。

続きを読む

このページのトップヘ