60:462008/11/10(月) 10:35:24 0
ウトメ、ウトメ兄弟親族全員某宗教信者。
旦那も生まれてすぐ、信者名簿に名前を連ねられた。
もちろん旦那は私と交際中は、一切その話をしなかった。

交際3年を過ぎた頃、そろそろ結婚話でも・・・・となった。
私は、無宗教だが結婚式は教会で挙げたかった。
なぜなら、着物が似合わないから、とミーハー根性。

ちゃんとした教会でなくても、
結婚式場のチャペルで挙げよう!と
旦那に言ったら、旦那、なんだかモニョモニョ。

双方の両親に結婚の意志を伝え、
結婚式の準備を始めた頃
旦那の実家に呼び出された。

そこにいたのはウトメとなんか偉そうなオジサン。
学会の地域のエライサンと紹介された。
「え?学会?聞いてないそんなの」
旦那、下を向いて黙っている。

「息子君と結婚する以上、アンタも学会に入ってもらうよ。
そうでなければ、結婚は認められない。」
偉そうにオジサンはのたまう。

ウトメは私に
「嫁子さん、さあ偉そうさんにご挨拶して」
とニコニコ。

続きを読む