きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

子育て

240 :きまぐれ鬼女 2018/11/17(土) 22:43:04 ID:kWWZdKwj0.net
夫の女友達たちが苦手で会いたくない
幼なじみで仲良いのは分かってるし夫が会うのは構わないんだけど、私は好きになれないし無理
新婚当初(10年以上前)に会いたくないと言ったら夫が不機嫌になってケンカになり、結局言われるままに何度も飲み会参加したり家に呼んだりした
その後それぞれ結婚出産したりで、ここ5年ほどは疎遠になってたからこのままFOできると思ってたんだけど、
子育ても落ち着いてきたしまた会おうよみたいな話になってる
私はもう本当に会いたくないから断固拒否するつもりなんだけど、夫とは仲良くしてるのにまたケンカになるかと思うと鬱
以前は、私は一応夫に気を遣って、彼女たちを悪く言わずにいたんだけど
はっきりこれまでにこういうことがあったから嫌なんだと言ってしまわないと伝わらないのかな
それとも、今更そんなこと言うなって逆効果になるだろうか
続きを読む

271 :きまぐれ鬼女 2020/01/07(火) 13:31:27 ID:O8.jw.L1
伯母は私をよく可愛がってくれたが親はそれが嫌だったらしい。

私にとって母はいつも怒鳴っている印象で伯母は会うたびにお小遣いやおもちゃをくれていろんなところに遊びに連れてってくれる優しい伯母だった。
もちろん、物を買い与えるだけでなく甘えさせてくれて手料理も振舞ってくれた。
母と喧嘩した日は伯母の家に行ってたくらい。

母が言うには「まだ子供のあんたたちには子育てなんて無理でしょ。」と言って㲗児期の育児を取り上げられた(当時母21歳、父26歳、伯母30歳)、
しかもあんたを育てるためと言って伯母はわざわざ仕事を辞めてきた(そういえば私が幼稚園入るまで伯母は無職だった)
母が私を叱るたびに「そんなに怒ったら子供が可哀想」「虐侍してるんじゃないの?」とノイローゼになった、
祖父母に相談するも祖母にとって伯母は祖父の前妻の子で血が繋がらないから伯母に遠慮して止めてくれなかった、
父も「まあまあ実のお姉さんなんだから」とニヤニヤするだけだった
伯母に会わないために転居しようと提案したら「専業主婦を養っているのに転居なんてする余裕がない」と父に怒られた、
パートを始めたら「子供を置いて働くなんて母親失格」と毎日電話で罵られた、
伯母が35歳でようやく結婚して38で高齢出産したらそっちを可愛がると思ったら、従妹ちゃんを蔑ろにしてあんたを可愛がる始末、
私が子供置いてパートしただけで罵られたのに伯母は産休育休終わった途端また働き出した、と次々恨み言を言われた。

それを思春期くらいの時に言ってくれたら伯母に対する見方も変わったかもしれないのに成人してから言われてもと思った。
続きを読む

621 :きまぐれ鬼女 2021/05/09(日) 06:55:11 ID:EM+j85jr0.net
子供つくる前に離婚しようかなと思ってる
でもできちゃえば案外うまく行くかもしれないし今更離婚しても自分の求める条件での再婚難しいだろうから躊躇してる

子供ができたら子供のためにずっと専業主婦でいてあげたいって言い方にイラッとして
「じゃあ兼業主婦より立派な子育てをしてくれるんだね?子供が不登校や受験失敗になったら専業主婦の責任だね?仕事並みに事前に明確に目標持ってその目標達成してくれるんだね?それならぜひ子供のために専業主婦になってくださいお願いします(^^)」
ってあえてゆっくりした口調で話したらギャーギャー怒りだしたので話し合いにならなかった
続きを読む

887 :きまぐれ鬼女 2019/02/03(日) 09:14:35 0.net
>>885
あなたから言われても何ともないよ!可哀想な人。
続きを読む

547 :きまぐれ鬼女 2020/10/29(木) 18:01:43 ID:9H.hw.L1
母は全体的にクールというか感情がとぼしい人。
父とはお見合い。職業は母方の稼業を継いでて、「他にやりたいこともないから」と淡々とやってる。
私と兄に対してもクール。猫かわいがりはないけど平等。それなりに手はかけるけど過保護とは無縁。
お金も手もちゃんとかけてくれる。不足はない代わりに過もない。どっか事務的。
仕事も子育ても結婚生活もすべてそつなくこなすけど情熱を傾けることはない人。
唯一の趣味は菜園だけど、それも「植物はほっといても伸びてくれるから」で、
台風などで駄目になっちゃっても「あーあ」で終わり。嘆いたりしない。
私は早めに「母はこういう人だからしょうがない」で割り切ったんだけど
兄は母のクールさというか冷淡さが我慢できなかったみたいで
実家に入る間ずーっと反抗期だった。毎日「タヒね」「杀殳す」と母に怒鳴ってた。
でも母はやっぱり淡々としてて、「私がいるとおさまらないみたいだから」と頃合いを見てスっと姿を消すだけ。
また実際、母が立ち去るとおさまるんだよね…。
そして兄が反抗して、私が従順でもやっぱり平等は変わらない。
「私はおとなしくいい子にしてるのに、なんで暴れるお兄ちゃんと扱い同じなの」って昔は不満だったけど、
今はどうとも思ってない。
んで今は私も兄も三十代。私は独身。兄は去年結婚した。
驚いたのは、兄がお嫁さんに「うちの母を見習え!」「なんで母みたいになれないんだ」ってモラハラしてること。
そして実家に通っては母に「あいつは母さんみたいになれない駄目なやつだ、教育してやってよ」ってベタベタしてる。
母は相変わらずクールで「私は人様を教育できる偉い人間じゃありません」
「夕飯は家族と食べるもの。あなたの家族は今お嫁さんです。帰って食べなさい」とつれないのに
兄はあんなに毎日「タヒねタヒねタヒね」と怒鳴った人とは別人みたいに母を追いかけてる。
妹としては「母の愛を乞うより、今愛してくれる目の前の人を大事にしなよ」と言いたいけど
私の言うことなんか聞かないんだよねー…
続きを読む

602 :きまぐれ鬼女 2020/04/29(水) 18:42:57
すごい話ばかりだけど面白い。
止まっているようで残念だし、今、暇なので書く。

幼少期、パパべったり大好き娘が思春期になり、正反対のパパ大嫌い娘に変身。
俺の事は「あの人」と呼び、帰宅するとすぐ部屋に行ってしまう。
一緒の洗濯を嫌がるどころか、同じハンガーに干すのも嫌がり、娘の後に俺がトイレに入ると怒る。
高校進学の相談は全て妻経由。
さすがに凹んで同年代の友同僚に話すも「娘なんてどこでもそんなもの」と。
まあそんなもんかとあきらめ、働きバチに甘んじることにした。
そんな娘でも可愛いかったのだ。
昔、両親、嫁両親に同じことを言われた。
子供は3歳までに親の恩を全て返す。
その意味が分かった気がした。幼少期の可愛さで全て許せたから。
続きを読む

871 :きまぐれ鬼女 2013/06/13(木) 18:22:00 O
「何でムチュコタンはこんな嫁を選んだのかしら?」「本当に私が見てないとムチュコタンが心配で心配で」と電話してきては延々と私の悪口を言うトメ。
いい加減切れたので「トメさんが息子さんを私みたいな女を選ぶように育てたんですよ。恨むならご自分を恨んでください。
っていうか、30過ぎた息子さんと親離れ子離れ出来ないなんてトメさんの子育てって 大 失 敗 ですよね?そんな人が、余所の家庭のことに口出ししないでください」
と言ってガチャ切りした。
トメは旦那の携帯留守電に嫁が酷いと泣き入れたらしいが、旦那が「俺の母親はクソトメか…」と落ち込んでいたので、「まだオナラぐらいだよ、日本語通じるし、遠距離別居だし」と慰めたら、
「そう言ってくれるうちに、異臭元を隔離して除菌消臭に努めるよ…」とトメに電話して〆てた。
トメが「嫁が悪く言ってる、騙されてる」と喚いたらしいけど、「俺、今日仕事休んでて、電話聞いたんだよね」と嘘言って「俺が選んだ嫁子が気に入らないなら、もう俺たちに一切関わらないでくれ」とトドメを指していた。
現在、引っ越し貯金を貯めています。
続きを読む

1 :きまぐれ鬼女 2015/03/09(月) 23:59:29 ID:2MH
スレタイ通りなんだが、嫁は子育てが忙しいって理由で料理をしなくなった。
子供が生まれる前はちゃんと旨い飯を毎日きちんと作ってくれていたから料理ができないとかいうわけではないんだが、
とにかく今は作らない。食卓の品数こそ変わらんが、惣菜やら味付きで売ってる肉をやいたりだのまともな料理をしてる!って飯がでてこない。
俺だって仕事から疲れて帰ってあったかい家庭飯が食べたい。
嫁が普通の飯を作ってくれるようになる打開策はないだろうか。
飯以外は不満もないしよくやってくれてるんだが…
続きを読む

759 :きまぐれ鬼女 2016/07/29(金) 08:14:46 ID:???
1歳4ヶ月
子育て支援センターに昼の1時に行ったら、1歳児は普通昼寝をしてる時間だからこの時間に来るのは良くないってオブラートに包んで言われた。
うちはまだ朝寝をするんだけど、1歳児で朝寝をする子はほとんどいませんよ。出来るだけ寝かせないようにして午前中来てくださいって言われてちょっとショック。
コミュ症だから昼の貸し切り状態を喜んでたけど、そんなこと言われたらもう二度といけないよ
続きを読む

68 :きまぐれ鬼女 2014/04/13(日) 21:16:36 0.net
うちの子が1歳半のときのこと
たまたま引っ越してきた近辺には小さい子がいなくて
近所にいる子供は高校2年生の女の子ぐらいだった。
その女の子がえらく小さい子が好きみたいでうちの子を見かけるとすっ飛んで来て可愛い可愛いって遊んでくれるような子だった。近所を歩いてるだけでも可愛いな~って外にでてきてずっと眺めてるくらいのメロメロっぷり
その子の家は両親との3人家族で休日もよく3人ででかけており、玄関先などで出くわすと、女子高生がうちの子を見て可愛い~って言い、お父さんがお前もちょっと前まではあんなんだったんだぞ~って返す、そんな感じの微笑ましい会話を聞いたりしてた。

他に小さい子はいなかったけど、幸いなことにうちの子はあんまり夜泣きもせずギャアギャア泣くタイプではなく、出先でも大人しいので比較的近隣住人との関係も良好、穏やかで静かだった。
 
そんな家族のお母さんとお父さんがある日うちに来てお願いがある。と言い出した
そのお願いが
娘に子育ては大変だ、甘く見るなといろいろ辛いことなど教えてやってほしい。ということだった。
なんと、娘さんうちの子で火がついて小さい子が好きになりすぎて子供欲しい!ってなったようで妊娠してしまったらしい
 
まだ高校生だし子供に子供なんて…って感じで親は諦めて欲しいと思ってるようで、子育てを甘く見てる!大変なんだぞ!眠れないんだぞ!
って何を言っても○○さんちの○○ちゃんは(うちの子)いつもニコニコしてる!眠れないぐらい泣いたりしてないじゃん!
○○ちゃんが泣いたら泣き止むまで私もずっと起きてていつも聞いてる!早く眠れたらいいねって祈ってるってうちを例に出して親を説得しようとするらしい。
泣き声聞こえてるんだってちょっとビックリ。
それで、うちの子は確かに比較的育てやすい方なので世の中こんな子ばかりじゃない…ということは教えてあげたけど
結局女子高生の意志は固く学校やめて産んでしまった。ちなみに頭のいい高校だったよ。
父親の一つ年上の高校生も卒業してすぐに働いて結婚していまも普通に上手く行ってるようす。
自分が(自分のこが?)他人の人生変えてしまったことが修羅場かな
続きを読む

このページのトップヘ