きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事


416:名無しさん@HOME2015/08/28(金) 00:33:26.36
◆現在の状況
嫁→将来離婚したいなぁって思ったら、その時は離婚してね、と言われている
◆最終的にどうしたいか
離婚回避 
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 
35歳。ガテン系。年収500。 
◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額) 
33歳。職業訓練校に通ってる。年収0。 
◆家賃・住宅ローンの状況 
賃貸マンション。家賃5万。 
◆貯金額 
俺→結婚前も結婚後も個人的貯金なし 
嫁→結婚前の貯金あると思う。 
結婚後の貯金は不明 
◆借金額と借金の理由 
なし 
◆結婚年数 
6年 
◆子供の人数・年齢・性別 
5歳男 
◆親と同居かどうか 
どちらの親も別居 
◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由 
なし
続きを読む


31
: 名無しさん@HOME 2012/01/12(木) 21:44:55.07 0
修羅場と言っていいかはわからんのだけど。 

正月に実家に帰省したら、俺の妹(独身、あだ名ジャイコ)の機嫌が悪くなってた。 
自分より年下の俺の嫁が2人目を授かったことがむかつくらしい。 
しかも両親が嫁をちやほやして可愛がるから余計に苛々するらしい。 
そりゃ行き遅れジャイコより優香似の妊婦のほうが大事だろjk。 

お袋が嫁をキッチンに連れて行って 
「浄水器つけたのよー。これであなたの滞在中も安心ね」 
みたいなこと言ってて、嫁がありがとうございますとかやってたらついにジャイコ発狂。 
「お前なんかトイレの水でも飲んでりゃいいんだよ!」とか叫びながら嫁に突進。 

親父とお袋と俺で嫁を鉄壁のガードw 
跳ね返されるジャイコw 
怒り狂ったジャイコが浄水器ぶん殴るwww殴りまくるwww 
水道がぶっ壊れて噴水発射www 
ジャイコずぶ濡れで呆然www 
嫁はお袋がしっかりガードして髪の毛1本濡れてねぇwww 

修理代3万だよ。どういう壊し方したんだよバカジャイコ。なんで俺が修理代払ってんだよ。
続きを読む


647
: 律儀 ◆nzGY5ZdyktdN 2017/05/26(金) 18:20:39.03 ID:lUPNWLHg0
同じ家事をするにしても 
丁寧にするのと最低限するのでは違うわけで 
掃除は雑になり、食事は冷凍ものやできあいを買ってくることも多くなってきて 
嫁が家事にかける時間が少なくなっているのは間違いなかった 

以前は休みの日は一緒に出掛けることが多かったのに 
友達と会うからと言って1人で出かけることが何度もあった 

もしかすると浮気しているのかという疑問が出てきたのはこのころ 
口で言い争っても嫁に勝てないのは火を見るより明らかなので 
しっかり証拠をつかむことにした
続きを読む


15: 名無し 2016/05/14(土)16:36:28 ID:BPz
相談です

子どもが今1歳2ヶ月
そろそろ2人目をって話になったんだが、嫁に拒否された
元々子どもは2、3人欲しいねって話してたからなんでか聞くと、世話が大変なんだと
上の子はまだ赤ちゃんみたいなものだし、もしすぐできたら産まれる頃にはイヤイヤ期が始まる、2歳だと保育園も退園させられるし小さい子2人の世話は無理、と言われた

どうしても今欲しいならあなたが育休取って、無理なら上の子が3歳になるまで待って欲しいと...

うちの会社は育休制度はあれど男性で取ってる人はいない
上の子が3歳になるまで待ってると産まれる頃には自分が40になるから体力的にキツイ...

なんとか嫁を説得できないだろうか?
年子ならともかく0、2歳を育ててる家庭って多いと思うのだが...
続きを読む


21:足くさ ◆yLvxkMovsQ2008/06/18(水) 01:51:29
◆現在の状況
俺の足の臭さに嫁さんが怒って一緒に住めないと言ってる。
元々嫁さんの家なので追い出されそう
◆最終的にどうしたいか
足の臭さをなくして嫁さんと仲良く過ごしたい
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
32才・会社員・650万
◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額)
34才・いし・俺の3倍以上
◆家賃・住宅ローンの状況
嫁の持ち家&仕事場なので家賃無し
◆貯金額
俺名義では300万・嫁さんのは教えてくれないけど数千万
◆借金額と借金の理由  無し
◆結婚年数  4年
◆子供の人数・年齢・性別
1人・2歳女の子
◆親と同居かどうか これからも無し
◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由  無し
◆離婚危機の原因の詳細
なんしか俺の足が臭いらしい。
毎日、家に入るや否やまっ先に「パパ足洗ってね」っと言われる。
少し疲れてた時に「足を洗って」っと言われたのに無視してたら追い出された。
続きを読む




247:名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/05(土) 23:48:44.71
結婚して10年。三人の子どもの家庭内育児と家事全般殆どやってきた。
先日、子ども達を説教がてら離婚を考えている事を嫁と子どもに伝えた。
説教しなければならない原因が、明らかに嫁の怠慢から来ている内容だったので…。
当然子ども達は俺と一緒が良いと嫁にカミングアウト。
それ依頼、嫁が家事をバリバリやるようになって、邪魔と言うかキモイ。
もうお前に用はないんだけど。

     



続きを読む


450:名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/14(月) 17:23:24.73
妻「お昼ごはん何がいい?」
俺「どうせ否定されるからなんでもいい」
妻「そんなこと無いよ、食べたいもの言ってよ」
俺「じゃ選択肢は?(家にある食材って意味で)」
妻「これから買い物にいくからなんでもいいよ」
俺「じゃあラーメン(家で作るやつ)」
妻「えーラーメン」
俺「な、否定するだろ、なんでもいいよ」
妻「娘がスパゲティがいいって言ってるからそれでいい?」
俺「それでいいよ」

なんなんこのムダな会話…
続きを読む


47:名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/12(土) 20:36:44.69
同時期に嫁と俺が体調崩した。
俺仕事中に嫁から「体調崩したから帰りに買ってきて欲しいものがある」と連絡きて「俺も具合悪い」って返したら
「あなたはいつもそうだよね。私が体調崩すと元気なくせにそう言う」とキレられた。
そこからは何を返しても返信なし。買ってきて欲しいものとやらもわからずに、とりあえず帰宅。
するとヨメは不機嫌そうに「買い物行ってくるから子供見てて!」と。
俺から見ても嫁は体調悪いの丸わかりだったから「俺が行くから」と言っても「具合悪いんでしょ?いいよ別に」で出て行った。
無事に帰ってきたんだけど、嫁はスーパーで会ったらしい隣に住んでるおばちゃんと一緒に帰ってきた。
帰ってきたと言うか、連れられてきたって感じで「妊婦で病人を買い物に行かせるなんて!」と俺説教される。(嫁はその時妊娠9ヶ月)
嫁は運転できないほど熱があって徒歩でスーパー行ったんだけど、おばちゃんの車で帰ってきたんだと。
その後おばちゃんから果物なんか貰い、それを子供と食べて一緒に寝てた。その間俺のことガン無視。

季節が季節だったからインフルエンザかもしれないのに、嫁は病院にも行かないまま、1週間過ぎてようやく回復したっぽい。
幸い子供にはうつらなかったけど、なんで病院行かなかったのか聞いたら
「高熱出てでかい腹抱えてるのに、迷子紐必須の子供連れて出歩けない」
「家の真ん前坂道だし、あの坂を歩けるほど体力なかった」(確かに自転車では登り来れないほどの上り坂ではある)
「妊婦だからどうせ薬飲めないし、病院に元気な子供連れてってうつったら嫌だった」
続きを読む


318:名無しさん@HOME2011/10/24(月) 16:37:45.51 0
小学生の頃、下級生の女の子をふざけて追っかけ回してたら
女の子が転んで膝をすりむいてしまった。
泣いてる女の子をあわあわしながら慰めて謝って、
うちまで送っていったらそこんちのお母さんがケーキ食わしてくれた。

その日の夜、帰宅した父に張り倒されて丸坊主にされた。
優しそうなお母ちゃんだったのにオヤジにちくったのかよー、と
軽く人間不信になった。
(真相は一部始終を見ていたそこらのおばちゃんからのチクリだったが)
これが人生2番目の自分にとっての修羅場かな。

その子は2年ぐらいあとに引っ越してしまったが
大人になって再開していろいろあって現在は嫁。
続きを読む


41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/23(月) 19:51:41.12 ID:T+4es6a1p
自分のど真ん中は嫁だ。 

ただ嫁の元カレがこのスレにいるような奴だった。 
ある時、嫁から離婚を切り出された。 

要は焼け木杭に火が付いて、
今度こそ一緒に…と言う事らしかった。 
でも俺は承諾しなかった。

俺にとっても嫁は唯一無二の人だし
離婚なんてしたくなかった。
相手の男を呼び出して問い詰めて
職場まで押しかけた。 

嫁には愛してる、離婚したくない、
君がいないと生きていけないと言い続けた。 
嫁は情に弱いから俺の元へ戻ってくれた。 

男は職や社会的信用を失って観念したのか
ど真ん中のことは諦めてくれた。 

ここにいる奴らに忠告だけど、
家庭ある昔の恋人に手を出すなら
色々覚悟しなきゃいけないよ。 

君らにとって昔の恋人が今もなお
誰より愛しい存在かもしれんが、
自分の妻に対する想いはもっと強いと思ってるよ。 

嫁と初めて出会った時、
まだ元カレを引きずってた。 
けど一目惚れで何もかもがどストライクで、
この人じゃないとだめだった。 

断られても誘いまくって
やっとデートできた感動は今も忘れられない。
続きを読む

このページのトップヘ