注目の人気記事

711: 1/5 2013/10/27(日) 05:29:10.98 ID:yoZypcd2
板違いと言われると思うが、個人的にはスーッとしたのでこちらへ


年単位で昔の話


地主の許可を得ている山でサバイバルゲームをしていたある日の事、地主から最近不法投棄で困っているという話を聞き、力を貸す事になった。


力を貸すといっても実力行使をする訳では無く、月に何回かやっている夜戦の時に、不法投棄されている場所を監視し、もし犯人と遭遇するような事があれば、車のナンバーや証拠になる映像を撮って欲しいとの事。


流石にゲームが行われる週末のみの監視では、犯人と遭遇する可能性は低かったが、そういうシチュエーションが大好きなメンバー達はノリノリで準備する事に。


現場はゲームをしているフィールドへと向かう私道の入口から、県道を300m程進んだ道沿いの斜面下にあったので、県道と現場を見下ろせる山の斜面上に、巧妙にカモフラージュした監視小屋を建て、監視作業が始まった。


それから約二ヶ月、毎週のように夜戦と監視は行われたが、特に事件らしい事件も起こらず、そろそろ監視を終了しようかと考えていたある週末、予想外の事件が起こる。


その日のゲームが開始されてから1時間が経過、監視を交代したAとBが休憩場所であるセーフティゾーンに戻って来た時、先程監視を交代したばかりのCから連絡が入った。


C「あ…ありのまま今起こっている事を話すぜ!俺とDが現場を監視していたら、ワンピース姿の女が一人で山道を歩いていた...な…何を言ってるのか解らねーと思うが、俺達も何を見たのか解らなかった…」


普段物静かで真面目なCがポルナレフ状態で連絡してきた事態に、Aは緊急事態と判断して即ゲームを中断させ、セーフティへ戻ってきたメンバー達にCからの報告を伝えると、Bと共に監視小屋へ向かった。


続きを読む

452: 恋人は名無しさん 2008/10/09(木) 19:45:26 ID:QrtmtmSBO
高校生の頃、大学生の人と付き合っていた。 
いつも学校帰りに彼のアパートに行って宿題をやったり、受験勉強をしていた。 
その日もいつものように勉強を教えてもらっていたら、突然チャイムが鳴り、同時にドアをドンドンと叩く音が。 

何事かと思い、彼が見に行くと女の声が。 
「誰がいるのよー!」「出てきなさいよー!」と叫んでいて、彼が必タヒになだめていた。 
しばらくすると女は帰ったんだけど、彼に事情を聞いたら、どうやら一方的に彼に好意をもっている同じサークルの女で、彼に彼女ができたと聞き、 
確かめに来たらしい。 

何分か経ってから、玄関でガタガタと物音が。 
彼が見に行くと、私の靴がない。 
なんとさっきの女が、郵便受けから手を伸ばして、私の靴を取ったようだ。 
彼が急いで探しに行くと、近くのドブ川に捨てられていた…。
続きを読む

98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/24(水) 21:59:24
最近嫁の携帯がよく鳴るんだが、嫁は見もしないで放置してた。 
気になって風呂の間にチェックしようとしたらロックが・・・ 
風呂中を狙って3日がかりでロック解除。 
見てる間にも1通来た 
相手は・・・・・・俺の浮気相手(酔った勢いで1度だけ)だったorz 
続きを読む

690: 名無しさん@HOME 2014/11/13(木) 23:36:03.60
うちは姉、兄、私の3きょうだい。 
ありがちだけど母方の実家(農家)で総勢30にんくらいでお年始の宴会してたら、 
丸1年会ってなかった兄が女になって凸ってきたww 
女として生きたいんですゴメンナサイって土下座wwww一同ポカーンwwwww 

そこに本家の酒を飲み尽くして近所の酒屋に追加配達を頼みに行ってた酔っ払いの母が酒瓶抱えて登場。 
兄を見て「あっれー!?(兄)ちゃん!?かっわいー!!アンタやっぱ私に似て美人じゃなーいwwwwよし、飲もう!美人祝い!」と全開で絡み酒ww

それ見て何故かみんな大爆笑。 
予想してなかったリアクションに焦ってキョドる兄。 
壮大なドッキリなのか?ドッキリ対象は私だけか?とキョドる私。 

兄がいろいろ言ってたけど、酔った母が 
「ダァ!うるさい!私は跡取りや男の中の男になって欲しくてアンタ産んで育てたんじゃなーいーのー!幸せになって欲しくて育てたのー!だからいいのー!!飲め!」と言ってお酒ついでた。 
兄も姉泣いてた。 

私はまだドッキリじゃないかと思ってた。 
3日くらいしてドッキリじゃないことに気付いたwww
続きを読む

4: 恋人は名無しさん 2015/02/06(金) 16:44:17.36 ID:UnRD/NGT0.net
彼女が同僚達と比べて女を捨ててる気がする
会社の女子は皆、頻繁に髪型を変えたり、
爪を伸ばしてネイルをしていたり、
化粧直しだとか、まつげエクステとかの話を
しょっちゅうしています

顔はブサイクでも女として努力しているように思えるのですが、
彼女は同僚達と比べ、 平愛梨っぽい幼いけど
すごく可愛い顔をしています

なのに髪は染めないどころかあまり切ったりもしない、
爪は何も塗らず指の先に合わせてキッチリ切っています

服装もワンピースにヒールのない靴、
化粧も5分もかかりません

一度聞いてみたら、いろいろ塗って肌が汚くなって、
それを隠すために厚塗りになる悪循環が嫌なのと言っていました

たしかに赤ちゃんのような肌をしていてそれは納得しましたが、
爪は、料理したいしネイルした長い爪でお米といだりしたくないし…
と言われました

服装と化粧は、顔のパーツが大きいから頑張ってメイクしたり
派手な格好だと、そごく頑張ってコンパに来た子みたいになってしまうから
なんか恥ずかしいし、まつげエクステなんていらない。

まつげは生えてるし…と言われて
なんか言ってることはわかるけど、
持って産まれた美貌?にかまけて努力しなさすぎな気がして、
結婚した途端ブクブク太りだすような女じゃないかと思ってもやもやする


続きを読む

584: 558 2011/09/30(金) 15:15:46.98 O
遅くなってスミマセン。 
まだ動揺している&怯え中なので文章がガタガタです。 
書き出してみるとオカルトかもしれません。怖がりな人は見ないほうが 
いいかも。私も今現在怖いです。それと1歳児を抱えて書き込んでるので、カキコミ時間がバラバラになる事をお許し下さい。 

最初に気付いたのは2ヶ月ぐらい前でした。 
リビングの大窓の外に女性が立ってこちらを見てるんです。 
続きを読む

659: 恋人は名無しさん 2015/01/20(火) 13:18:09.27 ID:TsbsZWqN0.net
社内恋愛の彼女(23)がいる。 
ある日、突然俺だけ早上がりで
2時間先に帰ることになった。 

せっかくだからサプライズで待っててやろうと思い、
彼女にはちょっとそっけなく「先に帰るわ」と伝えた。 

そしてロビーの入り口で一人で2時間待っていた。 
そして2時間後、彼女が来た。 

俺に気づかなかったみたいなので「遅かったなー」
と言って彼女に話しかけると、

「ごめん。先に帰ったと思って友達と約束しちゃったわ」 
そんなこともあるかもしれないのはわかってたので
「そっか。楽しんで♪」と送り出すつもりで笑顔で言うと 

「うん、自分が待ってる=私が嬉しいと思うのやめて。
車なら良いけど、電車で最寄り駅まで送るとか、
友達の間で笑い者だからね」 

それを聞いた瞬間目眩がした。 
今まで彼女のためにしょっちゅう待っててやったけど、
彼女には何にも伝わってなかったんだなーと。

てか車目当てかよ…。 
ゆとり怖いわ… 
続きを読む

313: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/25(月) 18:33:44.42 ID:5S3ZdmKV
先週の日曜日早朝7:00
旦那と二人でベットの中でモソモソしてると 
ピンポンの連打、
「どこのどいつだ!?」と旦那が出ようとすると 
リビング側のガラスがガチャーンと割られ、
う~う~唸りながら誰かが飛び込んできた

よく見ると女で、
髪ボサボサ汚いジャージに右左違う柄のサンダル
手にはバットみたいなの持ってて左手は血を流してる

私は震え上がって悲鳴を上げると
旦那がテレビの横に置いていた
アイスホッケーの棒で一撃!さらに突き!

続きを読む

26: 恋人は名無しさん(1/2) 2009/05/25(月) 16:46:08 ID:j2686omu0
厄払いの意味で投下させてください。

彼に言い寄ってストーカーっぽくなっていた女とのバトル…っぽい話。
どこかから私の携帯番号をゲットして、突然夜中の1時過ぎにかけてきた。
私は私でA子がうざくて仕方が無かったので闘志がメラメラ…だと思ったんだけど…。
お決まりだけど「彼君と別れてください」「私のほうが彼君の事を好きです」、
「○年も付き合ったんだから、もういいじゃないですか」「(私)さんばかりずるい」
で、私はといえば「ふーん」とか「はぁ」とか「うん、それで?」とか気の無い返事。
多分A子は私が取り乱してくれるのを期待していたんだろうと思う。
だけど私は何とも思わなかったし、こういうことを言ってくるやつって本当にいるんだなとか考えていた。
私はぜんぜんA子の期待通りに動揺しないし…とそのうちA子が言ってきたのが…
A子「A子、彼君とHしたんですよ」
凄く得意そうな声で、マンガとかなら「フフン」とか擬音がつきそうな感じというのかな…。
でも、それに対してもあんまり動じなかった私。
私「へ~、それで?」
A子「え?だから…」
私「だから?Hしたから何?」
A子「え、え…いや、だから…Hしたから…」
私「うん、別にいいんじゃない?」
A子「…うそです…してません…」
私「うん、わかってる」
A子「…」
その後かなりふじこってたけど、もう眠くてたまらなかった私はPCのメールから彼に連絡。
電話自体は結局3時間近く付き合った気がする。大半が無言だったけど。

続きを読む

このページのトップヘ