きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

堕胎

453: 愛とタヒの名無しさん 2011/12/22(木) 18:27:45.92
流れを読まず長文ネタ投下 

何年か前の会社同僚(男)の結婚式の話 

ブーケトスで新婦友人がガッチリ前列を固める中 
うちの課長(女性・未婚・30代後半)、最前列に躍り出て 
バスケのディフェンスのように手を上げた。 
新婦が投げる直前、両頬を平手でパチンと叩いて
「ッシャー!!来い!」と気合の声まで上げる始末 

ギャラリーからはドッと笑い声。 

苦笑いしつつも新婦がブーケを投げると 
別の同僚女性(未婚・20代・美人)が課長の前にぱっと飛び出て
鮮やかにブーケをインターセプト取ったブーケを高く掲げて 
「やったー。今年こそ彼氏作るぞー」と大声で喜んだ。 

課長は「ああああ!!!今年もダメなのかあああ!!」
と派手なリアクションで悔しがってた 

続きを読む

451 :きまぐれ鬼女 2014/06/30(月) 18:26:04 ID:FdkcHeeb.net
姉が結婚して妊娠
一応念のためとダウン症の検査を受けた結果アウト、羊水検査までやってアウト確定
義兄は自分の稼ぎや仕事の状況、今後の事も考えてダウン症の子供はとても育てられないから堕ろそうと言った途端姉発狂
両親と義兄実家を巻き込んで話し合った結果基本的には本人たちの意思を尊重するけど出来れば産んで欲しくないという結果に
というのも母は脚が悪く既に日常生活にも支障が出ている状態なので面倒を見れないこと
義兄両親は父親が以前ガンを発症して治療は終わっているものの再発の可能忄生が極めて高く今後のことを考えると我が家と同じ状況
俺は結婚してないけど既に家を出ているのでどうしようもないしぶっちゃけ他所の家庭なので知ったこっちゃないが流石に両親に迷惑かけてまで産んでもらっても困る
そして姉は更に発狂してもう離婚だ、縁切りだ、この子は私が守ると暴走し双方の両親に㬥言の嵐
あまりの発狂ぶりに義兄ドン引きで即離婚成立した
しかし姉のブチギレのまま慰謝料も教育費も要らないと言ったのでほんとに何もなしでの離婚になった
ここまでが第一ラウンド
続きを読む

625 :きまぐれ鬼女 2011/08/18(木) 09:50:53 O
大学生です。お盆に実家に帰省した時のこと。

親に頼まれ買い物に出掛けたあるホームセンターの駐車場にて、いきなり女の凄まじい奇声が聞こえた。
驚いて目を向けた先には20代後半くらいの女にバシバシ叩かれてる30代後半くらいの男。
ただ事ではないと思いその場に居合わせた数人と止めに入った。
女は凄まじく興奮していて、「孕ませやがって!」、「何が降ろせだ!畜生!」
と叫び続けて最後には泣き崩れた。
男は抵抗せずに毆られたのか額から血を流していた。
間もなく警察が来てその場を引き渡した。
自分は女を止めた時、暴れる女の爪が腕に食い込み出血。
治療と事情聴取をさせて欲しいとのことで警察署にパトカーで移動。
聞いたところ、不イ侖関係のもつれから起こったイザコザとしか警察は言わなかったが・・・。
女の発言からみてもおどろおどろしい内容なのは間違いない。
恐ろしい場に居合わせてしまった。
続きを読む

1 :きまぐれ鬼女 2021/02/15(月) 19:13:54 ID:hCPJ2KaL0.net
なんとかして俺の子じゃないことを証明したい
続きを読む

1 :きまぐれ鬼女 2017/02/14(火) 06:57:45 ID:Tra9xn0N0.net
人生の先輩方力を貸してくれ
続きを読む

15 :きまぐれ鬼女 2021/07/11(日) 01:49:36 ID:SDq1UvdS0.net
これから動くので、相談に乗ってもらえると助かる。

●テンプレ
・相談者の年齢職業 36会社員
・嫁の年齢職業 36契約社員
・婚姻期間  6年
・子供の人数、年齢  2歳、5歳
・わかってるなら間男の年齢職業  41歳会社員
・過去の不イ侖の有無(夫婦共に)  妻 婚姻届け出す1か月前から2か月後(発覚)まで、マジクソ
・現時点で決別か再構築か方針は決まってるか  0-100ではないが、さすがに決別
・その他、経緯と状況説明
次乚スに書きます
続きを読む

652 :きまぐれ鬼女 2014/01/11(土) 02:40:34 ID:3khYiga2
職場の更衣室がわりにしていた部屋で流産した先輩がいたこと。

もう15年近く前の話。
寮も兼ねている2階建て事務所(事務棟)の横に仕事場があった。
事務棟の1階は事務所、お風呂洗面所トイレ、倉庫、更衣室(8畳和室)、食堂。
2階が風呂なし個室(各8畳)が数室。
元々1階の更衣室も寮として使ってたらしいけど仕事拡張のために仕事場にあった更衣室をけずったため事務棟の1階の和室を更衣室にしたそうだ。

2階の寮は2部屋あいてて、ある冬の日、先輩は「同棲してる彼氏とケンカをして帰りたくないから泊まっていいか」と社長に寝袋持参で訊いたらしい。
社長は、暖房はついてるけど家具もカーテンもなくて寒いから帰りなさい と返答したけど押し切らる形で先輩に宿泊許可を出した。
寮は寒いから家具が入ってる更衣室にとまりなさい、と。
珍しく雪がチラホラ降ってる日だった。

翌日、社長が更衣室をノックしても先輩は出て来ない。
出勤してくる人が増えてきた。
社長はお局様に鍵を渡して先輩を起こして欲しいと頼んだ。
暫くして、お局様の悲鳴。
寝袋は畳まれたまま部屋の隅にあり、薄着の先輩が背中を丸めて倒れてたそうだ。
お局様はすぐ流産だと分かったらしい。

赤ちゃんをどうするか結婚するかしないかで彼氏とケンカをし、おろすにしてもお金もなく。
昔は流産させるために冷水を被ったときいたことがあった先輩は賭に出たそうだ。

何が衝撃的って、この話を先輩自ら語り、職場の人みんな知ってるのにこの事件後も退社せず勤めてる先輩と言う存在が衝撃的。
(「だからあの部屋使わなくなったんだよねー」と言う感じで話してくれた)
続きを読む

390 :きまぐれ鬼女 2017/03/23(木) 01:49:10 ID:YNIuRYEZ0.net
部下が多大なミスして会社に損害を与えた

立場上こっ酷く叱ったが余りにもの落ち込みようで罪悪感が出てきて
激励のつもりで飲みに連れて行く。2人きりで

居酒屋では仕事の相談を受けるが部下はまだ吹っ切れてない

居酒屋を出るとまた泣き出し、それで放っとけなくなり思わず抱きしめてしまう
抱きしめ返してくる部下がその時だけ愛おしくなり
酔もありホテルにGO!!そのまま関係を持ってしまう

罪悪感がありこれっきりと自分に言い聞かせるも
部下から仕事の相談との名目で誘われるようになり
また2人で呑み→ホテル

これが2年前の出来事

更にズルズルと関係を持ち続け恒例と化して初めて気持ちが部下にあることに気づく
抱かれるときゴムも付けないようになる
そのしっぺ返しは「妊娠」という形で現れた
こっそり墮胎して、更に2回目の墮胎を経験する

これが1年前の出来事

嫁の日記に事細かく書かれていた
初めは「小説?」とか自分に言い聞かせてみたが
やはり事実であることに変わりなく悲しみの波が押し寄せてくる

最近の日記には「どうやって俺に切り出そうか?」「どうやったら円満に離婚できるのだろうか」など綴っている

読み終わる頃俺にこの日記を差し出してきた娘(14歳)が突っ伏せて号泣している
娘「ママは私たちを捨てるの?」と聞いてくるが
ヘタレな俺は何も答えられず涙だけが流れていた

しばらくすると娘が「私たちが捨てられるんじゃなくて、私たちがあの女を捨ててやるんだ!」と言い出した
俺は窘めたが娘の意思は固く、それ以外の答えはないと言い張った

このことは嫁には内緒にして娘と2人でなんもなかったように過ごす努力をした
1週間ごにもう一度娘と話し合いした
やはり娘は離婚を、離別を望んでいる
それは恨み事ではなく「ママのため」らしい
嫁のために離別して嫁は嫁の好きな人と一緒になることを望んだ結果だそうだ
続きを読む

205 :きまぐれ鬼女 2010/02/21(日) 10:06:19 ID:XGbIqXSj0
看護士をしています。
まだ看護学生だった時に、合コンの後なぜか悪酔い。
気が付いたら、合コンで顔を合わせたばかりの男忄生の部屋。
もう後の祭りで、泣きました。数日続いた身体の痛みと違和感、出血に寝込みました。
警察に訴える事も考えましたが、もう一度これを話さなきゃいけないことが嫌で嫌でたまらなかった。
看護学生のくせに、と思われそうですが、医者に行く勇気も持てないうちに妊娠を自覚。
2か月のうちに墮胎。小さな命を自分で杀殳してしまった罪悪感と、墮胎時の手術から感染症。予後の体調不良。
一年を棒に振りました。その後なんとかまた学校に復帰しましたが。
噂話で、薬を酒に混ぜて昏睡させて、あちこちで同じような事をしている奴だ、と聞き、また悔しさに泣きました。

看護士になって数年目に、その男が急病で自分の務める病院に救急搬送。
スタッフの努力と本人の生命力でかなり回復。
ところが退院前夜に見回りをしていたら、声高にその男が同室の男忄生患者と楽しげにレイプ武勇談を吹聴。
血が引くような思いで聞きました。

本来なら退院する筈の朝、その男忄生は突然急変。亡くなられました。
前夜に勝手に飲み食いしていた物(酒・つまみ)のどれかににアレルギー忄生ショックを起こしたようでした。
男忄生は沢山のアレルギーをお持ちでした。退院だ、と浮かれて、注意を怠ったのでしょうね。
病院では飲食を禁じています。
自分はその夜キチンと注意しましたから。
「今夜で看護士さんともお別れだから寂しいよ、こっそりどっかで一発やらせてよ」
「君の事を考えてて眠れないんだ、眠剤くれない?」
などと、自分を見憶えてもいないくせにふざけたことを言っていましたね。
個人の冥福を祈りつつ。

続きを読む

このページのトップヘ

逆アクセスランキング