きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

同棲

【前編】夜勤だった私が体調が悪くなり早退して同棲中の彼の部屋に帰ったら、寝室から女のアノ声が・・・
846: :2008/09/06(土) 15:27:22 ID:
深夜に相談に乗っていただいた501です。
皆さんのレス見てないですが、報告させてください。
携帯からなんでぶつ切りです。すみません。
続きを読む

868: :2008/09/06(土) 02:37:17 ID:

他スレにもカキコしたけどレスもらえなかったので、こちらに。
マルチすみません。
10年付き合った彼氏に浮気されました。
帰ったら、ベッドに女が。
驚いて逃げてしまい、今ファミレスです。
帰って修羅場になった方がいいですか?もう思考停止……
続きを読む

227: 恋人は名無しさん 2013/06/07(金) 10:08:58.00 ID:+uOlFliz0
昔自己愛性人格障害の男と付き合って、男の勝手な妄想と思いこみで暴力をふるわれて流産したことがあった。 
今思い出しても腹が立つ男だった。 
もうこの手の人には友達でも絶対に関わり合わないと決めた切っ掛けにもなった。
続きを読む

430: 恋人は名無しさん2006/10/17(火) 10:17:49
4年越しの彼氏と別れる事になったんで、記念に修羅場……というかなんというか 
(※男女の修羅場じゃありませんので、興味ない方はスルードゾ) 

出会った時は 
彼(28)社会人 
私(18)高校生→大学生 
続きを読む

415: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/22(木) 22:35:16.48 ID:lgLB6nSy
付き合って半年。 
同棲してみようかと、彼のアパートへ。 
私は、住んでたアパートを解約して引っ越した。 

最初の1ヶ月は、特にトラブルもなく過ごしてたんだけど 
(生活費・賃貸費は折半・早く帰ってきた方が食事の準備など) 

ある日、体調を崩して早退して、その事をメールしたら 
「じゃ、夕ご飯と洗濯はよろしく」 
と返ってきたときは目眩がした。 

「ご飯、作るだけの元気がないから、何か買ってきて」 
と返したら、その日、彼は牛丼屋でご飯を食べて手ぶらで帰ってきた。 

何か食べるものを買ってくるとおもってた私は 
ガッカリしながら自分用のおかゆを作っていると 
「牛丼屋じゃ足りないから、なにか作って」 
と言われた瞬間、「高熱の私に何作れって?」 

そのまま、ケータイと財布を持って友人宅に避難した。 
友人は、薬とおかゆを作って待ってくれていた。 

すぐ、彼からロミオメールが来たけど 
無視して、彼女宅で3日ほど過ごした。 

そういや、掃除はしてくれなかったな、とか 
クリーニング代は私持ちだったなとか 
食費も私が9割出してたなとか 
外食は、財布すら出さなかったな、とか思ったら 
冷めた。 

 
続きを読む

930: 924サウ子2014/07/04(金) 02:09:30.27 ID:RVH0zSKi0
過疎みたいだし、スレ埋めついでに一子相伝の暗刹拳なプチプチ修羅場を吐き出し。 

私子=23歳。フルタイムに近いパート。地味。 
彼男=28歳。専門職正社員。フツメン。 
間美=19歳。とってもギャル。 

付き合って3年程経ち、そろそろ結婚しようか?と彼男から言われ、両親に挨拶済み。今年中に結婚しようと計画を進め、戸建てのアパートで数ヶ月前から同棲をスタートさせてた。 
同棲といっても私の母が全く子離れ出来ておらず、週に何回かは車で30分程の実家に泊まる、というのがお決まり。 

その日、私は昼から夜までの仕事で、仕事終わりにそのまま実家に帰ると彼男に伝えてあったが、仕事中にせーリ痛が激しくなりフラついて2mほどある脚立から転げ落ちてしまった。 

幸いにも背中から落下したのでドゥフッとなるだけですんだものの、店長♀はすぐに病院に行くように言われ、大丈夫です〜と作業続行するも、じゃあせめて早退しろと言われお言葉に甘えて早退。 

いつも事後報告な私は、とりあえず実家には帰らずアパートに向けて車を発進。近くまで来ると異変に気付いた。契約している駐車場に、彼の車と、見たことのない軽自動車が停まっているではないか。 
続きを読む

845: シュレッダー ◆pXj1HEaKRI 投稿日:2011/04/08(金) 15:59:45.11 ID:iL7HeaU30
投下します。スレチならすいません 
文才無いのは仕様なので怒らないで下さい 

スペック 
私 26 フリーター 
彼 27 会社員 
付き合って1年9ヶ月 
同棲歴 1年半 

・最近休みに仕事が入る事が多い 
・やたらとお洒落に気を使うようになった 
・PCの検索履歴に某ショッピングセンターやアミューズメント施設を見つけた 
3月中旬くらいからwwww怪しすぎるwwww 

一昨日、彼は週一の休みのはずが仕事が入ったと言って外出 
私、一人、お留守番(´・ω・`) 
夕方メールで夕飯どうするか聞いたら食べて帰るとの事なので遅くなりそうな予感 
12時ぐらいに彼帰宅 
私「お疲れ様ー」 
彼「ただいま。パチンコ行って4万負けちゃったwww」 
私「ばかwwwww」 
ウィーンン 
?? 
シュレッダーかけてやんの 
1DKでやってりゃ聞こえるって 
せめて処分してから帰って恋

続きを読む




120: 名無しさん@おーぷん 2016/07/03(日)22:45:44 ID:xBh
愚痴というかモヤモヤを吐き出したい。
前提:父・私・弟の三人家族で、母は10年前他界。

弟は結納済み彼女Aさんがいて、Aさんと同棲中
私も父・弟も背が高い&体格は良い。Aさんはとっても小柄。

母の命日が今月末に迫ってきた。
法事をする周忌じゃない場合はちょっとはりこんだ食事会をすることにしている。
父に今年は○○でする?と話題にだしたら、父が「Aさん呼ばないと」という。
結婚前なのにわざわざ身内の食事会に呼ばなくても
(私だったら行きたくないし)と思いつつ、
結納済ませてるからと自分を納得させた。

で、予定確認したら来るっていう。
でも、本音をいうと呼びたくない。
だってAさん小食なんだもの!!
コース10品あったとしたら4品目くらいで「もうお腹いっぱいになりそうです」という。
4品目って私(と家族的には)まだオードブル範囲なのに……。

食が細すぎて、最後には残すし、
美味しくなさそうに食べててなんだか見ていてすごくイラッとする。
食事残すのが元々嫌いなタイプですが、
それが美味しい料理ならなおさら残してほしくない。

なんだかすごくモヤモヤする。
気持ちの処理の仕方がよくわからないわ。
続きを読む

56: 恋人は名無しさん 2007/06/16(土) 16:57:09 ID:cMfXtpSC0
文才がないので面白くならないと
思いますが昼間から投下。長いです。

私、R。当時23。
彼、T。当時21
彼カノM。当時22

かなりDQNでした。その辺はご容赦下さい。
今の知り合いとかにはホント言いたくありません、
恥部となってます。

当時の私は、一人暮らしを始めたものの、
家財道具は一切なく、手っ取り早く稼げる
と思ってパチンコ店で働き始めました。

一ヵ月後にそこに就職してきたのがTでした。
Tは地元の人間じゃなく、関西出身でした。
Tが就職してから、2週間後、同僚5人と飲み、
帰りに彼が送ると言って家に来て、
そのままなし崩しに関係を。
彼は1つ上の看護師をしている姉と
暮らしている、と言っていました。
が、それは単に同棲相手でありました。

「今日、ねぇちゃん夜勤でいて
ないから家に泊まりにきーへん?」
彼のうちのほうが職場から近く、
朝楽だったこともあり、頻繁に泊まっていました。

ある朝、いきなりMが私たちの出勤前に帰宅。
姉だと疑っていなかった私は、
少々バツが悪かったもののいい機会だと思い、
「始めまして、Tとお付き合いさせて
いただいてますRと申します」と能天気に挨拶。

M、即ぶちキレ。
「人のウチで人の男と何しとんじゃごらー!」
と掴み掛かってきました。

Mにとって、この手の修羅場は
何度も経験済みであったそうです。
かつては関西で2人で同棲していたのですが、
周りの女と手を切らせるため、
Mの地元のこの土地に連れて戻ってきたそうです。
私はMにTと別れることを約束させられ、
Mは「Tには仕事を辞めさせるから」と
言ってその場はそれで収まりました。

「一応、あんたも被害者やもんなぁ」と
最後は同情的になっていたせいも
あるかと思われます。
続きを読む

68: 名無しさんといつまでも一緒 2006/05/23(火) 16:50:16
 
私は母親が不倫していた。 

知ったのは小学校6年の時。
母親が自分の友達に「月のアレがこない」と

電話していたのを聞いてしまってから。

その時の弟か妹は堕胎。
相手とは別れたが、また別のおっさんと付き合いだした。
「〇〇のおじさん」と呼ばされ、そのおっさんが買ってくるお土産を
嬉しそうに受け取ることを暗に要求された。


父親との夜の生活は、母親曰く「お前ができたときが最後」。

夫婦仲は幼少の頃からさめきっていて、
父親に可愛がられる私に対して、ずっと
「あんたはお父さんに好かれていていいね」
「お母さんなんて嫌いなんでしょ」と言われ続けていたため、

私は母親の顔色を見て生きてきた。

父親なんて嫌いだ、というスタンスを取らされていた。辛かった。
だって逆らったら殴る蹴るされたから。

だから、そのおっさんからのプレゼント(靴下が多かった。何故か) も、
本当は投げ捨てたいぐらい嫌いだったのに、
大事にしているそぶりをしなければならない!と思い込んでいた。

続きを読む

このページのトップヘ