きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

出会い

338 :きまぐれ鬼女 2017/02/12(日) 11:09:59 ID:2ac
自分的に笑撃体験だったのが自分の結婚式
私と旦那はお見合い結婚
個人で仲人業をやってる人って同業者と手元のカード(っていえば良いのか?)を
出し合いながら相手の希望に沿った人を探したりもしてるらしい
それでうちの両親が知人の仲人業を趣味でやってる人に頼んで50冊ほど
見合い写真をあちこちのその知り合い仲人さん達から集めてきて私に差し出して、
好きなの選べやというわけで、やる気の無かった私は母親の
「近い方が色々楽よ~」というアドバイスだけで
比較的近い市に住んでるちょっとばかり年上の旦那を適当に選んで会ってみたら
おもいのほか気があってそのまま結婚という流れだった
そしていざ結婚式&披露宴になってみて、出席者の皆さんが衝撃を受けてた
義母さんの実家と私の祖母方親戚達が偶然世帯数200軒ほどの小さい町出身で
義母さんの姉妹6人と祖母方親戚達の年齢も近く殆どが数十年ぶりに会う幼馴染み同士で同窓会状態
その義母さんの姉妹の旦那さん達と私の父方親戚の多くが何故か同業の自営業で
会社も近くて知ってる顔だらけで大盛り上がり
私の母方親戚と義父さん親戚もなんか仕事で付き合いがあったらしく大盛り上がり
更に私の兄弟と旦那友人が偶然同じ職場で同じ部署にいるらしく
「名字でそうかなと思ってたけれどマジかwww」って大盛り上がり
私の勤務してた会社の社長と父方親戚も知り合いらしく大盛り上がりで
披露宴の時は緊張しまくってて全然気付かなかったんだけれども
新婚旅行から帰ってきてビデオを見たら、私の友人以外誰もテーブルについてなくてw
あちこちで勝手に酒盛りしてて、なんか凄い状態のただの宴会になってた…
適当に選んだ見合い相手だったのにな~
続きを読む

496 :きまぐれ鬼女 2019/01/12(土) 12:41:42 ID:6T7T0k0N0.net
痴/漢未遂した女と結婚した
DTで仕事もうまくいかなくて友達もいないからやけっぱちになって女に襲いかかろうと思った。
結果、俺は女の子に軽く投げ飛ばされ失敗。軽くお説教されたあと、女の子に「念のため連絡先交換します。二度とこんなことしないように。」
通報されるかと思ったけど、されなかった。
痴/漢する元気すらなかった俺はある日タヒにそうな顔でコンビニにいったらその女と再会した。
「そんなタヒにそうなかおしてるのにコンビニ弁当なんか食べたら余計体壊しますよ」って言って、手作りのおにぎりと唐揚げと卵焼きをくれた。(おかずはタッパに入れられて、部屋に入ったわけではないけど)
返さなくていいんで!と言われたけど、申し訳ないからお菓子と一緒に返そうと思い、連絡先を交換したことをここでようやく思い出して連絡した。
お菓子は受け取ってくれた。ここで嫁がまだ中学生だとわかる。(近所の中学の制服きてた。地味メガネのむちむち女だったから子供だとは思わなかった)
続きを読む

657 :きまぐれ鬼女 2019/02/06(水) 02:58:05 ID:NwaR+4p60.net
10年ほど前、焼き鳥屋のカウンターで一人で飲んでたら、近くのテーブル席の人が吐いてしまった。
そのグループはすぐに帰って店員さんが掃除をしていて、視線を戻すと、同じく見ていた隣の女の子と目があった。
北川景子みたいな可愛い子で、「大変ですね」と言うと「そうですね」と言われた。
それからは一度も話さずお互い黙って食べながら終わった。

何日か後、会社帰りのスーパーで前の人が小銭を落として私の足元に転がってきたので拾って渡すとその子だった。
お互い「あ、どうも」みたいな感じでその日も終わった。
続きを読む

492 :きまぐれ鬼女 2018/08/28(火) 02:39:26 ID:rAXQJhIQ.net
嫁と結婚する時が修羅場った
もう時効になってるが、きっかけは嫁がオタク趣味に使う小遣い稼ぎに初めてした円光の相手が俺だった。
最初は小遣いが無くなったら嫁からメール来てする関係だったのが、嫁の部屋にグッズが異常に増えてきたのを嫁両親が不審に思いだしたことで
嫁が俺の家の一室を占拠してオタク部屋に、それから嫁が頻繁にうちに来るようになり、勉強みたり、料理教えたりとかよくわからん関係になって、毎月お小遣いを渡すようになった
しばらくして嫁の高校卒業と大学進学が近くなった時に、将来のことを考えたって言われて、ああ、この関係も終わるのかと思ったら、私は今が凄く幸せだから、このまま○○君のお嫁さんになるからとプロポーズされた
で、向こうの両親に会いにいって、五歳しか俺と年が離れてない嫁父に一発殴らせて欲しいと言われ、殴られた。
その後出会いのきっかけを嫁が暴露したため修羅場になり、嫁父に目茶苦茶凹られた。
止めに入った嫁を嫁父が殴ったので、嫁に手を出すならこれ以上は反撃しますと告げ、やってみろと言われたから
遠慮なく床に叩きつけ関節を極めて、娘さんをください、貴様にはやらんの問答
嫁は隣で○○君が勉強見てくれたから大学も合格出来たし、道もちょっとしか踏み外さなかったと説得
なんとか認めてもらった今でも、嫁実家に行くと、嫁父と庭でバトルする
嫁母は○○君のお陰で、パパが鍛え始めて、中年腹のおっさんが付き合った頃のイケメンに戻り始めたと喜ばれたり、幸せ?な生活を送ってる

当たり前だけど修羅場の時の嫁父はマジで怖かったわ
続きを読む

249 :きまぐれ鬼女 2018/10/04(木) 16:47:17 ID:yMSTdYWA0.net
どうでもいい話ですが
旦那と高校時代に会っていたであろうことを隠してる
高3のとき付き合っていた他校の彼氏が某運動部(仮に野球)のレギュラーで夏の県大会の決勝に応援に行った
そのときの対戦相手のレギュラーに今の旦那がいたはず
社会人になってそのスポーツの趣味つながりで出会った
旦那の出身大学は聞いていて、その大学の付属高出身だと周りの人から聞いてたがそれは誤情報だったみたい
付き合ってしばらく経ってから高3のときもう少しで甲子園に行けたという話を聞き発覚
旦那の高校名を知ったとき珍しい名字であることも重なってピンときた
相手校のピッチャー確かにそんな名前だったわw
旦那からしたら負けた相手の彼女として応援に来てたなんて面白くないだろうから一生言わないつもり
続きを読む

108 :きまぐれ鬼女 2018/11/17(土) 21:19:57 ID:23fP9PJ80.net
職場の30代ババアに「〇〇さんみたいなおじさんは嫌だよねー」と言われ、庇ってくれたのが当時バイトだった嫁
嫁「男性.が多少年上でも、卵子が若いなら大丈夫ですよ?私、年上の人の方が渋みもあって好きです」
のちに結婚。3姉妹と嫁に毎晩のように取り合いされてます。
続きを読む


30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/04(火) 20:24:42.18
ひとりカラオケしてる時、嫁と嫁友が俺の部屋に入ってきたのがきっかけ。その時はそれっきりだったんだけど、そのあと偶然再会して付き合うことになった。

続きを読む


554:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/18(木) 14:47:24.68 ID:R6Z7TOPS.net
俺にとってはすごく衝撃的だったんだが、スレチだったら申し訳ない
乞食みたいに食べると噂の女性.と出会った話

当時コック目指して修行中
高校から地元離れて料理の専門学校行ったり、海外に修行に行ったり、ひとところに落ち着くことが無かった


一段落ついたとき、地元に戻って働くことになった
地元の友達も久々に帰ってきた俺を歓迎してくれて、人脈が乏しくなってた俺に友達紹介してくれたり、彼女がいなかった俺に興味があるという女性.Aを引き合わせたりした
その人は料理が趣味で、彼氏彼女にならなくてもいい友達になれるんじゃないかとのこと
実際ちょっと込み入った料理の話ができる、いい話し相手だった
多分結構いい雰囲気だったと思う
周りからも早く付き合えよーと茶化されてた

ある日Aが食に執着する人が職場にいるんだという話をした
いつもご飯は一人で食べていて、食べ始めると話しかけづらい雰囲気になる
食べている最中に声かけても食べるのに夢中で気づかないらしい
まるで久々に食に有りつけた乞食のようだという
料理の勉強をする過程で食に執着することについて学んだことがあったので、少し気になった
Aに頼んでその人を紹介してもらった

Aの家で俺が腕を奮うのでそこに呼んでもらった
太っているのか、はたまた肌の荒れたガリガリか、不健康な人が現れると思ってたんだが、Aか連れてきた女性.は、メガネかけて可愛く写ってる多部未華子にそっくりだった
体型含め多部ちゃんそっくりなので普通に健康だってのは一見して解った

俺が料理をしてる間にAと多部ちゃんの会話を聞いてると、多部ちゃんはほんわかした喋りをする
アニメだったら周りにお花飛んでそうなふんわり感
こんな子が乞食みたいに?と半信半疑で出来上がった料理を並べた

食べ始めた多部ちゃんは目に見えて顔が変わった
よく美味しそうに食べる人がいるというが、それの上級版みたいな表情
美味しそう、なんてものではなく、あぁすごく美味しいんだなぁ、幸せなんだなぁと解る顔
そして確かに一切喋らなくなって、集中して黙々と食べてるんだけど、作り手だからかもしれないが、あまりに美味しそうに食べるから話しかけてはいけないような気にさえなった
食べ終わった後も幸せそうな顔
続きを読む

このページのトップヘ