きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

先輩

489: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/11(日) 07:59:16.65 ID:QyRqqgyf
522 名前:774RR[sage] 投稿日:2012/03/03(土) 20:28:17.85 ID:4Gy2lyaB
先週末、先輩達とツーリングに一緒に出かけ、先輩と取っ組み合いのケンカになった。
オレの彼女にちょっかい出して泣かせたことが発端なんだが。
なんでも今まで隙を見てはあちこち触ったりセクハラしてたらしい。

かなり頭にきたので、先輩が会社に隠して乗ってたバイクの存在を、奥さん(これは彼女の姉貴)に教えてやった。
奥さんはバイクを隠してたことと妹にちょっかい出してたことに大激怒し、バイク王に即TEL。
今日の昼過ぎ、先輩のバイクがドナドナされてくところに立ち会った。

来週の水曜、会社にきてビックリするんだろうな。
バイクが盗まれたって大騒ぎしそうだ。

ちなみに先輩は一昨日から出張中です。

523 名前:774RR[sage] 投稿日:2012/03/03(土) 20:34:23.23 ID:4Gy2lyaB
ちなみにそのバイク、カスタムされたハーレーでショベルヘッド?とかいうやつらしいです。
3桁に近い値段で売れたそうで、奥さんから密告のお礼に3万、侘び代に2万、あわせて5万もらいました。

あまりにもイイコトしすぎたので、先輩の逆ギレが怖いですが、
もし新聞にのるような大事件になったら、このレスを思い出してください。

525 名前:774RR[sage] 投稿日:2012/03/03(土) 21:02:59.52 ID:4Gy2lyaB
ちなみに先輩がやったちょっかいは、タンデム中に腿をナデナデして下半身をまさぐってきたそうです。
先輩、姉と妹の両方に手を出すなんて、イイコトしやがって。
続きを読む

776: 2010/04/28(水) 15:20:19
20年以上の前でスマン、その当時サービス業の会社に勤めていた、俺21歳、先輩22歳。 
先輩は普段から素行が悪く、無断欠勤、言い訳バレバレの病欠も多く、
上司からも目を付けられていた。 
ある日「オレ、結婚すっけど会社に内緒だからよ。 お前も休み取って出てくれ」 
という話。   
勤務態度がその通りだったんで、土曜休みを上司に言いだせなかったらしい。 
先輩いじめっ子、俺いじめられっ子、中卒の叩き上げで仕事は出来たが、正確はDQNそのもの。

親戚の結婚式、と会社に嘘をつき、当日を迎えた。  
もう20年以上前だし、今はお互いの所在も
分からないので実名で場所を書くが、式を挙げるのは栃木の今市市で、直通は東武鉄道のみ、
後は新幹線で宇都宮まで行き乗換えというアクセスの悪さ(今市市のみなさんごめんなさい)
町田に住んでいた俺、時間間隔が分からず、東武鉄道の始発駅に着いた時には、ギリギリ間に合う便が
発車した直後で次の便を待ってたら1時間以上の遅刻になり、後々どんないじめを受けるかわからない。
背に腹は替えられず、新幹線に乗るべく上野へ。  
宇都宮に着いて日光線のダイヤを見たが、 一番早い列車でも30分以上の遅刻、バスはもっと遅い。   そうだ、タクシー!!
気が動顛するあまり、距離感も頭になかったらしい。  
しかし、背に腹は替えられない。
タクシーの運転手さんに「12時に今市まで、間に合いますか!?」と聞くと「高速使えばなんとか」
というお答え、祈るような気持ちで「お願いします!」と返事をした。
とりあえず車中で一息ついたが、そういえばスピーチを頼まれていたのを思い出し、感謝も尊敬も無かったけど、
「面倒見のいい先輩で、よく飲みに連れてってくれます(払いは半分以上俺がだしますが)」
ぐらいでお茶を濁そう、と思いつつ車は高速へ。  
メーターは10秒に一回ぐらい上がる感覚、 新たな恐怖が俺を襲います。
以下、続く。
続きを読む

419 : 1/2 2007/05/21(月) 21:44:28
10年近く前の話。 
A 22歳、♂ 
B 19歳、♀ 
C 20歳、私 

先輩Aが「実はBの事が好きなんだけど…」と相談してきた。 
Bはサークル内の男連中が皆メロメロになるくらいの美人なので 
「ちゃんと告白しなきゃだめですよ」とアドバイス?をし、その日は終了。 

後日Bから話があると呼び出され待ち合わせ場所に行くと、複雑な顔をしたBが居た。 

「A先輩に告白されたんですけど…」とある程度予想していた答えに加え 
「でもC先輩の事も好きなんですって。俺にはどちらも選べない、と言われました」と。 
意味が分からないんですけど…と二人で頭を抱えているとそこにAが登場。 

Bはすかさず「バイトがあるんで!」と逃げ出し、取り残された私とA先輩。 
とりあえず、どう言う事か話を聞こうとしたら先輩が先に切り出した。 
A「俺、Bも好きだけどCも好きだ。どちらか一人を選ぶ事なんて出来ない」 
私「でも、私、彼氏(同じサークル)いますよ?知らないはずないですよね?」 
A「知ってる。でも俺の事好きだろ?」 
私「いやいやいやいや、私が好きなのは彼氏です。彼氏だけです」 
A「別に彼氏が居ても良いよ、俺と付き合ってくれれば」 
私「(゚Д゚ )ハァ? Bちゃんと付き合いたいんじゃないんですか?」 
A「Bとも付き合うよ?選べないって言ってるじゃん」 
以下ループ  
続きを読む

437: :2011/11/18(金) 22:12:48.65 ID:
新郎新婦共通の友人として夫婦で出席した披露宴が不幸と言うか修羅場と言うか…いや、はっきり不幸だったかも。 

新郎新婦は高校時代の同級生。 
結婚式は普通に良い式だったらしい。 
結婚式が終わり披露宴の会場へと移動したら、 
新郎親族.新婦親族.新郎の職場関係.新婦の職場関係.新郎友人.新婦友人のテーブルの他に共通の友人の席があって私達は其処に座った。 

共通の友人達は皆、高校時代の友人で片親だったり家に居場所が無かったりと訳あり。 
其処に目の覚めるような迫力美人が居た。 
美人さんは私達の一つ年上の先輩で、姉御肌と言うか肝っ玉母ちゃん気質と言うか…まぁ、新郎新婦だけでなくそのテーブルに居た全員の恩人みたいな人。 
本来ならその日は長期出張中で地元に居れなかった筈のところ、新婦がごねにごねて披露宴だけでなく親族だけでする筈の結婚式にまで出てもらって其処に居た。 

社会に出てまで美人姉さんにワガママかます新婦や美人姉さんを見て目の色変える野郎共、美人姉さんage新婦sageする新郎親族に少しイラッとしたものの披露宴は滞りなく進み、二回目のお色直しの時に事件が起きた。 
あと、蛇足だけど…美人姉さん、一回目のお色直しの時に新郎新婦や招待客が連れてきた子供達に集まられてもニコニコして、トイレの面倒まで見てあげてた。 
新婦sageの新郎親族には柔らかな笑顔としか言い様無い顔で口調は優しく内容は辛辣に雰囲気壊さず皮肉かまして黙らせてた。 

で、二回目のお色直し。 
新郎新婦待ちの歓談中、美人姉さんをしつこくナンパする新郎友人に一言。 
「ご好意はありがたいのですが、私には結婚を前提にお付き合いさせていただいてる方がおります」 
この言葉で共通友人ら発狂。 
「美人姉さんが結婚なんて!」と大騒ぎ。 
それが新郎にも伝わって、着替えも済んでないのに掛け戻ってきた。 

新郎 「美人姉さんは一生独身だと思ってたからアイツで我慢したのに!」 
私夫 「俺もだよ!」 

まぁ後は修羅場でした。 
久しぶりの美人姉さんのお説教、怖かった… 

美人姉さんも新婦も私も不幸な披露宴でした。
 
続きを読む

1: :2016/09/05(月) 03:11:40.61 ID:
彼女 社会人1年目
俺も1年目

彼女の職場は飲み会多い。営業職
彼女は出張の研修で、勤務先とは違うところに1ヶ月行ってる。週末は地元に帰ってくる。
出張先に彼女にやたら構ってる男(先輩で彼女待ち)がいて、気をつけてねとは言っていた。

彼女も見た目興味ないし、大丈夫だと言っていたんだが先月末になんとそいつの家に2人で泊まってやがったwww


彼女いわく職場の先輩だから断りきれなかった。どこまでしたのか聞くと、何もしてない。お酒を飲んで、一緒のベッドで寝た。抱きつかれたがキスは拒みそのまま寝て朝になったらしい。

ありえないですよね……。しかも最初、カマかけてもライン見せない。なぜ、信用しないとかネットお決まりの常套句出してきて、
観念して吐かせたら↑こんな感じのこと言われ
最初は、あなたの思ってるような綺麗な人間じゃないから嫌いになるならなればいいと言っていました。
ここでなぜか大泣き←俺はここで彼女の私は汚い人間なので勝手に分かれてって態度に腹立った

理由を聞くと、ずっと断り続けていたが、しつこくて、めんどくさくて…私が押しに弱いの知ってるでしょ?でも、何もしてない。
とのことでした。その人のことはラインで彼女から俺も相談されてました。段々男の行動がエスカレートしてるのがわかったので彼女に今の言い方じゃ変わらないから手段変えてみるべきと言っていたのですが、私は悪くないと当時は言われてしまってました。

続き
>>2

続きを読む

172: 恋人は名無しさん 2010/09/15(水) 13:07:54 ID:zTFs12ED0
元彼が、私の前と友達の前とじゃ全然態度が違う人だった。 

当時お互い大学生。別々の大学。 
元彼はいわゆる体育会系バリバリのサークルに入っていて 
先輩も友達もものすごく男尊女卑な旧態依然とした雰囲気の人たちだった。 

元彼は私と二人きりの時はベッタベタに優しくて 
ちょっと鬱陶しいくらい甘えてくる人だったし、自分でも 
「尽くすタイプ」と自称してたくらい甘甘なタイプだった。 


でも先輩や友達の前に出ると、態度が180℃コロっと変わる。 
サークルの空気が 
「男は女に尽くさせてナンボ」 
「女は女中と思え」 
「釣った魚に餌はやるな」が 
不文律で、彼氏もその手前、女に冷たくあたる男を演じなければならなかった…らしい。

続きを読む

705: 可愛い奥様 2013/10/24(木) 17:09:43.92 ID:vrfE3YA30
書き溜め終わったのであたしも吐き出し。 
身バレ怖いのでフェイクだらけですがご容赦を。 

元旦那とは職場恋愛で結婚。 
結婚生活3年目に元旦那がお風呂に入ってる時、何故か携帯が凄く気になって覗いてみた。 
着信も発信もメールも全て空。これは何かあると感じ、すぐに興信所使う事にした。 
調べてもらってわかった事はやっぱり他好きしてて、接触はジム中心、1ヶ月間で2回デートを確認するも手を繋いでる映像のみで深い関係は確認出来ず。 
食事中の会話も録音に成功していたけど元旦那が猛アタックするも軽くあしらわれてる感じだった。 
そして相手の家族構成や名前を見てゾクっとした。中高大で10年近くずっと片思いしてた先輩の奥さんだったの。 
部活やサークルなんかも先輩目当てだったし、進学先も必タヒに勉強して追いかけたぐらい大好きだった。 
卒業後デキ婚したって噂を聞いてすっごい泣いて、アドレス消して携帯変えた。実際は家族構成に子供はいなくて噂はデマだった。 
これがわかってから元旦那の浮気とかどうでもよくなって、むしろお願いだから先輩の奥さんを落として!って思ってた。 
それからは家で居心地が悪くなるように、休日家でごろごろするぐらいなら邪魔だからどこか遊びに行ってよと言ってみたり、夜はずっと拒否してレス。 
遊ぶお金が無いと困ると思い独身時代の貯金を切り崩しながら「今月はこれだけ余ったから半分ずつお小遣いね」と渡したりした。 
区切ります。

続きを読む

964: 恋人は名無しさん2009/01/19(月) 01:13:11 ID:jEUSJk6F0
一昨年の話です。 

私と彼男は同じ高校に通っていたものの、クラスも部活も違うのでほとんど 
面識がなかったけれど、偶然同じ専門学校に進学してから仲良くなり、 
いつしか付き合い始める事に。彼男はとても優しい人素敵な人だったんですが、 
どちらかというと優柔不断で、長い物には巻かれるタイプ。時折イラッとする事も 
ありましたが、そこはまあお互い様だろうし、在学中は特に揉め事も無く、 
そのまま卒業を迎えました。 

私は地元に、彼男は県外に就職が決まり、彼男は1年間寮生活を送る事に。 
県外といっても車で1時間もあれば行ける所だったので、特に別れ話も出ず、 
休日は彼男がこっちに帰ってくる(寮と職場位で何も無い場所だったので)か、 
中間地点で会おうかー、なんて話をしていました。 

実際就職して働き出すようになった後、時々昼と深夜にメールが届くように。 
最初は「写メ送って〜」位だったのに、日を追うごとに卑猥な内容に。 
(しかも必ず後から「書きすぎた、ごめん」等の謝罪が入る) 
今までこんな内容のメールを送ってきた事も無く、変だなーとは思っていたけれど、 
それ以外の時間帯にくるメールは今まで通りだったので、疲れてるのかな、 
位にしか思っていませんでした。 

その後何度か休みの日に彼男と会ったのですが、彼男はとても 
疲れている様子で、私もメールの件を問い詰める事もなかったのですが、 
変なメールが送られてくるようになった後から、彼男とのデートの度に 
「こっち(寮)来て遊ばないか?」と誘われる事が増えたり、誰かと 
遊びにおいでよと言われたりするようになり(これもいつもは積極的に 
行動しない彼男にしてはおかしいと思ったのですが)、 
寮は一応女性禁止になってるし、行っても遊ぶところないよ?と言うと 
引き下がるので特に疑問も持たずにいました。 

 
続きを読む

602: 恋人は名無しさん 2008/02/21(木) 15:03:31 ID:xbobWLav0
私 当時24歳    元彼 当時26歳   先輩 当時28歳 

私が上京して就職を決めたことで、当時付き合っていた元彼も上京を決意、
職種は同じだけれどそれぞれ別の会社に就職した。 
彼のほうがその職種に適した学部、資格も持っていたので就職はすんなりだったのに対し、
私は興味はあっても知識がない分野だったので、就職前~就職後もかなり勉強する必要があり、
彼と会う時間は少なくなっていった。 
それでも時間をつくっては彼の家に行くようにしたし、
彼が突然来たときは勉強を中断して時間を大事にするようにしていた。 
それでもやはり、サツジン的に忙しい職種であるため、会う時間は徐々に減っていった。 
続きを読む

900: 1/5 2013/06/07(金) 17:12:46.00 ID:+ewrcekB
かなり前にいたゲーム会社で経験した修羅場。
ちょっとフェイクあり。

その前にいた会社が潰れることになって、
その業務清算中に高校時代の先輩に相談したところ、
「だったらうちに来ればいいじゃん」と言われて、
まだ出来たばっかりの工口ゲー制作会社に誘われた。
まずは会社説明ってことで、社長と副社長が
直々に自分と3人を高級そば屋(上は数千円、
下でも千円前後ぐらい)に招待してくれて、
福利厚生社会保険その他はしっかりしているのと
基本給は20万円前後と説明してくれたし、
先輩もいるからと安心して他何人かも含めて
いい印象を持っていた。
元映研でシナリオも興味あったし。
今思えば、それが地獄への入口だったと思う。

その後、会社でさらに詳しい説明をするということで
車で会社まで連れて行かれた。小さいマンションか
どこかの一室だと思ったら、ボロボロなアパート。
それぞれプログラム、シナリオ、CGの部屋が
台所まで使って3部屋に詰め込まれていて、
隣の部屋が宿泊所がわりの仮眠室、
さらに隣の部屋が社長の自宅で、開発室と宿泊所は
トイレと風呂が壊れていて、台所含めて
社長宅でしか使えないというシステム。
続きを読む

このページのトップヘ