注目の人気記事

先輩



156: 可愛い奥様 2016/09/30(金) 10:50:50.59 ID:dHPBMEhh0
私がとても信頼している先輩が
私達夫婦のとあるお願いを聞いてくれると言ってくださいました。 

さすがに、ただでとは言えなかったので打ち合わせ兼ねて
少し高級なお店を旦那に予約してもらいました。

当日、旦那は先に店で待っててもらってるところ、
私達が少し遅れるかもしれなかったので、旦那に待っててと連絡を入れました。 
そして少し遅れてお店に着いてから、
その先輩と向かい合わせで旦那を座らせる訳にはいかなかったので 

私 先輩 

旦那 

の席で座りました。 

そこからずっと旦那が不機嫌に。 
お願い事をしているのにもうずっと不機嫌。 

食事会が終わってから旦那に言われたのが、 

・食事会をしたいと言ったのに前日の夜までお店を決めてなく、
土壇場で俺に決めろと言うのは困る。
(決めろといったのではなくオススメないかと私は聞いた。) 
・俺がせめて予約を手伝って欲しいと言ったのに全然手伝ってくれなかった。
(前日の深夜だったため早めに予約をしたく急いでいたみたいですが、
私はそこまで急いでなかったので。) 

・前々から日程が決まってた食事会なのに、何故遅刻する。
毎回遅刻される側の身にもなってみろ。待ってる時間が勿体無い。 
・何故俺の隣に座らない。
尊敬してる先輩とはいえ、俺の知らない男性の隣に進んで座るのはやめてほしい。 

さすがに言ってる事が子供過ぎると呆れてしまいました。 
そもそもお願い事をしているのに不機嫌な態度に出すあなたはなんなんだ?と言う感じです。 

こんな精神年齢低かったなんてかなりショックです。。。

続きを読む

275: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/17(火) 10:21:04 ID:F5vMdaN1
昔テレビドラマの制作進行(ADみたいな雑用係り)をやってた時の話。 
撮影が深夜になって冷え込んできてプロデューサーに 
「近くのコンビニでスタッフ全員に缶コーヒーでも買ってきてあげて」 
って言われたから寒い中住宅街を走り回って(車使えないから文字通りダッシュで)、 
コンビニ2軒ハシゴしてホットコーヒー35本買って来たんだわ。 

んで帰って来たら同じ制作の女の先輩に「何勝手に制作費無駄いしてんの? 
制作進行ならその辺の家で電源借りてポットで湯沸かしてコーヒー淹れろよ!」 

って、一方的に怒られてコーヒーはそいつに奪われ、 
電源貸しくれるトコ探しにポット片手にまた住宅街を回るハメになったんさ。 

んで、何件か民家回って事情を説明して電源かしてくれるトコ見っけて、 
お湯が沸くまで現場にいようと思って急いで帰って来たら、 
そのクソ女が満面の笑顔で「お疲れ様で~す☆」とかぬかしながら 
スタッフに俺が買って来た缶コーヒー渡して歩いてるんだよ。 

しかも「ありがと~!わざわざ買いに行ってくれたの?」っていう 
スタッフの問いに対し「そうですよ~☆」と即答する腹黒っぷり。 

最後に俺の手元にはぬるいからいらないと言われた缶コーヒーが5,6本残り、 
コーヒー代4200円は制作費として認められず俺の自腹にされた。 
他にも信じられん事が何回かその現場であって、俺リアルに人間不信になった。
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)15:03:30 ID:OIeDvFEnd
先輩「お前大学どこなの?」
俺「(散々バカにされたから言いたくねーな)あー…都内ですよ」
先輩「いや名前きいてんだよw」
俺「いや…明治です…」
先輩「なにそれ東大と同じくらい?」
俺「全然下ですよwww偏差値65いかないっす」
先輩「偏差値ってなに???」
俺「?!」


水商売が底辺底辺言われる理由がわかりました
続きを読む

795: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/24(土) 20:43:16.19 ID:q2MFHII4.net
職場の先輩、仕事もキチンとこなし何でもキビキビする姿が素敵だなと思ってた 
ところが、付き合い始めたらプライベートの連絡がとにかく遅い

付き合ってすぐに先輩の転勤で職場が別になり、月に1回会うのがやっとになったんだけど
こちらから「次は○×に行きたいな」ってメールをすると、その返事が返ってくるのはよくて1時間後、下手すると3日後
あまりに放置されるので、自分たちは付き合ってないのでは?とか、実は本命が別にいる?と疑ったけど、そうでもないらしい
「それ以外は素敵な人だから」と思って我慢してたけど、一緒に海外行く予定を立てて、
「じゃあ、9時に駅で待ち合わせね」の返事が3日放置されたことでプチッと何かが切れて、そのまま別れた

最近、共通の知人から、彼が同じくらい連絡しない女性と結婚したと聞いた
遠距離恋愛なのに1ヵ月に1度の連絡でお互い何の不満もなく
旅行のプランを決めたら、飛行機の時間だけ連絡しあって、当日「いま成田に着いたけど、そっちはいつ着く?」とかやってるらしい
私には無理だったけど、合う相手がみつかってよかったねとつくづく思う
続きを読む

24: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/27(月) 18:31:15.66 ID:ROxD9jPT0
毎年夏に地元に帰って高校の頃の友人5人で集まるんだが、今年夏にちょっとおかしな事があった。
どうにも?・・・な話で、誰かに聞いて欲しくて。 
皆30半ばになって、子供が学校行き出した奴とかもいて結構色んな話題が出てたが俺たちの仲間内で一番明るくてムードメーカーだったFが性格が変わったように大人しくなってて、どうしたの?って聞いたら
「皆に聞いて欲しいことがある」と。何した?って 
聞いたら「なあ、いつ戦争終わったんだ?」と。
何言ってんだ?と詳しく話せよと突っ込んだ。

そしたらF曰く
・2~3年前から違和感が有った。詳しく覚えてないが、何か違う。例えば国旗。
日の丸には違いないんだけど、最近少なくない?前はもっと駅とか公共施設に挙ってた筈。
・北朝鮮と韓国に分かれてる?何故?確か歴史で習ったけど、俺たちが生まれる前に中国になって無かった?で、中国と日本で紛争が続いてて、沖縄が解放区でアメリカの支配下でそこから香港特区と貿易してなかった?
・民主党って何?いつから政権与党になってた?というか、法律で首相公選制じゃなかった?
とかとか・・・
続きを読む

42: 名無しさん@おーぷん 2015/01/06(火)17:23:33 ID:zJT
自分が不幸な式の話。長くてごめん。

昨年のクリスマスイブに、
先輩(20代後半♂)の結婚式に招待された。
先輩と私は同じ集落の出身。。

いわゆる過疎地で、喩えだけど、
小学生から高校生まで同じ校舎で学んでいるような
ド田舎を想像してもらえればいいと思う。
子供が極端に少ないために友人の年齢幅も広くて、
10歳くらい違っても一緒に遊ぶような関係だったりする。
親戚関係もあったりするので、
小学生も中学生もなくてみんな仲良し!という感じ。

先輩は東京の会社に就職し、そこで同僚女性(先輩の6歳年上)
と結婚することになって、私を含めた共通の友人たちに招待状が来た。
私たちは先輩が上京した後は先輩とほとんど交流がなかったけど、
皆に慕われていた人だったので全員で出席することにした。
面子は、男6人(20代~30代)、私を含めて女2人(20代)。

披露宴からそのまま二次会に参加したんだけど、
そのときに花嫁さんを紹介してもらった。
花嫁さんとは初対面だったけど、
これまた田舎じゃ見たこともないくらい綺麗な人で、
話し方も垢抜けてて本当にまぶしかったw

おめでとうございます~とか奥さん綺麗ですね~とか、
そういうありきたりの会話をしてたんだけど、
そのうち先輩がうるうるし始めて
いきなり目の前にいた私の肩をがしっとつかんで、
ほとんど抱きしめるみたいなかっこうでわーーって泣き始めた。

私たちも新婦さんも、他の出席者もぽかーん。
恐る恐る先輩に「どうしたの?」って聞いたら、
嗚咽交じりで何を言ってるのかわからなかったんだけど、
辛うじて聞き取れたのが

「お、おれは・・・お・・・おまえ・・・」って単語だけ。

全員「?」状態だと思うんだけど新婦さんだけは
何かしらのピースがはまったみたいで、
突然私と先輩の間に体をねじ込ませるようにして、
私を突き飛ばして「この~~~!」って叫びながらビンタしてくれたorz
デコっていうの?石がついた爪のせいで大怪我に。

式場の人に応急処置をしてもらったけど、
予想以上にひどかったようでそのまま病院送り。
2次会は結局新婦さんの錯乱が収まらなくて救急車騒動になって、
そのままお開きになってしまったらしい。

翌日、新郎新婦のご両親が私のホテルまで
謝罪にきてくれて、そのときに聞いたこと↓

・先輩が泣いたのは、地元を離れて10年くらいたったのに、
当時の友人が皆来てくれてくれたことで子供の頃の思い出が
よみがえって感極まってしまったから。
・私の肩をつかんだのに他意はなく、たまたま目の前にいたから。
・あの時先輩は「俺はお前らと友達で本当に良かった」
って言いたかったらしいけど、「俺は」と「おまえ」しか言えなかった。
それを聞いて、新婦は「俺は本当はお前が好きだ」
って言おうとしたんだと邪推して激昂したらしい。
(先輩は新婚旅行で2週間休みを取るため、
仕事を先に片付けようとして毎日残業だったせいで、
新婦は以前から浮気疑惑を持っていたそうだ)

新郎新婦本人たちも謝罪に来たいということだったけど、
まずは怖い思いをした私の意向を伺ってから、
ということで先にご両親が謝罪と事情説明に来てくれたそうだ。

それでびっくりしたのが、2次会の後にヒステリーで失神した
新婦を病院に運んだら、なんとそこで妊娠が判明したらしい。
マリッジブルーと妊娠初期の精神不安定?
で暴走したんじゃないかってことで、冷静になった今は
「なんてことをしてしまったんだ」とふさぎこんで
「私さんに謝りに行かせてください」とホテルで泣いているそう。
とりあえず直接会うのはお互い落ち着いたらってことにして、
東京観光もそこそこに帰ってきてしまった。

事情がわかったからもう怒ってはないんだけど、
顔の傷が消えなさそうで本気で凹む・・・
皮膚とその下の組織がえぐれてるところがあって、
そこはもう皮膚の移植をするかどうかっていうレベルらしい。
ちょうど頬のど真ん中だから髪でも隠れないし、
もうすぐ大学の卒業式&会社の入社式があるから泣けてくるw

治療費&慰謝料で高級外車が買えそうなお金を提示されて、
そんな大金欲しくないんだけど、昔からの家族ぐるみの付き合いを考えると
ここで受け取らないのも相手の立場が・・・とか考えてしまう。
とりあえず治療にかかった実費だけを負担してもらうのがベストなんだろうな。
続きを読む

104: 恋人は名無しさん 2001/08/18(土) 18:30
女からの修羅場報告ばかり見たいなので、
1つ男からの修羅場報告です・・・。

俺は当時24、彼女は28歳。
彼女は短大卒で、俺の会社の事務(一般職)でした。

うちの会社の場合、一般職で短大卒と言うと、
大抵30歳前には結婚して退職してしまいます。
そういう意味で、彼女は退職を目の前に控えているのに、
彼氏がいなくて焦っていたんだと思います。

俺は入社2年目で彼女のいる部署に配置換えになりました。
俺の仕事はいわゆる営業で、
彼女は俺の下でコピーを取ったり、お茶を入れたり、と普通に働いていたんですが、
ある日、人生相談ということで夜に呼び出され、酔った勢いでエ〇チ。

その後、責任を取れ!と言われそのまま付き合ってしまいました。

実際、彼女は美人でスタイルもよく、家庭的で料理もうまく、
まぁ、いいかな、と言う感じで特に不満も無く付き合い始めました。
続きを読む

390: 本当にあった怖い名無し 2013/09/13(金) 00:04:11 ID:2XqLTg+D0
転職した会社にいた先輩社員の中にA子と言う人がいた
A子は高卒入社で、学年は私と同じだった
そいつがもう社会人以前に人としてどうかと思うような人だった

一言で言うと同性にはきつくあたり、異性にはにこやかに接する人
前の会社でもその手の人間はいたが、A子は同性への接し方のレベルが違った
お局曰く、入社当時は誰にでもにこやかに接して男女問わず人気があったらしい
顔だけ見ると本当に美人なのでそれは納得した
けれど段々と本性を現して、女性社員からは嫌われ、男性社員も
「顔は良いけど中身があれじゃなぁ…」と距離を置くようになった
A子が普通に接する例外?のような女性社員もいたが、
「A子に好かれても全然嬉しくない」と陰で言われている
続きを読む

442: おさかなくわえた名無しさん 03/04/19 01:31 ID:g58+kVjP
武勇伝かどうかは分からんが厨房のころの話。

いつの間にかクラス内の女子グループから妙に嫌がらせを受ける様になった。
背後で聞こえるように悪口、問いつめれば「誰もあんたの事とは言ってない」とかいうまぁよくある手口

授業中に手紙回してきて何かと思えば「うざい」とか「ムカつくから学校やめろ」とか。
ああ、これが俗に言うイジメなのね…と妙に冷めていたんだがそれがムカツいたらしい。
ある日休憩中に教室で本を読んでいたらそのグループのボス的存在の子(以下A)が
Aの先輩(以下BとC、所謂ヤンキー(w)を連れてやってきて私を無理矢理立たせて教室の隅へ。
何を言っていたんだかよく覚えてないけど、
「その顔で○○って名前?ふざけんな」とか「Aに対して生意気なんだよ」とか言ってたと思う。
んな理不尽な…と思ったが絡まれたのが初めてで内心かなりビビっていたので黙っていたら、
いきなり1発平手が私の顔にヒット。
瞬間何かがフッ切れた。いやブチ切れた。

続いちゃうゴメソ。
続きを読む

140: 1/3 2013/06/30(日) 21:20:43.73 ID:W2Z5ZdJU
 
少々長いですが、初めて就職した時の話。 
私と同期のAは1つ上の先輩Bという男に「生意気そうだ」という理由で

入社した頃からいじめを受けていた。 

「嫌だなあ」と思いつつもAと「気にしないでいようね」と励まし合い、
何人かの先輩も庇ってくれたり
直接Bに注意してくれたので何とか我慢できていたが、
ある事がきっかけていじめが私1人に集中し、
ノイローゼ状態になった私は親とも相談して
仕事をやめる決意をし辞表を提出、Aにも「もう限界だから」と伝えた。

ところが翌日の朝、突然私とBが会議室へ呼ばれ行ってみると、
そこには次長・部長・支店長、そして本社の社長がズラリと揃い、
その隣には見覚えのない男性がこちらを睨みつけている。
次長が「この人は××会社(うちの親会社)のC社長で、
Aのお父さんだ」と私達に紹介し私を課長の隣へ、
Bは面接でもするかのように真向かいの真ん中の席へ。

席につくとC社長はBに向かって
「お前この子の事随分いじめてるんだってな」と言いだした。

しかしBは即座に否定。

続きを読む

このページのトップヘ