注目の人気記事

兄貴

164 : 本当にあった怖い名無し 2013/09/30(月) 01:57:38 ID:AIL/5mAj0
俺がやった復讐じゃなくて、俺の復讐をしてもらった話なんだが。 

高校の時、いじめっていうのか、放課後に日常的にカツアゲされてた。同じクラスのDQNに。 
バイト代そこまでないからお金もってないし、額が少なかったり断ったら腹パンされたり、肩パンされたり。 
「ないなら、親の財布からでももってこい」って言われたけど、そんなこと出来ないから、殴られる。 
親や教師にはなんもいえずに、ただ殴られるのを我慢してた。

で、バレた。俺が風呂はいるのに服脱いだ時に 
脱衣所に母親がタオルもってきて、痣だらけな身体をみられた。 
母親に泣いて親父とアニキには言わないでくれって頼んだけど、結局二人共に知られてしまった。 

次の日も、放課後にカツアゲくらって。断ったら突き飛ばされた。 
すると、いきなりバイクがよこぎって、カツアゲ犯の頭をすれ違いざまに棒切れで殴り飛ばした。 
珍走やってる兄貴だった。次々とゴキブリみたいに仲間が集まってきて 
カツアゲ犯をあっというまにどっかにバイクで連れ去っていった。 
その日の夜、アニキは万札数枚を俺に渡して「とられた分、これで足りるか?」って聞いてきたから 
「こんなに取られてない」って返したら「迷惑料と慰謝料もっともらってやる」と言い放った。 
それから毎日、アニキは俺にお金を渡してきた。その間、カツアゲは学校にこない。 
ある日、着たとおもったら、腕が折れてて、前歯とか鼻も折れた状態。 
俺と目が合えば、すぐに逸らして。気味が悪いから、余分なだけお金返そうとしても 
話しかけたらすぐに逃げてごめんなさいっていってサイフ渡してくるだけ。 

それから数日。アニキが家にそいつをつれてきた。 
「カツアゲはやりかえしたけど、まだ殴り返してねーよな」ってもうボロボロのそいつを俺に突き出した。 
カツアゲは「ごめんなさい、許してください」っていう。そのときに「俺もいったのに、やめてくれなかったな」と頭に浮かんで 
思わず顔をおもいっきり殴った。それでおしまい。それからは金のやりとりも暴力もなくなった。 

結局は、カツアゲは外にでれなくなって、今でもひきこもってるらしい。 
この件に関して、笑って話せる兄貴と両親が怖いわ。  
続きを読む

482: 1/2 2014/01/10(金) 18:13:51.15 0
ブサイクで30までDTだった俺に美人な彼女が 
出来た 
共通の趣味が元で会うようになり何度か会って遠出を 
するうちに俺から告白してOKをもらえた 

それから一年近くしたあるとき彼女の浮気が発覚 
相手は俺の兄貴 
俺とは違い母親似のイケメンだが性格はゲロ以下 
兄貴に問いただすと 
偶然買い物をしているときに会ったのがきっかけで 
その後彼女の話を聞いているうちに流れで・・・とぬかした 
流れで***できるなんてさすがイケメンというか 
クズだなと思いっていると彼女が突然叫んだ


続きを読む

52: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/17(火) 22:07:17.58 ID:R+PKwBdu
実家が7階建てになっていた。 

元々 海と崖に挟まれた土地に建っている家で 
5F 屋根裏部屋 
4F 通常の2階相当 
3F 通常の1階相当 玄関あり 
2F 倉庫 
1F 車庫(昔は漁船入れ) 

こんな感じの家だったのが 
兄貴夫婦が隣の家を買い、継ぎ足して改築したら 

                      7F 屋根裏部屋 
                      6F 2階相当 
5F 屋根裏部屋→物置&渡り廊下 5F 1階相当 玄関あり 
4F 通常の2階相当 
3F 通常の1階相当 玄関あり 
2F 倉庫 
1F 車庫(昔は漁船入れ) 

こんな感じの家になった。 

左側が親のスペース 右側が兄貴夫婦のスペース

続きを読む

732: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/28(土) 05:02:39 ID:nk4mXuFR
2年くらい前の話だが、ちょうど今ぐらいの時期に月に一度の贅沢で
寿司を食べたら、それがモロにあたった。
一人暮らしで、助けを乞うような相手も居なかったので激痛に耐えかねて
タクシーで近くの総合病院まで運んでもらった。
病院に着いた時には意識が朦朧としていて、看護師さんに抱えられながら
診察室まで行った。

「お名前言えますかー?」と聞かれ、「○○です・・・」と言ったら何やら
看護師さんがびっくりしたような表情で「○○さんですね?」と言った。
俺が「はい」と言うと、看護師さんまたもやびっくりした表情で
「○○先生、こちらの患者さん診察お願いします」と言った。
何と、先生と俺の名前が一緒だった。
結構、俺の姓は珍しい名前なので俺自身こんな状況で同じ姓の人間に巡り会えるとは・・・と
思っていると、入ってきた先生が・・・俺の兄貴だった・・・。
俺を見るなり兄貴ポカーン、俺もポカーン。
何でお前がここにいんだ!?と、問い詰められたがそんな事よりも俺は早く
治療して欲しかったので、頼むから助けてくれと言った。

その後、点滴打たれて何とか治ったものの初めて行った病院で
兄貴に診てもらうとは夢にも思わなかった。
とにかく人生で凄く衝撃的な日だった。また、兄弟同士の不思議な縁も感じた。
続きを読む

750: 名無しさん@HOME 2014/02/20(木) 14:35:19.53 0
実兄がケチな犯罪で逮捕起訴され実刑くらって服役した。
両親は憔悴し、借金もでき、将来法律関係に進みたかった
自分の未来は潰された。結婚しようと思っていた彼女とも別れた。
今は別の仕事に就いて、誰とも深く関わらないように一人で
静かに生きている。でもずっと心は修羅場のままだ。
たぶんあいつがタヒなない限りこの修羅場は終わらない。

続きを読む

このページのトップヘ