きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

兄弟


157:名無しさん@HOME2011/12/13(火) 15:26:51.55 0
夫の母(義母と書きたくない)は不倫・家出・男と別れて帰ってくる・不倫・家出・捨てられて帰ってくる
を、繰り返してきた毒親。
それを黙って許してきた夫父も毒だと思う。
夫が大学生になった頃には容姿も衰え、男に相手にされなくなったせいかずっと家にいたらしい。
その夫母が、夫と私の結婚に大反対。
理由は私の名前が、元不倫相手の正妻と漢字まで同じだからw
夫と私は幼なじみで、母親不在の夫(と夫弟妹)に同情して小中学時代はうちの母がお弁当を作って渡していた。
夫父が遅いときは兄弟三人でうちで一緒にご飯を食べたり、何かと面倒を見ていた。 

結局、反対を無視して結婚。 
一応礼儀上、挨拶に行ったら夫母から「あなたは嫁と認めない」と言われたので 
「ええ、私もあなたを義母だなんて認めません。ああ、良かった。 
これで老後の面倒見ろだの、生活の援助をしろだの言われなくて済みますね。 
ではお互いすっぱり縁を切りましょう。法的にも」と笑顔全開で言った。 
夫母は不倫を繰り返したため、相手の家族から慰謝料を請求され、夫父が毎回返済(何故か相杀殳にならなかった)。 
夫父は、退職金の一部と年金の一部を前借りして返済したため、老後は困窮必至。 
しかも夫母はパチンカーでサイマー。 

私の兄が手配した弁護士さんが、その場で縁切り。 
夫は「勿論俺もあんたを母親だなんて認めて無いから。ああ、あんたも父親だと認めてないからな」 
既にうちで同居済みの夫の弟と妹も「私も」「俺達も」と、縁切り。 
夫弟妹は気分的には、昔から自分の家族だと思ってきたし、うちの両親や兄もそのつもりだった。 
夫の父母が呆然としているうちに、完全に手続きを済ませたのはDQNだったと思う。 

でもやっと成人したばかりの夫妹(義妹)を、お金のために風イ谷に売り払おうとしているのを知って 
取りあえず義弟妹をうちに避難させてから、決行。 
続きを読む

38: マジレスさん 2016/07/19(火) 14:43:42.44 ID:fsAwHdDD
ダウン症の兄弟がいて、俺は実家と離れて暮らしている。
実家にはダウン症の弟、高齢の両親。

最近父親がボケはじめてきて、もともとヒステリックで怒りやすかった父は、
今までやれてた事ができなくなってきたのもあって更に面倒な人になってるらしい。
当然負担は母親に。

そんな母親から、もうしんどいと連絡があった。
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/27(月)20:06:43 ID:cYJ
父は美味しい美味しい食べてくれるのね。
兄と弟はオカズ見て食べるか食べないか決めるのね。
今日もそれですごいイライラしながら残り物食べてる。

お母さんもこうやってイライラしてたのかな。
イライラ通り越して泣きそうだよ
続きを読む

35: 名無しさん@HOME 2013/01/30(水) 03:18:50.75 0
自己満で書きます。フェAイクありです。 

俺男 29歳 底辺栄養士 
父 地方公務員 
母 国家公務員 
姉 旧帝卒 
兄 旧帝卒 
弟 旧帝 
A
何故か自分だけ出来が悪く親、兄弟に冷ややかな目で見られて育ったが特に気にせず生きてきた。
小学校の時点で勉学面は見捨てられてたのは分かってた。
続きを読む

543: 怯える子供 2014/01/19(日) 14:15:59.20 ID:naCNrIZ9
 
俺が小学生の頃の修羅場 
父がDVでよく姉・兄が殴られてた俺はまだ低学年だったんで暴*とかは無かったけど 
精神的?な暴*で口とかで「タヒね!」「お前は産まれたのが間違いだ!」とかずっと言われた

その度に姉・兄が慰めてくれてた。

母はもう他界してたので姉が料理してた、ある日のの晩飯時に例の如く父のDVが始まった
「この料理に毒入れたな!」から始まって姉に手をあげ、それを止めに入った兄もボコボコにされた
俺は家の隅で膝を抱えて震えてたよ。
でもその夜はいつもと違ったんだ父が台所から「包丁」を持ってきたから・・・・
姉と兄は必タヒに父の腕にしがみ付いて「お父さんやめて〜」等を言ってた、


それを聞いた近所の人が助けに来てくれて

事なきを得たけどもうあんな思いはしたくないと心から思った。
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月)01:45:47 ID:Wka
 
母子家庭で母親がタヒんだ。去年タヒんだ。

俺は昔から母の愚痴の聞き役だった。
父が恋しい恋しいや、兄の塾などの習い事の不安など色々と聞いていた。
そう。俺には優秀な兄がいる。兄は中学から希望して塾に通った。
勉強で負けたくないと、撒けず嫌いな兄は塾には絶対行きたいと無理やり言った。
費用はすごかった。

その愚痴を俺は聞いてた。
続きを読む

732: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/28(土) 05:02:39 ID:nk4mXuFR
2年くらい前の話だが、ちょうど今ぐらいの時期に月に一度の贅沢で 
寿司を食べたら、それがモロにあたった。 
一人暮らしで、助けを乞うような相手も居なかったので激痛に耐えかねて 
タクシーで近くの総合病院まで運んでもらった。 
病院に着いた時には意識が朦朧としていて、看護師さんに抱えられながら 
診察室まで行った。

「お名前言えますかー?」と聞かれ、「○○です・・・」と言ったら何やら 
看護師さんがびっくりしたような表情で「○○さんですね?」と言った。 
俺が「はい」と言うと、看護師さんまたもやびっくりした表情で 
「○○先生、こちらの患者さん診察お願いします」と言った。 
何と、先生と俺の名前が一緒だった。 
結構、俺の姓は珍しい名前なので俺自身こんな状況で同じ姓の人間に巡り会えるとは・・・と 
思っていると、入ってきた先生が・・・俺の兄貴だった・・・。 
俺を見るなり兄貴ポカーン、俺もポカーン。 
何でお前がここにいんだ!?と、問い詰められたがそんな事よりも俺は早く 
治療して欲しかったので、頼むから助けてくれと言った。 

その後、点滴打たれて何とか治ったものの初めて行った病院で 
兄貴に診てもらうとは夢にも思わなかった。 
とにかく人生で凄く衝撃的な日だった。また、兄弟同士の不思議な縁も感じた。
続きを読む

332: 名無しの心子知らず 2011/10/20(木) 21:05:42.89 ID:vrumz+I4
まとめから来たんで
流れが読めてなかったらすいません。

もう解決済みの話なんだけれども、
内容に病的表現、
犯罪が出てくるので注意。
続きを読む

664: 名無しさん@HOME 2011/07/21(木) 20:02:44.01 0
うちの父は私が物心ついた頃から鬱病で
入退院を繰り返していました。
当然まともな職につけるはずもなくずっと無職。
私と兄と弟を食べさせて学校にも行かせてくれたのは母だった。
母は美容師でしたが開業資金がなかったため
(全部父の治療費と、私たちの学費で消えた)
ずっと雇われでやっていました。
美容師は若い子優遇で、店長でもない限り
長くはやっていけない業界なのに
母は私たちのため、同僚に笑われながらもずっと働いてくれていた。

そんな母を尊敬していたし恥ずかしいと思うことはなかったんだけど
兄が中学生になってからお弁当と いう問題に直面した。 
遠足なんかのときは母もはりきって作ってくれてたんだけど
さすがに毎日は難しい。
兄と弟と私とでなんとかがんばって、
・米を炊く
・たまごを焼く(スクランブルエッグ的ぐちゃぐちゃ)
・ウインナーをチン
・プチトマト、きゅうり
という体裁だけでもなんとか整えられるようになりました。
続きを読む

405: 名無しさん@HOME 2015/01/26(月) 17:33:28.61
俺氏17歳、4兄弟末っ子。俺だけ両親の実子だった
今年の正月にばあちゃんから聞くまで知らなかったよorz
1番上の姉は軽いダウン症で周りの話から養子だってのは気づいてたけど、姉2と兄まで養子だったとは…

兄に聞いたら「え?知らなかったの?」って言われた
軽いなオイ
逆のが辛いんだろうけど、両親に確認できないでいる今が修羅場
続きを読む

このページのトップヘ