きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

737 :きまぐれ鬼女 2017/09/13(水) 16:23:11 ID:HmM4KsPo.net
兄が結婚した。
兄、 無趣味
兄嫁さん、美人でいい人で仕事もできる人
私、デブス喪オタ

兄嫁さんは本当によくできた人だ。
結婚したとき母が「兄嫁さんは本当にうちの兄くんが相手で良いのかしら…」と不安がるレベル。

私は兄嫁さんにキモがられたくなくて(見た目と話し方の時点でキモいんだけど)オタクであることは黙っていた。
幸い実家時代に買ったオタグッズは一人暮らしと同時に全部アパートに持ってきていたから、バレることはなかった。

兄が結婚して2年ほど経ち、兄嫁さんとは会えば普通に話すくらいの仲を保ち続けていた先日、某ゲームの大会があったので、ゲーセンに向かった。
すると、そこには大会に参加する兄嫁さんの姿が。

兄嫁さん、ゴリゴリのアニメオタクだった。
プリキュアを観るために日曜休みの仕事に転職するくらい熱心なオタクだった。

そこでわたしもオタクがバレ、同じくオタクを隠していた兄嫁さんとお互いに真っ青になりながら見つめ合うこと数分。
近くのカフェで結局、お互いの趣味をカミングアウトした。

こんな綺麗な人がオタクだったのも衝撃的だったし、私の2年以上の努力はなんだったんだろうと脱力している。
明日私のアパートで兄嫁さんと女児アニメ鑑賞会をすることになっているので、部屋を片付けないと…
続きを読む

426 :きまぐれ鬼女 2014/01/28(火) 11:50:52 O
五乚スほど失礼。
初めて出来た彼氏を実の“兄”に寝取られた話。
念のため断っておきますが私は女です。
 
中学二年のときの話。
私の家は田舎の小さな町で代々個人商店を営んでいます。両親と祖母、兄と私の五人家族です。
二つ上の兄は成績優秀で、隣の市にある県内でもトップクラスの高校に通っていましたが、いわゆるオタクでルックスには無頓着。暇さえあれば部屋に閉じこもりゲームばかりしているタイプでした。
当時の私は反抗期真っ盛りだったこともあり、友人に胸を張って紹介できないような兄のことは正直嫌いで、ロクに会話もしていませんでした。
 
梅雨入りの頃だったと思います。兄がクラスメイトの友人を家に連れてきました。
兄がたまに連れてくる友人といえば大体は兄と同じようなぱっとしない人ばかりでしたが、その彼はすらりと背が高く、細身だけど筋肉質で彫りの深い顔をしたイケメン。
母に促され「ハイハイ、どうせまたオタク友達でしょ?」と嫌々ながら部屋に飲み物を運んで行ったところ、爽やかな笑顔で「こんにちは」と挨拶され、その場で固まり一目惚れしてしまいました。
彼が帰ってから、さんざん迷いましたが我慢しきれず兄の部屋に行き、彼について尋ねました。
彼の家は離れた市にあるのですが、近くには学力に合う学校が無かったため、ちょうど兄の高校と私たちの家との中ほどのところに下宿しながら通っているそうです。
普段は目を合わせようともしない癖に必タヒに食いつく私に、兄は戸惑いつつ苦笑していました。
それまでも何となく「カッコいいなあ」と憧れる人はいましたが、本格的な初恋は初めて(おかしな表現ですが)だったので、テンションが上がりまくっていたんだと思います。
続きを読む

588 :きまぐれ鬼女 2013/05/07(火) 14:55:21 O
かなり前の話しだけど、投下していいですか?長くなるんですが…。
続きを読む

672 :きまぐれ鬼女 2013/05/08(水) 16:50:04 O
幼稚園の時、兄のクラスメイトに連れ去られた。

通っていた幼稚園にはバスが無く、保護者がお迎えに来て自転車で帰る、みたいな方式をとっていて
基本祖父が迎えに来ていたんだが、時々、兄(当時高1)が迎えにくることもあった。
高校が幼稚園の近くで、多分テスト週間かなんかの時、ついでに私を拾って帰ってたんだと思う。

で、ある日、兄が女の子と一緒に迎えに来た。
よく覚えてないが、そのお姉さんに、めちゃくちゃ可愛い、と褒められたと思う。
兄は始終ぶすっとしていたんだが、いつもからかってる私がチヤホヤされて、面白くないんだろうと思ってた。

私が母に報告すると、母は「ガールフレンド?」とニヤニヤしてたが、兄は全力で否定してた。

しばらくして、兄じゃなくて、お姉さん一人がお迎えにきた。
「私ちゃんのお家は、御用時があるみたいだから、お姉ちゃんのおうちで遊びましょう。お芋とケーキあるよ」
セキュリティーとか当時の幼稚園は甘かったし、私も「お兄ちゃんの友達なら良いよね」と、ホイホイ付いてった。
あと、当時ふかし芋大好きだったので、それだけで行く気満々になってた。

お姉さんが、めっちゃスピード出して自転車こぐのが怖かった。

お姉さんの部屋に通されて、おやつとか出された。
あまり記憶に残ってないので、普通の民家だったと思う。
すごく丁重にもてなされてた記憶があるんだが、お姉さんは何かにつけ「○○って言って」と私に要求してきた。
続きを読む

7 :きまぐれ鬼女 2013/11/01(金) 18:10:32 0
母子家庭で育った私には7つ離れた兄がいる。昔から暴カの絶えない兄だったが、母は見て見ぬ振り。兄弟喧嘩で終わらせてしまうのが常だった。高校受験間近の頃、テストで帰りが早く昼寝をしていたら何やら物音がして目が覚めた。
続きを読む

701 :きまぐれ鬼女 2015/02/15(日) 13:01:39 ID:IXYFUCLu.net
女でも薄い本とかグッズとかいろいろあるよw
続きを読む

43 :きまぐれ鬼女 2020/02/17(月) 12:57:37 ID:xX.pu.L1
ニートの兄がcookpadなどの料理サイトを見て自分が食べたい料理(親が作らないようなもの)のレシピを大量にプリントアウトしてくる。

「自分で作れば?」としか思わない。
母は仕方ないと思っていて作るが、その料理がまずかったら残った料理を食べるのは他の家族。
(鶏肉の唐揚げをコーンフレークをつけて揚げたものはメチャクチャまずかった。
せめて味がついてないやつを使ってくれたら良かったのだが甘いやつを使った模様)

母がいない時は母以外の家族が料理をすることになっているが、兄がプリントした料理レシピにあるものを作らないと怒る。
しかし、母が置いていった材料費では兄が食べたいものの大半は作れない。
(母に材料代を千円しかもらってないのにサーモンとマグロが乗ったちらし寿司や、ワインで煮込んだビーフカレーやビフテキなどの牛肉料理を要求)

無視して私が食べたい料理を作ってたら、兄がSNSに嫁の料理がまずいと愚痴を書いていたことご判明。キモい。
続きを読む

54 :きまぐれ鬼女 2016/10/01(土) 00:58:28 ID:fOc
私が小学生になった頃、兄が中二病になった。
黒魔術やらが載った本を買ってきたり、赤ペンで呪文を書いた包帯を巻いたり。
両親は生温かい目で見守ってたんだけど、子供だった私は兄の言動にいちいち衝撃を受けていた。
兄もバカ正直に信じ込む私の反応が面白かったらしく、中二病はさらにエスカレート。
独自の言語を作り出したり、妄想日記を書き出したりなどしていた。

私は「強大な力を持っているがまだ目覚めておらず、自覚もない」という扱いで、
能力制御みたいな感じの教えを受けていた(8割は勉強会)。
その中で兄の作った独自言語の解読法を教えてもらい、新しく身につけた知識を試したかった私は、
兄の不在時にその言語で書かれた妄想日記の解読を始めた。
最初は日々の由無し事をノムリッシュ語風に書いてただけだったんだけど、
そのうち「俺の中に潜むもうひとりの自分(悪い)」が自分を支配しつつある、みたいな内容になり、
悪い方の自分が完全に意識を乗っ取った、この体を使って悪いこといっぱいしてやるぞ!的なところで終わっていた。

そこまで解読した私は、「そういえば最近兄が遊んでくれない(実際は飽きてきてた)」→「悪い方の兄に変わったからではないか!」という結論を叩き出し、
兄の友人宅(私もよく遊びに行ってた)に突撃、日記を晒しながら「お兄ちゃんが…」と泣きじゃくる。
最初は何事かと真面目に聞いてくれてた兄の友人が、途中から「あー…」という感じになり、最終的には腹を抱えて笑っていた。

その後、兄本人から「全部嘘です!」と説明され、半年も経つと「その話はやめて!!!」という状態に。
あとから聞いたところ、家の中で演じてたキャラを友人にバラされ、散々それでいじられたらしい。
今思うとものすごく残酷なことをしたと思ってるが、当時の兄の様子を、ここぞとばかりに山ほど録画してた両親もなかなか鬼畜だと思う。
続きを読む

858 :きまぐれ鬼女 2021/04/23(金) 19:02:34 ID:8h.ld.L1
私は目分量で料理を作ると失敗することが多いので
レシピを見て料理を作っている。
レシピを見ないで作れるものは目分量でも問題なく作れるものとよく作って分量とレシピを丸暗記しているもの(汁物など)だけ。
そのため、私は料理本やネットを参考にして作った料理は必ずノートに記録をつけてレシピも写している。
兄がその料理ノート5冊と母がスクラップしている新聞の料理レシピを盗んで彼女にプレゼントした。
兄の好きな料理に付箋も貼ってた。
その付箋も私の可愛い付箋だった。
彼女には「俺の妹と母が○○家の味を覚えて欲しいからぜひ渡してくれって言ってたんだ。」
「俺の好物には付箋を貼ったらしい」
「結婚前からそんなことするのは非常識だと俺はかなり止めたんだがな」
「妹と母は常識ないんだよ。」と言って渡したらしい。
しかし、兄の態度や私の料理ノートに書いている内容や古いノートの年季が入った感じから黙って持ってきたものだと察したらしく自営業の家に彼女から電話がかかってきて郵送でノートとスクラップを返してくれた。
兄が言うには自分の好物だけ作れと言うと非常識だと思われそうだから妹と母が押し付けたということにしたらしい。
もちろん兄は彼女には振られたが私と母のせいにしている。
続きを読む

815 :きまぐれ鬼女 2019/12/08(日) 12:49:52 ID:6s.q8.L2
私高2。兄大4。

実家暮らしの兄が彼女がいると嘘をついて大学内で私の写真を見せてたことを知った。 4年間ずっと。
やたら兄が写真を撮りたがるなと思ったが母と一緒だし気にせず3人で写っていたら母の部分はトリミングされてた。なので、母が真ん中に入ったら怒ることもあった。
(父は大の写真嫌いなので証明写真の写真は撮らない)

また、彼女の手料理と嘘をついては母がある料理アプリに投稿した写真も使っていた。
(母はスマホに変えてから料理アプリにハマってて、たまにキャラ弁やオシャレなオムライスなど可愛い料理を作るようになった)

なぜ、発覚したかというと私の2つ上の先輩が兄の大学に進学して最近兄と話す機会があったらしく私の写真を見せられて気づいたらしい。

先輩は兄に「え?彼女?妹じゃないんですか?○○さん、××大にお兄さんいるって言ってましたけど…。」とみんなの前で聞きまくった。

兄は「違う、妹に瓜二つなだけだ!」と言って気持ち悪がられると「違う、血の繋がらない妹なんだ!」とか発狂したらしく他にも怪しい要素があったそうで「やっぱりね…」となったらしい。

私は親が厳しくて高校卒業するまてLINE含むSNS禁止なのだが兄のLINEやtwitter、Instagram全てに「Shiori&Taro 2016.4.2~」などと書かれていてトプ画が私とのツーショットだったらしい。
さすがに私の名前は全然関係ない名前になっていた。

兄は卒論を書かないと卒業できない学部でゼミと論文以外の卒業要件も満たして違う地方の会社に内定をもらってたのにゼミに参加しなくなったから多分卒業できないらしい。
このままニートになるのはやめてほしいし気持ち悪い。

母は「男なんだから見栄を張りたくなるよね」とのほほんとしているだけ。

写真嫌いな父はインターネットに顔写真を掲載したことで大激怒だがなぜか私にまで「兄とそういう関係だったのか!」「気持ち悪い」と怒り出す。

兄から忄生的虐侍を受けたことはなかったし部屋も別々だが私が中2の時からずっと彼女と嘘をついていたことがとてつもなく気持ち悪い。
続きを読む

このページのトップヘ