きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

402 :きまぐれ鬼女 2020/06/05(金) 19:48:36 ID:AR.tj.L1
大学生の兄は母が作ったことがない、母と食べたことがない食べ物への警戒心が強い。
しかし、一回でも母が作ったり食べたり、美味しいと言ったら食べられる。
ハヤシライス、鶏の天ぷら、クリームシチュー、タコライス、チーズケーキなど…。
(母は自分が育った地域の和食を作ることが多く、普通の家庭で出るようなものでも食卓に上ったことがないものが多い)

中学の修学旅行は沖縄で見たことがない料理ばかり出たからホテルの朝食ビュッフェと自由行動での昼ごはん以外ほとんど何も食べなかったらしい。
高校の修学旅行は英語圏の外国で何も食べず。
小学校の給食はお母さんと食べたことがないものは怖くて残すことも多かったらしい。

私が料理を作ると「お母さん、これ食べられるの?これ美味しい?」と母が味見して「美味しい」と言うまで絶対に食べない。父親には確認を求めない。
兄が友達と遠出した時も
「友達が○○(味噌ラーメン専門店)行こうって言ってるんだけどそれって美味しい?おかあさん、醤油と豚骨は美味しいって言ってたよね?」と電話してきたこともあるらしい。友達絶対引いているだろうな、
一人暮らししたらどうするんだろう。
続きを読む

172 :きまぐれ鬼女 2021/01/08(金) 10:06:40 ID:DE.6a.L1
兄嫁さんが妊娠中なんだけど、兄の不イ侖が発覚した。
両親の尋問によるとどうやら妊娠発覚と同時くらいかららしい。
理由はありきたりだが「俺に構わなくなった。」「しょっちゅうゲーゲーやってるから家にいたくなかった。」というクソなもの。
これだけでもクソクソのクソなんだけど、兄が「けど嫁にも悪いとこがあった!」と主張するもんだから親父が「嫁さんの何が悪かったと思うんだ?」と聞いたら、
「勝手に妊娠しやがった!!」だとさ。
その瞬間親父が綺麗にボディーブロー決めてて草。
てか勝手に妊娠てなんだそれ。
アホだアホだとは思ってたけどここまでのドアホだったとは我が兄ながら情けない。
続きを読む

457 :きまぐれ鬼女 2019/02/18(月) 10:55:03 0.net
SNS狂いの兄がキツイ…
兄はツイッタラーを自称していて、SNSに私を模した人物を登場させているらしいです。
そこで私は面食いの腐女子という設定らしく、私が美少女アニメを見ているのを目撃するとSNSと違うのが嫌なのかグチグチ文句を言ってきます。
兄は所謂おばあちゃん子で「男はこうあるべき、女はこうあるべき」という考え方に影響されている部分があるようです。
「俺が美少女アニメ好きなのは男はかわいい女の子が好きだから、お前と母さんはイケメンが好きだから男主人公のアニメを見てるんだ」と何処から突っ込んでいいのかわからないようなことを…
(確かに男主人公のアニメも好きですがイケメン目的とは一言も言っておらず、完全に決めつけている)
そのくせNHKの某ドラマに影響されたのか「好きなものに性.別は関係ないんだ!」という矛盾全開なスタンス
なんかもう…疲れます…
続きを読む

82 :きまぐれ鬼女 2018/11/26(月) 23:40:41 .net
中学生の時寝ていたら、帰省で帰ってきた兄がベッドに入ってきた
びっくりしてとっさに背中向けて寝たふりしたけど、抱きついてきて
兄とは9つ違い
当時は怖くて誰にも言えなかった
それから数年後、病気で兄が他界した
母親がすっかり参ってしまって、何かある度に「お兄ちゃんが生きていたら」「いい子は先に逝くのね」が口癖に
たまにもう言ってしまおうか、と思うことがある
タヒぬまで心にとめて置いた方が分かってるけど、兄の話になる度辛くなる
続きを読む

203 :きまぐれ鬼女 2018/11/26(月) 16:28:40 ID:Ajugnxky.net
兄嫁が家出したと母から知らされた
原因は兄嫁の不倫というのですごく驚いた
大人しくて、兄の言いつけに従順に従うだけの嫁に男がいたとは。
兄の言いつけで外出もろくにできなかったはずなんだが分からんもんだ
兄に直接聞いても「このワシを裏切った!」と憤慨するだけで詳しくは聞けなかった
離婚届が送られてきたけどとにかく顔を見て話し合いをせにゃということで
兄嫁は妹さんを連れて、兄は私を付き添わせて話し合いの場を設けることになった
個室の食事処でも予約するのかと思ったら兄嫁の希望でなぜかカラオケ店に集合
狭い密室の中で鬼みたいな顔した兄と話し合いが始まった
数分 沈黙があった後、兄嫁が緑の紙をスッと出して「とにかく何も望みません、慰謝料や財産分与も結構だからサインだけしてください」と言った
え?浮気しといて慰謝料も財産分与もあるかいと思ったところやはり兄が (続く)
続きを読む

111 :きまぐれ鬼女 2019/01/24(木) 17:04:27 0.net
26歳女です 相談です
28歳の兄が少女を拾って帰ってきました。
兄は現在実家近くのアパートで1人暮らしなのですが、来月から少女と一緒に住むそうです。
年は16歳、高校には行っておらず1人暮らし
毒親から逃げるように家出、いつか高校に行きたいと貯金しながらボロアパートに住んでいるようです
賃貸保証人や携帯契約などはパトロンのようなおじ様にお願いしていたとのこと。
正直気持ち悪いです
その恩恵を受ける見返りに何をしてきたんだろうと考えてしまいます
兄は全てのパトロンと縁切りして同居する条件で、私立高校の願書を提出する予定で、あと1週間程度で決定するようです
時間がないのですが犬や猫じゃあるまいし止める方法はありますでしょうか。
因みに出会いはアルバイト先のようです
続きを読む

498 :きまぐれ鬼女 2017/12/23(土) 13:26:56 ID:iGeU6Bpn.net
兄の結婚相手は不妊が原因で離婚した女性.。
子供はできなくてもいいや、という兄は気にせず結婚し、不妊治療もしなかったらしいんだけど、なんと結婚数ヶ月で妊娠。
孫を諦めてた母は大喜びで、近所の人との雑談で「兄の精/子が強い」(ここまでストレートな言い方はしてないだろうけど)と話題に出した。
それを聞き付けたらしい不妊治療中の夫婦が「うちの嫁も孕ませてくれ」と母に言いにきたらしい。
「そういうのはできない」と実家に帰ってきた兄がその夫婦に言って、その後は何も起こってないみたいだけど。
不妊治療で精神的に参ってたのかはわからないが、「うちの嫁も孕ませてくれ」とか言ってしまう夫婦にスレタイ
続きを読む

11 :きまぐれ鬼女 2013/11/13(水) 22:19:58 0
一人っ子だと思ってたのに実は兄姉、弟がいた。
母はバツ1でDV借金で離婚、
子供を連れて隣県に逃げるも旦那家族に保育園から連れ去られ行方不明。
諦めかけたときに父と結婚、私出産。
その後、施設にいる兄姉を見つけるも法律の壁で引き取ることができなかった。
弟は父の愛人が黙って産んでいたが、父の家が資産家と知り名乗り出てきた。
DNA鑑定してないが私にそっくり間違いないと思う。
今は姉と弟と仲良くしてる。
特に姉とは喧嘩できるまでに「姉妹」になれた。
色々あったが落ち着いた矢先に兄は893になって遺体で帰ってきたのが修羅場だった。
続きを読む

5 :きまぐれ鬼女 2017/08/10(木) 09:51:17 0.net
初めて書き込みます
見にくかったらすみません。

結婚して1年
1人っ子である旦那のアルバムを見させてもらっていると
同じ男の子とうつってる写真が何枚もありました。
「この子は?従兄弟?近所の子??」と聞くと
「兄だよ」と返されました。

1人っ子だと聞いていたのに兄????

どうやら義兄は結婚して家を出たものの上手くいかず
4年前に嫁と子どもを置いてどこかへ消えてしまったそうです。

以降、義実家では義兄は最初から居なかったものとしているらしく
嫁である私には話す必要すらないと考えられていたそうです。

蒸発した兄がいる場合、嫁には黙っておくのが常識なのでしょうか?
私的にはかなりモヤモヤです…
続きを読む

55 :きまぐれ鬼女 2018/08/02(木) 07:40:03 ID:DoewvyLN0.net
母親を自杀殳に追い込んだ
兄と比べて虐待された、良くある搾取子
兄は暴君という本当によくある虐待。
母と兄は何から何までそっくりで、私だけ毛色が違ったのね。

で、ある日兄がとうとう外で女の子を殴った。
女の子は私にちょっと似てて、とてもやり返さないように見える子だったんだけど、授業で使うファイルで思い切り殴り返されたらしい。
それでいわゆるファビョッた状態になった兄は女の子の卵巣を片方ダメにした。
私は子宮がダメになってるんだけど、さすがに外のことは許されなかったのか、兄は示談金親におっかぶせにして消えた。

母親は病んだみたいで、薬飲んだり寝込んだりしながら借金返すために働いてた。
あんなにいい子がなんで?ほんとはお前がやったんだろ?とか言い出して
毎日毎日、あなたに似た兄は本当にいい子だね
あなたに似なかった私は本当にできそこないだね、犯罪もする勇気なくてごめんね、と
親と兄に言われつづけたことを改変して唱えたら、母は首を吊ったよ。

夫は何も知らないで、子宮のない私を虐待された被害者だと思って
姑とすごーく大事にしてくれるし、私も姑をお母さんだと思って接してる
けど私間接的に人を杀殳してるんだよね。
続きを読む

このページのトップヘ