きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

元彼

878 :きまぐれ鬼女 2021/03/22(月) 12:34:49 ID:zu.8e.L1
衝撃+神経わからん+百年の恋冷め の話だけど、一応別れ話なのでこちらで。
昔、付き合っていた彼に初めてお泊りの旅行に誘われたんだが、
彼が「いい旅館を知ってる」と言って予約を入れてくれて出掛けたのは
周辺には有名な観光地は何もない山の中の旅館で
でも景色は抜群で静かな宿だった。
渓流沿いの露天風呂も気持ちよくて、料理もすっごく美味しかった。
こんな素敵な旅館知ってるなんてカッコいいなと正直思った。
が、一夜明けて朝ごはんを食べてる時に
「私子ならこの宿に一泊いくらだす?」って言われて
うーん・・・って考えて「こんな宿に友達同士で泊まったことないから分かんないけど
露天風呂があって、このお料理だったら2万ぐらいするのかなぁ」って言ったら
「ふーん」って言いながら何故かニヤニヤしてる。
ちなみに私の車を出す(ガソリン代、高速代は私もち)代わりに
彼が宿代は出すって言ってたから、実際の金額を聞くのは失礼かなと思って
その時は聞かなかった。
で、チェックアウトの用意していたら彼がなんか用紙を出して書き込んでたので
何かなと思って覗き込んだら、その旅館は客が料金を決めるシステムで
金額とその額にした理由を書く用紙だった。
そして驚いたのは、彼はそこに“1000円”と書いていた。
理由欄には“自分の価値観ではこれが妥当”みたいなふうに書いていた。
えー!どうして!?温泉気に入ってたじゃない。
お料理も美味い美味いって全部平らげたじゃない。
驚いたのと同時に嫌悪感があったので、つい咎めるような口調になってしまった。
そしたら「だってここ、客が決めた金額で良いって宣伝してる宿なんだぜ?」とか言ってて
だからって、非常識過ぎるよ!って言ったら
「そう思うならそんなプラン作らなきゃいいんだし」って笑ってた。
結局チェックアウト時に1000円払う彼のあとで「私のぶんです」って2万円フロントに渡そうとしたら
「いいんですよ」とか言って受け取って貰えなかった。
本当に素敵な旅館だったからって言って、無理矢理にでも受け取って貰おうとしたけど
「大丈夫ですよ。気に入っていただけたなら又いらしてください」って。
その私の行為に彼が腹を立てて、帰りの車内はずっと無言。
そしてそのまま別れた。
その件について友人に話すと、私を批判する人がいたのもショックだった。
「彼のおごりで泊まったのなら、出過ぎた行為」
「宿側だってそういう客がいるのは想定内だと思う」
「ただのええかっこしい」
彼出資の旅行とは思っていないし、
想定内だろうがなんだろうが同類と思われたくなかった。
殆どの人は「ないわー」って言ってくれたけど、
そういう宿ならラッキーと思って彼と同様にやっちゃうかもって言う人も一定数いて本当に驚いた。
今でもそういうプランもやってるのかどうか知らないけど、
何もなければいつかまた泊まってみたいと思える宿だっただけに残念。
続きを読む

824 :きまぐれ鬼女 2021/03/09(火) 14:02:59 ID:Z2.ni.L1
元彼と付き合っていた時の話。
彼が私の家に来た時に手料理を振る舞った。
「美味しい、これどうやって作ったの?」と聞いてきたので「水を鍋に入れて沸騰したら具材を入れて白だしとみりんを入れるだけだよ」と返した。
すると「水と白だしはどのぐらい?」と聞くので「水は鍋に適当に入れて白だしはお玉2杯前後」と返すと
「は?水は何cc、白だしは大さじ何杯とかちゃんと計って入れなきゃダメだろ!」と怒られた。
「でも今まで何回も作ってて味覚えてるし味見しながら調整するから計らなくても作れるよ」と言ったら
「ちゃんと計ってもないのに美味しい料理が作れるわけないじゃん!レシピ本に鍋いっぱいとかお玉2杯とか書いてないよね?何ccとか大さじ何杯って書いてるよね?っていうことはちゃんと計れってことなんだよ?調味料計ることもできないの?」と謎の返事が来た。
しかし「じゃあ私の作った料理まずいの?」と聞くと「美味しい」と言う。

ということがあったので次に彼が家に晩ご飯を食べに来る時にレシピ本通りきちんと計って作った。
ただ、レシピ本を見ながら初めて作る料理だったので食べる前に「初挑戦の料理だから美味しくできてるか不安だけど」と前置きすると
「はあ?初めて作った料理を俺に出すの?味もわからないものをよく人に出そうと思ったね?今までに作って美味しいとわかってるものを出してよ!」と怒られ、さらに
「でも今までに作って美味しいとわかってても、俺に作る時に美味しいとは限らないから、俺に晩ご飯を出すときは早めに作っておいて、昼ご飯で自分で食べて味を確認してから俺に出すべきだろ。昼ご飯で食べて不味かったら俺が来るまでに作り直せばいいから」と言われた。
しかしその時作ったご飯も彼は美味しかったと言う。

その彼とは別れ、数年後に別の人と結婚した。旦那は私の料理を何でも美味しいと食べてくれる。「ちょっと失敗したかも」「初めて作った料理だから味の保証できない」と言っても「大丈夫!絶対美味しいよ!」と言ってくれる。
旦那が良い人なのでその度に元彼の嫌な思い出を思い出してしまう。
旦那は料理人で、自分の料理の方が美味しいはずなのに私を褒めてくれる。ちなみに元彼は米の研ぎ方も知らず料理が全くできなかった。
続きを読む

833 :きまぐれ鬼女 2021/03/11(木) 12:01:17 ID:Zf.4i.L1
先に書いておくけどオタク差別とかではありません。

私はオタ女で、元彼もオタクだった。歳は6歳離れてました。
とある地元の即売会の打ち上げで出会い、付きあうようになりました。5年ほど付きあったかな。
彼は地元のイベントスタッフに顔がきいたし、オタクのノウハウ等を熟知していて、よくアドバイスしてもらった。
交際期間の間に彼は数回ジャンル移動し、私は二回移動した。
二回目の移動あたりから二次創作が楽しくなくなって、本を出すことが激減。
新刊がなければイベントも当然出なくなり、元彼はそれが不満で、私は「一人で参加して」だから平行線。
喧嘩が増え、別れた。
その後私はまったくオタクと縁のない男忄生と知り合い、交際。
婚約を意識したあたりでオタクであることをカミングアウトし「実は漫画を描きます。既存の作品のパロディです」と告白。
彼(現旦那)は「すごい!」と手放しに誉めてくれて
「上手い!クリエイティブな女忄生と付きあったことない!尊敬する!」と絶賛してくれた。
旦那両親に紹介された時も「絵がずっごい上手い」と紹介され、それはさすがに恥ずかしくて「嬉しいけどやめて」と言ったらピタっとやめてくれた。
他人がいやがることは絶対しないっていう忄生格の人で、ますます好きになった。

そんで結婚したけど、年イチくらいで今もイベントに出て、新刊も年イチくらいで出してる。
今思うと、元彼と付きあってた時二次創作が楽しくなくなったのって、元彼のダメ出しとからかいがひどかったからだ。
二度目に移動したジャンルがいわゆる女忄生人気の高いジャンルで、元彼はいつもそれをくさしてた。
オタ界にすごくくわしくて、私の描くものに色々アドバイスをくれたけど、全部上からで、私の描くものをいつもどっか馬廘にしてた。
誉めてくれたことはなく、デッサンの狂い等のダメ出しの時だけ口出ししてきた。
それが移動ジャンルでよりひどくなって、楽しくなくなって別れたんだった。

最近元彼の噂を、元ジャンル経由で聞かされた。
私のことを「理解のない非オタと結婚したバカ。どうせオタバレしてすぐ離婚する」と言ってるらしい。
「へー」と流して、それを知らせてきた人を切った。なんていうか、あの時別れてよかった。
オタク同士だからって「理解がある」わけじゃないんだとアラサーになって気づきました。
続きを読む

565 :きまぐれ鬼女 2010/08/15(日) 07:46:00 O
自分大好き男と距離を置いたあとの出来事でございました…。


件名:(≧ー≦)

バランスとって二人で歩こう
傷めたハートがしぼんじゃう前に
遠くて近いふたりだけの場所
小さい手・あったかい手
今度はぜったい離さないでね
口にだすよりわかりあえる
『好き』を伝えるスキンシップ♪
ルンルン気分でさぁ歩こう!
涙はもういらない♪


お前に泣かされたんだっつうの。
氏ねと。
続きを読む

783 :きまぐれ鬼女 2012/06/10(日) 21:36:07 0
件名 おめでとう
本文
なんてね(笑)僕は決して云わないから安心して。
その言葉に○○が苦しんでることわかっているよ。
もう無理なんてしなくていい。時は来たんだ。
あの日に置いてきた僕等は今出会うんだね。
今までひとりぼっちにさせてしまったけど、もう我慢することなんてないよ。
安心して傷付いた羽根を休めにおいで。

覚えているかな○○と接吻から紡いだ運命の扉。
……過去の思い出というより醜態をつらつらひたすら長文(主に初体験のこと)恥なので割愛スマン……
○○を背負うべき宿命を思い出したんだ。

抱き締めてあげるよ僕だけの乙女
飛び込んでおいで悠久なる天使

空に指輪が輝く日、迎えに行くよ。
右手には花束左手には筆の葉。君は笑ってくれるかな。
こんなに何かを伝えたいのら久々なんだ。
幾千の天空の城を携え、遥かなる時を越えて届けたいんだ。
続きを読む

932 :きまぐれ鬼女 2020/06/16(火) 01:24:04 ID:3C.tk.L1
元彼の嘘を許せなかった事を今でも後悔している

元彼は同僚で、ある年の忘年会で意気投合して、そのまま付き合い始めた
数年付き合って、半同棲みたいな事もしており、お互いの両親とも顔合わせもしていた
お互い20代後半の良い歳になってそろそろプロポーズかと内心期待していたら、私の誕生日にプレゼントと共にプロポーズをしてくれた

その時はものすごく嬉しかったんだけど、元彼からは「実は話さなければいけない事がある」と言われた
元彼の家、実は某県ではそれなりの名家で(後で知ったが、元彼家から政治家も何人かいる様な家でした)
付き合う相手が本当にお金目当てじゃ無いかどうか、普通の家庭で育った普通の男として付き合っていたという
「悪いけど、付き合って程無く君の家庭も色々調べさせて貰った、疑う様な真似して申し訳無い」とも言われた

「あなたの地元で会った両親は普通の家だったじゃない?」と私が言うと
彼は「両親は本当の両親だが、家は知人の家を貸し切らせて貰った。本当の自宅は別にある」と言われた
その際、自宅で撮ったという元彼と元彼両親、元彼兄妹らが写っている社員を何枚か見せて貰った
確かに一目で分かる大きな豪邸で、しかもこれ以外にも別荘、元彼兄宅、元彼妹用マンション
元彼父の別宅兼事務所など、幾つか家があるという
「家賃○万円だ」と言っていた元彼宅のマンションも、実は就職祝いに買って貰った中古マンションだと言われた

どうしてそんな嘘つくの、酷い!と言ったら、元彼は頭を何度も下げながら、理由を話してくれた
元彼家の場合、昔から金目当てに近づいてくる人間が後を立たず、実際に元彼の叔母が金目当ての男に
結婚をちらつかせながら金をせびられたり、別の一族の人間が、結婚後豹変した妻にDVを捏造され
ついでに経営していた会社を妻の裏側にいる人間に乗っ取られそうになるなどの被害があったらしい
その為、結婚相手を見つける場合は、普通の家庭且つ、元彼家の事を知らずに結婚出来る人間を探せと親から言われており
元彼含め多かれ少なかれ普段は自身の身元を隠しているという

元彼の場合は、いずれ後を継ぐ一族のグループ会社と同業種の会社(私がいた所、やや大手よりの中堅企業)に、地元から遠く離れて就職したらしい
「今まで騙していて心苦しかった、これからは二人でちゃんと幸せになろう」と言われたんだけど
どうしても彼の言葉を信用もし切れず、また出会ってからずっと嘘をつかれていた事もとてもショックで、プロポーズは一旦断った
それ以来、彼との関係もギクシャクして、結局すぐに私から別れを切り出した
元彼からは何ども考え直してくれ、と言われたけど、どうしても元彼を許す事は出来なかった
続きを読む

690 :きまぐれ鬼女 2012/06/08(金) 10:47:00 0
たいした話じゃないですが。

付き合ってた当時ロミオは最初は普通でしたが、そのうち1日に何通もメールが来るように。
内容も「今○○した」みたいな、ツイッターで好きに呟いとけばいいのに・・・って感じ。
なのに返信しないと(仕事中とか当然できない)、「どうしたの?大丈夫?」と追撃。
たいした容姿でもないのにやたら褒めてくるようになり、最初は嬉しかったがだんだん苦痛に。
終いには私を心配(?)してロミオが仕事を辞めるか、私が仕事を辞めるように選択を迫ってきたので、
束縛が嫌だという理由でサヨウナラ。
別れる時はロミオが仕事を辞めないように誘導するのが大変だった;
(辞めたらそのまま24時間ス㋣ーカーしかねなかった。)

数カ月後知らないアドレスから来たメールが↓
「ひさしぶり(以下近況なので略)
ところで、○月○日に△△でした話(=たぶん別れ話)を一度確認したい。
×月○日に同じ場所・同じ時間に来て欲しい。
そしてあの時の会話を、もう一回やりたい。
本当に俺達は別れる必要があったのか、確かめたいんだ。
あれから何度も何度もあの時の事をシミュレーションした。
もしかしたら違う未来もあったんじゃないか…そう思うと焦燥に似た感じが俺を襲うんだ。
たぶん、正しい未来が、過ぎ去った過去=歴史を修正しようとしているんじゃないかって。
もし、君が違う未来を望むなら、世界はそこで2つに分裂する。
俺が望む俺達の光の世界と、君が望む君だけの寂寞たる世界だ。
だから、もし俺とやり直す気がなくても気にしないで来て欲しい。
返事待ってる。」

付き合ってた頃はメールがもっと軽い感じだったので偽者かもしれないけど、
本人ならキモ怖いし確認もしたくない。
メール拒否して、×月○日はとっくに過ぎた。今のところ続報ないです。
続きを読む

585 :きまぐれ鬼女 2012/06/05(火) 23:16:02 0
不倫相手と結婚するとか言って出ていった元彼からさっき不謹慎すぎるロミオメールが来たから晒す

件名
例えるなら俺は君の原発

本文
一度はメルトダウンしてしまったかもしれないけれど、僕という原発がなければ君の愛という電力は不足してしまうよ
原発だって一回失敗したぐらいなら再稼働のチャンスがあるだろう?
もう一度一緒に発電しよう
続きを読む

102 :きまぐれ鬼女 2012/05/26(土) 00:37:34 i
君と別れてからなんだか体調が悪いよう…
お腹も痛いし、咳が出るんだ。
昨日ついに吐いてしまったよ。
早く助けてくれよ。
君はいつも僕の薬箱さ。


浮気されたから別れた元彼より。
なんか、ロミオメールとしては短めかな?
その分意味不明だけど。
続きを読む

651 :きまぐれ鬼女 2012/04/09(月) 15:45:24 0
元彼からのロミオメール。
別れたのは去年の夏、付き合いは一年ちょっと。
元彼、私に興信所つけてて。
親友が車椅子だったり、私の仕事が元彼のイメージより肉体労働だったり、プライベートだと元彼の嫌いなジーンズを履いたり、昼ご飯をコンビニで買う日があったり、といったことがバレてきれられて別れた。
差別発言かどうか微妙なラインの発言があったから親友の件は伏せたけど、後は特に隠したつもりないんだけどな。
メールは土曜にきてた。
メアド変更とか済んで落ち着いたから晒す。


愛するお前へ
愛と信用って違うんだな。
今やっと分かった。
確かにお前は嘘つきでクズだし、人としては最低で、信用できない。
でも愛してるんだよ、俺も。
愛してるからお前も嘘ついたんだろ?
これからは俺も嘘つきになるよ。
もう別れた事は嘘にした!
次のデートはいつにする?
誕生日とクリスマスとバレンタイン、全仏やらないとな!
続きを読む

このページのトップヘ