注目の人気記事

元嫁

846: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/04(土) 14:18:54.26
二度の調停の後2014年離婚、3歳の娘との面会が実施されず三度目の調停で今年から面会が月1回で実施されて 
このスレからも卒業と思ったら 
今日の面会にて公園で元嫁発狂 
それを見た嫁母も、お前のせいだと俺に発狂 
娘泣きそうになるも間で泥団子くれて 
俺も泣きそうになり本日の面会タイムオーバー 

現在ラインで死ね死ねと連絡受けてる。 
相手への恨みを永久に思い続けられるのにホントぞっとする 

続きを読む

511: 名無しさん@HOME 2013/10/17(木) 23:39:27.10 0
4年前にウワキされて平凡で幸せな日々が一瞬で無くなった
結婚2年目で共稼ぎで、幸せな生活を送っていたつもりだった

元嫁の帰りが遅くなり、家事を全くやらなくなった時点で喧嘩になり
他好きしたから別れたい、相手は嫁の職場の派遣社員で
あと3ヶ月で派遣終了になるからついていきたいからって別れてほしいって涙ながらに言われた
何度も話し合いしたが元嫁の気持ちが変わらず
俺の両親はすでに事故で他界していたので、離婚届を書いて提出した
その後、元嫁と浮気相手に慰謝料を請求して、念書を取り交わした
元嫁両親に報告したら、激怒し元嫁と絶縁、共通の友人達も元嫁と絶縁した
元嫁と浮気相手は同棲したが元嫁は浮気相手から背負わされた借金と浮気と暴力で
1年後、会社の独身寮にいる俺に助けを求めてきた
元嫁と一緒に元義親の所に行って一緒に頭を下げて元嫁の絶縁を解いてもらった、
元嫁は派遣で働きながら、自身の借金と慰謝料の返済を月々できるようになった
元嫁はなぜここまでしてくれるのかって聞いてきた時に
親兄弟のいない俺には、一度愛した女が落ちぶれるのだけは見たくなかったと答えた
元嫁は、月々の慰謝料の返済時に仲が良かった時みたいに戻れるように頑張ってるって言っていた
もう一度幸せになれるように努力するからって元気になっていった
元嫁「一度失敗したけど、いっぱい反省したから私も幸せを考えてもいいかな」
俺 「俺は幸せにしてやれなかったけど、自分の幸せを考えたらいいよ」
元嫁「今度は失敗しないから、安心して」
俺 「これ以上、俺ができることはないけど頑張れ」
俺は遠くに転勤が決まった時に、元嫁にメールでもう会うつもりがないことを告げて、
メールも携帯も変更して振り込みだけのやり取りになった

続きを読む

923: :2016/09/22(木) 11:48:46.44 ID:
長文の愚痴ですまない。吐き出したかった。

元嫁を追い出して2年ほどたった。持ち家で娘と2人暮らし。
元々自分のことは自分でできるので、家事に困ることもない。
離婚調停で親権を争って最終的に当時小1の娘の「パパと暮らしたい」が決め手になった。
元嫁は執着が激しい性格で、私も娘もうんざりしていた。

調停でも親権はもっていけたが、面会回数で揉めた。
結局、月3日の面会で譲歩することに。
親権で揉めたときにさすがに学習したのか、娘によると、面会時の元嫁の娘への態度がすごくやさしくなったそうだ。

それでも、数日おきにかかってくる電話は娘が面倒だからと出たがらない。
元嫁は離婚後1年半ほどで元嫁は再婚(離婚事由は浮気ではないよ)。
その前後から娘との面会に自分の旦那を伴ってドライブに行ったりするようになった。
元嫁は空気が読めない人の気持ちを考えられないタイプなので、
こちらが気を使って、娘に大丈夫か聞いたりしていた。
通常の面会とは別に、運動会などの学校行事を見に来るのはOKとしていたので
毎年の運動会は来ている。そのときだけは3人でお弁当をたべていた。


それが今年、元嫁が今旦那と車でくるから、うちの駐車場を貸してほしいと言いだした。
今旦那も一緒に運動会を見て、お弁当も今旦那を含めて4人で食べるつもりだったらしい。
かんべんしてくれ…。
「駐車場は貸せない、弁当も4人でたべることはできない」
と言ったら「じゃあ、駐車場は別で考える、弁当は2人で食べる」との返答。


そうじゃないだろう、本当に非常識な奴だ。これははっきり言わないと伝わらないと思い
「くるなら今旦那無しで一人で来てほしいんだけど。どうしてもくるんなら
今旦那といるときに娘や娘の友達に声かけるな。娘のことを一番に配慮するように」
とはっきり言った。

駐車場の件は物理的な問題なので伝わったと思うが、
今旦那を連れてくることがおかしい、ということは理解できていないんだろうなあ
と思うと、頭が痛い…。

続きを読む

34: 愛とタヒの名無しさん 2014/11/07(金) 00:29:22.84 .net
職場の先輩の新婦が元嫁の妹だった。
その結婚式に俺が参列してしまい
先輩の結婚式は不幸な出来事になってしまった。

俺は離婚後に転職して今の職場になったし、
再婚して現嫁の苗字になっていたから
元嫁妹が準備の段階で気づく訳がなかった。

俺も事前に新婦の名前を聞いていたが
元嫁妹の名前はよくある名前なので気にもしていなかった。

式の前に先輩から新婦を紹介され、
お互い一瞬固まったが「初めまして」と愛想笑いですませた。

元嫁親族は見て見ぬ振りをしてくれた。
しかし友人のサプライズで行方不明の姉、
つまり俺の元嫁がお祝いに駆けつけた為に自体は一転。

離婚原因はよくある性格の不一致ってやつなのだが、
元嫁は離婚時にウン百万の貯金と俺が集めてい
た腕時計コレクションを持って逃げた。

元嫁両親は呆れて行方を探さなかった。
(謝罪と返金の申し入れがあり貯金額は貰った)

そんな事を知らない元嫁は式場で俺の姿に気づき発狂。
「今更お金なんてないんだからね」などとのたうち回りながら
登場5分ほどで退場していった。

その後事情を説明し司会者が
場を取りなして披露宴は続けた。

5年たった今でも先輩夫婦には頭が上がらない。

続きを読む

343: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/30(月) 12:00:28.13
誰かに言わないと気が変になりそう 
たった今の出来事 
出先で色あせたTシャツにぼろいデニムのスカートを履いた汚いおばさんに声をかけられた 
「久しぶり」って言われて誰かわからんかった 
よく見ると5年前に出て行った嫁だった 
焦りすぎて「人違いです」と言って急いで車に乗って逃げてきた 

今飛行機の距離の実家に戻って両親と娘と暮らしてる 
何で嫁がここに居るのか考えると恐すぎる 
取り敢えず学校終わりに娘を迎えにいかねば
続きを読む

903: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/23(木) 06:30:45.72
少し相談なのですが

俺 28歳 正社員 1ヶ月の手取り38万円程度
元嫁 32歳 専業主婦

嫁が家事だの洗濯だのしなくなりはじめてしばらくして
「貴方への愛情が無くなった」
と言われ始めて関係が悪化、離婚することになりました。

嫁が俺に対しての愛情がなくなった理由として
「手取りが30数万程度で給料のあがり方が遅い、
これじゃあ子供を産めないし
この先ちゃんと生活できるか不安」

ちなみに俺の1ヶ月の小遣いが5000円。
嫁は平日はママ友やライブの男友達とランチ三昧でした。
嫁の私生活を掴んでたので、苦言と、
本当に苦しいなら良かったら
週1~2のアルバイトとかでも良いから協力してくれと頼んでも

「専業主婦を任されてる。
今更路線変更して働くなんてブランクがあるから無理。
貴方がアルバイトすればいい」

と言うもんで、
あぁ、この人は俺じゃあ幸せにできないなと言い離婚しました。
続きを読む

140: 名無しさんといつまでも一緒 2008/08/25(月) 18:40:04
 
まぁ、驚いたことがあったので投下。


前の話がかなり濃いので大した話じゃないかも。

日曜日に間嫁さんとデート(両者離婚済み)してたら、後ろの信号待ちの軽自動車から
元嫁が降りてきて俺の車の窓を叩き始めた。
始めて聞いたよ、元嫁「この泥棒猫!!」。w
路上であんまり恥ずかしかったし、他の車の迷惑になるので近くの俺の家に移動して話し合い。
(実はシミュレート済みでもしそうなったらバカップルモードで対応することにしてた。)

元嫁「なんで? どうして?」
俺「付き合ってるから(にこにこ)」
間嫁「私たち独身だからあなたに関係ないでしょ?「私たちもうすぐ再婚するの♪ねー♪○○君♪」
元嫁「復縁の話は?」
俺「「慰謝料払い終わって、許せてたら」って言ったろ?未だに許すつもりは無いし、好きな人できたから♪」
元嫁「嘘つきーーー!!(号泣)」
間嫁「○○君は私が幸せにしてあげるから安心して♪絶対に浮気なんてしないから♪」
俺「って、訳だ。」
元嫁「こんな女のどこがいいのよ!」
俺「かわいい所、やさしい所、真面目な所、金銭感覚がしっかりしてる所、誠実な所、全部。
ねっ!□□ちゃん♪」
(元嫁は浪費気味、かわいいというより美人でプライドが高い)

間嫁「やだぁ♪○○君ったら♪私もあ・い・し・て・る♪きゃっ♪」

以下、略。


元嫁、泣きながら飛び出して帰っていきました。

続きを読む

906: 名無しさんといつまでも一緒 2013/10/19(土) 21:18:10
何年か前の話になるが。 

嫁が書置きと緑紙おいて出て行った。 
「別に好きな人ができました別れてくださいごめんなさい」 
みたいなこと書いてあった。 
当時の俺はここにあるような知識も何もなかったから、泣きながらそのまま紙提出。 
不倫共は同じ市内に住んでるらしく、2人腕組んで歩いてた、みたいな目撃情報をわざわざ寄せてくる奴もいて 
さらにへこんだ。 

じ○を考えたこともあったが何とか立ち直ることができ、その後何年かして元いた会社から独立、 
小さいながらも自分の会社を立ち上げた。 
で、こないだ商談の帰りに街中歩いてたら、「○○君」と、昔の呼び名で呼びかけられた。 
見ると、一見ホームレスの婆さんみたいなのが立ってた。 
え、なにこれ、と思ったが、よくよく見ると元嫁だった。


続きを読む

344: 離婚さんいらっしゃい 2015/10/19(月) 13:32:32.78 .net
【自分の年齢・性別】 
22、女 

【相手の年齢】
33 

【結婚年数】 
半年 

【子供の有無】 
現在妊娠3ヶ月 


【相談内容】(なるべく簡潔に・自分・相手の経済状況についても簡潔に)
私は今は専業、夫は手取り20万、家賃は夫の会社が出してくれている 
元嫁のわがままに付き合っていた夫、
間接的に振り回されてるうちに私が精神病になった。
そのせいで家庭が上手く回らない。
離婚した方がお互いの身のためと思うようになってきました。 

元嫁の荷物を元嫁実家に届けたりした。
元嫁の支払いをしている事に結婚2ヶ月に領収書が出てきて気が付いた。 

荷物は自分で忘れたのがいけないんだし、
着払いで送れば?と言ったらそれじゃ元嫁が傷付くと言われたり、 

支払いをする必要無いと思うし、支払いしてる意味がわからない。
私ずっと知らなかったし。
同棲期間から貯金したいから私働いてたけど、
元嫁の支払いをしてたら出来てないよね?騙されてたって事?夫は無言。 


これでも頑張って簡潔に書いているつもりだけど、
実際はもっと色々あって、もっと元嫁がお花畑全開だった。
普段は普通で、凄く頼りになる人で、
私の事を大切にしてくれてる夫が元嫁には奴隷。 

耐え切れなくなって、母とは不仲だったけど電話で泣きついた 

母は大激怒で夫を説教、そんな事、そんな辛い思いをさせる為に嫁がせた訳じゃない。
元嫁を傷付かせたくないって、私の娘は傷付いていいのか!
そんなんだったら娘は実家に帰って来てもらう。 

色々とヤバイって思った夫が元嫁に仕事の確認。
すでに元嫁は仕事をしていたので支払いをやめるって言ったら、
来月まで払ってとお願い。 

私の気持ち的にはもう限界だったけど、1ヶ月で終わるならと了承。 

半月後に妊娠発覚、別の日に駅で元嫁と遭遇。
物凄く睨まれていて、怖くて逃げるように帰ってきた。 

夜になって夫から、お前、元嫁に女として欠陥品とか言ったって本当?
元嫁が泣いて電話してきたけど。 

それを言われてから、全てどうでも良くなった。 

母に会った時、様子がおかしいからと心療内科に連れてかれた。 

病院行ったら、パニック障害、鬱、ノイローゼ、etc 
話を聞いた夫がお金を元嫁に振り込んで、連絡先も全て削除して終わらせてくれた。 
それからは少し落ち着いたけど、辛くなってくると夫に当たってしまう。 
夫に、もう終わった事なのにいつまで続くんだ。俺だって辛いと言われた。 

本当は夫と一緒にいたいし、大好きだし、今後も頑張って行きたいけど、
今だったらまだ堕ろせる期間だし、
離婚して離れた方がお互いの為なのかなとも思う。
続きを読む

115: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 18:26:10.77 ID:c2U5xQ3u
日曜にあったばかりのキチガイオンステージ。 

進学先の関係で叔母や従兄一家の近所に住んでたんだけど、従兄のアホが浮気やら何やらで離婚することになった。 
まあ、あそこは一家揃って外面以外はクソの山だから自業自得なんで、迷惑かけられた身としてはめでたい。 
それで、元嫁さんが最後の慈悲をかけたらしく、引っ越す前に息子君との最後の面会の機会を叔母に与えたんだが、 
何故か叔母の要請で俺も同席することになった。確かに彼との仲は良好だったが、同席するほどのものか?と思ってた。

行ったらわかった。あの腐れババア、ソバアレルギー持ちの元嫁さんをソバ入りサラダでもてなしやがった。
しかも、ごていねいにぶつ切りを混ぜ込んで偽装済みときた。警戒して真っ先に箸をつけたやったかいがあった。
ちなみに用意されてた昼飯のうち、混ぜられるものには全部蕎麦由来の食材が混ざってた。殺る気満々すぎて引いた。

「元嫁さん、これ食っちゃだめ。全部ソバが山ほど入ってる。殺す気満々だわ。一報いっとく?」

「実の祖母が前科者だと何かと不都合があるかもしれないし、通報はしない。代わりに二度と会わせない」

そのまま元嫁さん、息子君を連れてログアウト。俺はワナワナしてるババアを放っといて爺様婆様と両親に連絡を入れた。
ババアが逃げないように牽制し、爺様たちを連れて両親がすっ飛んできたのを見計らって俺も退出。
起こったことを軽く説明して、そのままアパートに帰った。
ちなみに俺は、息子君に実の母の苦しむところを見せないための守役としてババアの慈悲()によって呼ばれたらしい。


毒見した時にババアの全身から発散してた殺気、というか瘴気を感じた俺の内心が修羅場だったってだけの話。 


続きを読む

このページのトップヘ