きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

修羅場

300 :きまぐれ鬼女 2015/08/07(金) 01:07:40 ID:USD6Qcf2.net
医大が糞高いのに回収できないじゃないですかぁ
続きを読む

159 :きまぐれ鬼女 2013/08/26(月) 23:07:16 0
小学生の頃、母親の不イ侖現場を見てしまったのが
今のところ自分にとって一番の修羅場だと思う
当時、父は遠方に単身赴任でなかなか家にいない環境だった

風邪で熱が出て学校を休んだ日、目が覚めてポカリ飲みたくなって
フラフラしながら二階の自分の部屋から一階の台所に向かおうとしたら途中で
居間から変な声がして(今なら何の声かわかるけど当時はわからなかった)
ボーっとして何も考えずに戸を開けたら母親と不イ侖相手が真っ最中
正直、熱のせいもあってかなりわけがわからなかったけど
異常事態だってことだけは理解できたのでものすごく怖くなって
ポカリとかどうでもよくなり部屋に戻って布団かぶって泣いてた
続きを読む

687 :きまぐれ鬼女 2016/07/01(金) 23:57:01 ID:Thh
私も病気関連で最大な修羅場を五年前にしたわ。

私は誰からも見ても凄く父親好きというぐらい父親好き。
今も28になっても映画や商店街巡りとかするぐらいだから、気持ち悪いのだがこの気持ち悪いお陰で父親の命を救った。
その時が最大の修羅場だった。

その日は金曜日で父親が会社から飲み会帰りで夜遅くに帰ってきた。
母親は寝てて私が父親を玄関に迎えに行くといつもと父親の足音が違うことに気がついた。
いつもはスタッスタッて感じなんだけど、この日はスタッ→ズリ→スタッって感じで妙な違和感があった。
父親に疲れてる?って聞くとまぁ、サラリーマンだからしょうがないと言われたので、社会人はそんなものかーってなってその日は気にせず、私も寝てしまった。

次の日、この日は父親は休日出勤で朝早くに出かけようとしたが昨日の足音がおかしく感じ歩いてもらうとスタッ→ズリズリズリと更に酷くなっていた。
母親にも聞いてもらったけど、おかしくはないと言われたが絶対おかしいと言いはり、近所のMRIのある脳外科に電話をして飛び込んだ。

すると、先生から脳梗塞の可能忄生がありますので、大病院に行ってくださりと言われすぐに脳専門の大病院に父親を連れ込んだ。
そこで言われたのが脳梗塞があった。
幸い初期で1週間の点滴で済むぐらいでこの位で気づくのは奇跡です。
もっと重度化して来る方が多いのですが、本当にこんな初期で気づかれたのは不幸中の幸いですと言われた。

もし、私があの時気づかなかったら仕事好きの父親は会社に行って酷い麻痺が残って緊急入院かもしくは無言の帰宅になってたかもと考えるとゾッとした。

長文で失礼しました。
続きを読む

724 :きまぐれ鬼女 2012/08/26(日) 19:28:37 0
ゴメン、質問だけどさ、身内から修羅場に合った人って、その身内を
タヒぬほど嫌いになれる?それが父母でも?
続きを読む

896 :きまぐれ鬼女 2013/10/01(火) 13:11:00 0
俺と同僚七人の修羅場
震災時、津波から避難した建物で身包み剥がされ奴隷にされた

雪が降る中、防寒着からジャケットに至るまで上着を持っていかれた
1本の水を同僚と七人で分け合う事にされ(他の連中は1人1本)、挙句にその1本もオバサンに持ち去られた
建物内のトイレが詰まって何度も掃除
建物に侵入してきた燃えた車の消火作業
屋上で救援要請のアピールと見張り
階段から階下の水位警戒
直ぐソコまで水が上がってきてる階段で、他の避難者の目を盗んで休憩
一晩中それらの作業を続けさせられ、津波水を飲んでしまった同僚三人の内の二人が倒れた

このままでは、他の避難者に杀殳されるのは間違いないと全員が確信
他の避難者を〆ても正当防衛や緊急避難が適用されるから大丈夫と結論
だが流石に杀殳人は無理なので諦めた

明け方に同僚の中の志願者が、水位が胸まである状況で救助を求めに出発
残りの者が不眠不休で作業を続けた
体中の水分が乾ききり、脱水症状で眩暈に襲われる中、我慢の限界が来た
他の避難者が飲み水が不足してるからなんとかしろと詰め寄って来たのだ

俺らはお前らの奴隷じゃない
俺らは確実にお前らに杀殳される
そんな事をぶちまけ、俺らは勝手に脱出する事宣言し、奴隷を放すまいと必タヒに止める避難者たちを振り切って、動けない同僚を担いで腰まである水の中に飛び込んだ

幸いな事に、先んじて救助を求めに行った志願者が近くまで来ている事を無線で知らせてくれた
車が来れるギリギリで待機していると
必タヒになって水の中を歩いて車に乗った瞬間に意識を失い、気づいたら二日経っていた


他の避難者が助かっていなければ、間接的とはいえ俺って杀殳人者なのでは?っと心が修羅場
続きを読む

39 :きまぐれ鬼女 2015/11/13(金) 22:23:06 ID:jr6cQUEY.net
数年前の修羅場。
私は14才年上の旦那がいて、旦那実家に同居してる。
同居してるといっても普通の一軒家の二階を間借りしてるみたいな感じ。なので別途の玄関も鍵もない。

旦那には双子の兄がいる。嫁の浮氣でバツイチ。
ある日、その双子の兄が家にきた。私は二階で、当時赤子だった息子とうたた寝していた。
二階の部屋は以前は旦那兄が使用していて、私物も沢山残っていた。
旦那兄が来てることを知らず、私は相変わらず寝ていた。
季節は夏、真っ昼間。私は暑くてパソツとキャミソールしか着ていなかった。
部屋のドアが来てる開いて目が覚めた。
寝てたのでメガネが手元になく、目のかなり悪い私はシルエットで旦那だと思って、そのままの格好で近づいて、いつものように引っ付いて…

まぁ、最終的に襲われかけた。
息子が寝ていた横で、押し倒されて僅かな服を脱がされかけて、旦那だと思ってたら旦那兄だし、もう頭の中超パニック。これが修羅場?とか思ってた。
懸命に抵抗しながら、「子供が起きる」だの「お義母さん来るよ」だの言ってた。
それでもやめないから、何かもう腹立ってぶちギレて、思い切り蹴り飛ばして「双子は女の好みまで同じなのかよ!ふざけんな!そもそもオメーは嫁に浮氣された立場じゃねーんかい!どの面下げて寝とるきだよ!!弟にどう顔向けするんだ!!出ていけ!!」
と怒鳴り散らして、部屋から追い出した。
幸いというか、そのまま帰ってくれた。
私は、お世話になってる姑さんが悲しむだの、旦那に申し訳ないだの何だの一人で思い詰めて、ずっとフラッシュバックみたいになって苦しんでた。
少し前に親友?に打ち明けて、やっと乗り越えられたと思う。夢にも出てこなくなった。
話さずにいると良くなかったんだなーと思って、ここでも暴露してみた。

長文失礼しました。
続きを読む

721 :きまぐれ鬼女 2013/09/30(月) 03:55:52 0
非難されるの覚悟して書く
震災時に避難所で妻が子供に粉ミルクをあげてたら、「私の子供にも分けてください」の声
見ればその人は3歳ぐらいの幼児を連れていた
家があれば別だろうが、震災直後はすぐにコンビニに行かない限り、水も食べ物もない
特に赤ちゃんのミルクなんて貴重でまず手に入らない
幸い家は津波にあったものの、家の中が水でかき回されるぐらいですんでいたから
封の切っていない粉ミルクの缶やペットボトルは無事だった
でも俺は断った、その時はどれくらいで国の支援物資が到着するかも不明、届いてもその量は限られるに決まってた
子供にはこういうときこそ栄養を取ってほしいし、余りをほかの人に上げるくらいなら妻に飲んでほしかった
それにその人にあげたら、幼児を抱えたほかの人にもあげなきゃいけなくなってしまう
だが、その場の助け合いの同調圧力がひどくて、移動するまで針のむしろ
その人は何度も来るわ、その度に周囲の視線がきつくなるわ、お節介なおばさんが「少しぐらい…」と横槍入れてくるわ
こっちだって労働力がほしいっていうならいくらでも協力するよ、みんなの、ひいては俺の家族のためになるなら
だけどこの食料って一方的な提供で、誰かが代りのものをくれるわけでもない
余震の中、完全に水が引いていない家で命がけで見つけてきたものでもあるし、
それを簡単に、「こういうときこそ云々」と人の物でいい事しようとする連中に囲まれたのが修羅場
続きを読む

921 :きまぐれ鬼女 2021/03/16(火) 22:14:16 ID:gL.al.L1
>>854を読んで思い出した昔の修羅場。
小学5年だったか友人宅でゲームしていた時に、友人の幼馴染という一つ上の先輩がやってきた。
それがもうテンプレ的なDQNで、お邪魔しますも言わず、勝手に人の家の冷蔵庫を開けてジュースをラッパ飲みして友人部屋のテーブルの上にどかっと座り込んだ
友人的にはそれが普通らしいのでヘラヘラ笑っていたが、自分的にはウヘァな状態で、その時点で帰ろうかと思ったけど、やってたゲームの続きが気になって結局残ることにした
そうしたら何が楽しいのか先輩が笑いながら何度も俺の背中を蹴りだした。止めてくれと言っても止めず、友人もいいじゃねーかー状態。これはもうあかんと思って帰ろうとしたら、先輩があるものを見つけた
で、未だに忘れられないのがその時の言葉

「お。ノコギリあるじゃん。俺一度腕切ってみたいんだよね。お前の腕だせよ」

言うなり俺の腕引っ張ってノコギリの刃をたててきて、こっちは止めろ嫌だ!と必タヒこいても痛くない大丈夫に決まってるだろとか言って止める気がない。友人はヘラヘラ空気
それで刃が皮膚切る感覚が走った瞬間に、反射的に先輩の顔面を思いっきりぶん毆ってそのまま逃げた
正直、帰宅した後、明日何かやられるとかイジメられるとか考えて全然眠れなかったが、翌日会った友人は昨日大変だったな~でヘラヘラしてて、先輩がやってくる事もなかった

大した事じゃないけど、ノコギリで切られそうになる感覚とかイジメられるとしばらく学校にビクビク通ってた一週間ほどが修羅場だった
続きを読む

14 :きまぐれ鬼女 2016/03/08(火) 11:25:41 ID:rdg
義姉に針を飲まされた

義実家のお祝い事で食事に行ったら、裁縫針を1cmくらいに折った、尖ったほうが
てんぷらの海老に仕込まれてた
海老を食べたときにちょうど針を噛んでしまい、口の中にチクッと結構な痛み

いたっ!と言って吐き出したら針が見つかったもんで、親戚一同大騒ぎしていたら
義姉が「飲み込めばよかったのに」とぽつっとつぶやいた
私は聞いていなかったけど、隣にいた舅と舅姉がはっきりと聞いたそうで、そこからさらなる騒ぎに発展

私は夫と救急病院に行ったのでその後の修羅場は見ていないけど
親戚の前で義姉が「はいはい、私がやりましたよ」と開き直ったそうだ
「私の弟があんな石女にたぶらかされて人生を棒に振ってるのが許せなかった」ので
配膳中にこっそり仕込んだらしい

結婚して半年で石女言われましても・・・
多分、デキ婚ならデキ婚で何かしら言われてたと思うけど

私にも弟がいるけど、ここまで弟の配偶者に悪意ある行動に出られる気持ちは想像もできない
続きを読む

810 :きまぐれ鬼女 2013/10/10(木) 09:51:16 0
こんなスレがあったのか・・・
親戚一同が集まった日に才柔め事が起きて、
その末に旦那の実妹から旦那への愛の告白を聞いた時が修羅場。
当人たちにとっては私よりもっと内心修羅場だったんだろうけど。


「私は世界で一番お兄ちゃんが好きなの!大切なの!貴方(義妹ちゃんの旦那)より子供より親友より誰より愛してるの!」
と言ったのを聞きフリーズした。
どういう事なのと聞こうにも義妹ちゃんは義妹旦那さんと大喧嘩中。
とてもじゃないけどすぐには割って入れない。
後からちゃんと全員で話をして、恋愛感情ではないと言われるまでずっと心臓がどきどきした。
続きを読む

このページのトップヘ