きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

会社

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/19(金) 09:31:49.52 ID:Ez+drwawP
上司からセキュリティー関係で
社内の人間が変なことしてないか確認しろと命令された 

んで、暇だったからプログラミングで監視ツール作って
ADのログオンスクリプトで配布したら 
大変なことになったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
続きを読む

511: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2014/11/03(月) 01:48:46.13 ID:dxPIFV+4
そういえばここはずうずうしい話でしたねw 
「レジの金」と「派遣」っで思い出したけど 
派遣先のとある会社であった事、 
その会社は100人いかないくらいの小さい会社だったけど 
2月に入ったので4月に部署の組織が変わったり正社員も数名入ってきた。 
そのの中に経理担当の部署に所属する中途入社した方がいて 
定年間近の方から引き継ぎをされてました。 
っで、うちの部署の経理担当がその方になったのですが 
出張旅費とか部署内で買う物の申請とかしても 
支払いがかなり待たされるようになってきた。(ちなみに現金支給です) 
最初は慣れていないからだろうと思っていたけど 
部課長の申請は直ぐに通っていたけど一般社員の分は数週間待ち、 
中には複数の出張分が未払いの者もいた。聞いても「待っててください」しか言わない 
っである日同僚がその経理担当が休んでいた時に他の経理に持ち込んだら 
同僚の今までの申請分よりも早く精算された。「これはおかしい」と言う事で 
調べてもらったらこっちからの申請分にはすでに経理担当に出金済み、 
後日疑いの経理担当を呼び、うちの部署全員の目の前で部長が「どういう事だ?」と聞いたら 
鼻で笑ってけろっと「ギャンブルで使いました」と・・・ 
それ聞いてぶちぎれそうになった社員を部長が「手を出すな!」とおさえつつ「どうするつもりだ?」と聞いたら 
スッと土下座して「すみませんあと皆さんのお金もう少し預からせてください!次当たったら全額返せます!」だと・・・ 
謝るどころかお金貸してほしいと言う事にみなあきれ返ってしまった。 
実家が裕福って事ありお金に対する意識がおかしいのだろうね 
もちろんクビ、裕福と言われる実家から弁償してもらったけど 
今までの会社でも似た様な事やっていたみたいです。
続きを読む

455: :2017/07/06(木) 22:34:48.09 ID:
こういうの初めての書き込みなのでおかしかったらすみません。
・相談者の年齢職業
 32歳・会社員
・嫁の年齢職業
  32歳・会社員
・婚姻期間
 もうすぐ3年


・子供の人数、年齢 なし
・わかってるなら間男の年齢職業
 不明・いるかも不明
・過去の不倫の有無(夫婦共に)
 なし。
・現時点で決別か再構築か方針は決まってるか
 絶対に嫁を失いたくないので、再構築希望だけど、嫁が浮気でなく本気なら離婚も考えなくてはならないと思う。
続きを読む

471: 名無しさん@おーぷん 2016/06/09(木)14:44:49 ID:hTT
現在進行中だが
出世したら、同僚Aとその取り巻き連中に「卑怯者」と責められた

俺は自分の課以外の部署内の仕事や他部署の仕事にまで
迷惑の掛からない範囲で自主的に関わってたんだけど、
それをAは「自分で無駄な仕事を増やす無能w」とバカにしていた

が、それが上に認められて俺が出世したら今度は
「見境なく媚び売って出世した卑怯者」と責めてきやがった

しかもAだけならまだしも、同じ部署内の連中のまで俺を責めくる奴が結構いた

さてどうしたもんかなぁと思案中
幸いその騒動を知った他部署の部長さんから
「今の部署が嫌ならウチに異動願いを出せ、辞めるくらいなら俺が貰う」
と誘われてるから、近々そうするかも

ただ俺を責める奴の数が予想以上にいたもんだから、
ひょっとして俺も悪いんじゃないか?と少し悩んでいる 
続きを読む

247: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)06:37:48 ID:VFx
兄の行いが原因で仕事を辞める羽目になったのが修羅場だった

私の兄は小学校高学年ぐらいから徐々にグレ始め、中二になる頃には完全に不良やヤンキーと呼ばれる人間になっていた
学校の内外でケンカは日常茶飯事だったし、家では喫煙は当たり前、外でもカツアゲや万引きチャリパクなど色んな悪さをしていたらしい

でも私や弟には少し怖い所はあっても、よくお菓子やゲームを買ってくれたり、ファミレスなんかに連れてってくれたり、
共働きで放置気味の両親に代わって私達の面倒をよく見てくれた優しい兄だった

また、兄の友達もよくウチに遊びに来て、タバコなんかをプカプカ更かしたり夜まで騒いだりしていたが、
私や弟が兄の部屋に遊びに行くと、私達が知らない事を色々と教えてくれたり、一緒にゲームをしたり
ビデオで映画を観たり、時には深夜に一緒に外に遊びに出かけたりしてくれて、皆優しく面倒を見てくれて、
年上の友達、若しくはお兄さんお姉さんみたいな人達だった
続きを読む

65:おさかなくわえた名無しさん2011/08/15(月) 13:40:00.71ID:DO9M4uCr
流れは無視します。
友人の話です。

会社を辞めて10年たちますが未だに当時のメンバーで年に数回飲み会ををやります。
友人…私の後輩。現在30歳。現在は子持ち。
上司…友人の12歳上。既婚者。

働いていたころから上司と友人の不倫の噂はあった。
けど二人ともイイ人たちで皆見て見ぬふり。
はたからみても上司が惚れてるかんじがした。
上司が仕事上でキレるようなことがあっても
「ねー、カッコ悪いよ?もうちょっとスマートに抗議しなよ」
って冷たく言ってみたり、仕事が成功すれば
「さすがだね、イイコイイコ」
ってニコニコで誉める。
上司にそれはないだろー、って台詞も親しい飲み会仲間だし、友人が上司に言う分には何も問題なかった。
上司も嬉しそうだったし、上司をコントロールしてくれるぶん、私たちもラクだった。

私も友人も会社を辞めて数年たったころ、上司が倒れた。
まだ社に在籍している仲間が一斉メールで教えてくれた。
続きを読む

89: おさかなくわえた名無しさん ID:ZhXsMwEC
うちの会社の駐車場は30mほど離れた所にあるのだが、最近夜間や土日祝祭日には
チェーンを張ろうが「無断駐車は1万円頂きます」と張り紙をしようがお構いなしで止められていた。
無断駐車に気が付いたときにはナンバーを控えた旨の内容を書いた紙をワイパーに挟んではいたが
あまり効果はなく、かといっていつ戻るかわからないドライバーのために待っているほど暇も無いので
事実上野放し状態だった。

先週の土日は早朝から全員出勤だったので朝6時に駐車場へ行くと案の定チェーンが外され
無断駐車の常連さんが1台、見慣れない?車が1台止まっていた。
しょうがないので警察に「不審車両が2台止まっています」と通報し
警察経由で所有者を確認、それぞれに連絡をしてもらった。

 1/3
続きを読む

【前編】会社の2階の休憩室でタバコを吸いながら窓の外見てたら、嫁が男と腕を絡ませいちゃつきながら裏の民家へ消えていった…俺は頭の中が真っ白に
143: バツ2男 ◆0BOFAEqjec 2009/01/27(火) 22:25:41.85 ID:iPcrp5pk0
もちろん、ハラワタ煮えくり返ってますから土下座ごときで許せるわけもなく
おまけに本人じゃなくオッサンですからね・・・
続きを読む

23: ローカルルール変更議論中@VIP+ 2009/01/27(火) 13:00:55.73 ID:uLRw5OD00
それじゃオレの昔話でも書かせてもらっていいかな?
仕事中だから、かなり遅筆になると思うけど・・・
続きを読む

776: 2010/04/28(水) 15:20:19
20年以上の前でスマン、その当時サービス業の会社に勤めていた、俺21歳、先輩22歳。 
先輩は普段から素行が悪く、無断欠勤、言い訳バレバレの病欠も多く、
上司からも目を付けられていた。 
ある日「オレ、結婚すっけど会社に内緒だからよ。 お前も休み取って出てくれ」 
という話。   
勤務態度がその通りだったんで、土曜休みを上司に言いだせなかったらしい。 
先輩いじめっ子、俺いじめられっ子、中卒の叩き上げで仕事は出来たが、正確はDQNそのもの。

親戚の結婚式、と会社に嘘をつき、当日を迎えた。  
もう20年以上前だし、今はお互いの所在も
分からないので実名で場所を書くが、式を挙げるのは栃木の今市市で、直通は東武鉄道のみ、
後は新幹線で宇都宮まで行き乗換えというアクセスの悪さ(今市市のみなさんごめんなさい)
町田に住んでいた俺、時間間隔が分からず、東武鉄道の始発駅に着いた時には、ギリギリ間に合う便が
発車した直後で次の便を待ってたら1時間以上の遅刻になり、後々どんないじめを受けるかわからない。
背に腹は替えられず、新幹線に乗るべく上野へ。  
宇都宮に着いて日光線のダイヤを見たが、 一番早い列車でも30分以上の遅刻、バスはもっと遅い。   そうだ、タクシー!!
気が動顛するあまり、距離感も頭になかったらしい。  
しかし、背に腹は替えられない。
タクシーの運転手さんに「12時に今市まで、間に合いますか!?」と聞くと「高速使えばなんとか」
というお答え、祈るような気持ちで「お願いします!」と返事をした。
とりあえず車中で一息ついたが、そういえばスピーチを頼まれていたのを思い出し、感謝も尊敬も無かったけど、
「面倒見のいい先輩で、よく飲みに連れてってくれます(払いは半分以上俺がだしますが)」
ぐらいでお茶を濁そう、と思いつつ車は高速へ。  
メーターは10秒に一回ぐらい上がる感覚、 新たな恐怖が俺を襲います。
以下、続く。
続きを読む

このページのトップヘ