きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

仕返し

564: 本当にあった怖い名無し 2013/10/15(火) 00:54:40 ID:xUofi8X30
中学の時の事、俺は二年の後半あたりに色々絡まれるようになってウザい思いをさせられてきてた 
ソイツらは校内で2番目にのさばっているA、B、C、Dという4人組み

コイツらはそこそこ進学の事も考えてる連中で、塾にも通ってて
タバコは吸うけど万引きはしないって感じで、そこそこ考えて
遊んでるような連中だ。
俺は普段からおとなしくて、休み時間は推理小説を読んで
1人で小難しい顔をしてたから、その辺がキモがられてたのかなと思う。
そしてあまりに小説を読むのに没頭しすぎて
そいつらが俺に話しかけた事に全く気付かず
シカトした形になったのが怒りを買った決定打だと思う。
最初は体育や技術等で教室から離れた授業から帰ってくると
小説が無くなってた。
本来校則で持ち込んではいけない物だったのでこっちも泣き寝入りだった。
だんだん内容もエスカレートしてきて、体育の授業が始まり、
先生が体育館にまだ来ていない時に視界外からいきなりバスケットボールを
顔面や頭部に当てられる等して、俺はゴルゴよろしく壁を背にして
先生が来るのを待ちながらそいつらの的になっていた。
続きを読む

430: 彼氏いない歴774年 2011/04/27(水) 14:19:43.53 ID:8ZY547wk
学生の頃、毎日彼氏に送り迎えさせて、 
学校に自転車を置きっぱなしにしてた虐めっ子の自転車のサドルに、 
コンパスで穴あけて、カイワレの種を押し込み、地道に水を与えていたらモッサリと生えた。 
続きを読む

263: :2017/02/02(木) 22:24:35.86 ID:
旦那に浮気されたから浮気し返した 
その旦那は今もう元旦那になってるw 
因みに私はその浮気相手とすぐ再婚した。
続きを読む

646: 恋人は名無しさん 2011/08/05(金) 16:55:44.23 ID:zv3AWFx6O
落ち着いたみたいなので投下します。
去年の今頃の出来事。
まとめようと思ってたらすげえ長くなってしまった。

◆登場人物◆
俺 25歳 野球ヲタ
元子 27歳 サッパリ系美人
浮男 20代半ば位? チャラい系イケメン 俺とは面識なし


合コンで知り合い、付き合って1年。
俺の仕事が不定休(ほぼ平日)な事もあり、なかなかゆっくりデートもできなかったが、毎日メールや電話はしてた。
俺は元子の事が大好きだったし、同棲したいなー、ゆくゆくは結婚…なんてぼんやり考えてた。

続きを読む

616: 名無しさん@HOME 02/09/26 01:22
叩かれるの覚悟で逆に復讐されちゃったなあ。 
昔私所謂いじめっ子グループのリーダーだったわけで。

苛める理由は家庭環境がよろしくなかったから・・・って言われてもあちら側からしたら
凄く理不尽なのは知ってるけどその頃はそんなこと考える余裕もないほどどうかしてた私。
で、先日苛めてた子と同窓会で会いました。
ツカツカとこっちに歩いてきて「まあお互い大人だし水に流してくれてるでしょ」と勝手に思ってたら
イキナリ、ざっばああ!と彼女がもってたグラスの水をぶっ掛けられました。
唖然としてたらその後も何杯か水をもって来てはぶっ掛けられを繰り返されました。
そして「昔やられてたよねえ~返しとくわ。まだ足りないけど」と涼しい笑顔で言われました。
あ~そういえば彼女をトイレに呼び出して水とかぶっ掛けたりしてたっけ・・・。
それを思って「ぷっ!」と噴出してしまいました。
彼女も「ぷぷっ!」と噴出して、何故かその後はいっしょにお酒を飲んだり抜け出して二人で
二次会に行ってあの時何故苛めたか、その苛められたほうの気持ちなどなどを仲良く話し合いました。
今では彼女とたまに呑みに行く仲間になってしまいました。

続きを読む

675: 1 2011/08/22(月) 14:05:04.60 i
現在進行形プチ 

私がバツイチなのが気に入らないトメは、在宅で仕事をしている私の家に夫が仕事で留守なときを狙って押しかけてくる。 

「バツイチなんて欠陥があるに違いない」 
「その証拠に子供が出来ないじゃないか」 
「ムチュコタンの稼ぎが狙いだろう」 
とか何とか今日も元気です。 

てゆーかお前の息子もバツイチだろ。 
しかも最初の嫁さんはお前がイビリ倒したせいで別れたんだろ。 
子供が出来ないのは今は私の仕事が落ち着くまで作らないと決めてて、 
稼ぎが狙いどころか私の稼ぎは夫の2〜2.5倍あるっつーの。 
続きを読む

591: 名無しさん@HOME 2007/06/01(金) 16:40:20
コトメwithコトメ子が旦那実家に出戻ったと、トメから電話が来た。 
離婚原因は元コトメ旦那がコトメを構わなかったからだ、と息巻いていたが、 
旦那からコトメの浮気が原因だと聞いて知っていた。 
そんなこととはつゆ知らないトメ。 
息子(旦那)が冷たい、たった二人だけの兄妹なんだから助け合うべきだ。 
コトメちゃんもコトメ子ちゃんも可哀想、とひとしきり喋った後で 
これから色々物入りだけど、助けてくれるよう息子に言ってくれ、ときた。 
私「援助しろってことですか?主人も嫌がってますし、出来ませんよ?」 
トメ「嫁子さんまで何てこと言うの!こんな時に旦那を説き伏せるのが 
貴方の役目でしょう?貴方だって母親なんだから、コトメちゃんの辛さが 
わかるはずよ!」 
私「…わかりませんねぇ、『離婚する人間はどこか欠陥がある』んでしょう? 
『そんな人間とかかわりを持つ事になるなんて…なんて恥知らずな一家なの! 
絶対援助なんて許しませんからね!』でしたっけ?覚えてますよ?」 
続きを読む

110 : 1/3 2008/09/06(土) 22:40:36
夏休みにに母にとっての義実家にやらかしたDQNですが…… 

夏休みだと浮かれていたときに深刻な顔をした父親に呼ばれ、 
祖母が会いたがっていることを告げられました 
祖父母は両方タヒんでいると思っていた(実際母方の祖父母は亡くなってます。父方も祖父はタヒ亡していたよう) 
不思議に思ったのですが 
どうやらここでいう天麩羅通りの糞トメのようで、妊娠中の母のお腹の子(つまり私) 
が女だとわかってから母をののしり 
挙げ句の果てには階段から突き落とそうとしたらしいです

 
幸い母は手摺りに捕まり、たまたまその瞬間に帰宅して現場を見た父はすぐに母を実家に避難させ、すぐに転職して、 
住所も知らせず絶縁 
気が強くて祖母もいじめるのをあきらめた叔母を通して連絡し、携帯が普及してから携帯番号だけ教えていたようです 

コロされかけたのだから会う必要はないと言われましたが、 
有名大学に受かった孫を自慢したいだけの調子のいい相手にムカついた私は行くと決断 
しかもどうやら祖母は事故で亡くなった長男夫婦の息子(父は次男、叔母は三男嫁) 
と私を結婚させようと勝手に企画しているよう 
まともな男ならともかく、祖母の後継ぎ様マンセーで見事なオタクでパラヒキニートに成長したよう 
即座にここの歴代勇者のDQN返しを参考に作戦を考えました
続きを読む

789: 1/4 2008/03/26(水) 19:32:55
短くまとめようと思いましたが、無理でしたorz。 

23日の出来事でまだ興奮しています。 
ヘタレな私なりにかなり頑張りました。 

結婚2年目、車で30分程度の義実家(ウト・トメ・良オオトメ)。 
1〜2週間に1回は子どもをつれて、一緒に晩御飯を食べます。 
イヤミなウトメに会うのは気が進まないけど、ちょっとボケ始めた良オオトメは 
曾孫が来たときはしっかりしてとても嬉しそうなので、行くようにしています。 

ウトはセクハラ野郎で、後ろを通るたびにお尻を触られてました。 
私は気が弱く、子どもやオオトメの手前もあるし、揉めないように我慢していました。 
後で夫に言って〆てもらっても「スキンシップだ」と言い張り反省しません。 
トメは「男の人はそういうもの。嫁子が耐るもの。」と、ウトに加勢。 
夫がいる時間はやらなくなりましたが、いないときは変わらず。 

先日の食事会のあと、子とオオトメを寝かせてから夫とウトに晩酌していました。 
夫はお酒に弱く、早々にソファーで寝てしまいウトメと私3人に。 

勇気を奮い立たせて、ついに 
「多少のことは我慢できますが、ウトさんのセクハラだけは耐えられません。もう止めてください」 
と言いました。するとウトメはいつものごとくスキンシップだなんだとフジコり始め、ついには 
「お前は父親がいないから知らんだろうが、父親とはこんなもんだ!」と、 
言い出しました(小学生上がる前に実父とはタヒ別で母子家庭)。 

続きます 

続きを読む

584: フェイクな長文です 1/4 2009/05/08(金) 14:21:16
このGW中、旦那は出張だった。 
私も両親のいる家に帰ることにしていて、旦那も出張終わりに合流の予定だった。 
GW初日、旦那を見送り後、私が荷物を持って家を出て、 
玄関に鍵をかけて振り返ったら、旅装のトメがいた。 
「ニィタン(=お兄ちゃん=私の旦那)出張でいないんでしょ? 
可哀想だから 遊 び に 来 て あ げ た の 。」 
そう来ると思ってた。全部想定範囲内。月末でお金無くなる頃だもんね。 

「そうですか、私は両親の家へ行きますのでお泊めできませんよ。」 
淡々と言って車に荷物を載せる間にも、トメはまとわりついてきて 
「そんなの聞いてないわよ。じゃあ私はどうすればいいの!」と 
縋り付いてきたので、にーっこり菩薩のように微笑んで「さあ?」と一言。 
するとトメは、いかにも良いこと思いついた!みたいな顔で 
「あ、じゃあ留守番してあげる!鍵ちょうだい!GWに留守宅は物騒よぉ?」 
もう、ね。言葉と同時に手が動いてる。私の鞄に手を突っ込んできたので 
にこやかに微笑みながら、トメの手首にチョップ! 
「必要ありませんから(にっこり)」 
颯爽と車に乗り込んで、手首を押さえて蹲り泣きそうな顔のトメに投げKiss!
続きを読む

このページのトップヘ