きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

仕事

828 :きまぐれ鬼女 2013/01/31(木) 20:23:31 0
昨夜のトメ

いつもはおっとりしたハイスペックな良トメなんだが
たまに悲しんだ時は、誰にも何も言わず、料理にぶつける癖がある(本人気付いてない)。

昨夜の夕食は
お手製パン→オードブル→ポタージュ→ステーキ→魚のホイル焼き→サラダ→ティラミス
理由はウトの海外の仕事が延長されて日本に帰ってくるのが遅くなるから
笑顔で「いやー、もう慣れました」って言ってたけど
落ち込んでいるのがよくわかる豪華なメニュー

今日のトメ

ウトから2月の中旬に休みが取れたから日本に帰ってくるという電話が来た
いつもニコニコのトメがより一層ニコニコしていた
まだ先なのに「ご飯どうしようかしら、向こうでは食べられない和食が良いかしらね嫁子さん」
と嬉しそうにその日の夕食の試作品を作っていた(これが今日の夕食)
こっちもなんだか嬉しくなったよ
まあこの家に嫁いで明らかに太ったんだけどねww
続きを読む

180 :きまぐれ鬼女 2017/01/14(土) 04:20:16 ID:i+QpTLr8.net
やっと友達と縁を切った

私は、あまり人付き合いが得意ではなく
職場でもボッチでいる事が多かったんだけど
そんな私に声をかけてくれたのがA子だった
音楽の好みが似ていたので、プライベートでも遊ぶようになって
私が職場を辞めた後も一緒に出かけたりと仲良く遊んでいた
その後、私は縁あって結婚。A子は今現在も同じ職場で社員として働いている

A子は仕事が好きで、取り得の無い私が結婚した事を密かにバカにしていたんだと思う
話の端々に主婦の私をバカにする言葉が見え隠れしていた

A子は一人っ子で、実のお母さんがずいぶん前に亡くなって
お父さんは数年前に再婚して、再婚した女忄生と一緒に暮らしているので
実家に居場所が無くて一人暮らしをしている

そんなA子が病気で入院した
お父さんは入院の保証人にはなってくれたのだが、こまごまとした身のまわりの事をしてくれる人がいない
そこで私が洗濯や差し入れや身体を拭いたりを手伝った
正直バカにされる事が多かったので、もうA子の事は好きじゃなかったけど
手術後の世話をしてくれる人が誰もいないのは、さすがにかわいそうなので
見舞いに行って、何かと世話をした

退院の日が決まって、やれやれと思ったら
A子が退院後しばらく私の家でやっかいになりたいと言い出した
退院後一人暮らしの家に帰るのはかわいそうだと思ったけど
私には私の生活があるし、主人もいるので断った
その時は、どうしても困った時は手伝いにA子のアパートにに行くつもりだったけど
A子は「どうせ専業主婦で暇してるんだし、私の面倒見てくれてもいいじゃない?」と言った
手伝いに行った時もろくにお礼も言われてないし、あれヤレこれヤレも
病人の甘えだと思って我慢したけど、もう無理だと思った
その場できっぱり断って帰ってきて、A子の電話番号を着信拒否にした
続きを読む

658 :きまぐれ鬼女 2022/05/22(日) 16:46:56 ID:O49cevge0.net
何でもかんでも自分に頼ってくる嫁にイライラしてついにキレたわ
もう少し自分で考えてこなしてくれと
俺にも仕事で考えないといけないことあるのに何でもかんでも聞かれたらほんとに疲れる
何でも自分の意思で行動できないって何かの病気なのかな?
続きを読む

655 :きまぐれ鬼女 2017/08/30(水) 10:18:32 0.net
今日久々にヤフオク用のメールボックス開いたらなんかきてた。。。
○○=名前のところ以外原文ママです。

僕の彩愛の人へ

久しぶりだね。スウィートハニー♫元気してる?o(^▽^)o
俺は元気もりもりだよ!毎日充実してる^ー^
でも最近、おふくろの銚子が悪くてさ、、、(;_;)
俺、今までで○○しかおふくろに照会してないんだ。って当たり前だよな!俺は人生で一番お前をア・イ・シ・テ・ルんだから(照)
でさ、最近はお互い仕事が忙しくて会ってないって言ったんだけど、おふくろが会いたがってるから来てくれない?><
ちょっとなら時間あるだろ?お願いだよぉ(ToT)

君の太陽○○よりハート

P.S. こっち来るときなんか上手いもの持ってきてよ(笑)
続きを読む

626 :きまぐれ鬼女 2017/06/17(土) 17:56:10 ID:RR/zMvdI0.net
彼女と同棲中、俺が友人から貰ってきた小さいヘビを杀殳された
飼いだした途端仕事が忙しくなり、世話をする時間が無かったから餌やりや掃除など彼女にお願いしてた
半年くらい経ったある日、仕事から帰ってきたらヘビはいなくなってて、彼女は道具の掃除をしてた
「あれ?どうしたの?ヘビは?」と聞くと、「餓タヒした」と言われて唖然
何で餌をやらなかったのか聞くと
「あなたが貰ってきたのに全部の世話を私がやらなきゃいけないのが納得できなかった。そもそもヘビ嫌いだし、餌だって気持ち悪かった」と淡々と言われた
ショックでうなだれている俺に「そんなに落ち込むなら自分で餌やればよかったんじゃないの?自業自得」
世話を任せてたのは俺が悪いかもしれないけど、嫌だったならもっと早く言ってほしかった。まさか餓タヒするまで放置するなんて思わなかった
当てつけ目的で命をぞんざいに扱う彼女が無理になった
続きを読む

271 :きまぐれ鬼女 2014/02/16(日) 00:19:53 0
22で結婚してすぐに娘ができた
27になった時に義母の調子が悪くなり、同居することになった
仕事も順調に娘も優しい子に育ってくれた
だんだん義父が夫婦や娘の事に口を出すようになったので
その頃から義父と言い争う様になって険悪になった時に
ある日娘の誕生日について大喧嘩になった
娘の誕生日は平日だったので、俺が早めに帰って一緒にやることにしていたのに
義父は、昼下がりから俺以外で外食してお祝いして、大きなケーキを食べていた
何も知らない俺は、誕生日ケーキを買って帰ったが
娘から「おじいちゃんからもっとおいしいケーキ貰ったよ、
    みんな祝ってくれたのになぜパパは私より仕事が大事なんだよね
    こんなケーキ要らない、こんなパパはいらない」
朝起きたら、包装されたままのケーキとプレゼントがごみ箱に捨てられていた
出勤途中も涙が止まらなかった
義父に何度も夫婦のやり方に干渉してほしくない、それができないなら別居すると話していた
次の日、義父から妻が署名した離婚届を押し付けられて、「やっと娘の目が覚めた、お前は早く出ていけ」
妻に話をすると父は言いだすと言う事を聞かないから無視しとけばいいと
俺の気持ちに無頓着過ぎて醒めて行ったし、娘は俺の事を役に立たない、いなくてもいいと言い出すし
悲しすぎて仕事に自分の存在意義を求めるようになった
新子会社の役員に抜擢する話があって、受けると出世するが転勤が必至で
今のままでは転勤するわけもいかずと悩んでいた
俺の誕生日の朝、妻が料理作って待っているから、
早く帰ってきてと言われて帰ってみると、家は真っ暗で
わざとその日に2ヶ月後の義父の退職祝いを俺抜きでやっていたらしい
妻に文句言うと、父もあと20年くらいしか生きないのだから、それまで我慢しろってさ
娘の成長も祝えない、自分の事も祝ってくれないのに悲しくなった
毎朝、俺の食事だけが俺の書斎に用意されて、晩飯も書斎に置かれていた
続きを読む

715 :きまぐれ鬼女 2012/07/04(水) 12:25:05 0
件名:久しぶり

名前変わってるけど、写真で気付いたよ。
久しぶりに発見してびっくりしちゃったよ。

俺は相変わらず彼女と長続きしないよ。
昨日も別れてきたところ。
思い返したら○○ちゃん(私)ほど信用できた人はいないよ。
これから先○○ちゃんを超えれる人が現れることってありえるのかな。

父さんが先走って買った実家の裏の土地を見る度に、
もしあの時別れていなかったら今頃○○ちゃんとここで家立ててたのかなって思うよ。

ねぇ、俺のいいところってどんなところだろ?
なんだか自信が無くなってきちゃったんだ。
○○ちゃんなら俺のいいところ、いっぱい知ってるよね。
○○ちゃんといた頃ならこんな風に自信なくすことなんて無かったのにな。

愚痴っぽいメールごめんね。
またメールするね。



************
携帯を着信拒否にしたらミクシィに元彼からの定期メールが来た
4年前に終わってるんだ、というかお前が振ったんだ、メールしてくんな!
続きを読む

554 :きまぐれ鬼女 2022/04/15(金) 21:25:21 ID:RIOIpzkw0.net
すべてにおいてマイナス思考の否定しかしてこなかった男
仕事が続かない奴で、
俺にできる仕事なんかない俺は生きてる価値ない…
とか言ってくるから、ハロワで色々探してみた
年齢制限あったり更新可能忄生有、とかだと絶対に俺なんて…と言ってくるから、そういうのがない求人をわざわざ探して、相手にプラスになるような文もつけて送った

「掃除が好きだといっていたから掃除の正社員の仕事見つけたよ」→「掃除はほとんど女しかとらない、俺なんて…」
「田舎暮らしがしたいといってたから田舎の施設管理の仕事見つけたよ、危険物の資格はあれば尚可だからなくてもいけるよ」→「資格あれば…じゃなくて実際ないと受からないよ、俺なんて…」
「本好きだから本屋の正社員、資格も経験もなんもいらないよ」→「実際力仕事だから体力ない俺は受からないよ俺なんて…」
と、とにかく何を言ってもネガティブに否定
10件は提案したけどもうめんどくさくなってやめたら、
「どうしたの?俺にあう仕事考えてくれないの?やっぱり俺なんて…」

心底イラついた
続きを読む

894 :きまぐれ鬼女 2015/02/21(土) 12:41:10 .net
秋口の頃の話なんだが
嫁「今私の仕事してる機械の目の前に窓があってな?」
俺「うん」
嫁「その窓が空いてると隣の会社の駐車スペースが見えんねんか。ほんでそこで毎日洗車してる人がいてはんねん」
俺「うん」
嫁「毎日洗車できる程暇なんかなぁって思ってたんやけど、今日帰りに思い出したから隣の会社確認してみてん!」
俺「ほう」
嫁「○○オートサービスって書いてあってん!」
俺「洗車が仕事やん!ww」
嫁「せやねん!自分でも『暇なんじゃなくて仕事やった!(;゚∇゚)』って自分に突っ込んでもたわぁ(笑)」

毎日通ってるのに気付かん嫁が可愛い
続きを読む

このページのトップヘ