きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

今カノ


450: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/29(月) 22:42:19.27 ID:0SOCXyhR0NIKU
ド真ん中元カノからメールがきた。
別れてから11年後悔し続けたと。いまでも大好きだと。 

俺もようやく忘れようと、新しく彼女を作り
結婚の約束をしたところだった。
現状を伝えると、おめでとう!幸せになって!と、、、 

なんでこのタイミングだったんだ、、、 
辛すぎだろ
続きを読む


784:名無しさん@HOME2013/09/09(月) 11:21:12.10 0

19才から30才まで付き合ってた彼氏

勿論初カレだったし、
途中からは夫婦同然の生活で

実際結婚の話も出ていた。
でも30才になった途端に捨てられた。

今まで喧嘩は何度もしたけど、
金銭的な迷惑も
裏切りもしてない。
だから、率直に飽きられたんだと思う。

彼は一回り年上でいわゆるエリート。面白くて優しい。
だから若くて可愛い子はいくらでも寄ってくると思う。
女の一番良いときを使い捨てみたいにされて悔しいし
大好きだし、突然過ぎて追いすがりたい気持ちはあった。

でも本人が嫌がっている物はどうしようもないから諦めた。
泣いて泣いて吐く程泣いて、私はおかしくなってしまった。

でも友人が側にいてくれて、
家族も何も聞かないでいてくれた。 

そのときの上司
(仲良くしていたので事情を知っている)が 
「絶対に仕事を休むな、会社で泣いてて良いから 
とにかく出勤だけはしてこい、一人になるな」
と言ってくれた。 
完全に吹っ切れて元気になれるまで
2年も掛かってしまった。 

その後数年して、30代半ばを過ぎて
まさかの良縁に恵まれ結婚。 
子供にも恵まれて、
元カレの事は全く思い出さなくなっていた。
続きを読む

881名無しさん@おーぷん 2016/06/07(火)22:25:33 ID:veg
吐き出し。
今日彼女と別れた。
自分は今まで付き合ってた彼女を元友人達に次々に取られた。
イケメンで高収入で高身長で高学歴の絵に描いたような王子さまに勝てるわけなかった。
元友人達には
「お前の女なら取ってもいいと思った。ネタとして面白い」
って言われたし
元友人達の所に行った元カノ達からは
「あんたに男としての魅力なし!」「男は見た目とカネ!」
って言われた。

それで男も女も信用できないと思って、一生彼女は作らん!と奴等と縁切って引っ越しして転職して仕事に集中してたら女の子に告白された。
自分は「どうせ他の男のところに行くんでしょ?だったら初めから付き合わない方がいい」って断ったんだけど、どうしてもと言われて、とりあえず、彼女にとって他に好きな人ができるまでという条件で付き合い始めた。
手も繋がないしキスも行為もなし。
いつか別れるのになんでそんなことしなきゃならん。
誕生日プレゼントもしなかった。
別れたら捨てるでしょ?勿体ない。
ただ何もないのはさすがに可哀想なので大きいケーキ買って一緒に食べて夜景見にいってお祝いした。
それなりに喜んでくれたから良かったのだろう。
で、今月、知らん番号から電話かかってきたので出てみたら元カノ奪ってった元友人だった。
元友人の番号は着拒だったから、元友人の知り合いのケータイ借りて電話してきたようだ。
なんでも俺が女とデートしてる所を目撃したと。その女を俺の友達にやれとのことだった。
別れの時が来たと思った。
続きを読む

456: 名無しさん@HOME 2014/01/29(水) 01:15:11.89 0
2年前に5年付き合った元彼女との結婚の挨拶に彼女の両親に会いに行った
元彼女の父は、長女が結婚したばかりで、寂しくなっていて
次女である元彼女の結婚することに反対した
長い時間、挨拶に出向くも相手にされず、元彼女も不機嫌な父親を気にしていて先に進まず
元彼女のはっきりしない態度に嫌になって、半年の出張を期に別れた
その後、見合いして交際中で、3月くらいに結納を考えているところに
元彼女の母親から電話があり、元彼女が俺と別れてから鬱病になり仕事も辞めている、
父親も反省してもう結婚は反対しないから、一度、家に来てほしいと
俺は正直に、見合いをして、交際している相手もいる、
3月に正式に婚約を考えているところだと話した
元彼女の母親は、俺が他の人と結婚したら、娘が自ころしてしまうので、考え直してほしいと
俺は、相手のある事なので無理ですと言った
元彼女の母親が、今彼女に別れるように話していることを今彼女の両親から聞いた
俺が、身の回りを整理するまで、お付き合いは考えさせてくださいって言われた
まわりでは、元彼女と納得して別れなかった俺が悪いと言う話になっている

続きを読む

このページのトップヘ