きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

事故

878 :きまぐれ鬼女 2014/02/22(土) 22:28:38 0
残業で遅くなり、駅から住宅街を通り、歩いて帰宅いると
店の駐車場の裏口付近でエンジンをかけたままの軽乗用車が止まっていた
不意にピーーーーーーーーーーーーーーー!、クラクションが鳴り始め
何事かと思い、運転席を見ると男がハンドルに抱きつくようにして爆睡していた。
迷惑な奴だなと思いながら通り過ぎようとしていたら
急に民家の窓がガラッと開き「うるせえ!」と大声が聞こえたと同時に
俺の鼻先をカスって牛乳瓶が軽乗用車に向かって飛んでいった
マジで掠った感覚があったw相変わらずクラクションは鳴りっぱなし
そして、玄関からオヤジとその息子らしき二人が飛び出してきて
軽にダッシュ。何か叫びながら窓をガンガン叩く
すると目が覚めて焦ったのか、いきなり軽がバックで急発進して
水銀灯のポールに激突したwww
後は関わりになりたくなかったので、ニヤニヤしながらさっさと帰宅した。
続きを読む

402 :きまぐれ鬼女 2017/05/07(日) 09:27:30 ID:jg+25iRx.net
ビルの工事してる横の道を自転車で走ってたら
いきなりものすごい音と衝撃があって転んだ、というか転がった。
起き上がると自分の自転車は車道に倒れていて自転車の前カゴがへこんで、前輪も歪んで転がっていた。
私は歩道の上に転がっていた。
そして、私と自転車の間に鉄パイプがおちていた。
一歩間違えたらタヒんでたじゃん!と思っていたら
ヒョコヒョコ背の低いおじさんがやってきて「すまんなあ」といいながら鉄パイプだけ回収して
そのまま工事現場に戻っていった。
いや、自転車は?私も怪我してるよ?と思ったけど工事現場の中をのぞくと
ガタイのよさそうなおじさんや茶髪の兄ちゃんたちがこっちをみていて
ビビってそのまま自転車回収して片足引きずって泣きながら帰った。
休日やってる病院にいったら、左腕の鍵盤というのを傷めてさらに膝と肘に傷をおった程度で済んだけど。
医者にどうしたの、ときかれて「自転車で転んで」と答えてしまったけど、事実を言えばよかった。
でも、あの怖そうなおっちゃんたちに「自転車弁償してよ!」って言えない
今日自転車かいにいってくるよ……酷いGWだ
続きを読む

135 :きまぐれ鬼女 2018/02/14(水) 19:56:51 ID:vjBMZ+pq.net
職場の歳上後輩Aさん(男)
年始に運転中に、横から車にぶつかられたらしく、軽い鞭打ちになったらしい
でも、相手のおばさんが気弱そうでイライラしたからって理由で、もう痛くないのに毎日通院して、治療費と慰謝料と休業手当を貰うんだって武勇伝のごとく毎日話してる
事故から1ヶ月経ってるのに毎日通院のため早退。そして早退の分休業手当を申請するらしい
これをあと3ヶ月~半年続けてガッポリ儲けて新車買うんだ~(笑顔)って豪語してる神経がわからん
もう痛くはないけど、右を向く時に少し違和感あるんだよね~って言えば、事故の影響っぽいから、この症状で引っ張れるだけ引っ張るらしい
なんか、人としてどうなの?って感じた。とれるだけとって、万全の状態に戻りたいと思うのは当然の権利だけど、手当てと慰謝料のためにここまでする?あとそれを職場で公言するか?弁護士特約つけてて、相手がゴネたら弁護士に任せてるらしい。
聞き苦しい。そんなに通院したいなら3ヶ月くらい休んどけよ
続きを読む

787 :きまぐれ鬼女 2017/09/06(水) 11:38:28 ID:TGD8T065.net
はるか昔中学生の頃に車に撥ねられて1ヶ月ほど入院してたんだけど
退院して親の車で家に返ったら何故か祖父母の家
どういうことか聞いたら車の弁償するために家を売ったんだって
歩道を歩いてて車が突っ込んできたはずなのになぜ弁償するのかわからなかったけど
子供は口を出すなって怒られて有耶無耶になった

それから2ヶ月くらいしたら両親が離婚して母が家から出ていった
これに関しても子供は口を出すなって怒られたからはっきりとはわからないけど
母が浮気をしててバレそうになったから性.格の不一致ということにして逃げたってことだと思う

その数日後に母から俺を撥ねた男と手を組んだ写メが届いた
再婚しますって
こっちからメールを送っても着信拒否されてた
続きを読む

500 :きまぐれ鬼女 2010/04/04(日) 13:22:18 ID:D6qVox9P
会社の、定年間近のAさんが、飲酒運転して警察に捕まった。
うちの会社は飲酒運転したら即解雇なので、Aさんは退職した。

数日後、Aさんは普通に出勤して仕事をしていた。
どうも認知症だったらしく、退職したことを全く覚えていなかった。
上司がAさんに説明して、家に連れて帰った。

それから数日後、Aさんが亡くなった。
家の階段から落ちて骨折したのが原因だった。
落ちた後すぐ亡くなったわけではなく、骨折した脚で歩き回っていたらしい。
折れたことも分からなくなっていたようだ。

それまで普通に仕事をしていた人だったのに、認知症って恐ろしいと思った。
続きを読む

450 :きまぐれ鬼女 2019/03/06(水) 21:59:23 ID:Pjsr4wqi.net
今日遭遇した出来事
特定されるかもだけどイライラが収まらないので吐き出すぜ!
神経分からん話だと思うけどスレ違いだったらごめんなさい
変なところあってもスルー願います
メモに書いてみたら長くなったのでうざい方はあぼーんしてください

徒歩のババア(70代くらい)と自転車の小学校低学年と幼稚園くらいの兄弟が事故
衝突したわけじゃなくて、ババアが「イヤァァ!こっち来ないでぇぇぇ!」と勝手にテンパって自分で転んだ、同時にちびっ子もびっくりして転倒
ババア、転んだ時に腰を打ったようで立てない
たーてーなーいー!と喚くババアとオロオロする旦那さんらしき爺さん
必タヒに謝るちびっ子兄弟
通行人はスルー
ほっとくわけにもいかず駆け寄ってババアを助け起こした

までは良かった
続きを読む

754 :きまぐれ鬼女 2017/10/14(土) 00:18:08 ID:idE/q5mi.net
長くなります、長文が苦手な人はスルーして
夫が夢遊病になったこと
深夜に車で出かけているのは知っていた
夢遊病なんて思いもしなく浮気かと思っていた
仕事もせず昼間からお酒を飲むような人で夫婦仲も冷めていたので
「あっちから離婚して欲しいって言い出してくれればいいのに
こっちから言って慰謝料でも請求されたら面倒だし」なんて思うようになっていた頃
深夜に交通事故を起こし救急車で運ばれ私は病院に呼び出された
夫は「記憶がないんだ、気づいたら事故ってた。
記憶にないレシートが財布に入っている事があって変だと思ってた
病気かもしれない、検査を受けたい」などと病院で言うから
クサイ芝居してバカみたい、こんな滑稽な姿を見てると吐きそう、なんて思いつつ
「いつも出かけているのは知っている、病気とか何だとか言うと
過失割合多くなったり保険出なかったり面倒な事になったら嫌だからここでは言わないで
後で家で話そうね」と無理矢理話を終わらせた
退院した数日後、また深夜に出かけようとしていた
「コイツ、懲りずにまた浮気に行くのか。根っからのバカだな」と思いながら
「車ないのにどうやって外出するの?」と声をかけたら無表情でぼぅっとして布団に戻った
すぐ眠ったので体を揺さぶって起こしたら失禁し叫び出した
ここでようやく私はガチだ!と気づいた
専門医にかかり原因とされている事柄が全て当てはまっていた
慣れ親しんだ環境に戻そうと夫は実家に帰る事になった
帰ったあと連絡は一切取らないでいた
数か月後、夫の両親は多額の現金を持って「離婚して下さい」とやって来た
あまりの金額にビビってしまった
離婚はしますけどお金はいりません、治療に使って下さい。と言って
離婚届にハンを押して終了した
続きを読む

345 :きまぐれ鬼女 2013/11/30(土) 23:10:53 0
スーパーの駐車場でおばちゃんを轢いてしまった。
完全に俺が悪い。軽くといえどおばちゃんは転倒。
俺は慌てて車を降りて声を掛けようとしたら・・・

『ちょっと!卵が割れたじゃないの!どーしてくれるの!
これは今日だけしか買えないの!100人しか買えないの!
どーしてくれるのよ!!』
『え?卵…?それよりお身体は大丈夫ですか?』
『話を逸らさないでよ!卵が割れたのどうしてくれるのよ!』
『あの…卵は弁償します!それよりお身体は大丈…』
『これは今日しか買えないんだからね!どうするの!』

ラチがあかないので警察と救急車を要請する。
警官到着して状況説明するも、おばちゃんは相変わらず『卵!卵!』と
文句を言っていた。そして救急車に乗ることを拒否。
警察は困惑した様子で『まぁ一応は人身として受理したから・・』との事。

そして警官と救急車が帰った後も卵!卵!としつこいので同じ卵を
10パック買って渡したら嬉しそうに『ありがとねー』と言って去っていった。

それ以降、何の連絡もなし。免許も無傷。
あれは何だったんだ・・・
続きを読む

908 :きまぐれ鬼女 2017/03/31(金) 19:51:46 ID:quj
ホテルがバレーサービスをやっていたから到着と同時に車を預けたんだけど、そのホテルマンが私の車を他の車にぶつけてしまった。
まあ、私の車はそんなに高くもないし古いから良いやと思ったんだけど、ホテル側は謝罪のみで修理費とかは負担しないと言った。
そういうもんなのかなとその時はちょっと引っかかったから納得したけど、なんとぶつけられた側の車の保障もホテル側は負担せず、当事者同士で話してほしいとのこと。
なんやそれは、当事者ってぶつけたのはホテルの人間じゃねぇか。
私は任意保険は入っていないし、相手の車のことまでは見れないと言ったが、ホテル側は当事者同士で話してくれの一点張り。
そしてホテルに呼び出されたぶつけられた車の持ち主登場。
私からはホテルマンが私の車を運転してぶつけた、保障はホテル側にしてくれと言って立ち去った。
そしてその後、私のメールに知らないアドレスからメールが
ホテル側が勝手に相手にアドレス教えたみたい。
もうここでホテルの個人情報の管理にうんざりしたが、メールを確認して更にうんざり
ホテル側が弁償しないのだからあなたが弁償してくださいとのこと
旅行が終わってからだったから幸いだったけど、バレーサービスにはもう絶対に車を預けないと決心した
続きを読む

106 :きまぐれ鬼女 2013/11/17(日) 01:04:19 0
寝る前に投下。
二十歳の時、友人(同い年♀)と二人でチャリ旅に出た。本格的な重装備で10日位、寝食はキャンプと自炊。
旅が始まって3日目くらいに、荷物で重くなったチャリで山道をを登りつめた。
相当しんどかった為、あとは下るだけだ!とテンションMAXになり、ひゃっほーとか言いながら坂道を20キロ/h位で滑走。
気持ちいい!自然最高!とか思ってたらスリップして身体が飛ばされた。顔面から着地。前歯二本が綺麗にパキッと折れた。

そこからてんやわんやで、たまたま通りかかった車に乗せてもらい、号泣しながら(笑)歯医者へ急行。
応急処置をしてもらい、気持ちも落ち着いたので、前歯無いまま旅を継続することにした。
ただ、強打した前歯とズル剥けになった腕が猛烈に痛い。
その晩のキャンプを適当な空き地に設定して、テント張ってたらどこからかオバサンがきた。
「ここ○理教の土地なんよ、まぁオバサンが天○教の人に言うといたるわ」
と言って去っていった。
続きを読む

このページのトップヘ