きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

予想外

945 :きまぐれ鬼女 2017/09/27(水) 17:48:33 ID:S0QaHVA4.net
何年もずっと好きだった人にやっと冷めた

初対面の時にすごく既視感がある顔の人だった
ジャニ系のイケメンとかではないけど、愛嬌があって顔がすごく好みだった
髪型も、学生だったからクローズのグリコみたいな感じでなかなか似合ってた
でも会ってないとなかなか思い出せない不思議な顔(何回会っても別れると忘れる)
一回付き合って恋は盲目状態だったけど、遠距離に際して
「冷静に考えると結婚はできないかな(お互いの年齢と私の大学の関係で)」という感じで、泣く泣く別れた
別れてからも「あの時ついていけば…」って後悔するくらいには好きだった

別れてからもラインのみの交流はあって「会社のブログに載っちまった」と連絡がきたりして
ブログ見に行って「仕事頑張ってるね!」と返すくらいのやり取りしてキュンとしてた
ブログで横顔とか、微妙に小さく映ってる写真がある時は「そうそう!鼻が高くて浅黒くて八重歯あって涙袋あって可愛い!」
ってパーツで思い出してキュンとしてた

でも今日、初めて一人だけ真っ正面から撮られた写真が浮浪者のおっさんっぽかった
作業着がすごく汚れてて帽子被ってたのを取ったせいで、おでこ全開のカッパっぽくなってた(ツーブロック失敗のせいもある)
もともと老け顔ではあったけど、更にほうれい線と涙袋と目尻のシワが深くなって頬骨が浮き出て日焼けもしてて(室内仕事)木彫りっぽかった
可愛いと思ってた目も口元も「日に焼けた歯抜けのホームレスが愛想よく話しかけてきた」感じに見えた
別な日の職場のBBQも色薄い太いジーンズにTシャツインしてるおっさんだった
おしゃれにうるさかったのに

老け顔の20代なんだけど、若く見える高齢者みたいになってるのがショックだった
同じ仕事してる人の写真見ても、ある程度年相応の顔してるのに一人だけどうしたんだ
頑張ってるのにここまで書いてごめん
続きを読む

558 :きまぐれ鬼女 2017/05/23(火) 13:39:53 ID:wcnRRm+h.net
伯母さんのドッペルゲンガー?を見たこと。

数年前、整形外科で伯母さんを見かけた。伯母さんは私に気づいていなかったし話しかけるのも面倒だったので、スルーしてた。
待ち時間の間、あの伯母さんの苗字なんだっけなーと考えていたら「○○さんタクシー呼びますか?」と受付の人が伯母さんに話しかけ、「△△町(車で5分)までって伝えてください」と言っていた。
それを聞いて苗字を思い出したが、伯母さんの家は車で40分くらいかかるところだったので不思議だった。

でも顔や体型、声、苗字も同じだったので本人だと思っていたが、後日会った時に話したらその医者には行ったことがないと。どんなに説明しても私じゃないと否定された。伯母さんは60歳過ぎてると思うしまさかの不倫とかでもなさそうだし。

結局分からないままで不思議な体験だった。
続きを読む

672 :きまぐれ鬼女 2015/06/26(金) 22:26:35 ID:Ha3ge+mQ.net
昼過ぎに1歳半と公園で遊んでたら、小1くらいの男児3人組がきた。
その中の1人が、うちの子に対して
「あっちいけ!」と言ったので、広い公園で遊具もたくさんあるから、離れた所に連れていき再度遊ばせてたら追いかけてきてまた
「ここもだめ!」と絡んできた。
小1の子が1歳児に対してする事か?
と腹が立ったが、構ったら余計粘着されそうなので違う遊具のほうに促したら、
子の前に立ちはだかり「通さないよ!」と言ってきたので、いい加減頭にきて注意しようと思ったら、たまたま通りかかった外国人親子のお母さんがカタコトの日本語で、
カイヤ並みに「何ヤッテルンダヨ!通レナイダロ!」と怒鳴り小1男児は「ごめんなさい!」とスタコラ逃げていった。イライラしたけど、外国人母のおかげでスッキリした。
続きを読む

306 :きまぐれ鬼女 2010/08/18(水) 15:45:54
自分の結婚式の直前に、つい浮かれて「元カノ乱入とかしたらヤベーよなw」
と友人と笑いあってたら、
友人スピーチで暴露された
「新郎は元彼女がこの会場に突撃してくるのではないかと恐れていましたが、
 そもそも新郎とお付き合いしてくれた奇特な女性.は新婦だけですので
 全くありえない話です。見栄張るのはやめましょう!」

大爆笑する俺側の客
一番最初に「ブフー」と吹いた妹とはしばらく口ききたくなかった
続きを読む

822 :きまぐれ鬼女 2015/02/07(土) 00:53:47 0.net
うちは義弟夫婦が義実家同居なんだけど、義弟嫁が田舎の慣習を受け入れられなくて
近所の人の要望を拒否したら村八分状態になったんだって
若いんだからあれしろこれしろっていう、「そりゃ拒否するよ」って言いたくなるような事なんだけどね
しかしこれでトメが
「村八分になったんだから義弟夫婦はすぐ出て行くと思う。そうしたらまた年寄りだけに…(チラッチラッ」とやりだした
旦那はまだ実際に義弟夫婦が出て行ったわけじゃなし、と呑気だったけど不安だった
そのまま義弟夫婦が出て行くという話も一向にないので
旦那が義実家に様子を見に行くと言い出し、私も先が見えない不安が嫌だったので一緒に行った
ちょっと不謹慎だけど、ナマ村八分ってどんなのだろうと興味もあった
しかし義実家近所でいきなり義弟子が数人の友達らしき子と仲良く遊んでるのを発見
あれ?村八分って言っても子供はお咎めなしか、マナーのいい村八分だなあ、とちょっと感心したんだけど
義実家に着いて義弟夫婦に話を聞いてお茶噴きそうになった
村八分なんて時代錯誤なことに加担しているのはほとんどジジババの高齢者家庭で子供なんていない
逆に子供がいるような若夫婦のいる家はくだらない田舎の風習についていけなくて村八分にされる側
よって子供たちは人数的に 村八分にされている家の子>>>>>>>>>村八分している家の子 で
子供のいる家が集まって何かイベントする時は「村八分している側」が「村八分されてる側」に
「うちの子も入れてください」と頭を下げに来る状態なんだそうだ
な、何じゃそりゃーーーーー!
義弟にも話を聞くと
「田舎の人はすぐ集まって呑むからねえ。それに誘われなくなって、僕は下戸だから助かったよー」
「それに若いからっていう理由だけでこき使われることもなくなったし」
と、快適な様子
共用の農機具や用水路が使えないとかもあるらしいけど、会社勤めには関係ない
トメが言うには、若い人がいる家がどんどん村八分になっていってるから
力仕事とかをしてくれる村の労働力が足りない、早く「村八分を解いてください」と謝罪に来てくれないと困ると
集落の有力者に言われたらしい
ほんとに意味不明
続きを読む

679 :きまぐれ鬼女 2009/03/07(土) 02:20:43 ID:59Hnpm1T
初めて一人旅に出た時
斜め向かいに座った女の子が好きなとあるアイドルと瓜二つで思わず見とれていた
ピンクの縁の眼鏡をかけていて、何か今の時代珍しい清純そうな子で、一種80年代アイドル風な雰囲気だった
でもその子は途中で降りてしまった。残念に思って目で追っていたら、
電車から降りた途端消えた。ずっと見てたから見間違いではない。ホントにかわいかったがあの不思議な雰囲気はただならぬものを感じた

何かの運命か?とアホな妄想もしてしまったw今年の始めの話でした
続きを読む

292 :きまぐれ鬼女 2014/06/25(水) 11:25:52 ID:tGhszhMX3
長話失礼。
自分は人に関わる霊感はないんだけど神様や物の怪とかは分かる感がある(らしい)
普通の霊感はないので華々しいオカルト話はすくないけど昨日久々にあったよ!

先週まで夫があるところへ一週間出張に行ってたんだ。なんだか出張中から私は夜眠れなくなった。
夜明けまで眠れない。しかも酒を飲んでも酔わない。眠れない。一体どうしたんかな?と思っていた。
夫がいなくて不安なのかな?とも思ってた。そして無事夫が帰宅。でも眠れない。
夫も夫でだいぶ疲れていてなんだか変なミスがあったり、DQNな運転の現場にいたりとなんだかついてない。
マッサージしてあげても疲れが取れないしどーしたもんかーと思ってた。

そして昨日、晩御飯後に私が酔えない酒を飲んでいるうちになんだかドンドン夫にムカついて喧嘩っぽくなった。
腹が立ち別の部屋で寝ることにした。その時に玄関の前を通ったら夫の靴が目に入り、イタズラ半分で箱に入れて靴箱へ。

そして別の部屋に行って珍しく早くぐっすり眠れた。
で、一体何を喧嘩してたんだっけーと思いつつ弁当を作って夫をお見送り。靴を隠したことはちょっと怒られたけどまあ仲直り。

そして夫が出て行った瞬間「良かった」との声がした。そして最近の不運の原因が見えた。
まあ出張先から浮遊霊みたいなのつけてたみたい。仕事でくたびれた自杀殳したおじさんだった。
おじさんは夜毎夫の「靴」を目安にウロウロしてたらしいが私が隠してしまったので
夫の気配が分からなくなりいなくなった模様。

私が眠れなくなったのもそのおじさんの気配で落ち着かなかったからみたい。
イタズラのつもりだったけど家で御祭りさせていただいている神様がやるように促したそうな。
あんまり人霊って見ないんだけどやっぱり見るとちょっと怖いね。

神様いつもありがとうございます。気付くの遅くていつもすみませんorz
続きを読む

951 :きまぐれ鬼女 2016/10/22(土) 15:36:31 ID:Iix
ふと思い出したので投下

自分の話だけど、物心ついた時には叔母の家で生活していた。
実母の妹にあたる人で、叔母さんはいつも優しかったけど叔母さんの旦那さんや
実子は冷たくて、邪魔者扱いされて寂しくて悲しかったのをよく覚えてる。
遊びに行ったり、外食にも連れて行って貰えず1人で誰もいない家に居ることもあった。
泣いていると叔母さんがいつもカルピスを作ってくれた。
時々玄関先に2人組が来て話し込んでいることがあって、その時は絶対玄関の方にいっちゃいけないと
聞かされていた。
今思えばきっとそれが両親だったのかなと思う。そんな生活が3年ぐらい。
小学校入学と同時に両親だと言う人と一緒に暮らす事になり、家に連れていかれたら
妹と弟だという双子の赤ちゃんがいた。
戸惑ったけど、実の両親は優しかったし叔母さんの家にいるよりは何倍もマシだったから
それなりに幸せに生きてた。
なんとなく自分を叔母さんのところに預けていた理由は聞けなかった。
叔母さんの家は遠かったので、それから叔母さんと直接会うことはなかった。

私が結婚することになり、それを機に思いきって幼少時に預けていたことについて聞いてみた。
実の両親はキョトンとして「預けた事なんてない、むしろお前は叔母さんに会ったこともないはずだ」
両親が出してきたアルバムを見せてもらったけど確かに、叔母さんの家に預けられているはずの年齢の自分が
家の庭で遊んでたり、親に抱っこされている写真がいっぱいあった。
叔母さんの写真も見せてもらったけど、叔母さんの顔は確かに私の知ってる叔母さんだった。

よく分からなくてそれからしばらく悩んだけど、いつの間にか忘れていた。
今思い出しても不思議です。
分かりづらかったらごめんなさい。
続きを読む

133 :きまぐれ鬼女 2014/04/10(木) 14:14:16 ID:PEgSBWwvs
3年くらい前、東京のマンションで暮らしてた時の話。
ある休日の午後、特にすることもないし昼寝でもしようと思って寝室で布団に入った。

少しして、玄関の外で話し声が聞こえ始めた。おじさんと思われる声で、多分2人。
そしてそのうち、私がいる部屋の中に向かって何か言い始めた。
玄関から寝室までは距離があったから何を言っているかハッキリとは聞き取れなかったけど、「おーい、誰か中にいるのか」みたいなことをこっちに向かって言ってたように思う。

私は『マンションの部屋の中に人がいるのは普通でしょ…。それより、なんでインターホンを押さないんだろう?』と疑問をいだきながらも、とりあえず玄関まで行って、外にいるのが誰なのか確認しようと思った。

でも、身体が動かない。目も開かない。
上手く説明できないんだけど、身体が硬直してるとかじゃなくて、そもそも意識と身体がつながってない感じ。
意識だけが携帯電話でいう圏外にあるというか、身体が意識からの電波を受信してないというか…。

で、『あれ??』とか思っているうちに、今度は玄関から、どうやらドアを開けようとしている音がしてきた。
続きを読む

209 :きまぐれ鬼女 2016/09/12(月) 06:25:20 ID:TDFYSma4.net
高校生の時の話。

違う学校に通っていた初彼。
一年記念日にお互いが欲しいものを送り合おうと提案してきたので、私は髪留めと答えた。彼は革の鞄(5、6万するブランド)をリクエスト。バイトのシフトを入れまくり、なんとか記念日までに購入できた。

記念日当日、公園で待ち合わせ。
しかし相手は何も持って来ていない。手ぶら。
?と思っていたら渡された写真三枚。
公園の鉄棒でブタの丸焼きポーズや、マッサージ器を肩に当てて気持ち良さそうな表情の彼が写っていた。
意味が分からないし、まったく嬉しくないし、本当にそれだけしか持ってきていなかった。

混乱して固まっていたら、私が持っていた某ブランドの紙袋を指差して「俺の希望通りのやつじゃん!」と、盗られそうになったが、もう冷めに冷めていた私は「違う!!これは父さんにあげるもんだ!!」って叫んで走って帰った。
写真は帰ってすぐに父の灰皿で燃やした。
鞄は泣きながら姉の彼氏にあげた。

その日から連絡が途絶えて自然消滅したが、2ヶ月後くらいに私の家に知らない女と2人で写ってる写真を送り付けてきたこともあった。 当時流行っていた、写真を使った呪いの儀式をしてから全部父の灰皿で燃やした。

長文失礼しました。
続きを読む

このページのトップヘ