きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

両親

723: 名無しさん@HOME 2012/09/11(火) 09:57:12.22 0
最近の私の修羅場。読みにくかったらごめん 

私は両親が離婚し母親に引き取られた。離婚してから私は祖父母と暮らしその側で母は一人暮らし 
数年後、母が今父との間に子供ができて再婚したが母は金遣いが荒く基本的に金コマ 
下に二人兄弟ができたため生活は苦しかったのか私にいつもお金がないと言っていた 
続きを読む

380: 名無しさん@おーぷん 2015/04/06(月)08:16:43 ID:61I

幼稚園から帰ってきたら両親が仲良くつってた時がスレタイだな。

ドラマとかでつってる遺体とかよくあるけど本物ってあんな綺麗じゃないんだよ。
顔は腫れてる(浮腫んでる??)し○んこやしっこで床はグチャグチャ。
もう20何年も前の出来事だけど今でも匂いまで覚えてる。

しんでるとかはイマイチわかってなかったように思うけど、
なんか怖いしうんことかが凄いから隣の友達ん家に行って友達のお母さんに
「お父さん達が○んこして飛んでる。」って言いに行ったら家に来てくれて警察呼んでくれた。

その後は警察や救急車が来てバタバタ。

その時点では俺自身にダメージはなかったんだけど、
両親にもう会えないと理解してからは夜泣きや
謎行動をし出した為に3年くらいカウンセリングに通ったりした。
(深夜に外に出ようとしたり親を探して何故か冷蔵庫に入ろうとしたり)

俺をどっちが引き取るか(父も母も一人っ子で
俺も一人っ子だったから唯一の孫)で父方母方の祖父母で
激しい奪い合いを見せ付けられたのも地味に修羅場だった。

続きを読む

14: 名無しさん@HOME 2015/08/05(水) 17:19:01.18 0.net
弟家族が帰省してくると期間中一度は必ず
「お義姉さん(私)に苛められたあ」と弟嫁が泣き出す

その度に弟から「嫁ちゃんにもっと優しくしてやってくれよ」と言われ
両親からも「あんたが大人にならないと」と諌められる

もう面倒だから実家での同居は解消することにして
夫の実家(私の実家の隣の市)近くに家を建てることにした
どちらかというと夫の両親の方が援助補助が必要だし
両親の弟嫁びいきにも嫌気がさした

洋服をくれないとか化粧品を買ってくれないとか、
そういうことが「いじめ」だって言う
お義姉さんだから優しくして=自分のほしいものは全部クレだもんな
乞食の義妹はいらんよ
続きを読む

883: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/16(水) 20:00:08.31 .net
産後ハイってどれくらい続く? 

子どもが9月11日にうまれたんだが、
俺の両親が「911かあ…」と残念そうに嫁の前で言ってしまって、
嫁がキレて二度と俺の両親に会わない、会わせないと言っている

両親はすぐに謝ったし、嫁に追い出されてからも何回も謝罪の電話をした 
けれど嫁は未だに怒りが収まらないみたいで… 
多分産後で感情が高ぶっているのだと思う。
どれくらいしたら落ち着くものなのかな?

続きを読む

7: 名無しさん@HOME 2012/07/05(木) 11:31:32.49 0
前スレの人が出てくる前に、箸休め的にこの前の話。

仕事で疲れて家に帰宅したら、家が暗かった。
いつもなら玄関の電気もついてるのに、ついていない。

子どもと一緒に夕方から昼寝したのかな?と思って
ドア開けたけど、なんかひんやりしている。
何かおかしいなと思っていたら、階段で逆さになって
転がっている妻を見つけた。

三段目ぐらいに頭、踊り場に足、手は何か変な感じで
ぐんにゃり曲ってるって感じ。
思わず「おい!」とか声かけたけれど、反応がない。

そこで二階から「パーパー」と俺を呼ぶ、娘の声を
聞いたので、もしかして妻が階段落ちた後、娘は
ずっと二階で一人だったのか?! と思い、俺は
とりあえず妻をそのままで二階にあがった。
娘は泣いていなかったし、近くに水もあった。

ほっとして、とにかく救急車呼ぼうと携帯取り出したら、
「あ、ママー」と娘が言った。
ふりむくと、ブリッヂした四つ足の状態で、
髪ふりみだしながら、ものっすごいスピードで
階段をあがってくる妻。「おおおおお」とか言ってんの。

マジでビビって、娘抱きしめて腰ぬかした。

もちろん妻のいたずらだったんだけれど、このために
クーラーをがんがんに聞かせたり、顔色悪くする
メイクしたりと、何かもう頑張りすぎだったので、
本気で叱った。それきっかけで、離婚の話にまでなり、
嫁は実家に帰って昨日戻ってきた。
俺も修羅場だし嫁も修羅場だった。
続きを読む

511: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/07(土) 15:47:20.39 ID:Ufh+OISr0
少し重い部分もあるので嫌な方はすいません。 
フェイク入れてます。
少し長くなりますが復讐できたのでお付き合い下さい。 

小学校中学年くらいの頃から暫くの愛だ、
10歳離れた従兄弟にイタズラを受けていた。 
今思えば、叔母も性格がかなり歪んだ毒親で、
離婚して従兄弟を連れて出戻り。祖父母宅に同居。 

別居していた私達家族は、
ほぼ毎週末に祖父母宅にご飯を食べに行く事になっていて、
従兄弟にイタズラをされていたのはその時。

イタズラの内容は、本当にテンプレートなもので、
回を重ねる毎にヒートアップ
怖い嫌だと言う気持ちはあったのが、
従兄弟は感情の振れ幅がすごく
急にキレて怒鳴ったりものを壊したり叩いてきたりと、
恐ろしくて逆らえずにいた。

しかしある時に、そのイタズラに私の兄を巻き込み、
兄にもそれをやれと言った。
兄は途中で怖がって逃げ、私も泣き喚き、
その後従兄弟と二人きりにならないよう
親にべったりくっつくようになり
従兄弟もまずいと思ったのかイタズラはなくなった。

続きを読む

882: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/30(月) 17:24:03.92
私の人生最大の修羅場

昔、自宅に中年の金持ちそうな夫婦と
弁護士を名乗る男性がやってきて、
息子と別れてくれと言われた。
続きを読む

143: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/05(水) 23:46:35.76 ID:Ml57ZnO7
ごめん。
推敲してないけど投下。

俺が高校の頃に
「姉ちゃんが家出した」と両親から聞かされた。

両親の話によると、警察にも届けを出して
ちゃんと探したけど見つからない。
ただ拉致やら誘拐やらじゃなく、
姉ちゃんの部屋に家出の
手紙がちゃんとあったそうだ。
姉ちゃんは大学卒業と同時に
俺ら家族の前から姿を消した。
喧嘩もよくしたけど姉ちゃんは姉ちゃんだし、
俺はすげー悲しかった。
続きを読む

493: 恋人は名無しさん 2009/01/12(月) 04:42:06 ID:9NHQARed0
もう4年前。
当時私22、彼氏22、付き合ってまだ1ヶ月半だった彼氏の家に初めて遊びに行った。
その時は彼氏のお母さんと妹が家に居て、挨拶したらすごく感じが良かった。

それからお互い忙しくてあまり会えなくて、2週間くらい普通に過ぎた。
そしたら急に知らない番号から携帯に電話がかかってきて、出たら彼氏のお母さん。
「絶対に結婚は認めない!!」とか何とか言われ、ヒステリーに延々に怒鳴りまくられ
こちらの話す隙もまったく無いし、ファビョリ過ぎて何言ってんのか分からないので切った。
私は全く何のことだか分からず、彼氏に電話して聞くと、どうやら彼氏のことが好きな
彼氏の家の近所の女の子?が私が彼氏に結婚を迫っているとデタラメ吹き込んだらしい。
彼氏がいくら否定しても親は信用せず、私と別れろと繰り返すらしく。
思い余って彼氏が「いい加減にしろ!!!」と近くにあった電話台に当たったら
両親は「息子が家庭内暴力を!!!これもみんなあの女(私)のせい!!!!」と余計に別れろコール。

そして彼氏は家を出て、親に黙って一人暮らしを始めた。
すると彼氏の両親は彼氏が私の家(実家)に転がり込んでいると勝手に決め付け、
私の携帯に四六時中電話してくるようになった。出ても全く話にならないし、ヒステリーに何時間も
喚き立てられるばかりなので、着信拒否したが、それでも彼父彼母の着信が1日30~40件。

さすがに私もストレスなので、「これ以上事が大きくならないうちに別れたい」と
彼氏に言ったところ、彼氏は「お互い好きなのに、親のせいで別れるなんて納得できない」と受け入れず。
私もまだ好きだったのでその時は別れはうやむやに。

続きを読む

534: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/24(月) 14:41:05.75 ID:WOwS62yW
 
父が浮気し、さらに両親が離婚した 

父が飲んだくれのDV親父で…ならともかく、
私と二つ下の弟が小さい頃は 
季節ごとに色んな所へ連れて行ってくれた 
遊園地やファミレスにはあまり言った事が無かったけれど、 

どんな事でも家族がいたから楽しかった 

母も変な人ではなく、ちょっと気は強いけど優しい母だった

ある日、夜にどこかの部屋から
ガシャーン!という大きな音がして目が覚めた
その頃私は中学生で、弟は小学生だったので
二人で共有していた子供部屋に寝ていた

「何だろう、一階の方からだ」「泥棒違うんか」と
二人で部屋にあったバットなどの何かしら
武器になりそうな物を抱えて恐る恐る音のした方へ行くと、
台所の電気がついていて、両親の怒鳴り声が聞こえた

「何なのよ!馬鹿にして!!」という母の高い声が更に高くなった甲高い声
「馬鹿になんかしてないだろ!!」という普段声を荒げる事のない父の怒鳴り声
これは普段のささやかな言い合いレベルの喧嘩ではない、
とすぐに私達は気づいた

二人で息を潜めながら聞き耳を立てていると、
どうやら父が他の女性とどこか出かけて正に先ほど帰って来たらしかった
その時の時刻は日付を越えた午前2時10分 今でも覚えている
そんな時間に、しかも異性と出かけて帰ってくるなんてどう考えてもおかしい

まさか、と思った 弟も目を丸くして私を見ていた

続きを読む

このページのトップヘ