きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

リンチ

173 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 02:02:40.85 ID:6IV8avhv.net
フェイクあり。 
2〜3年ぐらい前だけど、小学校時代の同級生の何人かが、同じクラスだったAをリンチすると言い出したのが修羅場。 
Aは俺と同じ幼稚園から同じ小学校に入学した幼なじみで、池シ召というかトロかった。 
みんな結構Aをバカにしていたけれど俺は家もすぐそばだったから仲が良かった。 
Aは別の中学を受験してそっちに行った。 
俺は地元の中学に行った。 
みんなAの行った中学が意外と難しいところなんでちょっと腹を立てていたが、どうせAはトロいから勉強についてけなくて退学になると笑っていた。 

ところが高校卒業間近の時期に、Aは都内の国立大学に受かったと知ってみんなマジ切れしたんだよな。 
Aのことを「あいつは退学になる」と言っていたBなんか、自分が地元のバカ高校を退学になっていたから本気で怒った。 
そして俺にAを呼び出せという話がBの友だちから来た。 
単に懐かしいから話がしたいという内容だったけれど、なんか怪しいからうまくカマ掛けたらやっぱりリンチの予定だった。 
Aの家はぼろいのに東京の大学に行くなんて生意気だとかいろいろ。 
警察に駆け込んだら俺がリンチされちゃうよね。 
俺はAにとにかく逃げろと電話した。あきれたことにAはスマホ持ってなくてガラケーだった。 
そうしたら翌日Aの親父さんから電話があって、とにかく絶対大丈夫だから警察に一緒に行って話をしようと。 
県警にはAの親父さんの親戚がいるから、その人に相談しようと。 
実際そうしたんだよね。Bはなんか以前も警察沙汰があって、今回はもう逃げられないみたいだった。 
グループ内で回していたラインとメールが証拠になったらしい。 

書いてみるとあんまり修羅場じゃないな。 
ただ、BがどれだけAのことをバカにしていて、だからこそAがいい大学に行くのが許せなかったというのが狂気じみていて思い返すと怖い。 
Aは地元が怖くなって全然帰ってこなくなってしまったが、まあしかたない。 
俺は今地元の大学に行っているがBとかその取り巻きはあれ以来見かけないな。  
続きを読む

56: 1/2 2006/09/15(金) 14:25:06 ID:WpiV+Vpb
私が小学校6年の秋あたりだったと思う。弟(小4)が泣きながら帰ってきた。
ランドセルは刃物でボロボロにされ、顔は変形するほど殴られ、
体も黒や赤の痣だらけ。
「親には言うな」と口止めされてるらしく、何があったのか怯えて言わない。
私は警察に行こうと言ったが、子供の喧嘩で警察なんて…と両親は動かなかった。

私は子供なりに考えて、弟に「親には駄目だけど、姉ちゃんには言ってもいいし
言うのが怖いなら、手紙ちょうだい」と言ってみたら、すぐに弟は手紙を書いてきた。
読んでびっくり、私と同クラスのバカガキ集団にリンチされたと書いてあった。
それが長期間に渡って行われているとも。根性焼きまでされていた。
体育館裏がバカガキ集団の溜まり場なのを知っていたので、
私はそのまま学校まで走って行った。
続きを読む

173: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 02:02:40.85 ID:6IV8avhv.net
 
フェイクあり。 
2~3年ぐらい前だけど、小学校時代の同級生の何人かが、
同じクラスだったAをリンチすると言い出したのが修羅場。 

Aは俺と同じ幼稚園から同じ小学校に入学した幼なじみで、池沼というかトロかった。 
みんな結構Aをバカにしていたけれど俺は家もすぐそばだったから仲が良かった。 
Aは別の中学を受験してそっちに行った。 

俺は地元の中学に行った。

みんなAの行った中学が意外と難しいところなんでちょっと腹を立てていたが、
どうせAはトロいから勉強についてけなくて退学になると笑っていた。
ところが高校卒業間近の時期に、Aは都内の国立大学に受かったと知って
みんなマジ切れしたんだよな。
Aのことを「あいつは退学になる」と言っていたBなんか、
自分が地元のバカ高校を退学になっていたから本気で怒った。

そして俺にAを呼び出せという話がBの友だちから来た。
単に懐かしいから話がしたいという内容だったけれど、
なんか怪しいからうまくカマ掛けたらやっぱりリンチの予定だった。
Aの家はぼろいのに東京の大学に行くなんて生意気だとかいろいろ。
警察に駆け込んだら俺がリンチされちゃうよね。
俺はAにとにかく逃げろと電話した。
あきれたことにAはスマホ持ってなくてガラケーだった。


そうしたら翌日Aの親父さんから電話があって、
とにかく絶対大丈夫だから警察に一緒に行って話をしようと。
県警にはAの親父さんの親戚がいるから、その人に相談しようと。
実際そうしたんだよね。
Bはなんか以前も警察沙汰があって、今回はもう逃げられないみたいだった。
グループ内で回していたラインとメールが証拠になったらしい。

書いてみるとあんまり修羅場じゃないな。
ただ、BがどれだけAのことをバカにしていて、
だからこそAがいい大学に行くのが許せなかったというのが狂気じみていて思い返すと怖い。
Aは地元が怖くなって全然帰ってこなくなってしまったが、まあしかたない。
俺は今地元の大学に行っているが

Bとかその取り巻きはあれ以来見かけないな。
続きを読む

238: Be Cool 2013/06/18(火) 01:11:06.47 0
ヲチがなくてスマン話。

昔、まだ俺に相方がいた頃、アパートの2階の奥の部屋に住んでいた。
ある夜、ドア横のキッチンの窓ガラスにヒョコヒョ影が映った。
相方と二人で「なんだろう?」と不安に思ってたら、しばらくして戸を小さく叩く音と「助けてください、警察呼んでください」という少年の小声。

俺と相方は、押し入る手口か? と警戒してたんだけど、必タヒに繰り返す声に俺が腹をくくって、まずは相方を奥の部屋に入れた。
ドアを開けたら、ボコボコな顔を血だらけにして、服はビリビリな青少年がおった。
怪我の様子に相方を呼んで、上げてやって水を飲ませ、濡らしたタオルを渡した。

俺は「血まみれの少年に助けを求められたので。住所は云々」と警察に連絡。
薬や包帯とかは「警察で看てもらったり、検分したりすると思うんで悪いね」と控えた。
話を聞くと、付き合ってる女の子の兄がDQNグループの先輩で、今晩、高校のグラウンドに呼び出されたら、囲まれてリンチに遭ったと……。

「ハァ~、そんなのが今どき、近所であるんだ」というのと、「そのDQNにバレて、ウチに目をつけられたらどうしよう」と思って、内心修羅場ったのは秘密。
外見は無口でクールな自信家だけど、実はとっても小心者なのだ……。

あとは警官がきたので、事情を説明。
調書だかはウチのキッチンで簡単にとられてオシマイ。
青少年は血まみれタオルを一応怪我の証拠に持たせて、パトカーで保護されましたとさ。
一回ぐらいその後の連絡あったっけかな、元相方が聞いたかな?
10数年前なんで忘れてしもうた。
中途半端でスマソ。

俺の最大の修羅場は、何年か後の元相方との別離……。orz

続きを読む

このページのトップヘ