306 :きまぐれ鬼女 2018/10/09(火) 12:47:38 ID:0qtP3r9T0.net
私が高校生の頃、フリースクールで知り合った男の子がいた
当時残念なコミュニケーションしか知らなかった私は、ノリが良くて楽しくお話しできるその子に感謝してた
その子は某宗教の信者で、学校に行かずに毎日宗教勧誘の活動をしているらしかった

知り合ってしばらくしてから、失恋したから話に付き合ってほしいと言われて、電車で2時間以上かかる彼の地元に呼び出された上、「凹むからその話はしたくない」といって彼は一切その話をせず普通に遊んだ(本当は行きたくなかったけど、友達少ないから無理して行った)
その時点で彼に対しては「ないわ」と思ったけれど、彼から恋愛相談と称してメールが続いており、そのうち彼の宗教に興味がないかときかれてメールをやめ連絡先を消した

出会ってから数年、私はもうフリースクールには行かなくなって、彼からの連絡先も消したんだけれど、突然彼からメールが来た
自分はすごく困っていて、もうあなたしか助けてくれる人はいないから、毎日連絡を取り合いたいという内容だった
教えてないのに連絡先を知ってるってことは、共通の友人から聞いたってことだし、その人たちすら頼りにならないのか?と謎だった
彼は相変わらず宗教の話をして来たので、なんども連絡が欲しいといわれたけど連絡しなくなった
当時子供だから気づかなかったけど、今にして思うとすごく怖かった
孤独で苦しんでる人を見捨ててしまったので、誰にも言ったことはない
続きを読む