きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

ファン

863:おさかなくわえた名無しさん2016/07/30(土) 15:26:27.11ID:M9d4Wv0V
中学生だった頃、つまりかなり昔何だけど、
見知らぬ他人を家に泊めた祖父の神経。

当時の祖父は年金暮らしで、
とある趣味の雑誌に毎月投稿するのだけが楽しみって人だった。
その雑誌で祖父は常連で、編集長から称賛のコメントをいくつもいただいてて、
リアルのご近所ではほとんど交友の無い人だけど、そこではとても楽しくやってた。

で、その趣味の雑誌には、投稿者の本名から住所まで載せてあって
(ペンネームの人もいたから、希望者だけだったんだろう)
雑誌を通さずに直接ファンレターが来ることもあり、
その人達と手紙のやり取りもしていた。
ある日祖父のファンという人が突然やって来て、祖父と何時間も話をしていた。
9時くらいになっても帰らないのでどうするのかと聞いたらこのまま泊めると言う。
おいおい、うちは母子家庭だぞ、母・私・妹の3人と祖父の4人暮しの家に
30歳くらいの男性を泊めるとか何考えてんの!
と面と向かっても言えず(だってそこで豹変されたらかなわないし!)
仕方なく祖父の部屋に布団敷いた。

私達3人は、母の部屋に集まり(電話があるのはその部屋だけなので)
ドアの前にバリケードを作り夜明かしをした。
結局何事もなく朝お帰りいただいたのだけど
祖父は母に(つまり自分の娘に)こってりしぼられた。

人を招くなら、ここは駅まで徒歩30分の上に、
ビジネスホテルがある所まではさらに数駅行く必要のある田舎だ
ということをちゃんと説明しておくこと。
それとうちは女所帯ということをしっかり認識しなさい!
娘たちに何かあったらどうするの!うちには男手がいないのよ!と

祖父は男手にカウントされてない事に傷ついたようだけど仕方ないよね。
絶対かないそうにない体格の男性だったもん。
ファンてのは嘘じゃなかったみたいで
祖父が亡くなるまで手紙のやり取りは続いてた。

でもその泊まるほうの神経もわからない。

続きを読む

785: 名無しの心子知らず 2013/02/06(水) 01:22:08.84 ID:LzOK8FHt
自宅前に地主夫婦と息子家族が住んでるんだけど、お孫さんがゴミ収集の人達のファンでゴミの日には地主奥さんとお孫さんでゴミの収集場所で待ってるんだ。 
それを私の二軒隣の奥さんがすごい馬鹿にしてて、昨日もお孫さんがおじさん達に自分が家で集めたゴミ渡してたら「せっかく良い家柄に産まれたのにあらぬ方向へ行っちゃいそうですねw」だって。 
「僻み?」って聞いたらケンカになって地主奥さんが止めてその場は解散したんだけど。 
ちょっとスレチだったらごめんなさい。
続きを読む

このページのトップヘ