注目の人気記事

スカッと

412: 名無しさん@HOME 2006/08/16(水) 09:12:51
今朝の事。 
トメはお嬢様育ちで贅沢好き。 
しかし今は夫(ウト)の年金と同居中の私達からのおこづかいが唯一の収入源。 
もちろん家賃、生活費は全て私たちが払い養ってる状態。 
私はフルタイムで働いてるから家事はトメ8割、私2割。 
家事に関してはトメに感謝しているが・・・ 

しかし、あまりにもしょっちゅうしょっちゅう、 
「家事もろくにしないで、それでも女か」 
「良い女は家事も仕事も完璧にできるはず、息子は嫁選び間違えた」 
などなど、朝から晩まで言われる。 
もちろん家事も重労働だし、50過ぎてほとんどやってくれる点に関しては感謝してるよ。 
でもさ、本当に毎日仕事でクタクタなのに 
仕事に行く前も、帰ってきてからもそんなん言われたくないよ。 

あまりにも頭にきたので、静かに私と旦那の給料明細を提示。 
実は私のが旦那の約2倍稼いでるんですよ。 
今までは、変に気使われたくなかったし、旦那の事も男としてたててあげたかったので言わなかったけどさ。 
トメは当然、自分の息子のが稼いでると思ってたし、 
私の給料なんて自分達の小遣いの分+αくらいしかもらってないと思ってたみたいなので完全に黙り込んでましたよ。 

んで、「ごめんなさい。 
私がもっと時間が短い仕事に変えるか、辞めればもっと家事手伝えるんですけど・・・ 
でもね、そしたらここにも住めないし、お義母さん達にお小遣いもあげれなくなっちゃうんですよ。 
だいぶ今までと、違う生活になっちゃうけど、それでも良ければ仕事辞めます。 
私は、今の生活のほうが断然、気にいってますけど。」って言ってやりました。 

当然、贅沢好きでお小遣い+年金でそれなりの額いくのに、それでも足りない時があるトメは 
「仕事辞めろなんて言ってないじゃない?ただもう少しお手伝いして欲しかっただけなのよ?」 
とかなり優しい口調になってました。 

はぁ~すっきりした!!今日はいい気持ちで仕事できそうだw 

続きを読む

465: おさかなくわえた名無しさん 03/04/19 22:22 ID:VXAihXyx
 
数年前、放火された家の前でのこと。
放火された人が、焼け残った家の前で警察の事情聴取を受けているときに、地元テレビの連中が、
その人を映していた。
警察官が遮って「被害者の心情も察してくれないか」と言ったのだが、
知る権利だの情報を隠蔽するのか!などとそいつらは怒鳴って、警察官が吊るし挙げられていた。


当然、その警官も言葉を濁しながらも話を聞いていたが…


その時、消防士が、おしくら饅頭のように「危ないので、離れてください!」といって、5~6人がかりで
そいつらを押し出した。
そのどさくさに紛れて、誰かがマスコミ連中の機材を水溜りの中に蹴っ飛ばしたらしい。 
泥水まみれの機材を担いで、カメラマン連中が引っ込む一方、

放火された人が、涙を流して消防士に頭を下げていた。


消防士はDQNかもしれないし、そういうのを見て「ざまあ見ろ!」と思った俺もDQNだが、 
あれは、実に正当な行為だったと思う。
 
続きを読む

85: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/29(水) 22:08:11 ID:29oQP9d7
 うちの田舎の武勇伝。 
私が大学進学で一人暮らししてた時期、実家に名簿業者?から電話があった。 
当時、うちはナンバーディスプレイしてなくて、姉が電話に出た。以下、母から聞いた話。 

業者「あ、私姓さんのお宅ですかあ。私、私子さんのクラスメイトだったA子といいますけど、同窓会の連絡したいので、私さんの連絡先を知りたいんですが」この時点で、姉、ハンズフリーにする。 
姉「いつのクラスメイト?」 
業者「中学から一緒ですぅ。高校も一緒でぇ」 

姉「中学から一緒?妹は小学校も同じクラスメイトしかいませんけど?」 
業者「あ、お姉さんはご存知ないかもですが、私、私子さんと仲良くて、お家に泊まらせていただいたこともあってぇ」 
姉「あなたの親御さんのお名前は?」 
業者「お姉さんにはわからないと思うんですけどー」 
姉「ならおじいさんかおばあさんでもいいですよ。そしたらどこの子かわかるから」 
業者「えっと……」 

姉「田舎のネットワーク舐めてる?一学年50人しかいない上、小中学校の9年一緒、内半分は保育園か幼稚園が同じだから 
12年一緒なの。あなたの母方の祖父母の名前からでも、「どこそこの娘さん」って即座にわかるの。 
当然、この電話の情報も即回します。ついでに、うちの妹、「私」さんって名前じゃないから。下の名前すら間違ってる人を友達って言う人いると思ってる?下調べがヌルいよ。
こんな嘘ついて何したいのか大体わかるけど、そういうので成功できるのって頭のいい人くらいだと思いますけどね」 
業者、しゃくりあげながら電話を切る。 


その後、母によって私の同級生全員(違う高校の子も)+「私の同級生の兄弟」の在籍?している学年全てに連絡網、 
更に地域放送(田舎なのでこういうのがある)で「一人暮らしの子供さんの同級生を騙る電話がありました。 
電話番号などは絶対に教えないで下さい」と繰り返し放送された。
続きを読む

291: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/06(日) 02:15:59.22 ID:BFcu6bMx
 
今年米寿を迎えた祖父の、十歳頃の武勇伝。
貧しい家で育った祖父は、同い年の中では小柄で細く、よく馬鹿にされたらしい。
ある日、米屋の息子に「お前がそんなに小さいのは食べないからだ。

この米俵を持って帰れたら、くれてやるよ」とからかわれた。

自分の体重より大分重い米俵など、持ち上げることすら出来ないと思ったのだろう。
頭にきた祖父は農作業の手伝いで鍛えた体で米俵を担ぎ上げると、一度も地面に下ろすことなく立ち止まりもせずに、
およそ二キロ先の家まで持って帰った。
慌てた米屋の息子、父親に「○○(祖父)に盗まれた」と嘘をついた。 
米屋がお供を連れて怒鳴り込んでくるも、祖父は「お宅の息子との約束だ」と突っぱねた。 
米屋は「お前なんかが一人で担げる訳がないだろう、誰に手伝ってもらった? 父親か?」と威嚇。 
父親まで泥棒扱いされて再び頭にきた祖父、「じゃあ今から証明してやる」と米屋を引っ張って米蔵に向かい、蔵からもう一俵担ぎ上げてのっしのっしと帰宅。

呆然とする米屋に「お宅の息子は『持って帰れたら』くれると言った。
なら二俵とも俺のもんだ」と返却どころか上乗せを主張。


発狂した米屋が子供の癖に生意気だ泥棒だ、と怒り狂う中、近所の人に騒ぎを聞かされた曽祖父が畑から帰宅。
米屋と祖父から話を聞き、分かった、と言うと表情を一変。
「子供とはいえ、男同士の約束。そちらが違えるのは勝手だが、うちの子には命に代えても守らせる!!」と鬼のような形相で一喝。
普段、物静かで朴訥とした曽祖父のあまりの剣幕に血相を変えた米屋、
慌てて落ち着け、落ち着けと繰り返した後に
「約束なら仕方ない。ただし二俵目は証明する為に使っただけだから」と言ってそそくさと一俵を荷車に積んで帰っていった。

修羅場が去った事で気が抜け、へたり込む祖父の頭を撫でた曽祖父は、米が手に入った事より相手が大人でも主張を貫いた事を笑顔で褒めてくれたという。


以降、傲慢な米屋をやっつけた『二俵担ぎ』として祖父は馬鹿にされないどころか、一目置かれるようになった。 
しかし噂を聞いた人に「二俵も同時に担いで持って帰ったって本当か?」と問われ

「一俵ずつだ」と答えると「なぁんだ」と

残念そうな顔をされて、悔しい思いをしたそうな。 

続きを読む

293: おさかなくわえた名無しさん 03/11/13 00:29 ID:IjO1k475
 1/3 言っとくけど長いよ 
長期間にわたる残業がやっと終わり同じ課の♂2人♀3人とで居酒屋でご苦労さん会をした。 
スタートが10時と遅かったが皆まったりとマイペースで飲み食いし始めた。 
すると隣のテーブルに居たかなり酔ったリーマン4人のうちの1人(イッセー尾形似)が 
うちの女の子達にチョッカイを出してきた。 
最初は適当にあしらっていたがあまりにもしつこく、女の子達も嫌がっていたので 
「申し訳ないけれど仕事の打ち合わせもあるので遠慮して頂きたいのですが」 
とやんわりと断りを入れたがその時はおとなしくしていたものの直ぐにまた女性達をからかう様な 
セクハラ発言をし始め、ついには他のリーマン達も図に乗ってからかい始めた。 

なかなか止みそうも無いので同僚♂(酒が飲めないので烏龍茶オンリー)がリーマン達に向って 
「イイカゲンにしろ! 会社で相手にされないからって外で憂さ晴らしするな!」と一喝。 
偽イッセーは「あんだとー 生意気なガキがっ」と言って飲んでいたチューハイを同僚にかけた。 
俺は「コノヤロー」と言ってそいつに掴みかかろうとしたが同僚が止め冷静な口調で 
「私はこういうものですが名詞頂けますでしょうか」と濡れたスーツから名刺を出して相手に訊ねた。 
リーマン3人はさすがにマズイと思ったのか名刺は受け取らずに「申し訳ない」と謝ったが 
偽イッセーだけは「ウルセー バカヤロー」と荒れ放題で詫びる様子も無い。 
結局リーマン達はそいつを引きずるようにして慌てて店を出て行った。 
店の人に「あの人達はどこの人たちか解る?」と聞いたら近所にある銀行の行員らしい
続きを読む

29: 名無しさん@HOME 2007/07/10(火) 19:53:44
トメに呼び出されて、 
掃除はキッチリだの、息子ちゃんの栄養面だの 
グタグタと言われた。横からコトメ2人も一緒になって攻撃。 
確かにトメはシャキで、掃除も完璧、料理もうまい。 
散々文句言われた後 
「親にどんな躾されたの?片親だから、たいした教育うけてないんでしょ 
 嫁として失格」 
とまで言われてあまりにもむかついて 

「じゃあ、アレはなんですか?」 
って菓子むさぼってるコトメ2人指差してやった。 

「アレって?」 
と怪訝そうにするトメに 
「あの口に菓子ほおばってる出戻りのスネカジリと引きこもりのニート 
 あいつらは何だ?って聞いてるんです。 
 親の躾がぜんぜんなってない。 
 私が嫁失格なら、あいつら人間失格ですね。私、帰ります」 
って義実家飛び出してきた。 

スッキリしたけど 
もう二度と義実家の敷居はまたげないな…。 
別にいいよ、DQだもん。 

続きを読む

647: 名無しさん@HOME 2010/02/02(火) 20:32:10 0
雪が舞散る中閉め出した、というのも過剰防衛なDQなんだろうか。 
いちおう靴とコートは二階の窓から返したけど。 

止まるかもしれない電車乗り継いできた理由が「嫁いびり」なんだもんよ。 
旦那にはトメの味方すんなら帰ってくるな、とメール入れた。 
続きを読む

649: 名無しさん@HOME 2009/02/23(月) 16:38:02
 
流れ読まずにホカホカのDQ投下


私と夫の意見を一切きかず、勝手に二世帯住宅を建てたウトメ。 
二世帯とは名ばかりで一階にLDK風呂洗面トイレ和室和室和室和室、小さな二階にトイレ和室。 

私の仕事関連の荷物や道具がどこにも置けない。子どもたちの部屋も寝室も二階にしろと言う。 
そんなクソ住宅へ今すぐ引っ越してこいと言うウトメになあなあな返事しかしない夫にもいい加減イライラ。 
「そんな家で仕事できないんで無理です」と言ったら

「嫁は台所が自分の部屋よ」などとぬかしたのでキレた。

子どもらを実家に預けて夫と共謀。
土日まるまるかけて、軽トラ山盛りの仕事道具と書籍すべてを「台所に」運び込んだ。
トメは目玉ひんむいて「そっ、ちょっ、どこっ」と口パクパクしたが完全無視してキッチンカウンターで作業開始。 
冷蔵庫の前に本を山積みにしたので開けられないし料理なんてとてもじゃないができない状態。

ブチギレたトメが「家っていうものはねぇ!みんなで!使う!もの!なのよ!」と叫んだのでプリンターとパソコンをトメの部屋へ。無表情でトメの部屋で作業開始。トメの視線を感じながら資料バサバサ出して
あちこち丸つけていたら勢い余ってふすまにシャーッ
あっと声を出してマジックを縦にぶっ刺したら畳にじわ〜


鶏みたいな声で追い出されたので今は自宅マンションで快適に過ごしている。
かわいそうな二世帯は売ることもできず、かわいそうなウトメが住み続けるんだとさ。

わしゃ知らん。
続きを読む

999: 名無しさん@HOME 2011/05/30(月) 07:13:26.94 O
書き捨て 

先日コトメと同じ職場の人たちと会い「コトメさんはお嫁さんにしたい人ナンバー1なんですよ」と仰るので、ついうっかり 
「えっ?お給料を一切家に入れずにブランド品にお金をつぎ込み、掃除洗濯からお弁当まで弟嫁の私にさせてるコトメさんがですか?」と言ってしまった。 

今実家に避難中。別居絶縁を勝ち取れなきゃエネ夫とともに捨ててやる。
続きを読む

678: 名無しさん@HOME 2010/02/02(火) 21:37:59 0
うちの義兄(30歳代独身、超秀才)はウトメの自慢の息子さん。 
エリートコースだったが「通勤だるい」で仕事辞め、自宅にこもって 
株やら何やらで億単位稼いでいるらしい。 
(ウトメは義兄の建てたお手伝いさん付き豪邸に同居している) 
私から見たらすっごい変わり者で、「○○姫、ご機嫌いかがですかな?」 
と突然姫扱いしたかと思えば、私の細かい行動を観察してるみたいで 
「腹黒い」だの「要領良い女」だの突っ込み入れて喜んでいるような人。 
ウトメは義兄が私を気に入っていると判断したみたいで、義兄の前では 
絶対に私を虐めない。 
陰で嫌みを言ったり、理由もなく見下したりするが、滅多にない事なので 
スルーして夫にも黙っていた。 

先日義実家訪問したときに、義兄の結婚話になった。 
いい人はいないの?そろそろ身を固めてもいいんじゃない?嫁子さん誰か 
紹介してやってよ、というウトメに 
「いやいやいや。○○姫を見てたらとても結婚する気にはならないよ。僕が 
どんな良い人を連れてきても、貴方達は○○姫みたいにいびり倒すんでしょ」 
としれっと言い放った。 
ウトメは「そんな!」「嫁いびりなんてしてません」と反論していたが 
「ぼくは色々知ってるんですよ?この家建てる時にあちこち仕掛けを 
しておきましたからね。はっはっは」 
ウトメ真っ青。 
夫が言うには仕掛けってのは多分冗談で、昔からあんな風で、人の痛い所 
をずばっと突いては去っていく人らしい。 
ウトメに釘を刺してくれたのはありがたいが、私も正直気味悪いw

続きを読む

このページのトップヘ