523:愛とタヒの名無しさん2011/06/19(日) 12:01:52.27
先日、新婦友人で出席した結婚式と披露宴にて

余興で新婦友人たちが歌と手紙を披露。仲間の一人はアカペラでクラブで歌っているので、非常に歌が上手い
喝采の中終わると、新郎側から女性が出て来て
「私も一曲」
とマイク握ってシャンソンを歌い始めた
あまり上手くはないが、メロディーがきれいなのでみんな聞いていた。
どうやら新郎側からの余興のようなので黙っていたが、歌詞を知っている私としては最後まで歌わせたくないので、怒られるのを承知で立ち上がった
そして気持ち良く歌っているのを割り込むようにキリの良さそうな所で中国の歌を歌った 

周りはどうやらそういう趣向と思ったらしく、拍手してくれたが席に戻った私は友人たちからお説教された 
が、いくらみんなが言葉が分からなくてもあのまま歌わせる訳には行かないので彼女たちに訳を話すとみんな納得してくれた 
新郎側の女性は余興を頼まれた人ではなく、単に友人に対抗意識を燃やして 
「あたしの方が上手いのよ!!」 
出て来ただけのようだ 
おかげで本当にやるはずだった人の余興はさっくり切られた 

女性の歌ったのは 
「さくらんぼの実る頃」 
宮崎アニメの紅の豚の主題歌で私も好きな歌 
が、一番だけで止めておくのがいい。いや、結婚式の歌ではない 

止めようとは言えしゃしゃり出てごめんなさい
続きを読む