きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

クズ

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/25(火)02:06:09 ID:jyK
 
私 ブス、アニヲタ20歳
初彼氏 フツメン、21歳

辛過ぎて泣いた。吐かせて。
このスペックで彼氏はもうできないからみんなメシウマしてくれ。
続きを読む

665親父 ◆DObxbks6mXpf 2010/04/18(日) 09:10:38
誰かいるかな。 
情けないけど、相談に乗って欲しい。 

俺:42歳  
嫁:同じく42 
息子:13 中二 

以前、劣等感もあり、俺は正直言って嫁を見下す事によって溜飲を下げていた。 
が、息子がそんな俺を見ていて、同じく俺のように母親(嫁)を見下しバカにし、暴言・暴力を振るうようになった。 
嫁からも、散々父親なんだから息子に言ってくれと頼まれていたんだが 
正直に言えば、息子が俺寄りになり嫁を罵倒するのを見て楽しいというか、嬉しくてたまらなかった。 
なので、適当に濁してそのまま放っておいた。 

そうしたら、最近になって嫁から離婚して欲しいと言われた。 
嫁曰く 
「二人で私をバカにして、気に入らなかったら暴力振るって心底私のことが嫌いなんでしょ?」 
「息子だってあなたに付いていくでしょう。私はもう疲れた。ひとりにしてください」 
と、土下座して言われた。 
離婚はしたくない。反省している。どうしたら嫁の信頼を取り戻せるんだろうか。 
続きを読む

56: 恋人は名無しさん 2007/06/16(土) 16:57:09 ID:cMfXtpSC0
私、R。当時23。 
彼、T。当時21 
彼カノM。当時22 

かなりDQNでした。その辺はご容赦下さい。
今の知り合いとかにはホント言いたくありません、恥部となってます。 

当時の私は、一人暮らしを始めたものの、家財道具は一切なく、
手っ取り早く稼げると思ってパチスロ店で働き始めました。 
一ヵ月後にそこに就職してきたのがTでした。
Tは地元の人間じゃなく、関西出身でした。 

Tが就職してから、2週間後、同僚5人と飲み、
帰りに彼が送ると言って家に来て、そのままなし崩しに関係を。 
彼は1つ上の看護師をしている姉と暮らしている、と言っていました。
が、それは単に同棲相手でありました。 

「今日、ねぇちゃん夜勤でいてないから家に泊まりにきーへん?」 
彼のうちのほうが職場から近く、朝楽だったこともあり、頻繁に泊まっていました。 
ある朝、いきなりMが私たちの出勤前に帰宅。姉だと疑っていなかった私は、
少々バツが悪かったもののいい機会だと思い、
「始めまして、Tとお付き合いさせていただいてますRと申します」と能天気に挨拶。 
M、即ぶちキレ。
「人のウチで人の男と何しとんじゃごらー!」と掴み掛かってきました。 

Mにとって、この手の修羅場は何度も経験済みであったそうです。 
かつては関西で2人で同棲していたのですが、
周りの女と手を切らせるため、Mの地元のこの土地に連れて戻ってきたそうです。 

私はMにTと別れることを約束させられ、
Mは「Tには仕事を辞めさせるから」と言ってその場はそれで収まりました。 
「一応、あんたも被害者やもんなぁ」と最後は同情的になっていたせいもあるかと思われます。 

続きを読む

453: 愛とタヒの名無しさん 2011/12/22(木) 18:27:45.92
流れを読まず長文ネタ投下 

何年か前の会社同僚(男)の結婚式の話 

ブーケトスで新婦友人がガッチリ前列を固める中 
うちの課長(女性・未婚・30代後半)、最前列に躍り出て 
バスケのディフェンスのように手を上げた。 
新婦が投げる直前、両頬を平手でパチンと叩いて
「ッシャー!!来い!」と気合の声まで上げる始末 

ギャラリーからはドッと笑い声。 

苦笑いしつつも新婦がブーケを投げると 
別の同僚女性(未婚・20代・美人)が課長の前にぱっと飛び出て
鮮やかにブーケをインターセプト取ったブーケを高く掲げて 
「やったー。今年こそ彼氏作るぞー」と大声で喜んだ。 

課長は「ああああ!!!今年もダメなのかあああ!!」
と派手なリアクションで悔しがってた 

続きを読む

943: 名無しさん@HOME 2009/02/03(火) 18:38:50
週末の話。 
コトメちゃんが暖かくなったら結婚したい、と言う事で 
彼氏を義実家に連れて、私たち夫婦も顔合わせをした。 
こんな時ばかりは外面モードONのトメ、 
「大事なコトメの選んだ人だもの。反対なんかしないわ〜ン 
彼氏君も、実のお母さんだと思って、遠慮なんかしないで何でも言ってね〜うふ」 
とお花畑発言するものだから思わず 

「うはwwwありえないっしょwwwwwww実の親とかww実の子にすら親とも思われてないのにwwwpgr」 
「ですよねーwwwwwwwもしかして今までのこと何にも知られてないとか思ってるんですか?」 
「アリエナーイwww」 
「アリエナーイwwww」 
「まさか、オレみくびられてるんすかwwwww?」 
「アリエルーwwwwww」 
「アリエネーwww」 
と、さんざっぱら彼氏君とpgrしてきた。 
こっちとしては「思わず」だったけど、彼氏君は端から言うつもりで来たらしい。 

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)21:14:07 ID:WwGqnPnkl
3年前に俺を振ったくせに、元カノが復縁迫ってきたwwww
続きを読む

844: 名無しの心子知らず 2006/01/14(土) 00:17:04 ID:38TLx2rr
(ノ_・。)うちもついにやられたよ~。 
ロムってて、ウッソー! 
人の親がこんな事するの?って思っていたけど、居るんですね。 
ビックリより悲しくなった…。話は一昨日。 
最近サークルで仲良くなったママ友が、初めてうちへ遊びに。 
夕方(っても4時前)そのママが、 
『あ!洗濯物入れるね~』と、私が台所へ片付けに行ってる時に、
そそくさと勝手に…バルコニーに出て取り込んだんです。(これにもビックリだけど) 
友達を見送り、乾いたかな?洗濯物畳もう! 
と、思ったら…無い!! 
娘のワンピース二枚(シャーリーとミキの)が消えてる! 
そして…
続きを読む

641 :きまぐれ鬼女 2018/05/13(日) 19:41:12 .net
元夫が基地すぎて頭痛い。
離婚時に「俺はプリンと再婚するけどお前は再婚禁止」とかホザいた馬鹿。
私実家の財産もなぜか全て自分に権利があると思ってた馬鹿。
現在プリンと再婚して生活苦しいらしいけど、慰謝料も財産分与もなしだから
純粋に奴らの自業自得(基地過ぎて関わりたくなくともかく離婚選択した)
生後一か月の子を70歳の一人暮らしの舅に押し付けて
週に何度かデートしているあつあつカップル、そりゃ良かったね。
でもって亡くなった姑は舅の不イ侖&DⅤにて既に離婚済み(父息子でそっくりさん)
現在の姑の仏壇&遺骨が離婚したあとの舅宅に放置され花も供えられていない。
なぜか我が家に「母の日だから花を供えて父(舅)を助けるために子守しろ」
要請がきた。無視したら娘にまでラインで同じ要請がきたらしく
娘が「こんな男の血を引いているのが情けない」と泣いたよ…ごめん。
亡くなった姑も、まさか離婚したあとの元旦那(舅)に面倒みられて屈辱だろうなぁ。
流石に屑だなーって思う、余命わずかの姑を私に押し付けて不イ侖してただけある。
そういえば舅が一度倒れた時も即座に私に面倒みろと連絡がきたけど離婚済みだったんだよね
我が家は私の持家だから引っ越しできないけど、知り合いや同僚男忄生に威嚇して貰ったら
二度と我が家に近づけなくなったチキンだからラインやメールで催促してくるのみだけど
地味に「なんでこんなのと結婚してたんだろ」ってダメージくらう
続きを読む

17 :きまぐれ鬼女 2012/07/11(水) 02:25:28 0
流れ豚切りになるのかな?

地元でも有名な底辺高校に進学した姉。
姉は高校二年生の時に金髪だった髪の毛を黒にした。
そして中学時代からろくに学校も行ってなかったのに急に高校二年生になって真面目に通いだした。
毎日気が狂ったんじゃないかと思うほど猛勉強をして大学はなんと国立に決まった。
そこまでは良かった。両親も姉がここまで改心するとは思っていなかったし
姉も本当にうれしそうにしていたから。
ところが隣に住んでいるAさん一家が合格発表の一週間後ぐらいに物凄い表情でやって来た。
「おい!人間の屑で出来損ないでこの世にいない方がましの奴が○○大学に受かってA子が落ちるはずがない!!!」
玄関のドアを開けた途端にA子母が言い放った。この言葉は忘れられない。
その日、姉の友人達が我が家にやってきて合格祝いをしていた時だった。
Aさんは姉と同じ大学を受けてたらしい。
私は突然のことで突っ立ていた。A母の言葉だけが体をぐるぐる回っている感じ。
A子母は私を押しのけて家にずかずかと入りテーブルに乗っていたケーキは鷲掴みにして投げて
お皿やマグカップに窓ガラスなど割れるものはほとんど割ってくれた。それが第一の修羅場。
姉は真面目になっても友人たちの見た目は完全なDQN。
その友人たちを見てA子母はさらに発狂。友人たちはもうブチ切れちゃってA子母を羽交い絞めにするんだけど姉が「お願いです。帰ってください」とぽつんと言うと
友人たちが黙って発狂しているA子母を引っ張って家に戻した。割れた窓からはA子と思われる人が「すみません。本当にすみません」と言っていたのが聞こえてきた。
残った人たちで散らばったものを片付けてくれて「またちゃんとお祝いしようね」と言って帰って行った。
ちょうど友人たち全員が帰って行ったぐらいのときに父と母が一緒に会社から帰ってきて、母が家の惨状を見て気を失い、父が静かに怒って隣の家に行ってしまったのが第二の修羅場。

姉は前から私や両親がいない時に限ってA子母にに嫌がらせ?をされていたそうです。私達家族は全然気づきませんでした…。
「このままでは家族に迷惑がかかる」と思ってとりあえず見た目から真面目になって勉強し始めたそうです。ちょっと気付くの遅いなぁとも思ったのですが(笑)
続きを読む

1 :きまぐれ鬼女 2017/06/20(火) 16:03:44 ID:LMCCYYMv.net
病んだみたいなんだけど、どうして?
続きを読む

このページのトップヘ

逆アクセスランキング