きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

キチ


913: 名無しの心子知らず 2010/08/21(土) 19:28:01 ID:NguE3IfJ
なんか遠方から近くに来るとかで、家に泊まらせてくれと言われた 
言われたのは今朝 
来たのは今日の昼過ぎ 
なんとか追い返したよ……家族でヘロヘロ。今から出来合いでいいから夕飯買ってくる
続きを読む


766
: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)15:03:55 ID:UVy
相談お願いします。
結婚が決まって、入籍の数日前に両家顔合わせを行いました。

私・私家族・夫は滋賀県在住で結婚後も滋賀県にいる予定。
夫の親族は代々岩手と宮城の境目に住んでる。

結婚後に実家に戻らないことから、私の親族が岩手まで行きました。
私の両親も義両親も結婚には大賛成しており、顔合わせは実質夫の親族への紹介の場でした。
そのときくる予定だった義兄夫婦が子供が熱を出したからと急遽キャンセルになりました。
距離が遠いのでそれ以降義兄夫婦にご挨拶する機会がないまま入籍し、この度結婚式の招待状を送ったところ、封筒の裏に赤字で恨み言を書かれ、受取拒否で帰ってきました。
彼氏に見せたところ、義兄の文字ではないので義兄嫁だろうと言います。
夫が義兄に確認の電話をしたところ、「そういえば結婚式の招待状送ったって連絡きてからまだ届かないよ。郵便局が紛失したとかないよね?問い合わせする?」とあちらから提案があり
このことから義兄嫁の暴走だと判明しました。

義兄と夫二人で電話越しに義兄嫁と話したそうですが、義兄嫁は挨拶もできないような人に通す義理はありません。の一点張りでした。
私や夫は顔合わせの席を準備した時点で義理は果たしたと思っています。
性格が悪いかもしれませんが、当日ドタキャンしたのは義兄夫婦の事情で、私達のせいではありません。
義兄は謝ってくれましたが、義兄嫁は招待状にやったことなどの謝罪はありませんでした。
しかも招待状にこんなことをしておいて、結婚式には出席するつもりらしいです。
夫と義兄は仲のいい兄弟なので義兄と子供は来ても構いませんか、義兄嫁には絶対来てもらいたくありません。

義兄嫁はそれが許せないといいますが、私の考えややり方は間違っているでしょうか?
続きを読む

【前編】近所ママが凸。泥ママ「こんなCD聴くとかキチ●イじゃないの!?こんなもんいらないから返す!」と強烈シャウト そして逃走。なんで俺のCD持ってんの?→結果www

101:CD ◆TPiTdqwSgM2010/10/26(火) 19:36:54ID:WtjpISMY
起きたことをば。
警察に行く前に、区長さんに迷惑をかけたことを詫びようと
歩いて区長さんの家に向かってたんですが
途中、泥ママに遭遇しました。
泥ママ「あんたどこ行くつもり?」 

俺「言った通りこれから警察へ行きます。区長さんにご迷惑をおかけしたので、挨拶してからです。」
泥ママ「ふざけるな!CDぐらいで大げさだ!あsgyhds」
とわからん言葉を叫びながら掴み掛かってきたので、手を払って家まで逃げました。
抑えつけてもよかったのですが、因縁つけられても嫌ですし。
家について鍵をしめ、すぐに警察に24
警察来るまでずっと泥ママは外でなにやら叫んでました。
こうなるぐらいだったら先に警察行けばよかった・・・
続きを読む


13:名無しの心子知らず2010/10/26(火) 17:05:45ID:WtjpISMY
とりあえず起きた事を。
このスレ見ながら今後どうしようか考えているとチャイムが鳴ったので玄関に。
出てみると同じ区のママが。何か顔赤いですよ奥さん。
「なんでしょうか?」と言うと鞄からCD取り出して投げてきた。
俺「何するんですか!」
泥ママ「こんなCD聴くとかキチ●イじゃないの!?こんなもんいらないから返す!」と強烈シャウト
そして逃走
もしかして・・・と思ってCD確認したらビンゴ。俺のCD。 


とりあえず相手の家行くか・・・と思って、CD片付けようとしたら 
泥ママの強烈シャウトを聞きつけた近所の人が心配して来てくれました。が、俺の足元には例のCD 
ヤメテー!見ないでー!と心の中で叫ぶも、時既に遅し。ガッツリ見られました。 
おばちゃん・・・そんな目で俺を見ないで・・・ 
突っ立ってるわけにもいかないので、CD玄関に置いて泥ママ宅へ。 
区長さんも来てたので、経緯を説明すると一緒に行くというので、一緒に行く事に。 
泥ママ宅へ行き、チャイム押すも誰も出ず・・・居留守? 
数回押すも出ず。俺も区長さんもイライラ。
続きを読む


396:名無しさん@お腹いっぱい。2012/11/29(木) 02:02:51.02
嫁に夕食時、勇気出して言ったんだ。
「いつもありがとう、愛しているよ」って。
そしたら妻もおんなじこと考えてたらしい、

「私の日記勝手に見たんだね、私が言おうとしたことを先に言うなんてひどい」と。 
どうも嫁も同じことを考えていて、「明日こそ言おう」と日記に書いていたらしい。 

そして「俺が日記を盗み見て、意地悪するために私が口にする前に言ったんだ」
とふさぎこんでしまった。 

お前は勉強しようとしたときに勉強しなさい言われて拗ねる子供かと。 

明日は仕事休みなんで、何とか説得する。
続きを読む


432: 名前は誰も知らない 2011/06/30(木) 04:34:05.67 ID:J8hClup/0
今なら気づいただろうが
結婚前から鬱だった嫁。
数年間経て妄想も激しい別人格が完成。
激しいキチガイぶりにもはや恐怖。 

なぜこっちがお金払わないといかんのか
納得いかないがキチガイに理屈は通じない。
最初は病気が憎かったが
いまはもう存在自体忘れたい。 

苦労だけの暗い結婚生活、
本人はどんだけ俺が面倒みてきたか
記憶がないらしくとてもうらやましい。
俺もこの数年間の記憶を消し去りたい。 


こちらにはいろんな証拠もあるし
あまりの妄想とウソに裁判までいって
徹底的にダメージを与えてやろうかと思ったが
そこまで非情にはなれん。 

精神疾患は本当にこえ~わ。 
続きを読む


850: 名無しの心子知らず 2010/08/21(土) 07:17:59 ID:CBPeMJjN
児童館で知り合い仲良くなったが、図々しい面があってさけようかなと思い始めたママ友。 
夜中1時にメールが来てた。 
『BBQセット貸して、 
炭もついでにお願い。 
チェアも。 
お昼に取りに行くね。』 
夫の道具だから貸せない、必要なら買えばいいと前から話しているのに。 
あるなら貸してよと、私をケチケチいうママ友。 

無理と一言メールしたから、娘が起きたらどっかに逃げなきゃ。 
無理って意味が理解出来ない人がいるんだね。
続きを読む


378:1/22013/05/16(木) 21:10:46.63
兄嫁スレにするか悩んだが自分にとって
修羅場話だったので流れを変えるついでに
先人達に比べて大した事がないかもしれないしヲタ話なので注意

仕事を終えて家に帰るとリビングから喧嘩の声がきこえてきた 

どうやら遊びに来ていた兄と兄嫁が喧嘩しているらしく
母の横で甥っ子がギャン泣き 
何があったのか聞こうと思ったが
その前に兄が土下座する勢いで 
「嫁が勝手に息子をお前の部屋に入れてしまい
大事な物を滅茶苦茶にしてしまった」 
と謝罪してくるので慌てて部屋に行ってみるとフィギュア棚崩壊 
(フィギュアといってもアニメ系ではなく特撮系の可動フィギュアがメイン) 

フィギュアの中には当然限定品もあるが部品が折れていたり
塗装が剥げていたり最悪な状態 
怒りがこみ上げてくる前にショックの方が大きくて
その場でへたり込んでしまった 

リビングに戻って事情をきくと 
甥っ子が勝手に部屋に侵入→あ!○○があるー!と興奮して
棚からフィギュアを取り出して遊ぶ 
息子がなかなか戻らないので様子を見に来た兄嫁→あら、
おもちゃ遊び?よかったねー 
→ほら、こっちにはこんなのあるよー、
と次々フィギュアを取り出して渡す

二人が戻ってこないのが気になった兄が
現場を見て激怒→二人をリビングに連れ戻して喧嘩 
続きを読む


867:名無しの心子知らず2011/09/06(火) 21:32:46.80 ID:A8/72xUu
すっきりもしないし、数年前の事だけど、思い出しても悔しい話
うちは兼業農家で、祖母が漬物や味噌を作ったりする

そもそもそんなに量が無いのと、万が一に体調を崩されても責任取れないので、
自宅消費分で、売ったり分けたりは基本的に無しでした

その祖母もなくなり、祖母が仕込んだ物も、最後は味噌が1樽になりました
祖母の味を研究中の母は少しずつ大切に使っていました
いま思うと不用心なのですが、味噌倉には鍵は無くて出入り自由でした

私は未婚で実家住まいですが、母が嫁いだ妹に味噌や漬物を持たせていました
そして妹はママ友と駐車場で、それを話していたようです
味噌や漬物入りのバケツをえっさほいさ運んでいたら、
そのママ友は世間話がてら運搬を手伝ってくれたそうで、
部屋に呼んで少しおすそ分けしたそうです
続きを読む

DVの相談窓口みたいなのが大学にあるみたいだから行ってくるよ。 
DV専門じゃないみたいで、学外の話は聞いてくれるかどうか分からないけど。 
家の外出るなって言われたけど、窓口は昼間しか開いてないし夜は出歩くつもしないしね。 
父は胃腸炎でベッドとトイレ往復中なんだ。
続きを読む

このページのトップヘ