注目の人気記事

カウンセリング


第一話
第二話
第三話
第四話
第五話

52: プレーン ◆JK9cOhgs22 2007/11/08(木) 20:04:08 ID:???O
嫁の病院が分かった!見舞いに行くべきか? 

 
続きを読む



第一話
第二話
第三話
第四話
第五話

13: プレーン ◆Ne9x8wC9HM 2007/11/07(水) 00:00:38 ID:???O
冷凍してあった里芋の煮っ転がしを発見して食べた。
なんか泣けてきた。嫁と別れるのか・・・ 
 
 
続きを読む


第一話
第二話
第三話
第四話
第五話

737: プレーン ◆Ne9x8wC9HM 2007/11/04(日) 08:19:55 ID:???O
みんなおはよう。いつの間にか寝てしまってたよ。料理酒って言っても、料理用に置いてあった普通の日本酒だからマズくなかった。
昨日は暴れまくってスッキリした。なんだ、あれだな、ちゃんと離婚するから嫁の心配しなくてもいいよ。
確かに、俺おかしいわ。みんなの言う通りだな。
よく思い出せば、嫁が段々食が細くなっていったのも俺のせいだな。そりゃあ、体調管理も出来なくても仕方ないな。
みんなにも暴言吐いてすまんかった。
 
 
続きを読む



第一話
第二話
第三話
第四話
第五話

407: プレーン ◆Ne9x8wC9HM 2007/10/30(火) 18:13:04
また、嫁を怒鳴ってしまった。
凄い腹減って帰って来たら嫁寝てて、ご飯の準備してなくて腹立って怒鳴ってしまった。
朝、仕事行く前に嫁に「帰ってきたらお米買いに行こうね」って、言われてたの忘れてて怒鳴ってしまった。しかもちゃんと下準備は出来てる状態だった。
今回はすぐ謝れたけど、どうしたら冷静になれるのだろ? 
 
続きを読む


第一話
第二話
第三話
第四話
第五話

852: プレーン ◆Ne9x8wC9HM 2007/10/25(木) 22:48:22
嫁に逃げられるかも
俺30才、運送業、月収50
嫁25才、パート、月収8
子供無し、結婚6年目
嫁から、「あなたは私の事、変わったって言うけど大人になっただけ。あなただけが考え方、行動、すべてが幼いまま。このままならやっていけない。」と、言われた。
結婚当初はDV、貯金使い込みもしてしまったが今はそんなこともない。たまに、怒鳴ってしまうことはあるけど。
遠出が趣味だから嫁に小遣いを申し出たら「節約しなくちゃ。あなたの親もいい年なんだから、いずれは同居でしょ?」と言われて
「オマエ変ったな。やっぱ、女は結婚すると変るな、騙された。」と言ったら上の言葉を言われた。
嫁の目が真剣だったから今回はヤバイかも。
俺は別れる気はない。
 
続きを読む

464: 愛とタヒの名無しさん 2013/12/14(土) 14:39:41.67
従兄弟(新郎)の披露宴に参加

準備にあたって新婦家族には、従兄弟家族から離婚して音沙汰無しの母親がいるが
絶縁しているのでそこには触れてくれるなと折に触れて説明してたそうだ
それは新婦もその両親も家族の事情はその家族にしかわからないからと了解

そして披露宴の当日、式場ロビーに紋付を着た母親登場
至って普通の人、見かけだけは
母親を見つけた従姉妹は卒倒、新郎ではない従兄弟は嘔吐
新郎親族は何しに来た!どうしてわかったんだ!?と怒号を浴びせるも
母親は何食わぬ顔で新婦へ近寄り「今日はお招きありがとう」と挨拶
そう、新婦が勝手に母親を探して招待していた
義兄弟となる従兄弟たちの反応にさすがに新婦は思ってたモノと違ったのか顔色真っ青
新郎である従兄弟と新郎父はその場で新婦に事情を聞いて披露宴中止を宣言
母親はニコニコしてるだけで他の親族に連れられてタクシーに乗せられて帰されてた

その場で新婦が新郎に「私と結婚してくれるよね?」って泣きながら聞いたが
新郎は「きちんと事情を話したのに勝手にこんな事したのは許せない」と婚約破棄宣言
入籍はまだしてなかったそうだ
新婦両親は泣きながら頭を下げて新婦を引きずりながら控室へ戻って行った

結局集めた祝儀はその場で返し、こんな雰囲気で食事するのもあれなんで足代を渡して招待客は帰ってもらい
式場にはキャンセル代については後日払いますと新郎父と私の両親とで頭を下げて謝り
どういう事情で母親と絶縁したかを説明しておいた式場担当者もご協力いたしますと理解してくれた

結局婚約破棄、披露宴のキャンセル代と引っ越しに関わる費用と慰謝料は全額新婦側が払った

ちなみに離婚理由は母親が間男を自宅に呼び子供の前で行為を繰り返し披露していた事です
従兄弟たちはそのせいでしばらくカウンセリングを受けてたそうですが
母親へのトラウマは相当酷く接見禁止同等の処置が離婚協議書に織り込まれてたくらいです

続きを読む

411: 名無しさん@HOME 2013/06/19(水) 19:29:49.49 0
学生のころ、強姦未遂に遭った。
未遂で済んだし、それ自体は最大の修羅場ではなくて、そのあと。
犯人が、父と同じ整髪料をつけていた。同じくらいの背格好だった。
それだけの理由で、父と同じ空間にいられなくなってしまった。
父は何も言わず、近所にアパートを借りて単身住むことに。
大好きな父を性犯罪者にかさねてトラウマになったことが最大の修羅場だった。
元に戻ることができたのは、カウンセリングを続けてようやく三年後。
出て行く日に、私のアルバムを抱きしめてうめくように泣いている父の姿を思い出すと
今でもタヒぬほど苦しくなる。

続きを読む

このページのトップヘ