きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

オカルト

78: 本当にあった怖い名無し 2014/02/16(日) 22:27:49.57 ID:G1w8+PBfP
中学の頃、とある女の子と友達になった。引越しに引越しを繰り返しているそうで 
(親の仕事だろうなと、思っていた)いつまで、ここにいられるかわからなんだ、と 
言っていた。妙に馴れ馴れしいのだが、そこがかわいくて憎めない。 
そして、手作りクッキーだの、これ美味しいから、と振舞うから益々まわりは 
憎めない。特に私には馴れ馴れしかった。いいんだけど。 
私はある事に気付いた。彼女に対して悪い印象を持った人は成績が下がったり、登下校 
中に、不良(古いなー・・・今は何て言うんだろう)にからまれてお金を取られたり。 
逆に彼女に好かれた人は漫画雑誌の懸賞に連続して当たったり、財布を拾ったり 
思いがけないお小遣いをもらったり。 
私だけが気付いていた。人に話しても笑われた。そして、「それ」を話すたびに 
何かの気配がある。しばらくして、霊感の強い叔母が九州から来て、私を見るなり 
「あんた、イヌガミが憑いてるね」何のことかわからなかった。何しろ、今みたいに 
ネットはないし、本だって本屋になければそれまで。 
「だけどあんたは大丈夫だ。」そう言って帰っていった。 
20年以上たった最近、ふとしたきっかけで「そういう事がわかる人」に出会った。 
いきなり「あなた、イヌガミ憑いてますよ」イヌガミ?何か聞いたことあるな・・・と 
今は亡き叔母のことを思い出した。「言われました!それ!20年も前ですけど!」 
「あんた、イヌガミ憑きと関わったね。その人から色んなものをもらっただろう。 
食べただろう?覚えとくといい。憑き物筋はやたらとモノを送るんだ。動物を乗せる 
道を作るためにね。みんな、短命だったり、いきなり不幸になったり。だけど 
あんたが平気だったのは、四国犬を大切にしてたね?四国のモノには四国のモノだ。」 
誰にも懐かない四国犬が隣にいた。が、私にだけは懐いてくれていて本当の友達だった。 
初めての友達だった。 
イヌガミとは何か、そこで初めて知ってぞっとした。そして私だけが無事だった不思議の 
謎も解けた。「私、生まれは四国なの」とサラッと言ったことも突如にして思い出した。
続きを読む

【前編】某宗派の現役の僧侶です。先日ちょっとビックリした事に遭遇して自分でも混乱してるんです…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
171:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2016/06/16(木)
戻りました。

どうすれば良いかを考えている時にふと、ブルーシートの中が気になりました。
作業服の男性が消えたってことは、もしかしたら、骨が消えているんじゃないか?
それをTさんに伝えてシートをめくって頂きました・・・骨はありました。
じゃあ、作業服の男性と関連はないのか?また分からなくなってしまいました。
奥様にも促され、一旦リビングに戻ることにしました。
その場で丁寧に合掌をして室内に戻りました。


Tさんも奥様も先程の偶然を想像以上に勘違いされ、
私の事を漫画の退魔師みたいな風に思っている期待感みたいなものがひしひしと伝わって来ました。

私はそういう事が出来る僧侶ではないこと、
先程のことは単なる偶然であることを正直に言いましたが、
これまでのストレスもあったのでしょう、
それでもさっき目の前で出来たから的な解釈をされた様でした。


お茶を頂、改めて整理をしようと提案しました。
まず、去年の夏か秋に骨がみつかり、それから不可思議な音や窓の揺れ、先程の男性が現れる様になった。
しかも、骨は写真に写り、触れる実体物なのに役場の職員が来た時に限って消えていた。

「他にはありますか?」

Tさん
「あの・・・誰もいない場所から人の声が聞こえることもあります」

「どんな風に、何を言ってるかわかる感じでしょうか?」

Tさん
「あー、とか、うーん、とかそんな感じの男性の声だよなぁ」
と奥様に同意を求めました。

奥様
「ハッキリした人の会話みたいなのは聞いたことないんですけど動物の泣き声とも違うんです。
主人の言うような人だって思えるような、人の声に聞こえる声なんです」

「で、先程のお庭での件ですが、私には作業服を着ている様にみえたんです。
様にというか、灰色の作業服がハッキリみえました」

Tさん
「私がこれまでみてきたのは、さっき言った通りいつも汚れたTシャツ着てます、なぁ」
続きを読む

87:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2016/06/16(木)
身近じゃない人に聞いて欲しくて、でも書いて良いのか迷ってます。
九州在住の某宗派の現役の僧侶なんですが、
先日ちょっとビックリした事に遭遇して自分でも混乱してるんです。
需要があれば書こうかとも思ってますが・・・
続きを読む

617:名無しさん@おーぷん2015/12/30(水)10:41:26 ID:Y4C
自分は鈴木花子(仮名)で父・太郎と母・春子の間に生まれて姉・夕子との二人姉妹。
幼稚園の頃に仲良しだったあっちゃんと遊んでた時に2人で階段から落ちて頭を怪我した事がある。
小学校2年の時に体調悪くて教室で吐いてしまった事があってしばらくは「ゲロハキン」ってあだ名つけられて不登校になった。一か月程度だけど。

中学校では軽めの厨二病にかかってこっそり自分専用の黒魔術の呪術書を作ってたら姉に見つかりタヒぬほど笑われた。
好きな人もいたけど告白したりましてや付き合ったりなんて事はなかった。
高校では初めての彼氏が出来た。けど1年くらいで別れた。相手の浮気が原因。
それがちょっとトラウマになって高校時代の恋愛はこれで終了。
大学入学すぐくらいでサークルの先輩に一目惚れ。猛アタックの末交際する事に。
別れてくっついてを繰り返しつつも卒業と同時に彼と結婚。
2年後には女の子を出産した。名前は私から一つとって花。
旦那は絶対女の子がいい!って言ってたからもう大フィーバー。
仕事帰りに毎日ロンパースだのおもちゃだのと買ってきて私に怒られてた。

っていうのが全部自分の妄想?の話だと気付いた時が修羅場。
本当の自分は鈴木花子でもなければ父は太郎でもないし母も春子じゃない。
姉なんて存在しないし、私の記憶にある思い出は全て起こってない事ばかり。
そもそも自分は女ではなく男だった。
だからもちろん花を産んだりなんてしてるわけもない。
今はもうあれは頭の中で作ってしまっただけの世界の事だったんだと理解してる。
思い出や親兄弟の事は整理がついた。けど娘の花の事だけが諦められない。
陣痛に苦しんだけど元気にオギャーと出てきてくれて、夜泣きがしんどかったけど母乳で育てて添い乳しなきゃ全然寝なくて。
ギャン泣きしたら自分が抱っこしなきゃ泣き止まないあの子が偽物だったなんて、その事だけが信じられない。
続きを読む

1 : 名無しさん@おーぷん 2015/04/06(月)20:24:30 ID:ktX
動画に撮って見せてやろうかと録画して最初に自分で見てみたら
嫁の枕元におれが正座して何やら呟いているのが映ってた
これって嫁の鼾よりおれの方が問題だよな? 
続きを読む

13:がぶ ◆HsptrkZmYk2011/08/29(月) 00:56:24.56 ID:lFPESDbx0
10年くらい前に、祖父の家で開かずの間(みたいなもの)を見つけたんだが、その時の体験。


俺が高2の時に、祖母ちゃんを早くに亡くし、1人でデカイ家に住んでたじいちゃんがとうとうタヒんだ。
祖父ちゃんは、戦前から鉄工所を営み、その鉄工所はこの町一番の規模で有名だった。
天皇陛下に瑞宝章を賜った、町の有名人。

住んでる家も、木造だがかなりデカく、俺等 孫はよく遊びに行ってた。
祖父ちゃんの49日が住んで、祖父ちゃんの書斎を整理する事になり、親戚一同が集まった。
男手も必要だということで、俺も参加させられた。

書斎の本棚には、鉄鋼関係の古い専門書やアルバム、釣りの本でぎっしり。
それらを本棚から出し、一ヶ所に集め、親戚の叔母さん達が何やら振り分けてる。

今度はその巨大な本棚を、男連中(伯父さん達や俺)が屋外に出すということで、5人がかりで動かしたんだが、その本棚の裏に小さな引き戸があった。
続きを読む

897: 名無しの心子知らず 2012/12/11(火) 17:42:37.13 ID:19XhEzfh
キチママにキチ呼ばわりされた。 
といっても、こっちもちゃんと説明できるものではなかったから仕方がないのかもしれないけど。 
キチ成分も少なめなのと、どっちかというと怖いほうの話に近いところもある。 
ちょっと長くなります。 


幼稚園から徒歩で帰宅中スーパーに寄ったのでいつもの道より1本裏道を通った。 
いつもの道は大きめな道路にある歩道で、裏道はそこから住宅のある通り。

そこを通っていつもの道にでる予定で歩いてたところ、子供がとある家を見て「こわい」と言い出した。 
今までどうだったのかわからならいけど1年前は空き地だったと記憶してるところに新築の家が建ってた。 
続きを読む

951: 名無しさん@おーぷん 2016/07/03(日)19:26:35 ID:x8e
誰にも言えないのでここに吐き出す
世にも奇妙な実話

私と夫は結婚3年目にして完全にレス
別に夫婦仲が悪いわけでもないのだが
お互いその行為があんまり好きじゃないし、仕事も忙しかったし
別にどうしても子供が欲しいわけでも無かったからという理由
が、1年レスなのに私が妊娠した
外泊も1度もしてないし、下戸で酒も飲めないので
襲われたとか記憶に無いとかありえない
当然夫に言ったら夫は一方的に浮気を疑って大激怒
でも私も身に覚えがない

結局私は無理矢理実家に帰らされ
堕ろす離婚云々という話になったが妊娠中でもDNA鑑定が出来ると知り
目玉飛び出るほど高かったがやってみたら
私と夫の子で確定
夫は物凄い半信半疑だったけど、
産まれてからもう一度やった検査でも確定でついに屈服
DNA鑑定があって良かった

夫が私を信じてくれなかったプチ復讐として
夫と私の両親には、「夫さんが酔って私を襲ったんです」とマヤっておいたため
夫は親族からガチガチに締められていた
しかし実際はそんな事はないわけで、
さてうちの子はどういう過程でできたんだろう?
夫は子供を可愛がりながらも
「ジャッカルとか海から来た魔物の子供じゃないよな?」と
冗談めかして言ってるけど、正直内心否定出来なくて辛い
夫婦2人とも忘れるなんてありえないだろうしなあ

続きを読む

27: 本当にあった怖い名無し 2010/06/13(日) 14:47:37 ID:fhsOFxRx0

いい話かどうかはわかんないけど、ひとつ。 

小学校低学年くらいの時、凄い霊感が強かったみたいで 
道を歩くだけでも色んなものが見えてた。 
でも小さかったから、それは自分以外の人にも当たり前に見えてるもの、 
見えてるけど皆話さないんだなーって不思議に思ってたんだ。 

で、家が割と田舎だから、すぐ近所に小川があったりとかして、 
その頃の暮らしぶりって言ったら野生児そのもの。 
毎日のように小川まで遊びに行ってある人と会ってた。 
まあそれが幽霊だったんだけどwww 

格好は武士?みたいな感じで、袴穿いてて。 
最初は話しかけられたことに少なからず驚いてたけど、 
二、三日経ってからはもう気にしてなかったらしい。 
私が小学校の話して、相手は頷くだけ、みたいな。 
絶対に言葉は発しなかった。 

ある日親にその話をしたら凄い怖い顔で 
もうその場所に行くのは止めろって言われた。 
なんかおかしいな、って思って友達にも話してみたんだけど、 
逆に私が気持ち悪がられる始末。 
それでやっと「ああ、皆には見えてないんだ」って思うのと同時に 
「じゃああの人誰?幽霊?」ってなって、今まで幽霊と話してたんだ、 
っていう実感が急に湧いて来てさ。 
その人に会うどころか、小川に行くこと自体が怖くなった。 
で、そのままずっと会わないまま。 
その人に一日あったことを報告するのが日課になってたから、 
最初のうちは少し寂しかった。 
 
続きを読む

23: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)22:58:32 ID:qPl
衝撃的っつーかちょっとホラー入ってるけど書き捨て。
当方アラフォー既婚者
GWに同窓会の知らせが届いたんで参加してみたら
厨房の頃に俺を苛めぬいてた主犯が
三人ほどこぞってタヒんでた。

一人は事故タヒ、一人は病タヒ、一人は変タヒだったらしい。
同じく苛めぬいてくれた一人が
「お前が呪いコロしたんだろ。早く呪い解けよ!」って
胸ぐら掴んできたんだけど、そんなもん知らんがな。
こっちは苛められた記憶なんざ
とっくに消化して平和に暮らしてたのにな。

まぁ、そいつが哀れだったから
「あー、うん。もう許したからな。
取りあえず呪いとか無くなったで。」って言っておいた。

何に呪われてたんだろうね、あいつら。
続きを読む

このページのトップヘ