きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

イジメ


213:可愛い奥様2017/05/17(水) 01:01:18.07ID:2s0o1kni0
ちょっと吐き出させてください。

息子が今年の2月から部活に行きたがらなくなってしまった。
理由は1学年先輩のイジメ。悪口を言われたりシゴかれるから行きたくないと泣く。
その先輩は部長で部の絶対的エース。県の選抜メンバーにも選ばれてる。
旦那が激怒して学校に行き顧問と先輩の担任に直訴。 

先輩とその両親を呼んでもらい、
息子が部活に行きたがらないのは先輩のイジメのせい。
部長のくせに下級生の悪口を言ったりシゴくのは言語道断。部長の素質なんてない。
そんな生徒は退部させてほしいと訴えた。 

先輩とその両親は「まずは息子の話を聞いて事実関係を確認します。」と帰って行った。
続きを読む


801:12011/11/23(水) 04:04:57.15ID:7BdrE+WE0
DQN返しだけど投下。(ぼかしあり)

小学校の頃から「バイキン」呼ばわりされていじめられていた。
同じ中学へ行きたくなかったから、私立の進学校へ行った…が、同じ塾の子も何人か合格していたため、「バイキン」の噂はまたたく間に広がった。
「1番を取れば馬鹿にされない」と思ったのもつかの間、公立小学校の「1番」と私立中学の「1番」じゃ超えられない壁があり、全体的な偏差値が上がった分、イジメも過酷になった。 

当時、通学に使っていた路線は 
・(上り)7:50着 
・(上り)8:20着 
・(下り)8:10着 
・(下り)8:30着 
で、授業開始が8:35だった。 

私は「上り」組で、最初は「8:20」着で通っていたけど、まず上履きがない。 
教室へ入ったら、机がない。椅子もない。 
で、先着のクラスメイトがにやにやしている。 

抗議しようにも「バイキンが〜!!」扱いで、何より「成績至上主義」な学校だったから、担任ですら相手にしてくれなかった。 
(いつか書くかもしれないが、中高6年かけて、このシステムに逆襲することになる。) 

それはさておき、机椅子は倉庫に置いているから、私の日常は 
「登校」→「机椅子を持ってくる」→「そのまま始業まで耐える」の繰り返しだった。
続きを読む


195:おさかなくわえた名無しさん2013/11/09(土) 07:35:33.15 ID:ie/nMUqQ
私は幼稚園から中学まで持ち上がりの学校に通っていた
中学から入ってくるのは小学校でもトップクラスの優秀な子たち。
持ち上がりの子たちとの間に入学したての頃は、一線があった
私は持ち上がり組だったが、入学組の一部の男子たちからなぜか目の敵にされ、

先生の見ていない所で暴力こそないものの、うんざりするほど悪口あだ名など言われていた 

担任に相談すると「私が見てないところでしていることだから証拠がない。ここだ、というところを捕まえるまで待ってて」と言われた

そんなある日、学級会で私に論破された入学組の一人が
「(あだ名)のくせに偉そうに」と小さく吐き捨てた。
瞬間、先生が「いい加減にしないか!」と一喝した
「お前たちは成績優秀でこの学校に来ただろうが中身は最低だ。(私)さんのことをそう呼ぶ理由はなんだ、言ってみろ。彼女がおまえたちに何をした。答えてみろ」

うなだれる男子たちを見て、「理由がない嫌がらせは女のクズがすることだ。おまえたちはそれと一緒。違うのならば以降、二度と意味のない嫌がらせをするんじゃない!」
それからはぴったりなくなった
担任は体育の先生でさっぱりとした気性の女性だった


時々、「どうしてるかな」と懐かしく思っていたが、
先日、テレビを見ていたらファンだと言っていたサッカーチームのサポーターの一人として、
嬉しそうに旗を振っている姿が映った

元気そうな姿が嬉しかったので書きます
続きを読む


297:苛められっこ2006/09/03(日) 16:02:43 ID:duqD6ScY
高校二年生の頃、俺は苛められていた。誰に、と言うわけではなく、「クラス全体」からのいじめだ。
時には、クラス全員から無視され、時には、○○(俺の名前)病やー!とか言われ、俺にちょっとでも触れた奴が騒ぎ出す。
鬼ごっこならぬ○○病ごっこの始まりである。
教師も、表面上は心配していたが、裏ではめんどうな問題の一つとしてしか見ていなかったと思う。

そして最悪だったのは、弁当を鞄から取られた事だ。昼休み、俺は自分の弁当を食べようと、かばんをあさった。
しかし弁当の感触は無く、教科書の感触だけが俺の手を伝わった
無い。無い。俺の弁当が無い。

首をかしげながら、ふと回りに目をやるとこちらを見て、数人の男子が笑っている。(教師も手を焼くDQN軍団) 
「おい○○!お前の弁当落ちてるぞ!」 
嫌な予感がした。 
俺はビクつきながらもDQN達の居る所へと歩いていく。俺の弁当は確かにそこにあった。 
「見つけてやったんだからさ。1割だよな」 
「5000円くらいじゃね?」 

げらげらと下品な笑いを浮かべるDQNたち 
ゴミ箱の中に捨てられた弁当の中身を見ながら俺は震えだした。今まで、どんな苛めも耐えぬいてきた。 
しかしこの弁当は、母が作ってくれたものである。 
朝から晩まで働いている母が、眠い目を擦りながら作った俺の大好きなお弁当。 
俺は感じたことの無い感情に見舞われた。こういうのを切れると言うのだろうなと思いながら 
俺は椅子を持ち上げていた。 
続きを読む


6: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/03/20(水) 14:33:22.34 ID:WkfMiTiJ0
話は七年前まで遡る。 

七年前、俺は「う○こ」って単語で大爆笑するごくごく普通の小学生だった。 
あのときはそれなりに友達もいて楽しい毎日を送っていた。 

事件は小学六年生の九月に起きた
続きを読む


875:名無しさん@HOME2016/10/25(火) 21:39:56.68 0
中2です
母親がママ友イジメに遭っててすごくムカつくんですけど、
仕返しは何が有効ですか

・相手の子供を避ける
・理由を聞かれたら
「お前のカーチャンがウチの母親の悪口言いふらしてるから。クソ親だな」という
・周囲に聞かれたら
「アイツんちのBBAがうちの親の悪口広めててムカつく」と正直に言う
先週やったのはここまでです 
結構家が近いんだけど、日曜日の夜ソイツが暴れてBBAの化粧品を二階の窓から 
投げ捨ててBBAは泣き叫ぶ、という騒ぎになったのでいい気味
続きを読む


218:本当にあった怖い名無し2011/09/10(土) 14:45:22.38ID:B3G7HB990
同期のバカ女に復讐した話

私が入社した当時、新入社員は全員一度は工場で三か月研修を受けて
その後配属先に行くシステムになっていました。おかげで、研究所や営業所
の新人も一緒に研修する事になった。しかも運悪く、有名教授の研究室の
博士号を持っている年上の女と同じ課で研修になりました。
私はは工場希望だったのと、学生時代の専門が近かったお蔭ですぐに工場
のおっちゃん連中と仲良くなったのですが、その女は現場のおっちゃんに対
して上から会話する上に、専門知識も無かったので浮いていました。
それが気に入らなかったのか、別の原因があるのかは分かりませんが、入社
後一か月ぐらいして、その女が私の悪口を同期の間に広めまくりました。
その女は、年齢が一番上なので、女子の中ではボスみたいな存在で、瞬く間
に同期の女子から避けられるようになりました。
続きを読む

916: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/16(金) 20:58:13.98 ID:xnqtBwai

スーッとするかわからないし
オカルト要素もちょっとあるかもしれませんが

もう20年以上前のこと。
中学時代3年間毎日のように相当いじめられてた。
もう、学年中のヤツら全員にじゃないかというほど。
たいして喧嘩強くないやつも俺には態度強い。
後輩とかにも「こいつなぐっていいよw」とか言って
後輩でも調子に乗るやつもいるから
後輩になぐられてる俺見てケラケラ笑ってたり
女子にも廊下で背中に蹴り入れられたりしてた。
暴 行、恐 喝は当たり前。
試験なんかも答案用紙数人分が回ってきて
全員分のを書いてたら自分の分まで間に合わない。
間違ってたらボコボコにされてた。
俺の分は腰巾着役のやつにぐっちゃぐちゃに書かれて提出。
教師たちもやる気なし軍団だったので
当たらず障らず。

反抗できない自分にも腹が立ってた。
登校拒否する事すら出来なかった。
続きを読む

541:おさかなくわえた名無しさん2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:rlE0dDLS
こちらのスレに誘導されましたので、よろしくお願いします。
武勇伝と言うより勝手に自爆してくれた話ですが
胸がスーッとしたのでこちらに投下させていただきます。(長くなります)


高校生の時に両親が離婚して母の地元(人口40万程度の地方都市)に引っ越してきた。
2年生の1学期の途中という実に中途半端な時期に女子高への転校。
しっかりグループが出来ていた中にひとりで放り込まれた状態で、

ハッキリ言って苛めはあった。

初日に挨拶したときも先生に促されて席に向かうときも
休み時間も帰宅の時も誰も声を掛けてもらえなかったのは別にいい。
嫌だったのは、横目でチラチラ見てクスクスクスクス笑うこと。
何が可笑しいのかさっぱり分からないけど、あきらかに嘲笑を含んだ笑い方で気持ちのいいものではなかった。


苛めだなと決定的に感じたのは2ヶ月ぐらい経った頃にあった修学旅行で。
行先は東京近郊、その日はグループに分かれてTDL観光だったんだけど
普段から仲のいいグループにオマケ(私)が付いちゃったもんだからハッキリ「邪魔だ」と言われた。
なのでなるべく目立たないように後から付いて行くだけだったけど

入場してものの10分でキレイにまかれてしまったw
続きを読む

このページのトップヘ