きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

いじめ

182 :きまぐれ鬼女 2020/06/16(火) 05:49:45 ID:hl.q9.L4
ママ友Aから他のママ友いじめに誘われてしまった
ターゲットはハンクラ趣味のあるBさん
Bさんは可愛い布地やワンポイント刺繍のマスクを子供さんに与えてる
Aさんはそれの何が気に入らないのか知らんがかなりご立腹なご様子
空気読めないBさんに痛い目見せたろって仲間を募っててうちにも声を掛けたらしい
既に何人かご同類が合流してるようでめっちゃ怖い
どう返すべきか一瞬考えたら昔懐かしいAAのでっていうが頭に浮かんだ
確かにでっていうだなーって思ってたら私さんも参加するよね?って返事を急かされた
ついぽろっと「でっていう」って言ってしまった
「は?」ってイラついた声でAさんに聞き返されて頭が真っ白になった
必タヒに考えて「お腹すいたから帰ります」って言い訳して曖昧に笑いながら逃げた
こんなのが昨日あったせいで気持ちが動転して眠れないまま朝を迎えてしまった
色んな意味でめちゃくちゃ頭が痛くて怖い
続きを読む

331 :きまぐれ鬼女 2020/06/01(月) 06:55:17 ID:Fp.w2.L2
中学の時、いじめられていて卒業式の練習中もヤジを飛ばされた。
進行に支障があるレベルだったので担任に「卒業式も同じことが起こると式の雰囲気が悪くなるから○○さんの名前を呼ぶのはやめます。」と相談された。
(卒業証書を受け取るのは各クラスの名簿1番だけで他の生徒は名前を呼ぶだけ)

私は卒業式なのにそれはないと抗議したが「私さんだけの卒業式じゃないんだよ!」と怒られた。
親にも相談して親から苦情を言ってもらったが、名前を呼ばないというのは変えてもらえなかった。

「いじめっ子を式に出さなければ良いのでは?」と提案したが、「そういうことをするのは不登校、相談室登校の子だけで本人が希望した場合だけ。
いじめっ子に欠席を強要できない。」という返答で、「私が欠席したらダメなんですか?」と聞いたら「最後の節目なんだからちゃんと出席しなさい」と怒られた。

結局、本番は私の名前を飛ばされたのだがいじめっ子は「うわ、○○の名前飛ばされた!
先生からも嫌われている!」と囃し立てられるのは変わらなかった。

生徒指導の先生は「静かにしなさい!やめなさい!」と止めたが、やめないので式から追い出されいた。

卒業式後、担任には「○○さんのせいで式台無し」とボソッと言われた。
続きを読む

431 :きまぐれ鬼女 2019/11/14(木) 22:23:05 ID:lx.hz.L1
高校一年生の双子の息子、中学二年生の娘がいる専業主婦です。

娘はいじめを受けて小学四年生辺りから別室登校や不登校を繰り返していました。
しかしうつ病だと心療内科で診断された時(中学一年生の春)からは娘がいつかふと自杀殳してしまいそうで怖くて、中学校に通わないことを私や夫揃って容認しております。
夫も娘同様にうつ病で特殊な仕事なので休暇が取りやすく、今週中はずっと休みを取っています。

今日の夕食時、夫が入浴をするために、息子達がゲームをするために席を立った後は娘と二人きりで食事をしていました。
ちなみに、夫と息子二人は食べるのが早く、食べるペースが遅めの娘と私の入浴はいつも夫達の後です。


娘とテレビを見ながら談笑していた時に夫がいつも通り下着のみをつけた状態でお風呂から上がってきて、座っている娘の後ろに立ちました。

恐らく頭を撫でようとしたのでしょうが、すぐに手を引っ込めて「○○の、フケがついてる」と冗談めかしながら言いました。
夫のデリカシーが無いのは結婚してからのことです。
私が娘の頭を見るとフケなんてなく、白い少し大きめのゴミがついているだけでした。

娘が俯きながら「なんでそんなこと言うの……」と泣きそうな震えた声で言うと、夫は少し狼狽えていました。
私が夫を睨みながら「フケじゃなくてゴミだよ」と言うと、
バツが悪くなったのか夫は「あぁ、そう?」と言うだけで謝りもせずすぐに立ち去ってしまいました。


娘はその後目に見えて暗くなってしまい、慰めたりフォローをしたりしたのですが、夕食の鍋を食べながら泣き出してしまいました。
曰く、小学生の頃はよく「フケがある」と虐められていたのだとか。
娘は元々ズボラな方で毎日お風呂に入るわけではなかったのですが、とある時期から毎日三回以上は入りたがるようになっていました。
多分その頃辺りにふけのことでいじめられたのだと思います。

幸いなことに天然パーマは引き継がれませんでしたが、息子二人も娘も肌が弱く、フケが出やすい体質のようです。
何を言っていいのかわからず、
お母さんの肌がこんなだから肌が弱くなっちゃったね、ごめんね、と謝ると娘はお母さんは悪くないよと泣きながら言ってくれました。
私は息子たちを妊娠した辺りから肌もカサカサで、娘は肌は綺麗なのですが頭皮は弱いみたいです。

娘は
「ブスとかデブとか言われていじめられたから、お兄ちゃん達とかお父さんにブス、デブって言われるのも辛かった」
「本当は嫌だったけど、場の雰囲気が悪くなるのも嫌だったから言えなかった」
と言っていました。
実は私もよく夫や息子達に注意していたのですが、情けないことにそんなこと初耳でいじめがまさかそこまで深刻だったとは思っていませんでした。
続きを読む

408 :きまぐれ鬼女 2013/09/13(金) 17:56:12 ID:E//4RXDq0
ン十年越の復讐話。後味悪いので覚悟して読んでください。

中学校の時ひどいいじめにあってた。
クラス全体が当時の不良という種類にかぶれているような学校で
飲酒喫煙染髪しない、勉強嫌いだけどテストは高得点(小学校時代に家庭教師いたから基礎ができてただけ)
元々手先が器用なために美術関係でしょっちゅう県や地方レベルだけど
何か表彰してもらってる私はかなりうざい生徒だったと思う。
だからいじめていいって法律はないだろうけど。

敵はクラスほぼ全員。
教科書破る、ノート隠す&捨てられる、体育の着替え中に女子に教室から出され
男子に集団で襲われかける(全ネ果にされた)など、かなりの暴力というか犯罪レベル
ところが担任はそんな連中が怖くて、いじめられる方が悪いと言い続けた。

そんな連中と同じ高校になんか誰が通うものか!と
県内でトップレベルの高校を受験、易々と合格、しかも主席合格で校長が「答辞を読め」と言ってきた。
もちろん快諾。答辞自体は普通のモノ。で、最後に
「人には因果応報という業があります。自分でやったことには同じことが
 人生の中で必ず帰ってくるものです」と不良どもと担任を睨み付けながら言ってやった。
続きを読む

714 :きまぐれ鬼女 2018/07/31(火) 22:41:42 ID:CQ7RILH+0.net
俺は高校生の時にいじめられていた
喧嘩には自信あったけど、喧嘩したことのないってタイプだったので
イジメごときは”へ”でもなかったように過ごしていた

結局ストレスが溜まり発散場所を探していた

ある日通学登校時の電車の中でいつも一緒になる女子短大生(嫁な)に
痴/漢を働いてしまった

お尻を触り、胸に手を回したところで嫁から俺の腕を掴まれ睨まれた
嫁は俺の顔を見るなり驚いていた
嫁曰く「いつも電車の中で会う、可愛い高校生」と認識していて
まさか痴/漢が俺とは思ってもいなかったようだ

俺は嫁の顔を見て泣いてしまった
その時の感情は痴/漢行為への罪悪感、いじめられている事の悲壮感
いろんな感情があったと思う

嫁はさらに驚いて俺の手を引いて途中下車した
俺は「警察に突き出されるんだな」と覚悟を決めていた
続きを読む

333 :きまぐれ鬼女 2012/12/03(月) 01:59:31 0
進行形の修羅場

自分的にだけどね
うちの末の妹は正確には従姉妹
戸籍上は知らないけど家庭に問題があって五才くらいから家で妹として育てられた
私は長女なので覚えてるが、妹本人は知らないと思う
兄弟ケンカもしたけど仲良しで育った

そんな妹が、付き合ってる人と卒業を待って結婚したいと二人で報告にきた
相手は妹より、ひとまわり近く年上だけど優しく仕事も真面目でしっかりしてる、らしい
甘えっ子の妹には合った相手だと思った
両親は妹が若いことと、結婚のさいに、実は従姉妹は従姉妹なんだと話さなくちゃいけないと結婚の承諾に迷っているみたいです
甘えん坊の妹がショックを受けないか私も心配です

しばらくして、学校時代の後輩に話があると呼びだされました
懐かしくて会いに行くと、実際に話があるのは後輩の兄のほうでした
話とは、妹の結婚予定の彼氏の話でした
簡単に書くと妹の彼氏は昔いじめで同級生を自杀殳に追い込んだことがあって、それも一人じゃなく複数タヒなせていて卒アルと新聞記事(葬式の欄)を見せてきました
妹彼氏は、その後少しの間少年鑑別所に入っていた、付き合うのはとめたほうがいいって話でした
二人は妹達が結婚を考えてることを知らないようでした
信用しないわけじゃないけど驚いて妹彼氏の家に、すぐ確かめに行きました
本人と両親は留守で、妹彼氏のお姉さんがいたので、ぶちまけて本当か?聞くと
「鑑別所は本当傷害事件で入っていた未成年で反省して少しの期間だった
いじめ自杀殳は一人しかしらないし相手にも落ち度がある、今は真面目になった妹と結婚すると挨拶に来た、知らないほうが幸せなこともあるよ」
という話を聞いて帰りました、いじめ自杀殳の相手は後輩兄から聞いた名前でした
他にもいるというのは本当かもしれないです
妹にカマをかけても知らないようでした、まだ私しか知らない話で親にも言ってません
妹は二重にショックを受けることになるのか?本人達の問題だから黙っていたほうがいいのか?妹は可愛いしそんな男とは別れさせたいと思うのは勝手か?話すべきか黙るべきか分からない今の修羅場です
妹彼氏は過去にそんな事があったようには見えない爽やかな感じです
だけど今は話すのも家に来られるのも嫌でたまらない
続きを読む

221 :きまぐれ鬼女 2019/11/18(月) 11:29:33 ID:EyP
元彼が会話合わなくて無理だった。
小学校の先生同士のいじめ事件でも「成人してまでいじめられるってその先生人間性.によっぽど問題があるんじゃないか?」と発言。

その後、そのいじめ事件の詳しい内容が報道された時もおかしかった。
嫌がる先生に先輩教師が無理やり激辛カレーを食べさせたという報道があったが、
「激辛好きな人だったらいじめじゃないだろ。」
「でも、この先生は辛いもの嫌いってはっきり拒否しているし嫌がっているよ。」
「お前は辛いもの好きだろ?お前だったら喜ぶだろ?」
「辛いものは好きだけど、面白がって無理やり食べさせられるのは嫌だ。
辛さにも限度ってものがあるし面白がって無理やり食べさせるくらいだからそれ以外にも変な物も入ってそうじゃん。」
「でも、辛いもの好きな人もいるんだから、
そういう人は大喜びだろ。」

こんな感じでなにか言うたびに否定してい神奈川辛すぎて嫌になった。
清い関係のまま別れられて良かった。
続きを読む

943 :きまぐれ鬼女 2019/11/21(木) 08:09:37 ID:H2.hw.L1
中学生のとき酷くいじめられてたゆうたくん(仮名)って子がいた
ゆうたくんは近所の子で、それもあってか俺がゆうたくんをかばったりハブられたら皆の輪の中に入れたりした
正直ゆうたくんはこれはイジメられるな…ってわかる性.格で(嘘つきで怒りっぽくて皮肉屋なのに暗い)一緒にいて楽しくなかったし俺からも友人が何人か離れていったけど、でもやっぱりイジメは可哀相だったから三年間かばい続けた
中学卒業の日は悲しいよりほっとした
月日は流れて俺は30になって、婚約者ができた
地元の友人に紹介したところ、回り回ってゆうたくんに伝わったらしい
そうしたらゆうたくんに婚約者を寝盗られた
婚約者に呼び出されてデートかなと思って行ったら婚約者がゆうたくんと腕組んでたからタヒぬほどびびった
それ以上にびびったのがゆうたくんの中では俺は「ゆうたくんのイジメを止められなかったグズ」として恨まれてたことだった
ゆうたくんは知人から俺の彼女について聞いたあとに調べて(俺彼女はわかりやすくて特殊な職場なのですぐ特定できた)俺がどんなに酷いやつかを嘘ついて語って彼女の心を奪ったらしい
なんか悲しいとか怒りとかよりマジか?って衝撃でポカーンとしてたらゆうたくんも彼女も満足して帰っていった
もちろん婚約してたから両家で大問題になったんだけど、その場でゆうたくんの嘘(俺のイジメ捏造以外にも有名企業の営業って嘘ついてた)が発覚して目が覚めた婚約者が元鞘狙ってきたのも衝撃だった
続きを読む

446 :きまぐれ鬼女 2019/10/13(日) 17:09:43 ID:qYI
小六の時転校したんだけど、その時のクラスでいじめがあった。
なんか最初に教室に入った時から変な雰囲気で、自分が前にいた学校なら「わー転校生だー」ってなるのにみんな無気力な感じ?
あれ、初っ端から嫌われた?と思ったけど、放課後には女の子達に誘われてみんなでワイワイ帰ったり、おしゃべりしたりしてホッとした。

ただ、とある子に「M坂って奴には気をつけて」と忠告された。M坂はいじめ主犯で、ターゲットはA川。
当時「イジメ、かっこ悪い」とかCMやってたけど、田舎でノンビリしててみんな仲のいい学校だったから
「イジメって喧嘩のこと?仲直りしなきゃダメだよね」位の認識だった。

だが転校2日目、とんでもない光景を目にした。
「おはよー」って教室に入ったけど、誰も返事もない、それどころか皆硬直して窓側を見てる。
天気のいい日だったんだけど、薄いカーテンの向こうに大きい男子と小さい男子のシルエットが見えた。
無言だが明らかに大きいのが小さいのを威嚇してて、小さいのは怯えてる。
そして凄い勢いで大が小をぶん殴った。小は倒れそうになったけど大が襟首掴んでまたぶん殴る。
我々はもう声も出せず、ただ呆然と見てるだけ。
そしてカーテンからするっと大が出てきて「よータケシー、昨日のテレビ見た?」みたいにクラスメートに普通にはなしかけてた。
話しかけられた方も「ああ、見たよ」と戸惑いは見えたが普通に返事してた。
そして後ろからヨロヨロと小が出てきたんだけどもう顔が青紫赤紫でボッコリ腫れあがり、口から血が出てた。
大=M坂がタケシと教室を出て行った後、昨日仲良くなった子から「いつもはお腹なんだよね…さっきA川君がM坂に口答えしたから…
よせばいいのに…案の定だよ…」と言われた。
「あのタケシって人もいじめっ子なの?」と聞いたら「違うよ、いい子だよ。でも仲良くしないと自分がやられるじゃん、しょうがないよ」と。
とんでもないトコに来ちゃったーー!と自分の運の悪さを呪ったわ。
その後どうなったんだかよく覚えてない。A川は早退して病院に行ったのか、そのまま居たのか…
ただ担任が何も言わず淡々と授業始めて、みんなも普通に授業受けてたのは覚えてる。
私も大人しく席についたけど、M坂が居る教室にいる事が怖くて震えてた。
転校3日目、M坂もA川も来なかったのでホッとして、みんなで和気あいあいと楽しく過ごした。
昨日のことは誰も触れないし、私も話してはいけないと思った。
転校4日目、M坂が普通に登校し、教室に緊張感が。
「あのチビがよぉ!クソが!」とランドセルを机に叩きつけ、落ちたランドセルを横にいた子に「おい!拾っとけよ!」と怒鳴るM坂に
タケシがランドセル拾いながら「あーマジかー」とか言ってて女子は休み時間ごとにトイレに逃げ込んだ。

そして授業中に突然後ろのドアが開き、A川が「ああああああああ!!」と叫んで飛び込んできた。
ハッと振り返ると手には野球の金属バット。
そしてそのままの勢いでM坂の顔面をガーンと殴り、倒れたM坂を「うけけけけ」と奇声なのか笑い声なのかわからない声を上げながら殴り続け、壁に血が飛び散ってた。
もちろん教室は大パニックで、私は悲鳴をあげてそばにいた子と抱き合って、逃げようとして転んだり、他の子に踏まれたり。
でもなんだか心の中で(ちゃんと病院行ったんだな)って思ってた。A川の顔の真っ白いガーゼを妙に覚えてんだよね。
その日はみんな帰されたんだけど、親が来てくれた子はいいが、そうじゃない子は泣きながらみんなでビクビクしながら帰った。
夜お風呂入った時、身体の色んなところに青アザ見つけて、痛かったけど親に言ったら心配すると思って隠してた。

そして私はそれからその学校には行かなかった。
ほんとはそこ卒業したら、近くの公立中に行く予定だったが、引っ越したばかりなのにまた二ヶ月後位には引っ越した。賃貸マンション万歳。
一年間塾と家庭教師と不登校児支援学校にかよい、私立中に進学。
幸いみんないい人で呑気にも「あーそんな事あったねー怖かったわー」程度で楽しく過ごして、今も普通に暮らしてる。
ただ、ドラマや映画の暴力シーンや格闘技は全く見られない。なんか、こうお腹の中がゾワゾワーってする感じ?心の底から怖くなって気持ち悪くなる時もある。
あとM坂とA川という名前を聞くとお腹の中がモヤっとするというか、凄い不快感を覚える。
私はこの程度ですんだけど繊細な子はひどいトラウマになってるかも。
続きを読む

315 :きまぐれ鬼女 2019/03/11(月) 22:28:19 ID:LnBIsgU00.net
最初の結婚は元旦那に浮気されて2年で終わった
浮気相手も元旦那両親も誠心誠意詫びて、双方から精一杯の慰謝料を受け取った
元旦那からの詫びも慰謝料等あったけど、もう存在を記憶しているのも嫌で嫌で
元旦那を選んで結婚した自分すら憎かった

離婚から数ヵ月たってもどす黒い気持ちが消えなくて、独身時代からの友人に連絡とって、愚痴を聞いてもらおうと思ったら、友人の方も修羅場だった
一人娘がイジメで不登校になって、自杀殳未遂したり、やつれて見る影もない
友人夫婦もやつれてしまって、友人宅の空気全体がどす黒い感じ
今思えばあり得ないんだけど友人子をしばらく預かる事にした
疲れきってた友人夫婦も友人子の気分転換になるならと了承してくれて、友人子を連れて電車に乗った
行き先は難波。遅くまで買い物三昧、食べ歩き三昧
次の日は梅田で買い物食べ歩き
その次の日神戸の中華街で肉まんかじって買い物と観光
更に次の日、京都観光。友人夫婦も呼んで1泊
貰った慰謝料をどんどこつぎ込んだ
翌日帰宅して、さらに翌日映画3本立て。買い物して…この頃には友人子を飾り立てフルメイクでキャッキャしながら過ごすのが当たり前になってた
流石に友人子にお金をつぎ込みすぎ、その分のお金を受け取れと友人夫婦に怒られた。受け取らなかったけど
そこまで友人夫婦の思考回路が回復したし、友人子も私も色々と吹っ切れたので豪遊終了
「何か耐えられない事があったら一緒に逃げよう。次はディズニーね」って唆しておいた私は、たぶん悪い大人。
って感じで、大人達は普通の生活に戻り、友人子は保健室登校しながら中学卒業を目指した

その友人子が大卒で就職したって聞いたのがついこないだかと思ったら、結婚決まりましたと婚約者連れて挨拶に来てくれた
こっちは再婚して高齢出産で子供3人と毎日戦争のような生活なのに、ポロっとそんな話をわざわざ報告に来てくれて嬉しくて涙腺崩壊してしまったよ
結局、頑張り通して行けずに終わったディズニー旅行は新婚旅行で行くそうだ
続きを読む

このページのトップヘ