きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

のろけ


218:
名無しさん@お腹いっぱい。 2010/08/13(金) 14:05:02
ちょっと相談… 

今週の火曜日に、嫁が俺の浮気の調査を掛けていた事が発覚。 
それで激怒した俺は、その日の内に嫁を身一つで実家に返却。 
昨日嫁実家にて話し合いをしたが、意味不明な言いわけばかりで 
話し合いにすらならず、正直離婚するべきかどうか悩んでます。 

ちなみに、俺30歳、嫁28歳、結婚3年目、子無し 
浮気は全くしておりません、というかここ1年レス。
続きを読む


5: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/11/15(金) 21:40:43.91
新スレのドサクサまぎれで投下 

俺には中学からずっと好きだった女がいた 
幼馴染で話が合い、俺は一緒にいるだけで楽しく遊びに行ったりした 
中学、高校、大学とお互いに同じ地元で過ごした 
中学、高校と大学と告白したがそのたび断られていた、 
彼氏の対象じゃないって、頼りになる幼馴染しか思えない 
女は男を何人も変え、振られるたびに俺に愚痴をこぼしに来た 
俺は何度も諦めて、彼女を作ろうとしたが上手くいきそうになるたびに 
地元ネットワークでばれて女からの電話で勝手に期待して何度も別れた 
友人達は女に遊ばれているから、見切りを付けろと何度も言われた 
就職して、やっと冷静に女の事を考えられることができた 
地元ネットワークを外れる場所に親だけに話して一人暮らしを始めた 
いろいろあって今は結婚して娘も二人いて家族ができた
続きを読む


457:おさかなくわえた名無しさん2016/10/30(日) 06:30:14.91ID:ZfAVJRaH
夫と出会ってから現在までの二年半が修羅場なので書き捨てます。
なんか省いても省いても長くなる。。読みづらくてすみません。

夫 当時32
私子 当時22 

当時の私はキャバ嬢&セクシー女優で、どちらもうまくいってしまってだいぶ稼いでた。
最初のうちは羽振りよく使いながらも貯金が出来ていた。
だがそのときの元彼がDVで殴るなどの他に、金を巻き上げる。
最終的にはお金はほとんど私の手元には残らなくなっていた。 

一方夫は努力家で若くして起こした会社も起動にのり、かなり稼ぐ人だった。
なにより人脈や経験、頭の回転が半端ない。 

夫(当時はまだ結婚していないが紛らわしいので夫と表記)と出会ったときの私は、
ただの一キャバ嬢。接待なんかでうちの店を使ってくれるようになった。 
何度か食事に連れ出してくれた。 

長くなるので次へ

続きを読む

【前編】バイト先にとんでもない新人女が入ってきた!女「RPGのサガフロンティア2って知ってます?」…彼女いない歴=年齢のDT男の俺、ドハマリ(つω`*)テヘ

50 :ベア ◆kMqU6UPIwQ:2007/10/19(金) 20:09:39.57 ID:lDx3FTs0
トリップ合ってた。
報告スレはここでよいのかな?とりあえず人がいない場合は書き捨て御免。

続きを読む


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/17(水) 09:59:55.97 ID:+9MbanZH0
ニートを経て去年からコンビニでバイトをしてるんだが、
昨日、とんでもない新人が入ってきたんだ。

俺、ハジマタ!
続きを読む

【前編】初めてそのネトゲをやったのは中3の時だった。廃人育成ゲームと悪名高い彼のFF11。そこで知り合った女性と現実世界で会う事に…

208: ゲーム脳 ◆Gxheimgu3I 2009/10/07(水) 00:39:03.51 ID:qVPUBgVx0
歩いてる最中にDQNがリコの横に並ぼうとするから
自然な動きでそれを阻止するという攻防があった
何回も舌打ちされた
あとリコに手を何度もつねられた

ガスト店員「おタバコはお吸いになりますか」
ヒ「もち」

俺らは意見できず喫煙席に座らされる
いや、別に俺もリコも吸いはしないが煙は平気だからいいんだけどね
待て待て何自然な感じでお前リコの横に座ろうとしてんだヒグマ!
これだけは阻止しないといけない
俺はすべりこむようにリコの隣に座った

ヒグマは舌打ちしてちゃかりリコの対面に座った
続きを読む

274:素敵な旦那様04/09/02 13:03

姑ではないのですが
親父が前の嫁にブチギレされたせりふを今の嫁にも行ったことが判明。
嫁は、正直いい気はしないけれど悪気があって言ってるとは思わないから…と怒らない
しかしこんな事が続くとヤヴァイんじゃないかとさすがに思えてきたので

こういうときは嫁が怒らなくても俺から親父に注意しておいた方がいいでしょうか。
続きを読む

100:名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 15:09:42.55
部屋の片付けしてたら嫁との出会いを思い出したので書いてみる。
文章力ないので読みにくければスルーしてください。

移動で行った支店に居たのが嫁、当時お互い25歳。
居たと言っても仕事では直接は接しないので
同じフロアの人程度の認識でせいぜい挨拶するくらいだった。

俺が移動してきた翌週の週末、歓迎会を開いてくれることになった。
同じフロアの多くの人(と言っても20人ちょい)が集まってくれた中に嫁も居た。
幹事なのかやたらと仕切る嫁同僚が適当に席を割り振っていき、
俺の向かい側に座ったのが嫁。
いい感じに重心が下半身に偏ってて、
顔がハーフっぽく可愛いのでモテるんだろうなぁと漠然と思ってた。
当時は「女は美人だと人生イージーモードでいいね~」くらいにしか見てなくて、
自分と接点がある時点で心の中で舌打ちしてるんだろう
くらい卑屈な考えを持ってたので、
良い女が近くにいても何か行動しようなんて気は全く起きなかった。
乾杯後少し話しただけでも明るくて話しやすいし言葉遣いも丁寧な感じ。

これはモテ女確定だなと思ったのに彼氏は居ないという。
おかしい、モテそうなのにひとりというのは不思議でならない。
茶髪だし箱入り娘ということもなさそう、
男を手玉にとるタイプか何か致命的な欠陥を持ってるかどっちかだろうと推測する。

彼女居ない暦=年齢の顎割れてる系ゴリラ男が
こういう女に接近すると痛い目に合うのは既に経験済みだ。
あまり近付かないようにしようと適当に相槌を打って愛想笑いを返してた。
程なく理由がわかった、致命的な欠陥。

嫁が出掛けると言ってるのでちょっと出ます、続きは帰ってから書きます。

続きを読む

388: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/05(月) 05:21:27.86
代休&2年ぶりに嫁の中で終えた記念に昔話を書き込む

嫁は俺と同じ会社の同じ階一つ隣の課に配属された。
しかし配属後1年は挨拶程度で何の関係も持たなかった。
嫁は違うと言うが俺は嫁を魅力的と思えなかったので意識する事はなかった。

実家が高度成長期に土地成金になったクチで嫁は根っからの上流階級に少々コンプレックスを持っている。
加えて容姿がデブスだったのが災いしお嬢様女子校時代は底辺グループに属して居たらしい。
別に卑下する必要ないと思うがコネ入社だった事も気にしていた。
自分は社会に受け入れられないと悩みちょっと残念な大学・OL時代を過ごしていたと思う。

ある日夜8時半ごろ誰も居ないはずのオフィスに帰るとコピー機の前で嫁が奮戦していた。
よく聞くと3人でやるはずだった仕事だが、
先輩OLは年休を取り、後輩の新入OLはデートだからと帰ってしまったという。
隣の課の事とは言えなんとなく嫁が浮いていたのを知っていたので「手伝おうか?」と声をかけた。
嫁は驚いていたがこのままでは到底帰れそうにない状況なので俺の助けを受け入れた。

二人で黙々と作業を進めると直ぐに嫁はドン臭い割に責任感が強く適当に流せない性質だと分った。
仕方なく付き合っていた俺は褒め言葉でそれを揶揄したつもりだったが嫁には通じなかったようだ。
11時半頃にようやく終わったのでお礼がしたいという嫁を「もう遅いから」とタクシーに乗せ帰した。
翌日嫁がまたお礼がしたいというので日を改め初めて二人だけで食事を取る事になった。
不安げに好きな物を奢らせて下さいというので冗談のつもりで「フレンチのフルコース」と言うと
嫁はニコニコしながら「任せて下さい」という。
続きを読む

このページのトップヘ