きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

のろけ

【前編】初めてそのネトゲをやったのは中3の時だった。廃人育成ゲームと悪名高い彼のFF11。そこで知り合った女性と現実世界で会う事に…

208: ゲーム脳 ◆Gxheimgu3I 2009/10/07(水) 00:39:03.51 ID:qVPUBgVx0
歩いてる最中にDQNがリコの横に並ぼうとするから
自然な動きでそれを阻止するという攻防があった
何回も舌打ちされた
あとリコに手を何度もつねられた

ガスト店員「おタバコはお吸いになりますか」
ヒ「もち」

俺らは意見できず喫煙席に座らされる
いや、別に俺もリコも吸いはしないが煙は平気だからいいんだけどね
待て待て何自然な感じでお前リコの横に座ろうとしてんだヒグマ!
これだけは阻止しないといけない
俺はすべりこむようにリコの隣に座った

ヒグマは舌打ちしてちゃかりリコの対面に座った
続きを読む

274:素敵な旦那様04/09/02 13:03

姑ではないのですが
親父が前の嫁にブチギレされたせりふを今の嫁にも行ったことが判明。
嫁は、正直いい気はしないけれど悪気があって言ってるとは思わないから…と怒らない
しかしこんな事が続くとヤヴァイんじゃないかとさすがに思えてきたので

こういうときは嫁が怒らなくても俺から親父に注意しておいた方がいいでしょうか。
続きを読む

100:名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 15:09:42.55
部屋の片付けしてたら嫁との出会いを思い出したので書いてみる。
文章力ないので読みにくければスルーしてください。

移動で行った支店に居たのが嫁、当時お互い25歳。
居たと言っても仕事では直接は接しないので
同じフロアの人程度の認識でせいぜい挨拶するくらいだった。

俺が移動してきた翌週の週末、歓迎会を開いてくれることになった。
同じフロアの多くの人(と言っても20人ちょい)が集まってくれた中に嫁も居た。
幹事なのかやたらと仕切る嫁同僚が適当に席を割り振っていき、
俺の向かい側に座ったのが嫁。
いい感じに重心が下半身に偏ってて、
顔がハーフっぽく可愛いのでモテるんだろうなぁと漠然と思ってた。
当時は「女は美人だと人生イージーモードでいいね~」くらいにしか見てなくて、
自分と接点がある時点で心の中で舌打ちしてるんだろう
くらい卑屈な考えを持ってたので、
良い女が近くにいても何か行動しようなんて気は全く起きなかった。
乾杯後少し話しただけでも明るくて話しやすいし言葉遣いも丁寧な感じ。

これはモテ女確定だなと思ったのに彼氏は居ないという。
おかしい、モテそうなのにひとりというのは不思議でならない。
茶髪だし箱入り娘ということもなさそう、
男を手玉にとるタイプか何か致命的な欠陥を持ってるかどっちかだろうと推測する。

彼女居ない暦=年齢の顎割れてる系ゴリラ男が
こういう女に接近すると痛い目に合うのは既に経験済みだ。
あまり近付かないようにしようと適当に相槌を打って愛想笑いを返してた。
程なく理由がわかった、致命的な欠陥。

嫁が出掛けると言ってるのでちょっと出ます、続きは帰ってから書きます。

続きを読む

388: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/05(月) 05:21:27.86
代休&2年ぶりに嫁の中で終えた記念に昔話を書き込む

嫁は俺と同じ会社の同じ階一つ隣の課に配属された。
しかし配属後1年は挨拶程度で何の関係も持たなかった。
嫁は違うと言うが俺は嫁を魅力的と思えなかったので意識する事はなかった。

実家が高度成長期に土地成金になったクチで嫁は根っからの上流階級に少々コンプレックスを持っている。
加えて容姿がデブスだったのが災いしお嬢様女子校時代は底辺グループに属して居たらしい。
別に卑下する必要ないと思うがコネ入社だった事も気にしていた。
自分は社会に受け入れられないと悩みちょっと残念な大学・OL時代を過ごしていたと思う。

ある日夜8時半ごろ誰も居ないはずのオフィスに帰るとコピー機の前で嫁が奮戦していた。
よく聞くと3人でやるはずだった仕事だが、
先輩OLは年休を取り、後輩の新入OLはデートだからと帰ってしまったという。
隣の課の事とは言えなんとなく嫁が浮いていたのを知っていたので「手伝おうか?」と声をかけた。
嫁は驚いていたがこのままでは到底帰れそうにない状況なので俺の助けを受け入れた。

二人で黙々と作業を進めると直ぐに嫁はドン臭い割に責任感が強く適当に流せない性質だと分った。
仕方なく付き合っていた俺は褒め言葉でそれを揶揄したつもりだったが嫁には通じなかったようだ。
11時半頃にようやく終わったのでお礼がしたいという嫁を「もう遅いから」とタクシーに乗せ帰した。
翌日嫁がまたお礼がしたいというので日を改め初めて二人だけで食事を取る事になった。
不安げに好きな物を奢らせて下さいというので冗談のつもりで「フレンチのフルコース」と言うと
嫁はニコニコしながら「任せて下さい」という。
続きを読む

75:名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 11:51:41
かなり長い話だけど投下


とある日曜日、俺と嫁が昼食を外で食べて家に帰ったら
様子がどこかおかしい。
廊下に土足の足跡がペタペタあった。
玄関で俺と嫁は顔を見合わせた。

「お前は外に出て警察に連絡して、そのまま待ってろ」
嫁にはそう言って、俺はそのまま玄関から中に入った。
今考えれば、俺も外に出て警察来るまで待ってればよかったんだろうな

でも、今まで一日200円のお小遣いで我慢して、
煙草も止めてコツコツ貯めたマイホーム資金の預金通帳なんかが心配になって、
すぐにでも財産の無事を確認せずにはいられなかったんだ。

頭に血を上らせながら部屋に上がって、
通帳が隠してあるタンスを開けたらとりあえず通帳は無事。
ふー、よかったよかった(;´Д`)
これが無事なら、あとはもう小さな問題だよ

すっかり気分がホッとした俺は、
泥棒がまだ家にいるかもしれないなんてことはすっかり頭から抜けて
ほとんど警戒なんてせずにリビングに向かった

少し薄暗かったので電気を付けてリビングに入ってようやく思い出した。
まだ犯人がいるかもしれなかったんだ
と気づいたときはもう遅かった。

リ、リビングのカーテンが
人の形に盛り上がってる!!!!(((( ;゚д゚)))

こっそり気づかないふりしてそのまま外に出ればよかったんだけど
人影を見つけた俺は、
「うわああああ」と叫んでた
続きを読む

41: 301: 2006/06/03(土) 09:21:23
ある日家に帰ってみると、カレーが美味そうに出来ていた。
カレー皿を取り、ホクホクしながら炊飯ジャーを開けると、
そこにはいい匂いした、純和風炊き込み御飯‥‥。
うちの嫁に問い質すと、「ついうっかり」両方料理ってしまった
らしい。とにかく、こんな失敗はしょっちゅう。

涙腺が弱く、「タイタニック」とかならいざ知らず、「ポケモン」
の映画とか観ても、ボロボロ泣いてる。

でも、出身大学の偏差値は65以上で、異常なほど記憶力が良く、
コンサイス英和辞典程度なら殆ど丸暗記してる。
俺との事は「何年何月何日にこういう会話をした」という事を全部
正確に憶えてて、夫婦喧嘩の度に持ち出すので、時々辟易する。

でも容姿とか仕草とかはかわいく、憎めない。

うちの嫁こそ、「不思議ちゃん」と呼ぶに相応しくないだろうか?

長文スマン

続きを読む

434:素敵な旦那様2006/06/29(木) 19:20:29
どこに書いていいか分からんけど、嫁好きなので、ここに書きます。
俺33才、嫁31才、息子2才、結婚5年目です。


昨日、嫁と久しぶりに大喧嘩しました。
ここ最近、嫁が一気にダイエットして、痩せすぎたのが悲しかった。
最初は軽口だったが、だんだん喧嘩になってエスカレートした。

「もう痩せるなよ、もっと太れ」
「でもせっかく痩せたのに」
「俺は痩せすぎは好きちゃうねん」

「ひどい!前はあたしのこと、豚とかデブとか言ってたやん!しかもあたしのお腹をつまんだりしてたやろ!だから痩せたのに!」
「俺はその肉が好きって言ってたやろ!」
「あんた、あたしの肉つまんで笑ってたやん!あたしは傷ついてた!あたし頑張ったのに!あんた最低や!」

こんな感じで、今考えたら、なんで?と思うけど、信じられないほど大喧嘩になった。
つか嫁があそこまで涙ボロボロ流しながら怒るのってはじめて見た。普段は怒らない嫁なもんで。
まさか体重のことでマジギレするなんてと思うけど、それが女の地雷なのか。


でも喧嘩の中で俺が、「お前はアジの干物か!」と言ったら、
怒ってた嫁が沈黙したあとで、我慢できずにちょっと吹き出した。
「干物って!」と言って笑ってくれたからホッとした。そのまま、なし崩しで仲直りした。
つーか俺は、マジでポッチャリ嫁の腹肉を愛してたんだが、
嫁には伝わってないどころか傷つけてたのがショックだった。
俺が肉をつまんで「豚やなー」とか言っても、嫁も「やめてよー」とか言いながら笑ってたから気がつかんかった。言葉に気を付けようと思った。今夜、改めて、傷つけてたことを謝ろうと思ってます。
あと、いつも大喧嘩にならない理由は、普段は嫁が最初に折れてくれてるからなんやなと気付いた。昨日は折れなかったから。。
うまくまとまらないけど、今日一日色々考えて、本当に後悔しました。

俺は嫁が好きです。


あと、ちょっとずつ嫁を太らせようと思てますw
続きを読む

207:名無し@話し合い中2006/10/09(月) 10:35:59
昨日はお定まりの地区運動会、2人3脚を夫婦で出ることになった。

リレーの町内対抗戦、
妻「どきどきする。」
俺「大丈夫だよ、走っているとき頑張れるおまじないを唱えるから。」


前の走者ペアからタッチして俺達の番

走り出して
俺「愛してるぞ**(妻の名前)
妻ポカーンとして間もなく 俺のわき腹にエルボーが入った。
妻「こんな時になに言ってるの!このバカ!!」

俺が多少息苦しくなったのは、走ったためだけではないらしい。




夜子供たちも寝静まって、
妻「今日はご苦労様でした。でも、突然あんな事言われてびっくりしたわ
あなたはいつも突然なんだから。」
俺「ごめんなさい」とあやまる。



突然妻が抱きついてきた
妻「もー、だから好きなんじゃない、私もいっぱい、いっぱい愛してるわ。」

………


朝子供たちに起こされるまで
夫婦とも熟睡してしまった。

こんな夫婦まもなく40代
続きを読む

314: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/25(月) 17:35:40.51
専業の嫁から昼過ぎに電話。

ポケモン探してて熱中症なりそ。
気分悪いから今日は出前ねー。

方向音痴な嫁、
そのうち迷子だって泣きながら電話してくるんだろうな。
頼むから仕事の邪魔はしないでくれ
続きを読む

このページのトップヘ