注目の人気記事

のろけ

458: :2016/10/30(日) 06:30:14.91 ID:
すれちなのか分かんないけど、自分的には夫と出会ってから現在までの二年半が修羅場なので書き捨てます。
なんか省いても省いても長くなる。。読みづらくてすみません。

夫 当時32
私子 当時22

当時の私はキャバ嬢&動画女優で、どちらもうまくいってしまってだいぶ稼いでた。最初のうちは羽振りよく使いながらも貯金が出来ていた。
だがそのときの元彼がDVで殴るなどの他に、金を巻き上げる。最終的にはお金はほとんど私の手元には残らなくなっていた。
   
一方夫は努力家で若くして起こした会社も起動にのり、かなり稼ぐ人だった。なにより人脈や経験、頭の回転が半端ない。

夫(当時はまだ結婚していないが紛らわしいので夫と表記)と出会ったときの私は、ただの一キャバ嬢。接待なんかでうちの店を使ってくれるようになった。
何度か食事に連れ出してくれた。

長くなるので次へ
続きを読む

863: 名無しさん@HOME 2012/12/01(土) 00:03:16
他所に書いた内容だけど、向こうではちょっとスレチだったみたいなので、こっちにカキコ。 

結婚して半年くらいの時にトメに突然こう言われた。「嫁子ちゃん、息子は母親の料理の味で育ってるの。だから、嫁子ちゃんの味が合わなくて文句言っちゃうかもしれないけど気にしちゃダメよ!」と。 

主人は私の作った料理に文句を言う所か、いつもおいしいって言ってくれた。 
だから、味が合わなくて我慢させてたのかなーとか、陰でトメに愚痴ってたのかなーとか色々考えてしまった。 

でも主人は相変わらず私の作った物は、美味しいと言って食べてくれてるので、トメに言われた事を主人に言えずにモヤモヤしていた。 

で、暫くしてトメ宅に主人と行ったらトメにこう言われた。 

続きます。
続きを読む

673: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/16(水) 23:02:53
私は大型トラックの運転手ですが、昼から深夜までの12時間勤務しています。

普通なら、夜勤なら昼間は寝かせてほしいのですが、寂しいから早く起きてとか、休みは帰ってきたら寝ないで起きててとか言ってきます。

普通の夜勤と違い、命に関わる仕事だという事も分かってくれません。

おかけで毎日フラフラで大型トラックを運転しています…。

続きを読む

182: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 02:20:47.34 ID:IaSqvdUa.net
〜前提〜
俺の彼女の話
彼女は極度の恋話嫌いなので俺と付き合ってることは周りに極秘、仲の良い幼馴染で通っていた
〜前提終わり〜

俺の彼女の金銭感覚は変わってて、長く使うもの(鞄、定期入れ、衣類)は高い金をかけて使い古すんだが、娯楽に入るものは最低限しかかけなかった
着飾るものが立派だけど中身が伴っていないってので、学生の頃は馬鹿にする人が多くて、中には「お前にこんなもんいらんだろ」と取り上げようとする人もいた
ゲームと読書が趣味なのに「中古で出るのを待つ」と言って、モンハンは3が出た時に投げ売りされた2を買い、本は図書館でリクエストしてすませていた
周りは、流行りに乗り遅れて気づいてない人、貧乏でモンハン3を買えず安かった2を3と間違えて買ったバカ、と言っていた
俺がそれを気にして新しい物を買おうとしたけど、「別に今すぐしたいものでもない、2でなぜ楽しめないと思う?私はこれが楽しいよ」とあっさり断られたうえ、
「私は私の楽しみがある、迷惑をかけているのでなければ周りに理解を求めるつもりはない、私の行為はお前にとっての迷惑か?」とはっきりとした意思を示されたので、本人が気にしてないならと俺もそれ以上なにも言わなかった

大学三年になったある日、4月生まれの俺の誕生会を開くって口実で、全員二十歳超えたから飲み会しようぜってことになった
仲いい友達が誕生日プレゼント用意してくれることになり、当日友達は皆でお金を出しあってワインを、彼女は名前が刻印された時計をくれた
その時計が結構な値段がするもので、「これから就活も始まるから、仕事始まっても使えるものを選んでおいた」と、どこにつけていっても恥ずかしくないものだった
けど誰かがボソッと「偽物じゃねーの」と零し、周りが同調しだしたんだ
「偽物だと思うなら徹底的に調べろよ!」と俺がキレ、友達も謝罪しろと迫ったが、意地になった野郎がマジで調べて結局本物だと判明した
なのに周りは彼女に謝罪せず、盗んだ金じゃないのか、とか言い掛かりまで付け出したので、それからそいつらとは関わりを断った
彼女は相変わらずどうでもいい、みたいな顔してたけど、俺に高価な贈り物をしたので一部媚びだす人も現れたらしい
続きを読む

685: 1 2014/04/02(水) 12:50:56.07 ID:PQMdYxxX
ありがちな痴漢冤罪系の修羅場に遭遇した話 

俺は当時学生で、ほぼ毎日が電車通学だった 
なので当然他の常連というか顔なじみも出来る。ちょい派手めなJK集団とかくたびれたおっさんとか、密かに狙ってた綺麗めの女の子とか。 
その常連メンバーの中に、いつしかイレギュラーな野郎が紛れ込んできた。イケメンだ。 
イケメンはその言葉通りイケメンで、俺はこいつがあまり好きではなかった。乗ってきた瞬間にJK集団が好奇の目で騒ぎ始めるし、密かに狙ってた(以下略)がすげー挙動不審になるしで、男としてもイケメンの存在は全く面白くなかった。 
つか嫌いだった。 
ある日、いつもは固まってるはずのJK集団が何故かバラバラに乗車してきた。 
喧嘩でもしたか?と思ったが特に気にも止めないでいると、既に乗車していたイケメンの隣に一人がそっと近寄った。 
ちなみにイケメンの定位置は先に乗車し、座席を確保している俺の正面のつり革だ。 
しばらくはいつもどおりガタガタと揺られていたが、突然、イケメンの隣のJKが「痴漢!この人痴漢です!」と騒ぎ始めた。そして、何故かイケメンの腕を掴んで振り回していた。 
騒然とする車内。集まるJKの仲間たち。そして「私も見た!」とお決まりの展開に。 
一方イケメンは冷静な顔で否定。 
こういう時もイケメンはイケメンだった。ファッキンイケメン。
続きを読む

548: 名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/14(日) 01:18:32.05
嫁が心配 

結婚して半年 
前は同じ職場で働いてて、俺のが後から入って、5歳年下の嫁が先輩だった 
職人肌タイプで仕事はできるし性格もそこらの男より男らしいし正義感強いくせに悪ぶったりして口は悪いけどとにかく性格も容姿も可愛かった 
職場のみんなからも嫉妬するくらい好かれてた 

やりたいこと出来た!って言い出していきなり退社した 
ずーっと恋い焦がれてた俺ショック 
なんとか連絡とってて、俺が好きなのはバレバレだったから、ある時嫁が一生ATMの覚悟あるのなら結婚しても良いよって言ってきた 
勿論オッケーー!!!! 

でも結婚してから、嫁は夢のために朝から夕方まで修行してて、夕方から深夜と、土日は終日すごく忙しいバイトしてる 
俺の収入あるからバイト辞めたら?って言っても、自分の小遣いくらいは自分で稼ぐ、と聞かない 

どうするのがベストなのかもわかりません 
どうしたら良いでしょうか… 
ここで相談するのも間違ってるのかな?と思うのですが間違っているのなら、誘導をお願いしても良いでしょうか、申し訳ありません 
続きを読む

702: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/09(水) 22:35:33.00
正月に親戚一同が集まったとき、
叔母さんから「娘についに始めての彼氏ができたよー」って話がでた

皆へーそうなんだーよかったねーとか
どんなひとー?など良くある会話だった。
俺が冗談で「従姉妹ちゃんは小さいころ俺兄ちゃんがすきーとかいってたのになぁー
さびしいなぁー」と言ったところ

従姉妹「じゃ、別れる」
俺 ( ゜Д゜) へ?
従姉妹「責任とってね」
俺 「せせせせ、責任??」
と若干ぱにくっている所を抱きつかれた。親戚一同見ている所で
叔父さん ポカーン
俺母 「あんたその子になにしたんやーーーーー!!」
俺「何もしてないって!」
俺母 「嘘つくな!絶対手出してる!」
俺「ええええええええ!?」

続きを読む

693: 素敵な旦那様 2005/08/23(火) 00:28:50
夜中に残業中に家に電話してさ、
嫁が出て「はい、もしもし」っていつものように受けるのを聞きつつ
5秒くらい間をおいて

俺「ハァハァハァハァ」
嫁「…も、もしもし」
俺、再び「ハァハァハァハァ」
嫁、いきなりガチャンと電話を切る

で、1分くらい経ってから
また電話をかけると嫁さんは受話器は取るんだけど
用心して何にも喋らないんだよね。
すかさず俺は「おー、もしもし、俺だけどそろそろ帰るわ」って喋り出すと
嫁さん「ウェーン、さっき変な電話かかってきて怖かったよ~」って言うから
俺「なんだって!それってハァハァハァハァって言うような電話か!」
嫁「バカヤロ-!」

となりました。
続きを読む

351: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/05(土) 11:58:58.79
 
諸兄方、背中を押してくれ。頼む。 
若かりし頃に、連れに騙されて背負わされた借金があった。 
付き合ってた女にも逃げられ、返済出来るほど給料なんて出ないし…とか。

自棄になってパチスロと酒ばっかりやってた。

嫁と出会い、借金を承知で結婚してくれてもうすぐ4年目。3桁万円の借金がなくなった。
感謝の気持ちはある。勿論大切だ。
同僚にデブだのブスだの言われようと、俺には過ぎた嫁だ。
でも今まで一度も、そんなこと口にしたことない。

言わなくてもわかると思ってたし、男はそんなもん口にしないもんだと思ってた。

頼む、力を貸してくれ。
嫁に感謝と、愛してると伝えたい。
 

続きを読む

このページのトップヘ