きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

のろけ

34 :きまぐれ鬼女 2018/08/09(木) 19:39:29 ID:WNbJ1M87F.net
会社のデスクを整理していたら数年分の手帳の束が出てきた
何の気なしに捲っていたら妻と初めて飲みに行った日のスケジュールを見つけた
“Kさん(イニシャル表記)と食事(肉とビール!)”と書かれていた
その一週間前には店の予約とか前日にKさんスケジュール確認とか書いてあったw
ちょうど日付も約一週間後だったので、妻に仕事の都合を聞いて食事に行った
同じ店は残念ながら無くなっていたので、同じ駅の近いエリアを予約した
同じく肉とビールにしたが妻は「平日に外食久しぶりだねー」って言うだけだった
駅からの帰り道に
俺「今日が初めて二人きりで会った日なんだよ」
妻「そういうの気にする人だっけ?じゃあ今日は出会って○年記念日だね」
と笑っていた
合コンで知り合ったんだけど、俺には最初は全く興味なかったとか余計なことも聞いてしまった
俺「それでも俺は○○ちゃんのこと、愛してるよ。」
妻「○年前は興味なかったけど、今は大好きだよ。恥ずかしい!何言わせるの!」
バシバシ叩かれながら、いつの間にか夏休みの旅行先で美味しいもの食べさせることを約束させられましたw

家に帰ってから妻に、古い手帳を見つけたから飲みに行った日のことを思い出したと暴露したら妻も手帳を引っ張り出してきて、見せてくれた
妻の手帳は一言程度のメモを添えてることが多いんだけど“Rくんと食事、思いの外楽しかった!また会ってもいいかも?会いたいかも?”って書かれていた
あの時頑張って良かったと心の底から思ったし、今は本当に幸せです
続きを読む

43 :きまぐれ鬼女 2018/07/23(月) 01:08:52 ID:???
俺の家庭がとことんズレていたと思う事
俺、北海道の日高町出身
父親は893くずれみたいなどうしようもないクソ
母親は「私に迷惑かけんな!」が口癖のネグレストヒスババァ
物心ついた時には親からほったらかされてた
新学期に学校で教科書貰って帰って来ても、翌日には親から捨てられてた
「お前は勉強しなくてもいい」だとさ
そんなだから俺も生活荒んで行って気付けばヤンキーにもなれない唯の暴君の出来上がり
盗みとかやって警察の世話になった事もある
一昨年知り合って一目惚れした嫁(当時会社の先輩)を必タヒに口説き落として交際からの結婚になんとかこぎつけた
嫁と生活していく中で、俺の常識がズレまくってる事に気付かされた
地元じゃ「なめられたら終わり」って思って何かあったら直ぐ暴力で相手を黙らせてた
嫁から学んだのは「暴力じゃ何の解決にもならない。暴力ではない解決方法もある」と言う事
親から「自分以外の他人は貶し・騙して生きる」と教えられた
嫁から「人は尊敬し、配慮しあう。ただし、自分の中で譲れない信念は持って生きる」と教えられた。
全部に大して180度違う嫁の生き方が、正直最初はヌルいと思っていた。
でもそれは違った。
お人好しで一見騙されやすそうに見えるけど、根っこの部分で自分を持ってる嫁はコミュニティモンスターで年齢や立場関係なく色んな人から慕われてる。
俺だったら殴って黙らせてたような手合いでも、言葉で冷静に話を推し進めて行って問題解決に導いてる。
そんな嫁を凄いと思うと同時に、嫁みたいにカッコイイ生き方をしたいと目を覚まさせてくれた。
くわえて、俺は嫁を絶対に離したらダメだと思った。
こんな俺に惚れてくれて世帯持ってくれてる事に感謝しないといけない
嫁から愛想尽かされたらまた元の黙阿弥になると思う
だから今必タヒで俺は自分を生まれ変わらせようと一念発起してる
ぶっちゃけ、俺が四字熟語とか使えるようになったのも、嫁が色々教えてくれた。
小学生の頃からまともに勉強してなかった俺に、小学生の問題集買って来てくれて、わかり易く教えてくれた。
やっと今中学の問題に取り組んでる。
ほんと神様みたいな人間
こんな俺だけど、これからは嫁を幸せに出来るように最大限頑張るよ
そんな決意表明を込めて最近思ってた事書いてみた
長々とすまん
続きを読む

379 :きまぐれ鬼女 2017/10/31(火) 11:19:33 ID:3ytHcS6j.net
イタリア留学したときにイタリア人の真似して隣に住む女の子を毎日褒めてたら日本まで付いて来たって友人は居るなぁww
衝撃的だったのはその女の子当時見た目は20くらいだけど14歳だったらしく、高校で日本に留学する!とこっちに来たらしい
曰く、内気な日本人なのに私のことを一生懸命褒めて口説いてくれた!軽いイタリア男と違って本気だ!ととても感動したそうな
未だに仲良く過ごしてて、毎日褒めないと怒られるって惚気てた
続きを読む

742 :きまぐれ鬼女 2019/02/23(土) 20:21:55 ID:HuXvdAqL0.net
俺が結婚した時、
一部の男「26とかババアじゃん!」
一部の女「26とか□リコンじゃん!」
って全く反対の意見が男女でそれぞれ出てきたけど、
男には「一回り離れてる俺達(言ってきた奴らは同い年)はジジイってことか?」
女には「出会いは20過ぎてからなので□リコンではない」
と言ったら黙った
痩せのチビだけどお胸とお尻の肉つきの良い嫁、今はお腹が膨らんでる(二人目w)
続きを読む

661 :きまぐれ鬼女 2011/11/18(金) 01:59:30
台所行ったら、妻が煮立った大鍋の前に立ってて、まさに今パスタを投入するところ。
二人分をつかんで、入れる直前にコンロの火を消し、パスタを入れ、少しかき回してからまた火をつけた。
何でそんなことするんだろうと思い、火を消した理由を聞いた。
俺に教わったんだと。
「いつ?」
「んー。XXXに住んでたときだから、結婚前だね」
十数年前かよ。
よくよく聞いてみたら、何となく思い出した。
当時は全然余裕がなくて、鍋なんか小さいやつが一個あるだけ。
その小さい鍋でパスタ茹でると、麺が鍋に入り切らずに鍋のふちに当たるので、その部分だけ熱で固くなって食感が悪くなる。
だから入れる瞬間には火を止めて、パスタが湯で柔らかくなって鍋の中に全部入ってからまた火をつけてた。確かに。
「それ、それから毎回やってんの?」
「うん」
教えたこっちは全く忘れてることを十数年ずっと。しかも、今じゃでかい鍋で茹でてるので、やる必要すらないことをずっと。
「何でそうしろって言ったか覚えてる?」
「理由は言わなかったよ。でもわざわざ教えてくれるんだから、そうした方が美味しくなるんだろうなって思った」
思わず、うーんってうなった。行動そのものは無意味で、愚かだとさえ思えるけども、人間の偉さって実はこういう事なんじゃないかと。
何気なく言われた一言を、疑問にも思わず十数年、素直にねえ。
結婚してよかったと思った。
変な話だけどさ。

続きを読む

657 :きまぐれ鬼女 2019/02/06(水) 02:58:05 ID:NwaR+4p60.net
10年ほど前、焼き鳥屋のカウンターで一人で飲んでたら、近くのテーブル席の人が吐いてしまった。
そのグループはすぐに帰って店員さんが掃除をしていて、視線を戻すと、同じく見ていた隣の女の子と目があった。
北川景子みたいな可愛い子で、「大変ですね」と言うと「そうですね」と言われた。
それからは一度も話さずお互い黙って食べながら終わった。

何日か後、会社帰りのスーパーで前の人が小銭を落として私の足元に転がってきたので拾って渡すとその子だった。
お互い「あ、どうも」みたいな感じでその日も終わった。
続きを読む

526 :きまぐれ鬼女 2012/07/07(土) 19:29:43 0
俺、小学生のときに同級生の子にプロポーズしたことあるんだけど
そのネタで小学校で「あいつが私にwぷぷぷ」って6年馬鹿にされ、
中学校で3年馬鹿にされ、高校でも3年馬鹿にされ
今だに夕食の時に馬鹿にされる
続きを読む

96 :きまぐれ鬼女 2015/10/30(金) 14:21:38 ID:Xlj
上司の娘は、当時まだ10代なのに顔がパンパンで目は糸みたいだった。
酒の席で、どうしてうちの娘が・・・と上司がへこんでいたので、社交辞令的に
「いや、やっぱり女も男も顔じゃないですよ。性.格いいなら大丈夫ですって!」
と酒の勢いもあり、上司の背中をバンバン叩いて励ましてたら、いつの間にかその娘とデートすることに。

上司娘が外に出たがらないので、仕方なく初日から上司の自宅でデートという拷問w
上司夫妻は気を利かせて外出したが、当然ムラムラもせず・・・
手料理が得意だというので作ってもらったら、なんだかすげー微妙だった。
次も会いたいと言われたので、じゃあ次は俺が手料理ふるまうねと約束して、上司帰宅前にさよなら。
翌週にまた上司に家に呼ばれ、何故か今度は上司夫妻も同席のもと、俺の料理を一家にふるまう羽目に。
俺も料理は得意だったので、そこそこ喜んでもらえた。

さすがに2回も行けば義理は果たしただろうと思っていたら、上司娘から
「私は料理上手だとうぬぼれていたみたい。俺さんのほうが上手だった。教えてほしい」
と電話がかかってきて、仕方なく3回目の訪問。
今度は一緒に作ったが、いまいち手元がおぼつかなくて危なかったので、ついつい手伝ったりしてた。

そうこうしているうちになんとなく仲良くなって、これはそろそろ逃げないと大変なことになるなと思っていた矢先に
上司娘が入院→手術。
全然知らなかったんだが小さい頃から持病を患っていたそうで、ついに命に関わるほどになったから手術することにしたと。
さすがに心配になって病院まで見舞いに行ったら、不安そうに涙目になってたから、手術当日も行くことを約束した。
手術室に行く前に手を握ってやったら「退院できたらまたお料理教えてください」って言われて俺までなくかと思ったw

手術は無事成功し、術後も良好だったので、退院の日に上司夫妻の前でプロポーズした。
顔のむくみは薬の副作用だったそうで、手術後に他の薬に切り替えたらどんどんすっきりして人並みに可愛くなった。
体力取り戻すために水泳に通うというので、俺も付き合ってやったら俺の方までやせてイケメンになってやったぜ。

で、今日が初めて会ってから1年目だったので婚姻届を提出してきました。今週末に結婚式やります。
幸せにしてやんよー!
続きを読む

108 :きまぐれ鬼女 2018/11/17(土) 21:19:57 ID:23fP9PJ80.net
職場の30代ババアに「〇〇さんみたいなおじさんは嫌だよねー」と言われ、庇ってくれたのが当時バイトだった嫁
嫁「男性.が多少年上でも、卵子が若いなら大丈夫ですよ?私、年上の人の方が渋みもあって好きです」
のちに結婚。3姉妹と嫁に毎晩のように取り合いされてます。
続きを読む

このページのトップヘ