きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

育児・生活


170:名無しさん@HOME2007/11/08(木) 17:31:51
義実家から帰る途中の車内で子供がグズりだし、あれよあれよと言う間に
全身にじんましんが。
まだ離乳食もあげてないのになんで?
と思って病院で調べたら、
アレルギー反応牛乳と卵がクラス5。

トメさんに問い詰めても知らんと言われたため、コトメちゃんに聞いてみたら
「ああ、ケーキ食べさせてたよ。おいしそうにパクパク食べてた。
可愛かったよ〜」
と言われた。
未婚で子供もいないコトメちゃんを責めるわけにはいかず、
事情を説明し、コトメ→ウト→トメと話が行き、しめてもらったのだが
「あれぐらいでタヒにはしないわよ大袈裟な!」と言ったそうだ。
酷いとタヒにますよ、お母様。
あなたの息子さん、自分が蕎麦アレだと知らずに食べ続けて悪化した挙げ句、
タヒにかけて入院しましたから。
続きを読む


633:可愛い奥様2013/05/20(月) 18:53:59.65 ID:IbSTEurG0
うちの子は、金ないってこと分かってたから、通信制高校を本人が選んでバイトして金貯めて勝手に大学行った
高校までは面倒見てたけど、大学からは下宿代として毎月3万円徴収したった
それが嫌なら働けばいいわけだけど、それ以上に大学に行って何かを成し遂げたいってのがあったっぽい
卒業後は、大手企業に入って今2年目
続きを読む


1:名無しさん@おーぷん2018/05/30(水)12:09:39 ID:zax
結婚前から子供はつくらないって二人で話し合ってたんだが
年齢を重ねて子供が欲しくなって来たそうだ
今更言われても困るんやが
助けてクレメンス
続きを読む


107:名無しさん@お腹いっぱい。2008/12/03(水) 00:10:08
ちょっと心臓に来ることがあったんで投下。

息子(小1)が学校で同級生とケンカした(ケンカ自体は大したことない。怪我もない)。
理由を聞いたら、
続きを読む


488:名無しさん@HOME2014/11/06(木) 19:56:16.13
私の最大の修羅場は、旦那が亡くなって、長女が「○○さん(私の名前)の娘じゃないことは知っています。
でも、離れたくありません。中学を卒業したらすぐに働くので、お願いですから一緒にいさせてください」と言い出したとき。
続きを読む


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2016/05/11(水) 10:42:27.018 ID:f+5srRFQa
店員
「ドリンクバー頼まれてないですよね?」 

「2歳なんですが?」 

店員
「無料でも注文の際にドリンクバー言ってもらわないと
伝票が合わなくなるんです、」 
おれ
「メニューに無料って書いてあったから」 
店員
「つぎからちゃんと注文してください、」 

ピッピ(追記伝票、ドリンクバー無料) 

は?、
続きを読む


856: 名無しさん@HOME 2017/06/19(月) 20:15:39.06 0
嫁が薬剤師なんだけどお店で買ってきた薬は基本飲ませない、
細かいし口うるさすぎる

息子夫婦が帰省した時に孫が熱出したから
常備していたバファリンを半分に割って飲ませようとしたら
嫁にかなりきつく怒られてバファリンは結局飲ませられなかった 
風邪薬の水薬なんて
いつ開けたか分からない雑菌湧いてそうなの飲ませられません
だって、細かいよ~ 

息子だってバファリン割って飲ませて
問題なく育ったんだから大丈夫なのに
嫁は薬セットをきっちり持ち歩いて細かくて
いちいち面倒だなって思う
続きを読む


342: 名無しの心子知らず 2013/02/05(火) 18:15:17.15 ID:AE6Q01rB
小さい子持ち&預け先ナシの専業ママに向かって 
「何で働かないの?」は大きなお世話の常套句で大嫌いだが、 
ノビタのママは「お前何で働かないの?」と言われても仕方ないかな 
と時々思う。
続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/18(日)23:58:32 ID:URH
家賃19000円
築四十年くらい
和室六畳風呂なし和式便器有
電気は契約したがガスは契約してない。

隣っていうか同じアパートの住人は
ほぼ物置として契約してて常に誰もいない。
続きを読む


2: 名無しさん@おーぷん 2015/02/10(火)22:00:02 ID:SMF
過疎ってるし、おばちゃんの昔話を語らせておくれ。
創作くさいし長文だし駄文でスレ違いかもしれないが、
勝手に書いてくよ。
田舎は閉鎖的で人間関係がすごく陰湿。
私は小学生のとき3回転校して4か所の小学校に通った。
ちなみに全部、田舎の小学校。
全校生徒10人くらいなんてのはざらで、
木造校舎だったり分校だったりした。

スーパーなんて車で1時間はかかるから移動販売車が来る、
それも小学校のある中心部だけ。
周りは田んぼと山だらけで少し歩けば、
今でいうところの消滅危機集落。

集落は全員顔見知りで知らない人がくれば、
あれはだれだとヒソヒソ話。
よそ者には警戒心が強くて、なかなか本心を語らない。
田舎ってそんなところ。

でもいいところがないわけではなかった。
一度中に入ってしまえば、仲間意識が強いから
困ったときは率先して助けてくれる。
農業のやり方はお年寄り連中に聞くのが一番だし、
シイタケの原木作り体験やわらじをあむのも面白かった。

遊ぶ場所は田んぼや山しかなかったけど、
子どもが少ないから年上年下関係なくみんなで遊んでた。
冒険ごっこやツツジの蜜を吸ったり、
野イチゴ食べたり神社でかくれんぼしたり結構楽しかった。

かれこれ30年以上前の昭和の話。

なぜ私がそんな田舎の小学校ばかり通っていたかというと、
私の父は駐在所勤務の警察官だった。
何人かの警察官が交代で待機してるのが交番で、
駐在所は住居も兼ねてるから
そこに住みながら警察の仕事もできる。

田舎の方では、交番を作るほどの予算も人手もないから、
駐在所に住みながら24時間お仕事をする。
もちろん24時間というのは比喩ではなく、
警察官が不在の場合でも来る人がいるから
警察官の奥さんが対応することもある。
私の母は元婦人警官で、
そういう対応には慣れていたようだった。

また、なかなかそういう夫婦は少ないから
重宝もされていたんだろう。駐在所周りを転々とした。
おかげで小学生のときは、駐在所にしか住んだことがない。
続きを読む

このページのトップヘ