きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

ほのぼの


454:愛とタヒの名無しさん2010/08/22(日) 09:17:25
友人(新婦)の結婚式に参加してきた。
友人の実の母親は、友人の幼稚園の時の担任と
卒園直後に駆け落ちしてしまい父子家庭だったが小2の時に再婚し、以後は父親と継母と後に出来た弟と暮らしていた。

継母は友人を弟とかわりなく可愛がってくれたが
友人は照れ臭くて「お母さん」と呼ぶのをためらい
ずっと「(名前)さん」と呼んでいて、少し距離をとっていたらしい。

そんな友人の披露宴に、ずっと連絡してこなかった実母が乱入。 
しかも留め袖を着て、新婦母の席に座ろうとした。 
新婦はこの時は控室に居たが、騒ぎを聞き付けて実母のもとへ。 
実母、ウルウルしながら「こんなに大きくなって…お母さんよ」と言った。 
それに対して新婦が「あなたは誰ですか?私のお母さんはこの人ただ1人です!」と言って継母を指差した。 

それに対して継母と継母方の祖父母号泣、 
父親は「そいつをつまみ出せ!」と殴りかかろうとする父方祖父を取り押さえながら 
「式場を間違えているのでは?お引き取り願います」と冷静に言い放った。 

実母は新婦側の親戚に抱えられて退場、披露宴は問題なく始まったが 
実母に乱入された新郎新婦と 
騒動がよく分からない周りの方々は不幸だったと思う。 
(私は幼なじみで実母の顔も覚えていたので騒動を理解できたけど…)
続きを読む


713:おさかなくわえた名無しさん2016/02/21(日) 17:20:44.34ID:NbD4LUXN
東京生まれ東京育ちだが、まだ韓国ブームも何も無い小学校高学年の頃
担任が韓国大好きな男性教諭で、彼は1週間以上の休みとあらば韓国に行っていた
別に韓国に関する話なんかほとんどされなかった(ハングルの作りについてちょっと話されたくらい)
けど、韓国が好きなのはみんなよくわかってた。今でも年賀状のやりどがある

そんな俺も仕事についたある年の夏、その担任からはがきが来て、何かと思ったら
「昨年在日韓国人が最も多い大阪府XXに引っ越して、そこで小学校教諭をしています」
そこまで好きだったのか・・・もしくは本人がまさにそうなのかな?
出身は23区のどこかだと言ってたし、まだ独身らしいから、本当に本人の意思だけの移住なんだろう
一体彼と韓国の間にどんなつながりがあったんだろう
うまく表現できないんだけど、俺にとってはこのことが結構衝撃的だった

*韓国ってワードに反応して色々騒ぐ人いるけど、そういう話じゃないんでよろしくね
続きを読む


74:名無しの心子知らず2012/05/09(水) 22:58:55.05ID:JIHpJ3np

卒業記念カキコ


七年前、10歳年上の
多額の借金&鬱病の旦那と結婚した

借金?ローンと一緒でしょ?
そんな事で悩むなんてウケルー!
あたしと結婚しよ!
あたしも一緒に借金返していくからさー!
と馬鹿丸出しのプロポーズをした

返済中に子供も産まれて辛い事もあったけど
自分の決めた事だからと喧嘩せずやってこれた

そして完済して半年が経ちました
この半年間も色々あったけど
明日から月に21万も貯金出来る余裕が出来た。

子供はまだ一歳だけど、
大好きなアンパンマンの
スケッチブックを買ってあげようと思う!
今までお絵かきは貰ってきた
チラシの裏だったからね… 

このスレには大変助けられました 
本当にありがとうございました
続きを読む


628: 名無しさん@おーぷん 2015/08/29(土)09:45:43 ID:5VW
他県から嫁いできて半年、パート事務を始めた。
小さな会社で事務所には私を含め6人。
近所にうどん屋さんがあって、お昼にはそこで出前を取ることが多いらしい。

勤務初日、お昼休みが近づいてきて引き継ぎしていた女性社員が
「この時間になったら注文の電話するからみんなに声かけるんだよ」
と言いながら「注文しまーす!」と声をあげた。
そしたら「俺テンコロ」「俺コロ」「コロ」「テンコロ」

??????

で、女性社員が「私も今日はテンコロにしようっと。あんた何にする?」
何がなんやら全然わかんないけど「コロ」と答えた。
コロとやらが一体なんなのか・・・ワクワクした

・・・そしたらただの冷やしうどんだったw
ちなみに「テンコロ」は天ぷらうどんの冷たいやつだった。

方言って面白いね。
続きを読む


23: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 23:50:46.30 ID:O6Tvm3Xo.net
子供が中学生の時、お弁当を持っていくのを忘れたので昼前に届けに行ったんだけど、授業中だったので職員室にいた担任の先生に預けて帰った

子供が帰って来て「弁当忘れたから友達にちょっと分けてもらった」と言うので「昼前に持って行ったよ」と言うと帰りに渡されたと言う 

すぐ学校に電話して聞いたら「昼に渡すの忘れてたのでさっき渡しました」と言われた 

いやいや、謝れよ
続きを読む


286: 名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日)01:30:38 ID:ZDY
兄嫁が最小限の身の回りの物とダンボール一箱を持って嫁いできたのが半年前
物に執着せず、贅沢も言わず、仕事道具くらいしか散らかさなかった兄嫁が
皆が寝静まった時間に何かが写ったパソコンを前にして何かを嘆いて
必タヒに兄に縋っている姿を扉の隙間から見てしまった

兄嫁「あぁ、どうしてもダメかしら」
兄「・・・いや、私に言われても」
兄嫁「ダメかしら、やっぱりダメなのかしら」
兄「私からはなんとも・・・」
兄嫁「決して心からいいよとは言ってくれないのね」
兄「無責任には、言えないかなぁ」

座って本を読む兄の膝に縋るようにして兄嫁が嘆いていた
普段あんなに質素な兄嫁があれほど嘆願するような贅沢を!?


それから数日、兄嫁があれほど欲しがるものが気になって仕方なく、
先ほど兄嫁が先に寝静まったのを見計らい兄に聞いてみた

「兄嫁さんは何をそんなに欲しがっていたんです?」
兄はきょとんとして暫く何のことだからわからないようだった
仕方なく数日前、こっそり見てしまったことを話したところ

兄「あぁ・・・仕事で嫌なクレームにあってね、ストレス発散に本が読みたいのだと」
本?思わず聞き返したら兄がこちらの疑問を先読みして答えてくれた

兄「あの人はね、本が好きで好きで読み始めると寝食も忘れてしまうほどでね
家のことを二の次にしてしまうからと我慢しているんだよ
本は高いしね・・・かといって古本を買わせると部屋が本で埋まってしまうんだよ」

そう言って兄が兄嫁のダンボールを開いてくれた
中には本しか詰まっていなかった

兄「兄嫁が一人暮らしの頃は小説だけでこのダンボール5個はあってね、今は嫁に来た身だからと減らしてこのダンボールに入るだけの本しか手元に置かないと決めているから」
そんな兄嫁が読みたい小説は外伝など含め22巻から成る架空歴史ファンタジーだそうだ

兄「前はグイン・サーガを読みたいと嘆かれてね
良いと言ってあげたいんだけど彼女が部屋から出てこなくなるのは困るし、
現実問題床が抜けてしまうよ」

もともと兄と兄嫁は読書の趣味が通じて知り合ったので、
2人がお付き合いしている頃に何度か兄の本を求めて訪ねてくる姿を見たことがあった
兄の部屋に案内された兄嫁は朝の10時から夜の10時までトイレに立つ以外会話もかわさず本を読み耽っていた

本を好きなだけ買ってしまうとあれが日常になってしまう
そう考えると兄と兄嫁の心配もわかるようで、見ているこっちがヤキモキしてしまう
続きを読む


563:愛とタヒの名無しさん2010/08/25(水) 12:41:36
多分、不幸であったと思われる結婚式。
本家の隣が数年前に改築して、小洒落たレストランになったんだけど、
大きな窓から素敵な庭を眺めながらのウェディングがウリ。
(レストランがそれを売っているのではなくて、口コミで人気らしい)
と、いってもその庭は、今年88才のうちの大ばあちゃんが趣味で作っているもの。
レストランが出来た時に、家族で行ってみたけど、いやあ~
縁側に出るときも、おしゃれしないとねえ(けっこう丸見えなんで)と、はしゃいでました。

さて、今年は大ばあちゃんは米寿なんで、お祝いしないとねえと話していたら、本人からの 
希望で「米寿に合わせて生前葬をしたい」(ようは自分でこれまでのお礼を)とのこと。 
で、一族、大ばあちゃんのお友達、お世話になった方を招いて、お葬式を行いました。 
庭に面した、部屋はふすまを外されブチ抜きに、ええと本人はニコニコしてますが、 
大好きな花(バラがメイン)で祭壇が作られて、写真飾られて、坊様5人で読経ですよ。 
出席者、みんなニコニコしてますが、全員が喪服です。 
行ったのは、葬式とはいえお祝いごとなので、大安祝日の休日でした。なので、お隣も結婚式を 
していました。 
結婚式の写真を撮ったら、喪服の集団が写ってしまうのは、かなり不幸だと思います。 
でも、お祝いごとだから許して欲しい。まあ、これまでも洒落っ気の無い我が一族が 
庭をウロウロしているのが見えていたんだろうけど、喪服となると話は別かな。 
庭に面したふすまが外されてるので、本当に丸見えだし。 
ちなみに、お葬式の後は、大じいちゃん(82才)と黒いリムジンに乗り、クラクションを 
鳴らした後に、ホテルでセッティングの祝賀会場へという流れだったので、タイミング悪ければ 
申し訳無かったかも。(素敵なスピーチの最中とか、母への手紙とか) 
長生きの家系で、先日の健康診断で本当のお葬式は後10年は無さそうだと 
このお葬式にも出席して下さった、お医者さまから太鼓判を押されました。 
続きを読む


195:おさかなくわえた名無しさん2013/11/09(土) 07:35:33.15 ID:ie/nMUqQ
私は幼稚園から中学まで持ち上がりの学校に通っていた
中学から入ってくるのは小学校でもトップクラスの優秀な子たち。
持ち上がりの子たちとの間に入学したての頃は、一線があった
私は持ち上がり組だったが、入学組の一部の男子たちからなぜか目の敵にされ、

先生の見ていない所で暴力こそないものの、うんざりするほど悪口あだ名など言われていた 

担任に相談すると「私が見てないところでしていることだから証拠がない。ここだ、というところを捕まえるまで待ってて」と言われた

そんなある日、学級会で私に論破された入学組の一人が
「(あだ名)のくせに偉そうに」と小さく吐き捨てた。
瞬間、先生が「いい加減にしないか!」と一喝した
「お前たちは成績優秀でこの学校に来ただろうが中身は最低だ。(私)さんのことをそう呼ぶ理由はなんだ、言ってみろ。彼女がおまえたちに何をした。答えてみろ」

うなだれる男子たちを見て、「理由がない嫌がらせは女のクズがすることだ。おまえたちはそれと一緒。違うのならば以降、二度と意味のない嫌がらせをするんじゃない!」
それからはぴったりなくなった
担任は体育の先生でさっぱりとした気性の女性だった


時々、「どうしてるかな」と懐かしく思っていたが、
先日、テレビを見ていたらファンだと言っていたサッカーチームのサポーターの一人として、
嬉しそうに旗を振っている姿が映った

元気そうな姿が嬉しかったので書きます
続きを読む

このページのトップヘ