きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

ほのぼの

971: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/01/10(水) 05:11:18 ID:hCEg+2Io
ある時期男は顔じゃないって友人に主張しまくった 
友人は皆
「やっぱり誰も相手にしないようなのは、中身もダメなんだよ」
と言い張った 
悔しいから、デブやブサイクを選んで告白しまくった 
一人と別れたらまた次、分かれたらまた次と、
一人一人のブサイクと本気で向き合った 

恋というものは、付き合ってみて
いいところが見えてきたら生まれていくと甘く見てた 
「私と付き合ってくれないかな」と告白すると、
返事は「ばかじゃねーの?」って言うやつと
「オレのこと好きなの?なんで?なんで?」系が多かった 
ばかじゃねーの?って言ってたやつも、直後
「付き合ってあげてもいいよ」みたいなOKの言葉を吐いてくれた 

まずデブ、
「太ってたって頭の中身とは関係ないでしょ、
誰にも迷惑かけないじゃない」
という私の思いはすぐに裏切られた 

「俺って恰幅がいいってよく言われるんだよね、強そう?
あいつ見てよガリガリ ぶつかったらふっ飛んじゃうよ」 
おおらかだと思ってたデブが人の悪口を言うなんて 

「女は細くないとね、
○○ちゃんちょっとウエスト締めたら?ご飯半分貰おうか?」 
体型なんて問題ないと言っていた私の体型を
デブに文句付けられるなんて 
ずっとそんな感じでいちいちイラっとするような
言動をする人だったので数日で別れた 
別れた後「え、まだ何もしてないのに」って言葉に耳を疑った
続きを読む

111: 可愛い奥様 2014/02/04(火) 11:13:58.18 ID:8MfG+C2RP
年齢喪に近かった私が昨年29で結婚した。 

妥協婚と言われたらそうかも知れないけど、
私は少しずつ幸せを感じてるのに、
喪友に伝えたら案の定みんなにボロカス言われたよ。

彼の年齢の事、収入の事がメインで、お祝いの言葉もなし。
二人で育てていくような建設的意見ゼロ。
話は、全て専業主婦前提だと気付いた。

だからか、旦那年収もこの田舎町にしたら良い方なのにボロカス。
続きを読む

461: 名無しさん@HOME 2012/05/25(金) 16:08:03.82

私が体験して修羅場だと思った出来事。
書いていたら長文になりました。すみません。


結婚して数年経った頃、夫が転職して実家と遠距離の場所に引越した。
それから1ヶ月も経たないうちに私の妊娠判明。

私の実家は車がないと生活できない田舎で
父方祖父母と両親が暮らしており、
祖母がボケ疑惑もある人の話しを聞かない過干渉なので、
嫁姑問題もあり実家にいても落ち着かない。
しかし初産で不安もあったので、里帰りするかどうか迷った。

夫から「自分は自炊できるし、知らない土地で日中私一人では心配だから」と里帰りをすすめられたり
母からも「最近の育児はわからないからあんたの言う通りにするし、里帰りしておいで」と言われ
独身時代過ごした家だし、両親が味方なら
祖母に関しては少し我慢すれば何とかなるかなと思って里帰りする事にした。

予定日は3月だったので、正月の帰省にあわせて早めに実家に行き
そのまま後の次の長期連休まで4ヶ月間滞在したけれど
案の定、祖母は訳わからなかった。

私がいるからいい機会だと母が目の手術をして、
片目が使えない間私が祖父母の病院行きの運転手をする事や
体の為に私が実家の掃除をするのをみて、母の悪口を言ったりしていた。

私が滞在していた座敷の仏壇の線香を祖母が夜寝る頃に供えていたから、
夕方までにしてと伝えたら何故か妊娠して線香の匂いがダメになったと解釈し、
外で焚いてプランター燃やしたりしたので
私は座敷から別の部屋へ移動したりもした。
続きを読む

889: 名無しさん@HOME 2008/09/05(金) 23:29:49
昼間、元義実家にかましたDQ返し‥もとい、DQかと誤解された話。
箇条書きにて失礼。

・現夫は医者で自宅の下に診療所を構えている。
・近所に特殊な自由業の方々の事務所があり、一年に来る患者さんの三分の一近くが強面の人。
・その自宅に元夫が元ウトメと一緒に「娘を元義実家近くの中学に通わせたいから返せ」と凸してきた。
・追い返そうと玄関先で怒鳴り合っていたら近所に事務所を構えている方々が様子を見に来た。
・6歳になる息子がその中の一人に「塗り絵のおじちゃん!」と駆け寄った。
・その人は肩から背中にかけて見事な桜吹雪の塗り絵‥つまり、線しか彫ってない入れ墨。
・元ウトメと元夫、ドン引き。親しげに喋っている私や息子達にもドン引き。
・強面の皆さんと現夫で元ウトメと元夫を囲み談笑www
・二度と我が家に近付かないとの確約GET
・念書破りがあった場合、踏み倒された慰謝料と養育費を一括支払いして貰う事に。

スレ違いかも知れないけどせっかく纏めたからいいや。
続きを読む

224: 可愛い奥様 2012/11/11(日) 21:38:49.69 ID:tJv18qJ60
私は額が広いのだが、うちの旦那と付き合ってる時それをからかわれた。

「将来ハゲんじゃねーの」と

うちの父親が丸ハゲだから、それもふまえてのことらしい
でダンナは自分は父親はハゲてないし、ハゲるわけないと自慢げに言っていた。

で、その後20数年
からかわれていた私は、年でボリュームは無くなったがハゲていない
からかった御本人は、ハゲないとの大口にもかかわらず、薄らハゲw
まあただ単に、男だし年のせいかもしれないけど見事なブーメランだなと
薄らハゲを見ながらせせら笑ってるw
続きを読む

792: 名無しさん@HOME 2014/03/25(火) 18:18:11.59
子供の時の修羅場

ある時期に母のゴムヒモのズボンを後ろからソ~と近づいてズリ下ろすのがマイブームだった
1回外でもしてやろうと一緒にスーパーに行った時に俺はお菓子を取りに行って母の所に戻った時に
ズボンを勢いよく下ろしたらズボンと一緒にパンツも下ろしてしまってその場で母に半殺しにされた。
それからは学習して母の代わりに高校生の姉に一緒の事をしたら又もやパンツも同時に下ろしてしまい
姉はTUTAYAで絶叫して家に帰ってから親父に半殺しにされた。
続きを読む

405: 名無しさん@HOME 2015/01/26(月) 17:33:28.61
俺氏17歳、4兄弟末っ子。俺だけ両親の実子だった
今年の正月にばあちゃんから聞くまで知らなかったよorz
1番上の姉は軽いダウン症で周りの話から養子だってのは気づいてたけど、姉2と兄まで養子だったとは…

兄に聞いたら「え?知らなかったの?」って言われた
軽いなオイ
逆のが辛いんだろうけど、両親に確認できないでいる今が修羅場
続きを読む

559: 名無しさん@HOME 2013/10/06(日) 05:14:42.04 0
母39才、兄21才、私17才、父46才。

兄「実は僕、男の人が好きなんです」
私「!?」
父「!?」
母「そんなことより私、3人目できたんだけど」
父「!!」
兄「!?」
私「!?!?」
続きを読む

145: 名無しさん@HOME 2012/08/09(木) 11:10:15.00 0
妹が小学生の頃「泥棒発見器」と言うものを作った。
確か薄っぺらいボタンみたいなものを押すと
「あら~、奥様!泥棒ですよ!」
と妹が吹き込んだ声がどこからともなく流れてくるもの。
このボタン、本当に薄いもので絨毯の下に入れるとちょっと膨らんでるかな程度のもの。
兄と母は「こんなものw」と馬鹿にしていたけど妹は至って真面目に作っていて
「お姉ちゃん…」とよく泣きついてきた。
父はべた褒め。
んで、この「泥棒発見器」が役に立つ時が来た。
夜中、確か二時ぐらいに家に金銭目当ての泥棒(近所では常習犯だったらしい)が入ってきた。

二階の出窓の近くには絨毯が置いてあり、そこに妹は「泥棒発見器」を置いておいたそうで、、
すやすや寝ていると「あら~、奥様!泥棒ですよ!」と部屋中に響いた。
音量MAX。そして夏だった。
部屋を開けて寝ていたので近所に響き渡った。前・左・右三軒ずつぐらい。
そしてもう一個妹が仕掛けておいたトラップが泥棒にヒット。
痛がって動けない泥棒はあっけなく逮捕。
可笑しいのは泥棒も少し笑っていて警察も苦笑いしていたころ。

ただ、プロが作ったものじゃないのでスイッチが言うことを聞かなくて「あら~、奥様!泥棒ですよ!」と警察が来るまで鳴りつづけたのがちょっとね…。
みんな可笑しいのとパニックで、配線を切れば止まるというのに気付いたのは警察が帰ってから。
けど警察車両に乗ろうとしていると、近所にもこの泥棒に盗まれたことがある人がいて泥棒に殴りかかってしまい大騒ぎだった。
泥棒、顔に大きな痣作って血も流れてたから相当強く殴られたんじゃないかな。
その後その泥棒が自分の親戚の一人と言うことがわかり、また大騒ぎ。
父は母の再婚相手で父の親戚の一人だったらしい。父の祖母も祖父との再婚相手だったので父も面識がない親戚。だから自分たちも面識がなかった。
近所中に謝り倒して自分たちは引っ越しをした。

続きを読む

241: 愛と死の名無しさん 02/08/02 17:14
私が参加した披露宴で友人スピーチの女の子、すごくさわやかでハキハキしてて
いい感じ!
でもスピーチの途中「○○(新郎)さんと初めてのドライブの時、高速でタイヤがパンク
してしまった時、自分ひとりでテキパキとタイヤ交換をする○○さんを見て・・・」
と、何も知らない人が聞けばこれまたさわやかな話なんだけど、新郎は???顔。
私を含め、数名の新婦側の友人が引きつった顔。新婦は固まってました。
おい・・・それは新郎じゃなくて同時進行で進んでたもう一人の男との話だよ・・・。
しかもその相手は既婚・子持ちで、この後ギターの弾き語りでスタンバってた。
彼女はそのままやっぱりさわやかにスピーチ終了。
次の余興でその彼が出てきたけど、さっきのスピーチのせいか演奏は全然ダメ。
彼女は「ああ?緊張したから喉渇いちゃった?」とさわやかにオレンジジュース飲んでました。
それに引き換え新婦の蒼い顔が対照的で忘れられません。

続きを読む

このページのトップヘ