きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

ほのぼの

661: ほげ ◆Z9/v3UncSo 2012/04/10(火) 14:45:59.68 ID:c5GEU0zR
25年ほど前、俺の部屋の網戸の網を少し切ったやつがいる
おかげで蚊やその他の虫が入ってきた
でも今まで張り替えなかったんだ
先日の強風で、網戸の網だけが綺麗になくなっていたのでカキコ

ある物を部屋の中に入れて寝ていたんだ
そしたら夜中にそいつが網戸を切って、そのある物を奪おうとやってきたんだ
俺はそいつが外でごそごそやっていたのに気付いていたが、眠いので無視した
まさか網戸を切っているとは思わなかった

翌朝、網戸が切れているのを見て怒ったね
新築だっつーのに何をするんだと

続きを読む

761: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/29(土) 13:00:13 ID:z1Y0aIco
そういや、この前インド人のやってる本場インドカレー屋言ったんですよ。

で、チキンカレー頼んで

いや、違うってスプーンはちゃんとあった、そういう話じゃなくて。

まあ、うまかったんだけど、
お冷がないわけ。

そういや本格本場のインドカレーだものなあ
インドとか水とか貴重そうだからカレーといっしょに水はださないのかもしれない。

そう思って辛いの我慢して水なしで食べたさ。

すまん、もう結末わかっただろうけど
食べたあとに、
店員がすまなそうにお冷とおしぼりもってきた。

つい思い出してしまったもんでスレ違いをずうずうしくも書いてしまってすまん
続きを読む

894: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/09(土) 23:14:13.94
父がちょっと不幸だった結婚式。
姉の結婚式を近親族のみで、沖縄でする事になった。
大好きな祖母にも出席して欲しかったが、祖母は80歳近い年齢で、
足が悪いし、杖が無いと移動が難しい。
そこで父が「俺が面倒見る!」と宣言。(母タヒ別でいません)
姉達もプランナーや旅行会社に車椅子等の用意を頼み、
無事、出席の運びとなった。
ほっとしたのもつかの間、
父、出発の2日前にちょっとした事でギックリ腰になり、自分が
車椅子にて移動するハメに。
結婚式では、何故か元気一杯になった祖母が、嬉々として父の車椅子を押して、
バージンロードは歩くし、次の日にグラスボートに乗って船酔いで、
動けなくなった私の面倒も一緒に全部見てくれて、
結局祖母に全部甘えた式+旅行になってしまった。
父は凹んでいたが、新郎親族には
「元気なおばあちゃん」として評判良かったし、
私達は祖母が楽しそうだったから、良かったと思う。


続きを読む

309: 名無しさん@HOME 2014/01/24(金) 22:23:25.63 0
10歳くらいの時かな。夕食に鍋料理が出て蟹が二匹入ってた
とても寒い夜だったので体は暖まるし蟹や海老やお野菜やお肉の出汁が良く出ていて
とっても美味しかった。最後に蟹が残って両親が爪や脚の殻を割ってくれて食べた
鍋の中には蟹の胴体が二つだけ残り、
両親「あー食べた食べた。美味しかったー」
と言ってみんなで手を合わせてご馳走様をした
当時、蟹の食べ方なんて全然知らなかった私は何気なく
私「胴体は食べられないの?」
父「胴体は内臓ばっかりだから食べられないんだ」
私「食べられないのに何で入れてるの?」
母「出汁が出て美味しくなるのよ」
私「ふーん」
母「ご飯食べたんだから部屋に戻って勉強しなさい」
私「はーい」

続きを読む

49: 名無しさん@HOME 2007/07/24(火) 00:09:18 O
私ではないのですが、少々過干渉気味のトメ(が良トメの部類に入る範囲内)。

昨日、夫実家の補修(夫は職人)に行った際、作業中の夫にまとわりつき質問攻め+出来もしないのに手伝おうとするも失敗→エンドレス。却って邪魔に。

うっとおしいだろうなと思っていた時
夫「さっきからおかんマジ邪魔!あっち行ってくれ!」と半ギレで言われションボリするトメ。

隣の部屋にいた私に「**ちゃん(私)私達邪魔みたい。あっち行こう。」とトメ
私?と思いながらもその場を離れようとするとすかさず
夫「**さんどこ行くんですか?ここにいて下さいよ。」
トメガックシの姿を見て、少し可哀想に思いながらも嬉しかった。
ちなみに私は元同業でで、自分の仕事ぶりを見て貰う+あわよくば一緒にして欲しかったと言う事でした。
続きを読む

38: 名無しさん@HOME 2007/07/23(月) 22:47:57 0
初義実家。

トメ「嫁子さん、みんなにお茶いれてくれる?」
嫁「旦那、お茶だってさ~。いれたげて~」
旦那「へ~い」

ウトメ( ゚д゚)ポカーン

トメ「嫁子さんに…」
嫁「だってよその家の台所なんかわかりませんし~」
旦那「あ、嫁のこれでいい?」と来客用湯飲み
嫁「いいよ。私は客だしね~」
旦那「そだね~」
ウトメ無言
旦那「はい、お茶いれたよ~」
嫁「ありがと~」

目の前にお茶セット一式でもあればそれくらいやったけどさw
別に今のところ悪ウトメじゃないんだけど先制攻撃ってことにしておく。
ちなみにこの旦那応対は天然です。
続きを読む

241: 名無しさん@HOME 2014/03/01(土) 21:26:06.73 0
うちの父はクールで格好いいと思っていた。あの日までは。
新年会で父が泥酔して帰って来て玄関で倒れこんだ。何故か手には箸が握られている。
いつもは多少酔っていても、凛としているのに、今回みたいなことは初めてで、
最初はびっくりして心配したけど、絡んで来るのでだんだん腹が立って来た。
私と母が文句を言いながら助け起こして布団まで連れて行って寝かそうとしてたら、
父が、ハグしようずwwwwwwwwwwwww
な、ノリで母に抱きついて、キレた母が見事な「うっちゃり」を決めて
強制睡眠させた。
その日以来、父に対するイメージが変わった。

続きを読む

59: 名無しさん@HOME 2014/06/04(水) 21:01:27.71 0
一年前のGWの連休の頃は、愛する妻と、「旅行楽しかったですね。来年も行きましょうね。」などと笑顔で話し
何もかもが幸せだった。この幸せがいつまでも続くと思っていた。

まさかこんなことになってしまうとは予想も出来なかった。
俺はソファーに力無く座り込み俯いたまま、立つことはおろか顔を上げる気力も無い。
妻は淡々と身の回りの品をバッグに詰め込み家を出て行く準備をしている。
俺は心の中で自問自答していた。何故こんなことになってしまったのか?
何が駄目だったのか?俺が悪かったのか?答えは出ない。

気が付くと妻はバッグを肩に掛け、俺の傍らに佇んでいた。そして寂しそうに一言「実家に帰ります。」
俺は小さく頷いた。妻はゆっくりと俺に背を向け、静かに出て行った。家の中は静寂に包まれる。
俺は居た堪れなくなって煙草を咥え愛用のをオイルライター取り出し火を点ける。
「キンッ。シュボッ」煙を吸い込み一呼吸を置いてゆっくりと吐き出す。
妻に家の中での喫煙は固く禁じられていたが、今となっては関係無い。何もかもが空しい・・・
いつの間にか俺はソファーで眠っていた。暗闇が全てを忘れさせてくれる。
・・・どれくらい眠っただろうか?俺は何とか身を起こし朦朧としながら時計を見る。

妻は実家に帰ってしまった・・・辛い現実に引き戻されそうになり、暗闇の世界へ戻ろうと再び目を閉じる。

続きます。

続きを読む

682: 名無しさん@HOME 2014/08/05(火) 12:45:20.68 0
祖父→敬老会の帰りにスイカを購入。
祖母→近所にお茶を飲みに行ったらお裾分けのスイカをいただく。
父親→仕事先に直売車が来てスイカを購入。
母親→仕事帰りに夕方のおかずを買おうと立ち寄ったスーパーでスイカを購入。
兄→部活の顧問の先生が部員みんなにスイカを1玉づつ配ったのを持ち帰る。
私→コンビニでスイカバーを購入して帰宅。

続きを読む

66: 名無しさん@HOME 2012/03/04(日) 02:56:02.46 0
一時期、遠まわしに「孫梅」→あと2,3年は待てと言うと「これだから大学出の女は」がうるさかった近距離別居のトメ。(ウトは海外、トメと同居の大トメは入院中)
家に来た時にまた言われたので、うんざり顔をしてしまったら

「嫁子さん、そういうの イ シ メ っていうのよ!」

思わず吹いて「それってウマズメって読むんですよwwこれだから短大出はww」と突っ込んでみた。
トメは顔を真っ赤にして怒るも、何も言えずしまいには涙目になったので

「嫌でしょう?そういうこと言われるの。トメさんは短大→就職→結婚→退職って自分で決めて立派に子育て終えたんでしょう?
『石女』なんて言葉、トメさんの周りには使う人いなかったから読み方分からなかったんですよね。トメさんもそんな言葉使っちゃダメ。
何度も言いますけど、今は女も大学出て働かないとやってけないし、子供だってお金なきゃ育てられない。いい加減こっちの事情も分かって下さい。」

と追撃したら、嗚咽混じりの声で「ごべんなざい・・・うっ・・・」と謝ってきた。
その後旦那が買い物から帰ってきてオロオロしてたので、あー私が悪者になるなぁどうしようと思っていたら
「嫁子ざんにひどいごど言っぢゃっだぁ」と泣きながらあっさり告白→旦那「・・・あの・・・ウマズメってなーに・・・?」
話からおいてけぼりの旦那を見て笑ってしまったら、つられてトメも笑い泣き。
「トメさん、あなたが育てた旦那くんって悪い言葉全然知らない良い子なんですよww」というと、ウンウンと頷きながら泣いていた。

急に孫梅が始まったのは、大トメさんが入院して「曾孫見るまではタヒにたくないねぇ」と寂しそうに笑っていたから。
大トメさんがこんな時にあの子達はのんきだわ!→でも大トメさんの名前出して急かすのも・・・→私がガツンと言えばいいのよ!と。
旦那は意味を調べて愕然→トメを叱責&私に謝罪。↑のこと以外は良トメだし、トメも反省してくれた。
私も旦那に相談していなかったこと&例えのつもりでもトメの学歴にケチつけたことを謝罪した。

もうすぐ第一子が生まれる。トメは良トメに戻り「私が浮かれて余計なことをしたら引っ叩いて!」と気をつけてくれている。
ちなみに大トメは全快して、妊娠報告の際トメ・帰国したウトと手を取り円になってぐるぐる回っていたww

引用元: ・勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其158

続きを読む

このページのトップヘ