きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

ほのぼの


664
: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/02(金) 11:52:30.45 ID:nrG86Vj20
どうしても書きたいので書く。 
会話はなんとなくで補填してるのとフェイクあるのでよろしく。 

当時のスペック 
俺33歳 独身 
嫁27歳 既婚子なし 

嫁は俺の会社に中途採用で入ってきて、部下になった。 
嫁は気さくで気遣いの出来る笑顔の素敵な女性だった。 
中途採用なのは旦那の転勤に付いてこちらに引っ越してきたからというだけで、 
なかなか美人で仕事もかなり出来るので俺としてはホクホクだった。 


俺は仕事柄外回りが多いんだけど、その日は夕方の約束でしかも自宅方面だったので直帰する予定だった。 
でも、その日の相手会社とのやり取りで、どうしても今日中に会社に戻って確認したい案件が出来てしまった。 
今だったらスマホでパッと確認できるんだけど、当時は会社のPCでしか確認が出来ない。 
ちょっと帰宅時間が遅くなってしまうけど、やっぱり直帰せずに一旦会社に戻ることにした。 

結局会社に戻ったのが21時頃。 
遅くなっちゃったなーと思いつつオフィスに入ると嫁がいた。 
まだ残業してたのかと思ったらなんかボロボロ泣いてる。 
嫁も俺に気づいて必タヒに取り繕いながら、 

嫁「あ、れ?俺さん直帰じゃなかったんですか?」 
俺「いやちょっと確認したい資料があって……あの、どうしたの……?」 
嫁「いや何でもないんです。ちょっと。あははっ」 
俺「……」 

でもどう見ても大丈夫じゃないし、嫁の仕事量からしてこんな時間まで残業しなくていいはずだし……。 
どうしようどこまで突っ込んでいいのかなぁと考えながら、とりあえず資料を確認することに。 
すぐに確認が終わり、改めて嫁に声をかけようとしたんだけど、資料を確認している間に帰ってしまったらしい。 
嫁が挨拶もせずに帰るなんてどこからどう見ても普通じゃないんだけど、まぁ女性はいろいろあるからなぁと思い直して俺も帰ることにした。
続きを読む


1: 名も無き被検体774号+ 2012/01/13(金) 18:48:24.28 ID:BEDtYInZ0
スペック 
>>1当時二十歳♀ 
医者 五十半ばくらい? 
会長 某大手水産会社の会長 年齢は分からないけど爺
続きを読む


1: 名も無き被検体774号 2017/05/21(日) 01:18:25.33 ID:EnicL7J3
ちょっと俺の気持ちの整理も兼ねて書いていくわ
続きを読む

彼女によるとこれから抗がん剤治療が始まったりするために 
どんどん脱毛していくらしい 
また、ホルモン療法のせいで更年期障害みたいな症状も出るとか 
それでやっぱり怖くなってお台場に呼び出したらしい
続きを読む


1: 1 ◆d5vkc82UBY 2012/02/28(火) 21:49:46.11 ID:NmwqYbml0
立つかな? 

これは、6年前にあった話し 
ちょうど、色々あって決着がついてから 
1年たつので気持ちの整理がてらに書いてみようと思う 
需要あるかな? 
ある程度は書き溜めてあります
続きを読む


318:名無しさん@HOME2011/10/24(月) 16:37:45.51 0
小学生の頃、下級生の女の子をふざけて追っかけ回してたら
女の子が転んで膝をすりむいてしまった。
泣いてる女の子をあわあわしながら慰めて謝って、
うちまで送っていったらそこんちのお母さんがケーキ食わしてくれた。

その日の夜、帰宅した父に張り倒されて丸坊主にされた。
優しそうなお母ちゃんだったのにオヤジにちくったのかよー、と
軽く人間不信になった。
(真相は一部始終を見ていたそこらのおばちゃんからのチクリだったが)
これが人生2番目の自分にとっての修羅場かな。

その子は2年ぐらいあとに引っ越してしまったが
大人になって再開していろいろあって現在は嫁。
続きを読む


370: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/15(火) 20:28:33.29 ID:4NRdC8gJ
パート先のファミレスで
バイトしてる大学生が超イケメンで、
たまにその子の話をしてたら
旦那が疑い深くなってしまった。 

そいつと付き合ってるの?
とかしつこく聞いてくるんだけど、
バカしゃないの。 

私はもちろんそんな願望なんかなくて、
ジャニーズをかっこいーって言う程度の気持ちだし 

イケメン大学生がわざわざ
既婚ババアを相手にするわけないじゃーん。 

勝手に携帯見るんじゃねーよアホ旦那!
続きを読む


826:名無しの心子知らず2016/11/05(土) 01:11:02.93ID:aTpmOLH4
上二人幼稚園卒、二人目が小学校に上がるタイミングで仕事を始めた。
そして長い年月を経てこの度3人目を出産。

この子を保育園へ預けて復職するか、
また専業でゆっくり育児をして年少から幼稚園へ入れるか。
悩んで悩んで悩みまくったけど可愛すぎて無理ですた。 

こんな、目が合うだけで満面の笑顔を見せてくれる子を、
目をそらしてもキラッキラの瞳でもう一度私が見てくれるの待っている子を、
そして再び目が合うと今度は手足バッタバタと動かしながら声を上げて笑うこの子を
誰かに預けるなんて無理ですた。
この、超スーパーミラクル無限大可愛い時期は、仕事と天秤にかけたときに 
可愛い時期のあまりの重さに仕事側の重りが空の彼方へ飛ばされてしまった。 
保育園と幼稚園、どっちが良いとか悪いとかどうでもいいよ。 

わたしは、この子とじっくりじっくりじ~っくり、
とことん楽しく幸せな時間を過ごすために、保育園に預ける選択をしない。 

私が言えることは、今私が仕事を選んでこの子を保育園に預けたら… 
この子は間違いなく可哀想な子ってことだけだ。 

それほどまでに、この子は私を猛烈に必要としているし、
私と家で過ごす時間がとてつもなく幸せな時間である自信がある。 
我が子の場合、だけどね。 
あくまで。
続きを読む


760:おさかなくわえた名無しさん2016/11/20(日) 14:29:50.19ID:i5ZrWkOA
ながーーーいので分けます。
長文嫌いの方はスルーでお願いします。

来年、結婚が決まった。
昨日、母の再婚相手で
私が高校生のころから一緒に暮らしてる養父と二人でコタツで飲んだ。 

養父のことは大好き。
母を大事にしてくれるし、
いきなりできた女子高生の私を本当に気遣いながら大事にしてくれた。
本当の父親は所謂モラハラで、母が泣くまでやり込めるような人で、
父親は私が小2の時に女を連れてきて
「来月からこいつとここで住むから今月中に出て行け」
と言って本当に追い出された。 

母方の祖父は障害があってあまり実家を頼れず、本当に貧乏で育ちました。 
お風呂も毎日入れない、制服もおさがりのみ、
1つの袋麺を母と二人で分けて食べる夕食も普通、靴下も穴を縫って履き潰した。 

高1の時に母が仕事先の社員さんに
結婚を前提に付き合ってほしいと言われたので会ってほしいと言われた。
その時は母が幸せになれるとかじゃなく、この貧乏から脱出できる!と思った。 

それから養父のマンションに二人で引っ越した。 
一人部屋を与えられて嬉しくて仕方なかった。 
高校2年にして新しい制服、ローファー、初めて携帯も買ってもらった。 
バイトもやめて大学にも行きなさいと言ってくれた。 
特別お金持ちではないんだろうけど大金持ちになった気分だった。 

浮かれた生活が続いたある日、家族みんなで朝寝坊をした。 
バタバタとみんなで準備してて、母が養父の仕事行く用意してる時、
養父は母に一つ一つ「ありがとう」と言ってた笑っていた。 
ネクタイを手渡しては「ありがとう」
朝ごはんがわりのおにぎり握ってる母を見ては「ありがとう」と。 

その光景を見た時になぜか涙がどばどば出てきた。 
なんて優しい人なんだろう。お母さん幸せそうだな。
好きな人に尽くしてるお母さんかわいいな。 
そう思うと涙が止まらなかった。 

養父は突然泣き出した私を見てあたふたして
「大丈夫だよ!!急げばまだ間に合うから!一緒に駅まで走ろう!!」
と、私が遅刻しそうだから泣いてると感違いしたみたいでしたが、
その養父の慌てっぷりがまた嬉しくて涙が出てきました。
続きを読む


36:名無しの心子知らず2010/03/26(金) 13:24:51ID:uGmgznqp
ウチの息子は元放置子。
つっても私が放置した訳じゃなくて、遠縁の子が産み、離婚で実家コース、
子守がきつくなったジジババが放置というある意味典型的なパターンだった。

んでもって母親も祖父母もいらんと言ったので貰って来ちゃったw 

1歳半の頃からヤツが一人で道路ウロウロ、警察に保護、それを繰り返す。
2歳になった時、とうとう車にひっかけられて軽傷、
母祖父母、相手に賠償をさせたが放置は変わらず…
という噂を聞き、住んでる所が2つ離れた町だと教えられた。
「かわいそうな子ね…」と他人事だったが、
たまたま訪れたその町に住む友人宅でまたヤツの噂を聞く。 
「その子さ、どうも父の弟の奥さんのお兄さんの奥さんのAさんの従姉妹の子供らしいの」 
と言うと、もう一回説明しろwwを3回位言われた後、現状を聞かされた。 

ヤツは当時もうすぐ4歳、クソ悪がきでテンプレの様な行動 
(深夜徘徊も「僕の方がかわいかろう」と他のお子様へを排除するための暴力含む) 
をかましてるという。 
母も祖父母も何を言われても放置なので諦めてる。 

その友人宅を辞する時、偶然ヤツを見た。 
後姿だったけど、
大きなおっさんサンダル引きずりながらトボトボ歩く姿があまりにも幼く、 
娘当時13歳が見せた事の無い切なさだったので衝撃を受け、
そのまま連れて帰った。 
ビバ田舎の昭和。 

んで、周りの反対を押し切って、
父の弟の奥さんのお兄さんの奥さんであるAさんに連絡をし、 
(田舎の付き合いは濃いのである) 
子供の保護者に連絡を取ってもらうものの 
電報も、直接持って行った手紙も、
張り紙も無視してなんと2日間、まるで音沙汰なし。
続きを読む

このページのトップヘ