きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

ほのぼの

313: 名無しさん@1周年 2015/03/31(火) 12:17:50.81 ID:8puu2hpU0.net
自分の意見を通すのに幽霊使うのはちょっとあかんわな。 

俺は昔、亡くなったじいちゃんが夢に出てきて「バナナ持って来て」って 
言われて、それがあまりにも具体的だったんで一応帰省してバナナもって 
いったら、母親とかばあちゃんとか兄貴とかみんなバナナ買ってて、 
「じーさんバナナ欲しいならだれか一人の夢にだけ出てくれ」って仏壇に 
文句いったことがあるw

続きを読む

861: 名無しさん@おーぷん 2015/02/03(火)18:13:35 ID:9qm
神経わからんけど3段構えでむしろ爆笑させてもらった
私は麦茶が好きで、かつカフェインがちょっとだめで
緑茶紅茶コーヒーよりも麦茶をよく飲む

先日魔法瓶が破損してしまい、
今日は保温でない水筒に麦茶を詰めて職場に持って行った
保温じゃないので飲む頃には冷えてしまってるので、
給湯室にて片手鍋で温めていると
バイトのAさんがやってきて…

A「何作ってんの?」
私「麦茶あっためてんの」
A「麦茶!今真冬だよ!」
私「はあ」

Aさんによると、
「麦茶は夏に冷やして飲むもの」であり
「冬に麦茶を飲むなんて非常識極まりない」んだそう
そんなの好みの問題だろうと
「(´・ω・`)?」みたいな顔で聞いてると
なぜか段々ヒートアップしてきて
「非常識!」「有り得ない!」「頭おかしい!」と大騒ぎ
なんだか家庭板を思い出して噴きそうになった

なんだなんだと給湯室にやってきた
バイトリーダーのBさんに経緯を説明すると

B「Aさんもこう言ってることだしここは謝って……」

とこれまたなぜか私のほうを説得にかかり出した
ここで耐えられなくなりついに噴き出した
頭のなかのビジョンで私が真顔で
「冬に麦茶を飲んで申し訳ございません」と深々と頭を下げる
記者会見の模様が再生されるのが止まらなくなり、笑い転げた
バカにされてると思ったらしいAさんが顔を真っ赤に膨らませて

「この件は課長に報告するから!」

と言ったので、Aさんから
「私さんが真冬に麦茶を飲んでてけしからん!」
という報告を受けた課長の表情を想像したら完全にツボに入った
一人でアハハホホホと笑う私の姿はちょっと危ない人だったかも知れない
休暇明けで課長が出勤してくるであろう明日が楽しみです


なお、麦茶は沸騰した

続きを読む

336: :2014/10/31(金) 12:47:57.53 ID: 
最近よく嫁が日曜になると朝早くから友達と出掛けてる 
気がつくとスマホ弄ってるし真夜中に起きてることがある 
スマホのロック解除が以前は俺の誕生日だったのにどの数字でも開かない 
今週末、俺の妹と俺の知らない女友達と泊まり掛けで東京に遊びに行くらしい 
もっさりした小太りの嫁に男がいるとは思えないんだが怪しい
続きを読む

161: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/14(火) 23:36:32 ID:LRB0JKA3
さっき仕事でクタクタの状態で、結構混んでる電車の入り口近辺に立ってたんだ。 
遅い時間だし座席も空かなくて、車内はドヨーンとした雰囲気。 
しばらくして私がいる側の入口がピコーンと開いたて私がいる側の入口がピコーンと開いた。 
その瞬間、隣でウトウトしてたお兄さんが 

「いらっしゃいませー!」と爽やかに挨拶した。 
乗ろうとしたおじちゃんはびっくりして一瞬止まってるし、 
お兄さんは私に向かって「あっすみません…」とか言うし、 
自分が降りるまでの約10分間ずっと;`;:゙;`(;゚;ж;゚; ) 

ブッを我慢しすぎてキキッ みたいな音鳴ってた。地獄だった
続きを読む

525: 素敵な旦那様 2006/03/29(水) 09:08:06
大学4年の時、義父のコネで
いいとこに就職が決まったので、
両家で食事会。

「おかげさまで、○○に就職できました。
お嬢さんを僕に下さい」
結婚前提の同棲を2年続けてたもので、
誰も文句は言わなかったw
続きを読む

551: 名無しの心子知らず 04/07/23 10:04 ID:ektI3U6E

産後入院中も薄化粧して髪も清潔に束ねてお洒落で綺麗だった初産の彼女 
職業はネイリストらしい 

看護士さんの話によると陣痛室から分娩台に移動するとき 
なんとその彼女口紅を塗り直したんだって 

分娩台にあがるときってピークに痛い時だよね? 
自分も体験したことだけどあの痛みのさなか口紅塗りなおすなんてできない 
っていうか思いつかなかったよ
続きを読む

26: 本当にあった怖い名無し 2014/02/19(水) 16:42:42.42 ID:MElssiQ50.net
肩叩かれるのも、髪の毛を一束引っ張られる感覚も服を引っ張られる感覚も生きている人なのか、亡くなった人なのか、違うモノにされているのか、区別が付かないので、何回も反応してしまい、御遺族に変な目で見られているかも…とorz
続きを読む

408 :名無しさん@おーぷん : 2015/09/15(火)09:48:06 ID:GgM
今まで普通に使っていた言葉が方言だった
昨日職場のAさんと今年もあと4ヶ月かーなんて話をしていたんだけど、
色々飛んで年始の話になった

Aさん「私さんは元旦は何してるの?」
私「母と元朝参りに行って、」
Aさん「え、なにそれ?」
え、もしかして私の家だけ?と思って調べてみたら方言だった
子供の頃から使われていた言葉だったし、
周りにも指摘されなかった(当たり前だけど)から全く気付かなかった
続きを読む

874: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/09(水) 00:06:58.21 ID:iZS5y2GB.net
仕事の大先輩の話。娘さんが2歳のときに離婚。
奥さんが育児拒否したので男手一つで娘さんを立派に育て上げて、
国立大学まで進学させたそうです。 

その娘さんが先日結婚。かなりの良縁だったそうですが、
相手の家がとても世間体を気にして、
「父子家庭の娘との結婚披露宴なんて恥ずかしくてできない」
と破談になりかけたとか。

で、その大先輩はどうしたかというと、
別れた奥さんが社会的地位の高い男性と
再婚していたので、
その夫婦を「両親」として披露宴に出席させる、自分は出ない 
ということで話を付けた。娘さんは泣いて反対し、それなら結婚をやめるとまで
言ったものの、大先輩は娘さんを説得して自分抜きの披露宴を行ったとのこと。

当日は別れた元妻夫妻が両親役を無難にこなし、
元妻は感極まってないたとかなんとか。

なんかいろいろな人達(大先輩も含めて)スレタイ。

続きを読む

146: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/13(日) 15:02:39.30 .net
両親は俺が物心ついた頃から、ある宗教に所属していた。

比較的新興のキリスト教で、遠くない未来ハルマゲドンがおこり、
組織に属していない人間は全員滅ぼされる、
生き残った組織の人々は、楽園で永遠に幸せに暮らせる、
というのが教えのベースだった。

行動規範は、そのハルマゲドンに備え、
一人でも多くの人に聖書の教えを伝えるというものだ。
週に3日、集会と呼ばれる教会での集まりがあり、そこで聖書の教えを聞く。
その他の時間は、可能な限り伝道活動を行うことが推奨されていた。

ハルマゲドンは数年から10年程度で来ると言われており、
その為フルタイムの仕事をすることは悪とされた。
そんな時間があれば伝道活動をすべし、というのが組織での常識だった。

父親は元々は大手の営業マンだったが、
入信後言われるがままに仕事を辞め、アルバイトを始めた。
当然うちは貧乏だった。
子供は俺だけとはいえ、父親がフリーター、母親が専業では当然だ。

またハルマゲドンが来るまでのこの世は、悪魔に支配されているとされていた。
信者以外の人間は「世の人」と呼ばれ、
必要以上の接触は信仰心を削ぐということで、これも推奨されない行為だ。
つまり、原則学校の友人と遊ぶのは禁止であるのだ。

もちろん部活も禁止だ。
学校では授業のみ受け、すみやかに帰宅し、
集会、もしくは伝道活動に出席するのが、信者の子供の行動パターンだ。
その他、クリスマスや誕生日、正月や七夕、節分、あらゆるイベントが
続きを読む

このページのトップヘ